MIKU EXPO in LA report Vol.2 (Halloween Party) #mikuexpo
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

MIKU EXPO in LA report Vol.2 (Halloween Party) #mikuexpo

2014-10-21 00:34

    Sorry, this article is only Japanese.
    というわけで、前回に引き続き、MIKU EXPO in LAの様子をご紹介します。
    第2回はHatsune Miku Halloween Party です。

    ホモォな一夜が明け、LAは曇り空。
    朝早い時間帯は半袖1枚では寒かった覚えがあります。



    アメリカでの朝食。コーヒーが普通にこのサイズで出てくる・・・

    朝食を済ませたところで、いざハロウィンパーティーの会場へ。

    開場1時間前にも関わらず、この行列!



    列待機中はやること無くて暇だったので、アメリカ人にお菓子配ったりしてました。
    ここぞとばかりに日本から持ち込んだ「さあ、どっち?」キャンディが現地の人にも好評でした。



    そうこうしている間に開場時間。
    ザルとしか思えないセキュリティゲートを通過し、皆一目散に物販エリアへと向かいます。



    グッスマブースにはアメリカ先行販売のハロウィンミクさんが!
    その他オフィシャルブースにも長蛇の列が出来ておりました。
    オフィシャルブースに早めに並んでた自分は開場1時間位でようやく購入。
    グッスマブースも長蛇の列だったので、諦めて展示コーナーへ。



    こちらが展示コーナー。入口から入るとMIKU EXPOのイメージイラストが壁一面に掲載されていました。流石アメリカ、何でもでけぇわ・・・



    恒例の「初音ミクとは?」の説明。
    ここに来てる人達はだいたい分かってそうな気もしますが・・・



    初音ミクの歴史コーナーももちろん英語で。



    グッズの展示なども沢山ありました。



    ダヨーさんもついにアメリカ大陸へ上陸されたようです。



    日本でもおなじみ「ピアプロの壁」。
    自分が見た時は開場して間もない時間でしたので、まだ書き込みは少なかったです。
    最終的にはちゃんと埋まったのかな?



    KARENTの試聴ブースや、クリプトン社のモバイルブースも併設されておりました。



    グッスマも独自の新作フィギュアブースを設けていました。
    写真はテルユアミクさん。ほかにもみくずきんや江端里沙ver.の展示もありました。



    さて、展示会場を抜けると大きな広場が。
    広場には「キャンディステージ」が設置されているとのことで、早速そちらへ。
    DJやカラオケ、ライブペインティングなど様々な催しが開催されていました。



    こちらがそのステージの様子。ちょうどカラオケ大会の準備中でした。



    ステージ近くから辺りを見回すと、広場の飾り付けにミクさん。



    その上にはバルーンも設置されていました。
    お祭って雰囲気が出てていい感じ。



    この広場は「ブラックキャットストリート」と呼ぶようです。
    ここには出店も出ており、ラーメンやお好み焼きなどの日本食の屋台も沢山出てました。



    お腹も空いていたので、屋台のお好み焼きを購入。
    日本でも食えるだろってツッコミは無しでお願いします。
    そしてねんどろミクさんの片腕を紛失してしまい、地味にショックを受ける。




    といった感じで、全部は紹介しきれておりませんが、ざっくりとハロウィンパーティー会場についてご紹介しました!
    次回はいよいよMIKU EXPOのメインイベント、初音ミクコンサートの会場となる
    ノキアシアターの様子をレポートしたいと思います。
    (次回に続く)

    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。