ポケモン 超 不思議なダンジョンプレイ日記11
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

ポケモン 超 不思議なダンジョンプレイ日記11

2015-11-17 18:11
    さぁ古代遺跡の調査へ…
    と思ったらデデンネがワルビアルの目撃情報をキャッチ
    なんでもおだやか村に向かったとか

    ワルビアルは一応現在第一容疑者 ましてやおだやか村へと向かったなら放っておくわけにはいかない 予定を変更して遺跡調査組とワルビアル追跡組に分かれる事に

    地勘があるとして私とウィンちゃん そして私たちの護衛にアーケンがワルビアル追跡組
    遺跡は解読に必要なクチート・発掘作業に必要なホルビー・場所として有利らしいブイゼル そしてデデンネの4人

    ワルビアルが本当に犯人なら石化能力を持っていることになる
    そのワルビアルと戦闘になる可能性が高い私たちに最速で遺跡で得られた石化情報を私たちに届けるため 普段お留守番のデデンネが遺跡組というわけだ



    おだやか村についたが村は平和そのもの どうやらワルビアルは来ていないようだ
    とそこへテンガイ山の見張り番だったコノハナがやってきた
    なんでもワルビアルはそっちへ向かったらしい

    急いで後を追って山に入る
    ワルビアル(と思われるポケモン)はジバコイル保安官たちの防衛ラインも突破してさらに山奥へ……

    ある程度進んだところでデデンネから通信があった
    デデンネからの通信はホルビーが何か見つけたらしい事とその直後 彼女の悲鳴で途切れた

    心配だけど今の私たちが瑠璃を…じゃなかった デデンネたちを助けに行くことは不可能
    ここは彼女たちを信じてこっちはこっちでやるべき事をやろう

    しかし不安だ
    私たちが追ってる赤くて厳ついポケモンは本当にワルビアルなのか?
    デンリュウは本当にちゃんと留守番してるだろうか?ジラーチとペロッパフも残ってるから安心してたけど よく考えたらジラーチは寝そうだし ペロッパフ1人ならやり過ごすのも楽だろう

    今回の分断作戦 元はワルビアル(らしいポケモン)の目撃情報から始まった
    もしかしたら最初から私たちを別つために仕組まれた物だったとしたら……

    と言っても何者かが山を登ってるのは事実
    ワルビアルかどうかはともかく この侵入者を追うのが今出来る最善手だろう



    だいぶ奥まで来ただろうか
    そこで私を待っていたのはクリスタルのピラミッドだった
    きっと中ではアレキサンダー大王が闇の力を手に入れてるのだろう
    そしてピラミッドの前にはヒエラティックテキストで書かれた石板が
    お前たちはその石板を読むことが出来なかったのだ!…え?ウィンちゃん読めるの?

    デデンネたちとも連絡がついて大変な事が解ってきた
    ・石化を解くには光の水が必要
    ・そして光の水の封印を解くには人間が必要
    ここから考えるに封印を解かせるために誰かが(あるいは自らの意思で)私をこの世界に連れてきた

    じゃあ一体だれが?このヒエラティックテキストを知っていた者 古代にもあった石化事件を知っていた者
    そして私を消したい 私を連れてきた者と敵対する勢力…オーベム達が石化の犯人?


    それに何故私たちはここにいる?ワルビアルを追ってきたから
    でもワルビアルの姿は見当たらない 私たちをここまで誘導した赤くて厳ついポケモンの正体と目的は…

    ここでワルビアルが登場
    ワルビアルを石化の犯人だと思ってスイクンとライコウも登場
    てんやわんやでさなさん封印を解くことに… さなさん本当にいいのかー?ワルビアルとよく話しをしてからのほうがいいぞ?

    やっぱりと言うかか案の定と言うか ワルビアルは犯人じゃなかった
    そして真の黒幕登場!「我が名はイベルタル 絶望の番人」


    こうして世界は絶望に飲まれた
    私たちも含めほとんどの者が石に変えられたようだ
    でも一部の生き残った人たちはあきらめたわけではない 鉄の意思と鋼の強さを持って耐え忍べば 必ず逆転のチャンスは訪れる その時を待つのだ




    気がついたらさなさんとウィンちゃんは見慣れない場所にいた
    地獄 と呼ぶのがふさわしいだろう
    ごつごつした岩肌に赤紫色の空が広がる 赤く見える池のようなものは溶岩だろうか?
    とにかくそんな場所だった

    石にされたはずがなぜここんな場所にいるのか?一緒にいたはずのアーケンやスイクン・ライコウはどこへ行ったのか?解らない事だらけだけど ここで考えて解決する問題ではない とにかく移動してみよう

    いろいろ歩き回った結果 遺跡で石化されたはずのクチートとデデンネと合流した
    ふたりの言うにはこの場所は「虚無空間」であり除外石化されたモンスターの行きつく場所
    古代にあった石化事件の被害者たちが書き記したのかあちらこちらに足形文字がある

    足形文字によれば石化の原因は「ダークマター」によるものそして「虚無の影」に気を付けろ と
    そうしていたらここで他の調査団メンバーも合流 とりあえずはみんな無事そうで一安心


    パーティは3人がベストという設定はどこへやら 大勢でずらずらとダンジョンを抜ける

    今度の石板はダークマターが生命の樹から精気を奪うという内容
    と石板を読んでいたらいつのまにかさなさんたちは黒スライムに取り囲まれていた
    大したこと無いけどとにかく数が多い

    とうとうブイゼル ホルビー デデンネ アーケンはスライムに取り込まれてどこかで行ってしまった

    とそこへ現れたのは伝説の3犬
    私たちを助けてひとまず安全な場所へと連れて行ってくれた。
    ENTEI「ふぅん 勘違いするな 我らがここを出るのに人間とそのスカーフが必要だっただけだ 貴様らは我らがここを出るための捨て駒だ」
    との事 3匹そろってツンデレなんだから


    目的地は「地天の山 ガイアナイト」の頂上
    そこが外の世界へとつながる場所

    必要なはずのさなさんをなぜか先頭にして先へ進む(どう考えても先頭は現状1番必要性のないクチートが適任なはずだが…)


    と言うとこで今回はここまで
    だいぶ間が空いてるけど感想まで続けるつもりだからゆっくり待ってねね

    闇に飲まれよ!
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。