ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

  • 2019・09・23~24  台風~スウエル

    2019-09-26 21:19
    みなさん、どうも~~
    9月半ばに突入し、ようやくシーズン・イン!!した我が日本海♪長かったぜよww
    みなさん待ちわびてる台風~も次々と上陸し、ご機嫌さん♪

    ↓↓ セット頭~頭半 いいサイズあってアウトからロングライド何本も楽しめました。


    では、この度の話は、まだまだ未熟な自分がビッグサイズの波は怖がらず、必ずチャレンジ!!する訳を話してみます。
    無謀ですが自分、サーフィンはじめた当初、ほんとまだまだテイクオフも安定してない初心者のころから、自分の実力に不釣り合いな大波に、チャレンジするのが楽しかった。
    ま~~、いま振り返り思い出すと、かなり無謀な挑戦であり、テイクオフに失敗して、波のトップからボトムに思い切り!!叩きつけられる!!!ときがほとんどで、皆におススメできないんだけど、挑む価値がおおいにある、そう感じ、恐ろしくてもて入ってました。


    ふだん乗る波のサイズって、ほとんど風波のもも~腹、この割合80%の山口です。
    冬場はサイズアップしますが、ほぼほぼクローズになり、あっという間に入れなりといった感じでリョウ~~~極端。
    宮崎じゃ、ごくごく普通~~だね、といわれる波がある時なんて、ほんと10回に1回、あるかないか、そんなもん。なんで、パワーある波に乗るきかいなんて、ほとんどないんで、少しでもサイズありコンディションいい場所をさがし、で、みつけたら4の5のいわずに必ず入る!! 少々~~サイズおおきかろうが、くらいまくってアウトにでるの、必死でも、こんなチャンスは滅多にないんでやるしかなかった!!というのが現状でした。

    しかしですね~~~~~~、まだ、サーフィンはじめて1年くらいのころ、宮崎に一人遠征にでかけ、夕刻、サイズアップした小倉の波は~~ヤバかった、、
    まだ3年、450回くらいしかやってませんが、あんな巨大なウエ~~ブ、あの時以来、あたってない。しかも、面ツル無風~~~~、おそらく、トリプル””は、確実にあったと思います。そんな波に、まだ初心者の自分が飛び乗った




    その4階建てのビルに匹敵しそうな大波のピークから、テイクオフしてくるベテランさんのその姿、まるで雪山から雪崩に飲みこまれそうでといった感じだ、豆粒、、、、、
    それをはじめビビり、真横のほうでテイクオフする姿みてたんだけど、すこしオーバーなだけど、これってYouTubeでよくみる光景~~ ノースショア、、ほんとそんな感じ。
    しかし、波数は少ないし、めろ~~で切れてない波で、テイクオフして少し走るとドンドンホレてくる!!そんな波だって、もうおれ、これに乗れなくてもチャレンジしなきゃ、必ず後悔するって間違いない!!!! 上手い人たちが乗ってったの確認し、俺だよつぎ、、
    一度のってったら超~~~~~~ロングライドして みんなしばらく戻ってこれんから、おれの順番きちゃったよ、、
    アウトからぐんぐん、めろ~~~~~に そりあがり見せるうねりに合わせ、意を決してパドル、スタート、、
    きっと巻かれるにちがいないから、おっこちる瞬間だけは めーーーいっぱい!息!!吸い込む!!!あ~~~~~~あ~~~~きたきたきたきた~~~~~~~~~~
    お~~~~~~~~ぉおぉおおおおおおお!!!!!!!!いけ~~~!!
    乗った!!!!! うわぁぁ~~~~~~~~~~~~~~~!!!!!なんだこりゃぁぁぁぁぁぁぁっぁぁぁぁぁぁ~~~~~!!!!

