【ガラルルーキーズ】ウッウ&フォクスライ
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【ガラルルーキーズ】ウッウ&フォクスライ

2020-01-27 00:03




    最終レート

    ちなみに2日目時点レート

    3日目の戦績がクソ過ぎるッピ!
    ウッウとフォクスライの組み合わせは意外とよかったと思うけど、他の調整が甘すぎる。

    ●構築概要
    1.ウッウがスカーフ波乗り
    2.フォクスライの球根とかるわざが発動&ダイアークで先発を倒す
    3.次のターンからは特防デバフのダイアーク&全体なみのりでダメージレースに勝つ
    結果:強い!

    みたいな構築です。
    前投稿した記事・動画でやった弱保かるわざ型でも良かったけど、せっかくだから新しいことしたいからこういう感じになりました。


    ↑前のやつ

    割と楽しかったけど、今のダブルおいかぜ環境では無理そう

    …大会参加してから聞いた噂によると、仲間大会の1位取った構築が波乗りインテレオン+フォクスライだったそうで、じゃあ今回の構築新規性ほぼないじゃんっていう…順位も大して高くないし。

    ●ポケモン
    ・フォクスライ

    控え目hCsフォクスライ@きゅうこん
    あくのはどう/マッドショット/はかいこうせん/ふいうち
    Cぶっぱ、素早さはスカーフダルマ抜き蒸気機関セキタンザン抜き、残りHP

    立ち回り自体はほぼ弱保フォクスライと同じ。
    ふいうちはデスバーンの弱保始動用だが…これは完全にミス。
    ほぼ使わないし、今回物理が多いからからダイウォール用にとおぼえあたり入れておけばよかった。

    弱点保険型と比べると、波乗りでも始動できるため、タスキに強くてこの指にも弱くないのがとても優秀。
    ただしとくこうの上昇幅が小さい為、波乗りである程度相手を削ってもらう必要がある。
    ある程度の波乗り火力と、スカーフでドラパ等を抜ける程度の素早さを持つポケモンを探すと、ウッウとインテレオンがヒットした。

    ・ウッウ










    臆病CSウッウ@スカーフ
    なみのり/こごかぜ/エアスラ/ねっとう

    ほぼ波乗りしかしない女。
    色違いが生まれたから採用しました。
    全く狙ってない時に出たけどやっぱりうれしいよね色違い。

    インテレオンと比較するとあまりに低スぺ※だが、うのミサイルが結構便利。1/4ダメージが普通にデカい。ダイアースで耐久上げたり、全体技を被弾したりして複数回発動すると特性だけで1/2以上のダメージを与えたりすることもあった。
    ※臆病CSウッウのステータスは、性格不問のDSインテレオンで余裕の再現可能

    もちろんその間波乗り自体のダメージでも圧を加えることが出来る。素の火力は低いがダイアークで特防ダウンさせているのでまずまずのダメージソースだった。

    ちなみに波乗り1回でダイマフォクスライに与えるダメージは13~17%程度。フォクスライのそこそこ高い特殊耐久のおかげである程度軽症で済む。これがインテレオンだと2割以上入るため、2ターン目の波乗りで4割以上削れてなかなかしんどいし、その時点で生き残ってる相手って水半減なことが多いからうまみが少なかった。水半減の相手であっても問答無用で1/4ダメージを与えられるのはうのミサイルの良い所だと思う。

    よくある展開が初手選出フォクスライ&ウッウvsジュラルドン&ドラパで
    波乗り&ダイアークでドラパ突破→ジュラルドンの10万でウッウ退場&うのミサイルで最後っ屁の流れ。
    これでジュラルドンのHPを1/3~1/2くらい削りつつ防御を下げ、ある程度の型を特定できるのがつよい…つよいのだが、この防御ダウンをもっと生かせる構築にすべきだったかもしれない。

    ・イエッサン

    臆病CS@いのちのたま
    ハイパーボイス/サイキネ/このゆび/マジカルフレイム

    このゆびは対コンボ型構築に欲しかった
    ダイアークを活かせる特殊アタッカー型で作った
    最上位の人がこの指+フォクスライのわるだくみを使っていたが、この構築でも近いことできただろうな…とは終わってから思う

    ・ヒヒダルマ

    ようきAS@こだわりハチマキ
    れいとうパンチ/ばかぢから/いわなだれ/じしん

    ド脳筋。
    ダイマフォクスライや、うのミサイルのBダウンのおかげでジュラルドンが重くないので、ばかぢからよりフレドラの方がよかったと思う(アーマーガアが結構ダルかった)
    隣にウッウ置いてじしんも稀にやった。
    ウッウ波乗り+ハチマキじしんでブリムイエッサン確殺できないのが惜しい

    ・ウオノラゴン

    ようきAS@きあいのタスキ
    エラがみ/ドラゴンダイブ/まもる/ぶんまわす

    ここ調整不足ポイント
    ぶんまわすはデスバーンの弱点保険発動用。
    特性はちょすいなので、さまようたましいで特性を入れ替えるとデスバーンの弱点を1つ消すことが出来る。
    また、ちょすいウッウのなみのりとシナジーがあり、まもるでダイマ技を耐えてからちょすいでタスキ復活とか、タスキで耐えてちょすいである程度回復みたいな立ち回りができ…でき…できなかった。
    ちょすいようき持ち物なしエラがみは流石に火力不足で、水技枠以上の役割を担いにくく、結果として役割の薄いポケモンになってしまっていた。
    まもるはつよい。

    ・デスバーン

    いじっぱりhaS@じゃくてんほけん
    ゴーストダイブ/サイドチェンジ/トリックルーム/じしん
    S244 A+2じしんでジュラルドンを確1取れるまで攻撃に努力値割いて残りH。

    ここ最大の調整不足ポイント
    大会当日に思い付きで作って試運転無しで投入した。誰もじゃくてんほけん持ってないのはもったいないじゃん!と思って持たせてPTにギミックも仕込んだ。
    ほぼ準速なので、フォクスライのふいうちを食らうとかるわざ入手&弱保発動で95族まで抜くことが出来るようになっている。ウオノラゴンのぶんまわすで保険発動させた場合水弱点が消える…が、そんな舐めプをやってる余裕はない

    あってもゴーストダイブとじしんなんて軽々しく使えない

    だからいってダイマックスするとさまようたましいは発動しない(謎仕様)

    …という、割とどうしようもない感じになってしまっている。完全に策に溺れている。最後ほんまクソ。最低限ダイブはシャドークローにすべきだった。
    選出する機会自体少なかったが、独特の耐性とサイドチェンジは結構便利だった。

    ●反省
    ブリムイエッサン対策を完全に切ってたのが最終日に響きまくった。デスバーンが見せポケになってくれてたのか、2日目まではブリムイエッサン入りに遭遇しても選出されなかったが…。
    元々意地ADかたいいしイシヘンジン&ハチマキヒヒダルマのダブルいわなだれでブリムイエッサンを確殺する予定だったから、それをそのまま採用すべきだった。(この対策も大概だとは思うけど)
    あと仲間大会とかに出てればウオノラゴンの役割薄いことにも気づけただろうし、そこでジュラルドンに切り替えておけば…とも思う。ウッウの波乗りが痛いからHCチョッキほぼ一択だけど。
    …改めて考えてもPT構築の制限キツいな
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。