ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

ああさん のコメント

体を出すとか素晴らしい 並み側にね^^
No.2
27ヶ月前
このコメントは以下の記事についています
みなさん、どうも~~~ 梅雨に突入~し、低気圧接近の恩知にあやかった我が日本海は、俄然”” 4~5月より波乗りできる日が増えてますね~~♪ ほんと4、5がつは辛かった、、。     太平洋~ポイントでは関係ない話になるんでしょうけど、夏場シーズンオフ!!ってこれいかに!?w  悲しすぎる日本海サーファ~の宿命~でしよね~~w それではタイトル、 初心者がつまずくであろう~Q&Aを、たいして上手くもなんともない自分目線ですが、これが手っ取り早い答えだ!!で、アンサーしてみたいと思います~☆ ステップ①(初級) Q:サーフボードがぐらつき まともにパドリングできない。 A:いま乗ってるボードが初心者用か確かめ、パドル・ポジションやら上手い人に一度みてもらったほうがいいですね~~♪ Q:なかなかドルフィンスルーができない A:いま乗ってるボードは体重にたいしてドルフィンしやすい浮力の板でしょうか?   超~初心者用に買った最初の板は、あまりに浮力ありすぎてドルフィンスル~はしにくいもんです。 スープライドを卒業し、よちよちテイクオフで横に走りはじめることができたなら、そろそろ次のボードに乗り換え時期なのかもしれません。 Q:胸をそらしてパドルするのがしんどい。 A:みんなしんどいですw。みんな決まって自分は体が硬いとか、胸はそらすの苦手かも!?っと、思いますが、 やはり最初が肝心で、美しく胸をそらしたフォームでパドルのイメージで練習してるうちに、パドリングやテイクオフの安定~に不可欠””な、広背筋下部””の筋肉がきたえられ、徐々に徐々にパド筋がついてきます♪ ぎゃくに辛いからと、そらすのをサぼった人との差は1年後、歴然とします^^ ステップ➁(初中級) Q:テイクオフのとき、波において行かれるときが多い。 A:パドルスタートを今よりもっと早くし、それでも頻繁においてかれるなら、もっとボードの前方ギリギリに乗ってみる。それでも乗れない時が多いなら、波に、乗るポジションがまだイマイチ見えてないか、テイクオフ時のパドルやボードに乗って波に押される揚力””的な感覚が、まだつかめていない証拠。 自分もそうでしたが ただガムシャラでも乗れないし、いつもまったり同じパドル・リズムでも波と同調~しないし、ドンピシャ””な、速度てきなタイニングがテイクオフ・パドルにはあるんですね~。 そのうち置いてかれる時が少なくなったころには理解できてきます。 Q:頻繁にパーリングする。 A:個人的には頻繁に波に置いていかれてるときが多い人よりは、、パーリングしまくろうが突っ込んでく人のほうが俄然””上達は早いように感じます。 波が割れる場所をもっと見定め、波の速度と同調~するイメージをつかむイメージを大切に。波質やサイズによって、ほ~~~~んとタイニングやバランスが難しく、それが楽しいのも醍醐味の1つです♪ Q:テイクオフ時、脚が入らない。 A:自分もめちゃくちゃ硬いっす!!体の硬い人は風呂上りに気が向く日数~~をなるべく増やして毎晩のストレッチを!!w。 あと、脚・腰が入らない原因として、進行方向にボードを斜めテイクオフできてない場合、岸に向かってまっすぐパドルしてる場合~も多いいです。 そして、前足より後ろ脚を、織り込んだ状態で、低く、入れこむ!!ことにより、ぴょんたち防止につながります。  テイクオフ時に、ボード手をつく位置を今よりずっと前方に””つくイメージでやると、いがいと すんなり脚、入ったりします。お試しあれ♪ Q:アップスンのイメージができない。 A:レギラ~横に走れるようになり、はじめて体感でき覚えるのがアップスンですよね~。 自分もはじめて波と同調~できたようなアップスン体感したときの嬉しかった記憶はいまだ忘れられません。波のトップにジャンプ~~~して~~しゃがんでボトムにおりて~~の、くりかえし、のイメ~ジなんですが、レ~ルをいれパワーエリアにちゃんと乗れてないとボードは走んないですから、テイクオフもドンピシャ””のときじゃないと最初はムズイですね~。 