    ↓↓ このたび最大 ダブル


    もうでねす~~~~~~
    目の前には、まるでまるで天国のようの光景が、はるか彼方までひろがっていて~~~  最初メロ~~だったのはいいんだけど ぐんぐんぐん加速して!!!”””” しかも見えんけど背後に割れて迫りくる爆スーーープ!!音!!!やべ~~~~~~~~おっこちたらしぬうぅぅぅぅぅぅぅ、、、


    、、、、、、、、、、、  途中から波くずれ、スープライドになったんだけど、おそらく、200メートルくらい、波にしがみつき、どうにかインサイド近くまでたどり着く、、、

    しびれた、、、、  っていや、ヤバすぎただろ!?!?




    そのご、4回チャレンジし、3回巻かれ、ほんと30秒くらい浮かび上がってこれなくて息、絶え絶え、、。このまま続けたら、本当に4んじゃうとおもい、あがりました、、。

    ☆大波にチャレンジするメリット
    〇ふだん体感できないスピード、Gに翻弄されるが、ふだんのサイズ乗ると、まったく怖くなくなり、ものたりなくなるw
    〇いやでもスピードつくんで、何回ものると目が慣れてきて、普段がちょろく感じるw
    バッティングセンターの大波→ 160キロ  普段→100キロ てき感覚
    〇しっかり波をみなきゃ!!もろパーリング!!いやなんで、慎重にタイニングみる習慣できて、ふだんも余裕~~しゃくしゃくなるw
    〇100発の風波テイクオフより5発の大波!!そんぐらい得るものを感じ取れる。
    〇おおきな波にテイクオフ、俺にもできるんだ、との自信がつく、そして、上手くなった気に錯覚するww


    自分の場合で恐縮ですが、大波に乗るたんびに、スキルがあがってくるように感じ取れます。
    大きすぎて、その波でワザとかなんにもできなくてもです。

    その真逆で、ぱわ~ない波で何回練習したところで、スピードのらないんで技の習得に時間がかかる感じです。 ま~~日本海の場合、しかたありませんが。


    なんで、近場のタル波に手をだすんだったら、ちょっと走ればいい波あるとこまで、車、とばすべき。 ちっさな積み重ねが大きな差””をうみだす。そんな感覚的はなしになりました。


    この度の 台風スウエルの動画を YouTubeにあっぷしてます。
    https://www.youtube.com/watch?v=2AFHef2gzI4&t=223s






  • 広告
  • 令和元年 9月   サーフィン3年1か月目 現状報告~☆ 

    2019-09-10 23:27
    皆さん、どうも~~~。 しばしご無沙汰しておりました。m(__)m
    太平洋じゃサーフィン・シーズン真っ盛り!!の7、8月だったでしょうが我が日本海はシーズンオーーーフ!!悲しすぎるぜ日本海!!ま~~もう慣れましたけどねw



    そんな感じで、ほとんど練習ができない月に突入~してる感じなんですが、波があがった時にはガムシャラに課題をイメージしながら練習してます。
    現在3年1か月めに突入し、いまの課題はやはりリッピングです。
    とくにレギラーで板が返んない病だった自身のターンを何度もビデオ見直し研究し、上手い人達のフォームやレールの入れかた、板の反し方を頭にこびり付くほどビデオ見まくってます。



     ↑↑のボトムターンみてもらうとわかるんですけど、この時、当て込む位置、タイニングをフェースみてる状態なんですけど、やはりレールが入ってないんですよね~~自分の場合。
    この時、タイニング的にはかなり余裕~~あったはずなのに、上手い人らはココのボトムターンで、もっとボトム側のレールを入れて、しかも、当て込む目線は、もっと右!!
    もっと右の厳しいゾーンに当て込んでる。

    で、つぎ↓↓


    ターンの時、 フェイスの曲面を使えてなく、直線的にフェースに突っ込んでます。
    ので、ほんれいなら、もっとフェイス駆け上がるパワ~を拾えるはずなのに、かる~~~くしか、曲がんない。しかも、この態勢は、フェイスを駆け上がり切った!!時にやるのに、フェイスのミドルでもうやっちゃってます。なんで、リップというよりは、だだのターンになっちゃうわけなんですね~~~~、、。もっとフェイスを駆け上がるパワーを溜めて、から、一気に放出!!せねば、リッピングには、なりません。



