【廃飲食店】廃墟探検!焼肉要塞
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【廃飲食店】廃墟探検!焼肉要塞

2017-10-21 21:33
  • 2
廃墟探索!
焼肉要塞


静岡・神奈川・東京の三連続遠征第二段です!

更新…溜まりすぎない??
→本当にごめんなさい(´・ω・`)

最近やる事が多すぎて更新ができずにいました…むむ…。
ストックだけが溜まっていく日々……
それ以上に現像さえも追いつかない日々……


廃墟探索に飽きたわけでもないんです!!!
むしろ行くだけ行ってしまうから現像が追いついていない状況です(´・ω・`)


ようやく暇を作る事ができたので本日更新していきます!






さて、この日向かったのは焼肉要塞という名の廃墟。
焼肉要塞は少し特殊な廃墟で、グラフィティの楽園ともいわれる場所です。
この電信柱が目印です。

グラフィティの楽園…?どういう事…?
つまりはブロックアートがひしめき合う廃墟です!

ちょっと特殊な廃墟ですので、わくわくしながら森の中へ消えていくさみゅ…。





草をかき分けて進んだら…あった!
遠くからでも確認できるブロックアートの姿……。

ここは元々バーベキューできる場所として経営する予定だった所を建物の設計上の都合その計画が無くなった、いわゆる未完成廃墟です。





中に入ってみるとブロックアートの嵐!
入った場所の関係で二階から捜索です。

……といってもこの探索をしたのがだいぶ前なものでして…。
もしかしたら階層を間違えている写真があるかもしれませんが、ご了承ください。


2F


















しかしながら、すごい迫力だ……!
いつも廃墟探索していると落書き邪魔だ…景観を損なう……
と思ってみているものが別物に思えてきます。





……ん?





なぜまどまぎの杏子が……?('ω')
ものすごい異色でしたw
何気に上手いのがすごいですね。





さて、1F部分に入ってみます。


1F



他の階は壁で仕切られていたのですが、ここはなんと壁ぶち抜けの一つの部屋!




中で一番好きだったブロックアートがこちら。
2F・3Fより天井の高いここは、迫力も満点で素晴らしかった!





さて、2Fに戻り3Fへ続く階段を登ります。
ここには沢山のスプレー缶の廃棄物が。
不法投棄は良くないですね……。


3F









二面を使った大きなヤッターマンの落書きが!
ここの迫力も素晴らしかった。





こんな感じで区画のように区切られています。
壁の両面にはブロックアートがびっしりです。落書きできない隙間などないぐらい。





さて、4Fへ向かいます!





今回、一番見たかった獅子神様のブロックアート!
天井の木々も合わさって神々しく見えますね…!
近くで見るとひとつひとつのグラデーションが素晴らしく、クオリティが高い。

この廃墟で一番有名なブロックアートの一つです。

さて、ここからが4Fです。


4F


草たちの浸食が美しいですね。









もう一つ見て見たかった壁が壊されている部分を上手く利用したブロックアートがあったのですが、既に違う絵で塗り替えられていました。

どうやら定期的に絵が変わるみたいで、様々な人が「俺の方が上手い!」と塗りつぶされてはまた新しい絵へ……と変化していっているようです。
その中でも上で紹介した獅子神様のブロックアートは昔からあるものらしく、どれだけ魅了し残されているかわかりますね。


【総合評価】

・ブロックアートのクオリティ ★★

・自然との組み合わせ     ★★☆☆
・総合評価          ★★☆☆


純粋な廃墟としての評価は★1以下ですが、ブロックアートの恩恵で★2という事で!


普段廃墟好きな人から疎まれる落書きですが、こうして廃墟としての魅力を引き立てる役割を持つものはなかなかありませんね。
未完成廃墟は残留物が少なく楽しめる場所は限られています。


ここまでクオリティの高い大小さまざまなブロックアートは見ていて飽きさせませんし、楽しいですね。
さながら森の中の美術館です。


新しい廃墟としての在り方を楽しめた物件でした。


次回は引き続き静岡・神奈川・東京遠征編。
廃墟好きのメッカとも呼ばれる場所、Oロープウェイです!
もしよろしければ応援&コメント待ってます♪


広告
×
久々の更新、お疲れ様です!
下絵無しのフリーで描かれるアートに、目が釘付けになっちゃいますね!
緑に飲み込まれそうな「森の美術館」も塗料の不法投棄だけは頂けませんナ。

21ヶ月前
×
>>1
森の美術館…確かに!いい表現ですね!!
ただ、不法投棄だけがここの廃墟を悩ませる部分ですね。
現代芸術?になるのかな?を廃墟で楽しめるのは、とっても目が惹かれますね!
14ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。