スケボーでイメトレを♪ Q:パンピング☆ A:パン!パン!パン!パン!!! 上級者がやってんの見て、カッケーーーー!!! っと最初おもいますよね~~♪ セクションがど~してもタルクくなって失速しそ~な時に 頻繁につかう小技なんですが、必ずつかうんで習得せねばさきには進めません。 パンピングできない=サーフボードのボトム、パッドエンドをちゃんと踏めない、踏み込んだときの反発をつかったサーフィンができない、ってことになるんで、もっと先のリップアクションもこれができないと無理なんですね~。 パンピングにかんしては、陸上のスキップやブランコの要領~~が近い感じだと思います。丘トレのスケボーでチックタックのトレーニングもいい練習になりますよ~。 ステップ➂(初級者上級) Q:中級者にくらべテイクオフ率が俄然、悪い。 A:ぜんぜん違いますよね~~~中級者とw 中、上級者ならおそらく、貴方がパドルスタートして乗れず見送った波も根こそぎ”” 乗ってちゃいますww なにがどう悪いんでしょう~~??自分もず~~~っと、わかりませんでした。 人よりはやく、パドルスタートははじめてるし、ピークにも追いついてるし、だがしかし、タイニングがあわず乗れない時が頻繁にある、、。どーして!!?? みたいな感じですよね~~。 これに関して、現在感じるのは、やはり 揚力””  ボード下の水流~~というか、 パドルしてたら波がサーフボードをフッ””っともちあげ揚力と同調~した一瞬””” これを、すこし上手くなってくると感じ取れ、使えるようになってきるんですよね~~。 自分もようやく、この 揚力””というか、その力をテイクオフ時に感じ取れるときが増えてきたおかげで、数か月前より 数倍、テイクオフ成功率がよくなってきたのこのごろ感じとれるようになりました。 練習~しかないですが、今一度、パドルポジション、ポジショニングを毎回、意識しながらのサーフィンを。 Q:インサイドまで乗れるときが少ない。 A:1本の波をインサイドまでつなげ、最後まで、乗りきる。 技とかは別として、自分も最初は意識しながら、なんとしても、さいごまで乗り切る!!! これをやってました。 どのくらいの確率ですか??最後まで行けちゃうのって?? おそらく、波にもよりますが、上、中級者~なら、技の練習~いれず、そこそこ1173のときなら90%は、さいごまで乗れると思います。インサイドまで乗りつなぐには、さきに崩れる波を読む目や、崩れる波にあわせた繋ぎや ちょっとバック””的な小技がぢきなければなりませんw 自分の場合~~も波によりますが、ま~ま~1173のときなら、6~70%くらいなら、インサイドまでいけると思います。 で、乗り繋げれる確率が増えるようになっているころには自然と、軽い左右のリップはできるようになってる感覚な気がします。 Q:サイズある波や、速く崩れる波、ホレホレ波が苦手だ。 A:どうでしょうか~~みなさん。自分が安心できてテイクオフできる波のサイズやホレぐあい、人によって違いますよね~~。レイトレ・テイクオフ、得意でしょうか?? ダブルサイズあったとしても、テイクオフ直後ゆるゆる傾斜なら、テイクオフじたいは怖くないですもんね~~。ようするに怖いのは、ホレて捲られる波、ですよね?ww  ホレてる波で、中・上級みなが乗れてるなら、ドンピシャのショルダ~、タイニング位置があるはずなんで、ちょっとくらい恐ろしくても、練習~なんだしショルダーからいくべし!! ですよね~~。。  自分の感覚的に、サイズあるときほどイクときは行く!!そーしてます。 中途半端なパドルしないで波の前に””体をだす!!”” 意識でビビらずやると、思ったよりすんなり、乗れちゃうときが多い気がします。その逆で躊躇””したときは 悲惨ですよね~~w  腰サイズも頭サイズもテイクオフのタイニングや基本は同じですよね。 っと、なんだかよくわかんない感じでぐダリ、タイピングに疲れましたw 49歳からサーフィンはじめ、もうすこしで3年。現在の様子をYouTubeにてご覧いただけます。よろしければ♪  https://www.youtube.com/watch?v=zgi8eOnXI94
SAMNOSUKE49 SURF 
2016年6月1日。49歳からサーフィンを始めたばかりのサーフィン初心者ブログです。