    ↑↑で、うやむやなタイニングのままターンしたんで、フェイス上部を横滑りしたのみ!!
    これ、タル~~~い、フェイスなら、それもアリ、なんすけど、こんなリップ張ってる波でこれです。勿体ない。きっと上級者みな、おもう波ですね~~。

    ↓↓これはバックサイド、コムギちゃんなんですけど、この違い!!


    ここまでフェイスを駆け上がるまでのボトムターンや、その後のパッドエンドの踏み込み!!
    それら要素が完璧にできて初めてこうできるんでしょうね~~~ 
    板が通った波の跡!!! めっさ鋭く、鋭角に掘れあがってます。かっこよすぎます~~~

    ↓↓ これ!!ww


    こんな風にウイリ~~させられるぐらい、板をふみこめるように、じぶんも早くなりたいです。

    ↓↓ 上の黄色い板です、ペイントしました。


    話しかわり、板の話しです。
    最近、中古で購入~した、上の板の使用率がめちゃくちゃ多いです。(黄色に塗りました)
    メインで使ってる良いとき用~の板より3Lくらい浮力あります。
    やはり日本海の波ってパワ~~なすぎるんで、フェイス走っててもパフォーマンスの板じゃ伸びてこないというか、失速しやすいというか、ちょこまか!したサーフィンになりやすい感じするんですね~~。 パワーなすぎて、がちゃがちゃ動きが軽すぎる!みたいな感覚です。

    ↓↓これメインボードです


    技の練習~~するには、メインの板がいいんですけど、モモ~腹くらいの波じゃ楽しめない、というか、乗ってて楽しくないんですw パワーなすぎるんでパンピングも多くなるし、すぐ失速しそうになるんで、アップスいれなきゃ沈んでく!! そんな波が、やはり日本海は多いと思うんです。 そこで、サブボード登場~~になるんですが、メインじゃ厳しい波でもテイクオフは楽だし、ターンは伸びるし、なにより乗ってて気持ちいいんです。
    自分はまだ下手くそなんでサブの板だと、なかなか板上がんないし、ちょっと得意だったバックサイドも板、返りはのっそり””しますが、きもちいい♡
    波質や、スタイルによっては、こーいったボード選択もアリ!なんだと、好みの幅をちょっぴり知った感じします。

    ↓↓ メインのアルメリックはいい波イメージで、赤にペイントしました☆



    でもですね~~、ここんとこ、サブばかり乗ってるんで、たまにメイン乗ると、レール入れすぎパーリングしちゃったり!!急に、メインの感覚に戻すのが大変ですww
    サブの板の3分の1くらいの過重~でレールは行っちゃうんでw
    体重~~移動にともまどうんですね、最初はw。

    ↓↓むかし、美術部に在籍してたの思い出し、こんど買ったボードに書いてやーろーと、、




     あ、タイピング、限界きました。w また報告します(#^^#)

























  • サーフィン初心者が必ずつまずくテイクオフ Q&A と現状報告☆

    2019-06-20 19:416
    みなさん、どうも~~~
    梅雨に突入~し、低気圧接近の恩知にあやかった我が日本海は、俄然””
    4~5月より波乗りできる日が増えてますね~~♪
    ほんと4、5がつは辛かった、、。


       
    太平洋~ポイントでは関係ない話になるんでしょうけど、夏場シーズンオフ!!ってこれいかに!?w  悲しすぎる日本海サーファ~の宿命~でしよね~~w




    それではタイトル、 初心者がつまずくであろう~Q&Aを、たいして上手くもなんともない自分目線ですが、これが手っ取り早い答えだ!!で、アンサーしてみたいと思います~☆




