• 2019/5/2 宮助さんのイベントに行ったよ レポート

    2019-05-04 04:244

    2019年5月2日(木)
    阿佐ヶ谷ロフトにてゲーム実況者の宮助さんの
    10周年記念イベントが開催されました。

    この記事はそのイベントに参加したレポートです。
    参加した方がこんなイベントだったな~と
    参加できなかった方がこんなイベントだったか~
    と思ってもらえるようにまとめたつもりですので
    どうぞよろしくお願いします。

    ※内容を忘れないための備忘録も兼ねているのでかなり長い
    レポートに
    なっていますがご了承ください。また、記憶が曖昧な
    部分も多いため時系列が前後していたり、
    細かい言い回しが
    ちがっている箇所もあると思います。あくまでこんな感じの内容
    だったという感じでみてもらえるとありがたいです。
    またあまりにひどい部分や問題がある部分に関しては修正させて
    いただきますのでご指摘ください。よろしくお願いします。


    【1部 宮助10周年記念イベント】
      11:30開場 12:00開演



    ●1部 開演前

    少し早めの11時過ぎくらいに阿佐ヶ谷に到着

    前回のイベントを思い出します

    既に2名ほど待機列に並んでいました
    と思ったらフォロワーさんだったので少しお話しました
    しばらくすると11:30になり地下への階段に列を
    形成して整理番号順に並びます。

    階段で並んでいると、イベントの司会進行役の
    じんぱちさんが下から登ってきて前回のイベント同様
    外の様子を写真におさめていました。

    そこで少しお話をしたのですが、前回のレポートを
    書いた自分のことを覚えてくれていて「またレポお願
    いしますよ」と言われてしまいお腹が痛くなる
    (プレッシャーに弱い)

    チケットの番号は20番台だったので呼ばれてから入場
    入口でビンゴカード缶バッジ用紙(?)が配られる


    一部で配られた缶バッジ

    相変わらず雰囲気の良い阿佐ヶ谷ロフト。中では机
    ごとに4つ程のイスが用意されていました。ステージの
    右側にはお座敷のような場所があり(四天王席?)
    あとは後方の壁沿いにカウンター席がある感じです。

    前回のクリスマスイベでは一番後ろの席だったので…
    今回は真ん中の辺りに着席。

    机の上には通常のメニューと
    宮ちゃん10周年<ホワイト>カクテル&ドリンク
    メニューがありました(1部がホワイトで2部がレッド)
    ※ちなみにカクテルは宮ちゃんが考えて作ったらしく
    ドリンクはお店の人におまかせしていたらしいです(放送談)


    入口でもらった用紙はこちら。

    宮ちゃんの実況を見ていて良かったことは?
    悩みながら用紙に書き込んでいるといつのまにか12時の
    開演時間になり、いよいよイベントがはじまります。
    開演前にはお客さんは全部で50人前後?位の感じでした


    ●1部 スタート
    まず登場したのは司会進行役をつとめるじんぱちさん
    開演のあいさつと、簡単な注意事項の説明
    阪神ユニフォームを着ていた…と思います(記憶曖昧)
    横浜ベイスターズのユニフォームとキャップでした!
    (修正させていただきました)

    そして…!今回の主役、宮助さんを呼びます。
    左側の控え室のドアが開き紺のセーラー服で登場!
    (BGMは六甲おろし)

    拍手と声援の中、笑顔で挨拶する宮助さん
    「ありがと~!!」

    たくさんの拍手にとてもうれしそうでした

    「あ~~ババがい!ありがと~~」
    持ってきたババがいのカードを持っていたら反応してくれました

    ステージの左の椅子に宮ちゃん
    右の椅子にじんぱちさんという並びです。
    (※以降の会話は基本的に
    ■色→宮助さん■色→じんぱちさんとなります)



    ステージの机の上にはじんぱちさんの妹さんが作られたという
    チュッパチャップスをお花に模したものが2つ飾ってありました


    このあたりで宮ちゃんも飲み物を頼む

    ※飲み物が来てから自分だけ頼んだことに気づく宮助
    じんぱちさんの分も注文しその後皆で乾杯をしました

    「BGM、六甲おろし誰が歌ってるかわかります?」
    観客「…オマリー?」
    「そう~!オマリーが歌ってるやつ~!」

    お店のスタッフさんが先ほど回収された宮ちゃんの実況
    をみていて良かったこと用紙をステージに持っていき
    宮ちゃんの手元に。その束を見て感激する宮助さん。
    「ねーすごーいみんな書いてくれてるよ!え、先に
    こっち読もうか?
    時間まだいっぱいあるでしょ?」
    じんぱちさんがこの辺りで何かを察したのか淡々と
    進行役をつとめる。 
    まぁ、とりあえずは年表を…
    ということで10周年を振り返っていました。

    ●クロックタワー
    「まずは2009年初の実況動画を投稿します」
    「2009年から見てる人!」
    挙手無し…!
    「さすがにいないか…再生数もまだ少なかったから~」
    「なぜ最初にクロックタワーをやろうと思ったの?」
    「ホラーだとリアクションとか出しやすい感じだったし
    トークじゃなくても盛り上がりそうだったから」

    ●モンハン
    「そして2009年3月に強い女目指してMHP2G実況プレイ
    ここで宮助名義で動画が投稿されると」
    会場から拍手、宮ちゃん笑顔
    「当時はモンハンやってるとかわいいと言われる人が
    多かったので
    便乗した(笑 他の女性実況者さんはかわ
    いいっていわれてたけど
    でも自分のコメントはそうじゃ
    ないのばっかりだった」

