ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

8月下旬 岡トレ用~ 初めてのサーフスケート
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

8月下旬 岡トレ用~ 初めてのサーフスケート

2016-11-18 20:10

    サーフィンをはじめた人はおそらく皆とおる道のりである。

    「サーフィン」とネットで検索すると必ず目にとまる「サーフィン岡トレ最強~!サーフスケート!!」。なるうたい文句にココロ鷲づかみだ。

    考えることは皆同じのようで、一日も速く、一刻も人より速く!波のうえを走りたいのだ!! しかしそうは問屋が卸さないのがサーフィンの難しさでもあり、面白さであるようで、あるていど波をつかまえウネリ付近から板がすべりだす感覚が掴めてきても、そうやすやすとはスタンドアップできない。かりに立てたとしても既にスープを降りきった後に立っていたり、ウネリから立てたとしてもすぐにバランスをくずし水中へザバーーン!・・・この繰り返しである。 ようするに、スタンドアップしてからの練習がほぼできないのだ。

    練習=ぶっつけ本番なんだからうまく板をコントロールできるようになるまでに相当、時間がかかるなと安易に想像がつく。そこでサーフスケートの登場である。飛びつきたくなるはずだw

    師匠とサーフィンを終え車にもどり着替えをしていると、さきに着替えをすませた師匠がゴソゴソとなにやらトランクから取り出した。「サムさんこれ知ってます??ニヤり」なんだか見たことあるスケボーより大きなボードだ。サンダルからVANSのスニーカーに履きかえた師匠が効き足をのせ滑りだした

     ガァァ~~ギュン!ガァァァア~~ギュン! 
    「スゲェェーーーーーーーー!!!!!サーフィン!だぁーー!!師匠の!師匠の後ろに!!波がみえるぅぅぅーーーー!!!!」激震が走った!! ほんとうのサーフィンのように!師匠の背中に波がみえるのだ!!衝撃的だった!!

    「やってみます!?」っと師匠。しかし僕にはスケボーにトラウマがあるのだ。
    さか登ること15年前。遊び半分に買った安物のスケートボードで初乗りし、みごと転倒!!しこたま足首を捻りあげ捻挫!!正月早々~夜間緊急病院の世話になり、2週間ちかく仕事もできず痛みに泣いた・・。
    誓いましたよ~~「神様、2度とスケボーはやりません」っと。
    こ、こでかぁ~~・・・。蘇える恐怖・・。 効き足をデッキにのせ ソロ~~っと、キック~ 「ムリーーーーー!!!!!」怖い!!怖い!!アスファルトに捻りあげられた記憶がどうやっても蘇えるのだぁぁーーー・・・・・・。

    3日後、あきらめ買っちゃいましたよ CARVERサーフスケート36インチ。アマゾンでw。



    ほかのスポーツなら絶ーー対に‘‘買ってなかった。 
    師匠に相談したところ、初め手ごろな値段でいいやとグラッピー23000円のを買ったらしいんですけどクッソ!!あまりの乗り心地わるさにすぐカーバーに買換えたのこと。 送料込み41000円チィーン!しょうがない。 今のってるサーフボードより高いけどw。

    最初は師匠に片腕をつかんでもらいながら練習しましたよ~~恐ろしいからw。
    で、のろのろと2時間も練習したらアップスもどきらしく乗れるようになりました。
    師匠いわく、スケボーとは体重のかけ方がちがうらしく、あくまでサーフィンの体重移動~重視の岡トレらしい。効き足に体重をのせ、後ろ脚グッと深く絞りながら腰をひねるとグングン加速できるらしいです。
    あくまで波のうえを走るイメージをこころがけ練習してくださいとの指導いただきました。

    あれから現在3か月。そこそこ波をイメージしながら乗れるようにはなりましたが、まだまだ。思ったより中年オヤジの足腰にきますw。




    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。