    ステップ①(初級)
    Q:サーフボードがぐらつき まともにパドリングできない。
    A:いま乗ってるボードが初心者用か確かめ、パドル・ポジションやら上手い人に一度みてもらったほうがいいですね~~♪

    Q:なかなかドルフィンスルーができない
    A:いま乗ってるボードは体重にたいしてドルフィンしやすい浮力の板でしょうか?
      超~初心者用に買った最初の板は、あまりに浮力ありすぎてドルフィンスル~はしにくいもんです。 スープライドを卒業し、よちよちテイクオフで横に走りはじめることができたなら、そろそろ次のボードに乗り換え時期なのかもしれません。

    Q:胸をそらしてパドルするのがしんどい。
    A:みんなしんどいですw。みんな決まって自分は体が硬いとか、胸はそらすの苦手かも!?っと、思いますが、 やはり最初が肝心で、美しく胸をそらしたフォームでパドルのイメージで練習してるうちに、パドリングやテイクオフの安定~に不可欠””な、広背筋下部””の筋肉がきたえられ、徐々に徐々にパド筋がついてきます♪ ぎゃくに辛いからと、そらすのをサぼった人との差は1年後、歴然とします^^




    ステップ➁(初中級)
    Q:テイクオフのとき、波において行かれるときが多い。
    A:パドルスタートを今よりもっと早くし、それでも頻繁においてかれるなら、もっとボードの前方ギリギリに乗ってみる。それでも乗れない時が多いなら、波に、乗るポジションがまだイマイチ見えてないか、テイクオフ時のパドルやボードに乗って波に押される揚力””的な感覚が、まだつかめていない証拠。 自分もそうでしたが ただガムシャラでも乗れないし、いつもまったり同じパドル・リズムでも波と同調~しないし、ドンピシャ””な、速度てきなタイニングがテイクオフ・パドルにはあるんですね~。 そのうち置いてかれる時が少なくなったころには理解できてきます。

    Q:頻繁にパーリングする。
    A:個人的には頻繁に波に置いていかれてるときが多い人よりは、、パーリングしまくろうが突っ込んでく人のほうが俄然””上達は早いように感じます。 波が割れる場所をもっと見定め、波の速度と同調~するイメージをつかむイメージを大切に。波質やサイズによって、ほ~~~~んとタイニングやバランスが難しく、それが楽しいのも醍醐味の1つです♪

    Q:テイクオフ時、脚が入らない。
    A:自分もめちゃくちゃ硬いっす!!体の硬い人は風呂上りに気が向く日数~~をなるべく増やして毎晩のストレッチを!!w。 あと、脚・腰が入らない原因として、進行方向にボードを斜めテイクオフできてない場合、岸に向かってまっすぐパドルしてる場合~も多いいです。
    そして、前足より後ろ脚を、織り込んだ状態で、低く、入れこむ!!ことにより、ぴょんたち防止につながります。  テイクオフ時に、ボード手をつく位置を今よりずっと前方に””つくイメージでやると、いがいと すんなり脚、入ったりします。お試しあれ♪


    Q:アップスンのイメージができない。
    A:レギラ~横に走れるようになり、はじめて体感でき覚えるのがアップスンですよね~。
    自分もはじめて波と同調~できたようなアップスン体感したときの嬉しかった記憶はいまだ忘れられません。波のトップにジャンプ~~~して~~しゃがんでボトムにおりて~~の、くりかえし、のイメ~ジなんですが、レ~ルをいれパワーエリアにちゃんと乗れてないとボードは走んないですから、テイクオフもドンピシャ””のときじゃないと最初はムズイですね~。
    スケボーでイメトレを♪

