ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

忘備録 ガリア帝国 パルミラ王国 ソワソン 歴代君主
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

忘備録 ガリア帝国 パルミラ王国 ソワソン 歴代君主

2018-07-11 10:02
    260年 ローマ皇帝ウァレリアヌス サーサーン朝ペルシアとの戦いで捕虜となる
    同年 ガリア パルミラ が相次いで離反する(え?
    274年 ローマ帝国再統一される

    ガリア帝国
    ❶ポムストゥス        ??~268  260~268 ローマの僭称皇帝の一人
     マルクス・カッシアニウス・ラティニウス・ポストゥムス
    ●ウルピウス・コルネリウス・ラエリアヌス ??~269 268 反乱者
    ❷マルクス・アウレリウス・マリウス    ??~268 268
    ❸マルクス・ピアウォニウス・ウィクトリヌス??~270 268~270
    ●ドミティアヌス             ??~271 271
    ❹テトリクス1世             ??~?? 271~274
     ガイウス・ピウス・エスウィウス・テトリクス
    ○テトリクス2世             ??~?? 273~274(副帝
     ガイウス・ピウス・エスウィウス・テトリクス  テトリクス1世の子


    パルミラ王国
    ❶セプティミウス・オダエナトゥス     ??~267 260~267
          通商都市パルミラを根拠地としてローマ帝国の東方属州を統括していた人物
          あんさつされた(267
     ヘロディアヌス             ??~267 オダエナトゥスの子
                                あんさつされた(267
    ウァバッラトゥス            ??~?? 267~273
     ルキウス・ユリウス・アウレリウス・セプティミウス・ウァバッラトゥス・アテノドルス
                         オダエナトゥスとゼノビアの子
    ○ゼノビア                240~?? 267~273
                         ウァバッラトゥスの母で共同統治者

    ******************************************

    西ローマ帝国が混乱しガリアに対する支配がゆるんでもなおソワソンを中心にローマ人の支配を維持したアエギディウスが没すると子のシアグリウスが跡を継ぐ(464
    ガリアにできたこのローマ人の飛び地の支配者であった


    ソワソン
    アエギディウス     ??~464  458~464 ガリアにおける最後の軍司令官
                       461~464 事実上のソワソン王
    シアグリウス      430~487  464~486 アエギディウスの子 父を後継


    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。