ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

2016年11月25日現在のサーフィン日記。  
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

2016年11月25日現在のサーフィン日記。  

2016-11-26 21:47
    いよいよこのブログも現在に追いつきました。
    これからはサーフィンにでかけるたびに記録として書いていけたらと思います。

    ↓11月20日のサーフィン動画 場所:清ヶ浜 セット:ひざ~もも かるいオンショア
    http://www.nicovideo.jp/watch/sm30083006



    この日は日曜と言うこともあり山口県にしては珍しく混雑してました。当日はメロ~な小波、ということもあり、ファンボードの練習をされる女性の姿もありました。ブレイクポイントが限られるので皆さん2段にわかれての波乗り。僕はと言うとあつかしくもファーストブレークにラインナップさせていただきました。11月に入りセット腰~肩、ときには頭オーバーサイズのハードコンディションが続いていため、今日はやけに波が小さく見えます。ゲティングアウトも楽でドルフィンにも余裕があります。ラインナップにたどりつき周りを見渡すとサーファーガールの姿もちらほら・・。なんだか宮崎にきた気分になります。

    すぐにファーストコンタクトで沖から割れそうな波を追いかけパドル!しかし残念!いつもより割れにくくタルい感じでおいてけぼりに・・。おそらく、このごろ乗ってる腰~胸のセットにくらべるとブレイクするのに余裕があるのでパーリングしそうにありません。そこでいつも乗ってるボートポジションより若干ではありますが前加重にしたところ次々とテイクオフすることができました。おそらく自身最多、2時間くらいの短い波乗りではありましたが、スタンドアップできた回数は30回以上~。とりあえずショートライドをふくめ25回ちかくテイクオフすることに成功しました!嬉しいぃ~~~!!
    ここんとこバーリング地獄にはまっていたんで自信につながりましたよ~~
    間違いなく、少しづつですが上達してんだなぁ~~って、あのパーリング地獄は無駄ではなかった・・。と確信かわった波乗りでした。

    しかしその一方、課題も多く残す波乗りにもなりました。
    いつものサイズ、波にパワーのある場合、ウネリ付近からスタンドアップすると嫌がおうにも波のパワーにおされ加速します。バランスを崩し失速などしようものならすぐさま巨大なスープにのみこまれワイプアウト!うまく乗り継げればロングライド!なんですが、この日は小波なためテイクオフしたらすぐに何かしらのアクションをしないとすぐに失速でした。
    おそらく、この次につなげるアクションとはパンピング&小さ目のアップスンになるはずです。ユーチューブ動画をみてはイメージし、サーフスケートのアスファルトの上ではアップスンもどきなるアクションはできるのですが、波の上では手も足もでませんでした。 

    これからの課題。
    1、波待ち時、ぼーっとしないでパドルで波をおいかけパドルスピードアップ。
    2、テイクオフ時、最後まで波のリップを確認しながら進行方向に斜めテクオフ。
    3、そろそろグーフィー方向の波もためらわず挑戦する。
    4、パドルスピードをあげホバリング姿勢を安定させ楽にスタンドアップ。飛び乗りしない。
    5、フェイスを横に走り出したらすぐにアップス&ボトムターン姿勢に入る。
    6、失速する前の段階で波を見極めアップスン。ぼーっと立たない。
    7、もっと膝、腰を柔らかく使いリラックスして波にのる。
    8、波からおりる時は美しいプルアウトをきめる。

    まだまだありますが、こんな感じでしょうか??地道に諦めず練習あるのみのようです。

    ☆2018年、現在の成長の様子をYouTubeにてご覧になれます☆
          https://www.youtube.com/watch?v=5yshSUAVI7A



    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。