    Q:パンピング☆
    A:パン!パン!パン!パン!!! 上級者がやってんの見て、カッケーーーー!!!
    っと最初おもいますよね~~♪ セクションがど~してもタルクくなって失速しそ~な時に
    頻繁につかう小技なんですが、必ずつかうんで習得せねばさきには進めません。
    パンピングできない=サーフボードのボトム、パッドエンドをちゃんと踏めない、踏み込んだときの反発をつかったサーフィンができない、ってことになるんで、もっと先のリップアクションもこれができないと無理なんですね~。 パンピングにかんしては、陸上のスキップやブランコの要領~~が近い感じだと思います。丘トレのスケボーでチックタックのトレーニングもいい練習になりますよ~。



    ステップ➂(初級者上級)
    Q:中級者にくらべテイクオフ率が俄然、悪い。
    A:ぜんぜん違いますよね~~~中級者とw 中、上級者ならおそらく、貴方がパドルスタートして乗れず見送った波も根こそぎ”” 乗ってちゃいますww
    なにがどう悪いんでしょう~~??自分もず~~~っと、わかりませんでした。
    人よりはやく、パドルスタートははじめてるし、ピークにも追いついてるし、だがしかし、タイニングがあわず乗れない時が頻繁にある、、。どーして!!?? みたいな感じですよね~~。
    これに関して、現在感じるのは、やはり 揚力””  ボード下の水流~~というか、
    パドルしてたら波がサーフボードをフッ””っともちあげ揚力と同調~した一瞬”””
    これを、すこし上手くなってくると感じ取れ、使えるようになってきるんですよね~~。
    自分もようやく、この 揚力””というか、その力をテイクオフ時に感じ取れるときが増えてきたおかげで、数か月前より 数倍、テイクオフ成功率がよくなってきたのこのごろ感じとれるようになりました。
    練習~しかないですが、今一度、パドルポジション、ポジショニングを毎回、意識しながらのサーフィンを。

    Q:インサイドまで乗れるときが少ない。
    A:1本の波をインサイドまでつなげ、最後まで、乗りきる。
    技とかは別として、自分も最初は意識しながら、なんとしても、さいごまで乗り切る!!!
    これをやってました。
    どのくらいの確率ですか??最後まで行けちゃうのって??
    おそらく、波にもよりますが、上、中級者~なら、技の練習~いれず、そこそこ1173のときなら90%は、さいごまで乗れると思います。インサイドまで乗りつなぐには、さきに崩れる波を読む目や、崩れる波にあわせた繋ぎや ちょっとバック””的な小技がぢきなければなりませんw
    自分の場合~~も波によりますが、ま~ま~1173のときなら、6~70%くらいなら、インサイドまでいけると思います。 で、乗り繋げれる確率が増えるようになっているころには自然と、軽い左右のリップはできるようになってる感覚な気がします。

    Q:サイズある波や、速く崩れる波、ホレホレ波が苦手だ。
    A:どうでしょうか~~みなさん。自分が安心できてテイクオフできる波のサイズやホレぐあい、人によって違いますよね~~。レイトレ・テイクオフ、得意でしょうか??
    ダブルサイズあったとしても、テイクオフ直後ゆるゆる傾斜なら、テイクオフじたいは怖くないですもんね~~。ようするに怖いのは、ホレて捲られる波、ですよね?ww
     ホレてる波で、中・上級みなが乗れてるなら、ドンピシャのショルダ~、タイニング位置があるはずなんで、ちょっとくらい恐ろしくても、練習~なんだしショルダーからいくべし!!
    ですよね~~。。  自分の感覚的に、サイズあるときほどイクときは行く!!そーしてます。
    中途半端なパドルしないで波の前に””体をだす!!”” 意識でビビらずやると、思ったよりすんなり、乗れちゃうときが多い気がします。その逆で躊躇””したときは 悲惨ですよね~~w
     腰サイズも頭サイズもテイクオフのタイニングや基本は同じですよね。



    っと、なんだかよくわかんない感じでぐダリ、タイピングに疲れましたw

    49歳からサーフィンはじめ、もうすこしで3年。現在の様子をYouTubeにてご覧いただけます。よろしければ♪ https://www.youtube.com/watch?v=zgi8eOnXI94