    ・観客が静かにトークを聞いてるのが気になるらしく
    ことあるごとに「これ大丈夫?みんな楽しい!?」
    「大丈夫!?もっとわ~~!とか言っていいからね」
    と会場の人たちに語りかける宮助

    ●引退
    「2010年の8月まず最初の引退をしていますね」
    観客から笑いの後に拍手
    「で、2011年の1月ここで2回目の引退」
    ※観客から引退のたびに笑いと拍手が起きる
    「同年の5月にまた引退、そして1週間後に復活」
    引退のたびに笑いと拍手がおきる なんだこれ
    というか必ず引退の事についてふれるため実況の歴史というか
    引退の歴史みたいになってておもろい

    ※引退が多いことについて
    「何でこんな多いんですか」
    「うーん多分引退すると、え~好きだったのに~とか
    言ってくれるから…
    言われたかったんだと思う
    みんな遺言っていうか死者へのメッセージというか
    え~好きだったのにとか、そこで初めて言うじゃん?
    引退前は言ってくれないんだよ~~!
    だから引退しちゃうんだよ~!
    みんな言ってよ~~!」


    「いやあのね動画一つづつ消してたんだけどむっちゃ
    大変なの!!
    それで消してる最中にツイッターでエゴサ
    したらあーっ消えてるってツイートが
    あって…それが」
    「それがうれしかった?」
    「ちょっとうれしかった(笑)」

    「仲の良い実況者さんがいて、引退して動画消した時に
    動画を保存してくれてて再アップできた!すごいよね?
    保存してあるんだよ?なんで動画保存してるの?
    コメントないのによく保存してるよね」

    ●ドラクエ6
    「ここで心機一転の思い入れの強いドラクエ6ですよ」
    「ドラクエ6は最初伸びてなかったけど少しづつ伸びて
    いった!
    口コミってやつ?でジワジワと伸びていった」
    「でもこれは途中でデータが消えて」
    「そう!データが消えて」
    「それで消えてどうしたの」
    「だからやり直した!実機でやってたから、そしたら」
    →これ以降の話はお墓まで持っていきます


    ●学校を作ろう2
    ランキング入ということで拍手
    「でも今見ると普通というか、おもしろいんだけど
    普通の宮助の実況動画で、だから
    あれが伸びるなら
    他のも伸びないとおかしいと思ったんだけど」
    「あ~でもやっぱりタイトルだと思う!タイトルが…
    学校の…学校を…あれタイトル何だっけ?」
    (観客席の後ろくらいから)
    「軽い気持ちで学校を作ったら悲惨な事になった」
    「あ、そうそうそれ」
    「もしタイトルが「学校」だったらランキング乗らな
    かったと思う!
    だから名前大事だと思った!うん~」


    ●カオリ
    「カオリ知ってる人いる~?」
    「あ、いる!!なんかむっちゃ喜んでる」
    (※カオリの動画が大好きなのでここで大きく手を振ってしまう)

    「じゃあ今少しだけカオリ復活させてみますか」
    少しだけカオリが復活し、かとぅでとぅがわるくなる

    「カオリのマリオカートの動画なんだけど…
    えーと…うーん…やっぱりやめた!」
    話すの途中でやめるので観客席から「 やめないで~」
    ※結局この話はしなかったけど少し前にチャンネル放送で話してた
    ママ助の乱入の部分のことかな?と少し思う(違うかも)

    この動画大好きです

    ●イベント中に起きた出来事(順不同)
    ・クラッカーを最初に鳴らすの忘れてて中盤くらいで
    クラッカーを鳴らす。ステージの後ろに向けてパン!
    思ったより地味でみんな笑ってしまう
    使い終わったクラッカーを最前の人が欲しがってて
    「え、いるの!?新しいのあるけど…
    使ったやつがいいの!?」

    ・お客さんの年齢層
    「10代の人!(いない)
    「20代の人!(割といる)
    「40代の人!(30代の人たちがえぇー!?)笑」
    「30代の人!!(割といる)
    「なるほど~だいたい20代30代って感じだね~」

    ・途中じんぱちさんが何かで席を立っている時に
    じんぱちさんのマイクが机から転がって落ちてしまい
    すごい音がする。マイクを元に戻すも再度マイクが
    転がって落ちそうになるが宮助がそれに気づき落ちる
    寸前でキャッチして拍手が起きる

    ・何かしようとして腕をぶつける宮助
    動画でもよくぶつけてるのでこういうので笑ってしまう

    「あ、今ドヨドヨしてた!何?!ドヨドヨしてたよ!
    ドヨドヨやめて!
    言うならはっきり言って!」
    ドヨドヨをやたら強調する宮助

    ●バイオハザード
    「加山さんがナイフ縛りでクリアしてすごいと思った
    ので自分も実況した」「ぼかぁねぇ」
    観客「宮助もナイフ縛りで?」
    「ちがうしばってない無理!だって加山さんだって
    最初のプレイは縛ってなかったと思うんだよ!」



    ●ホラえもん
    「これ知ってる人いますか?」
    観客ポツポツ手を上げる
    「これはポケットにビスケットを入れて叩いたら
    増えてるっていうただそれだけの動画です(笑)」
    (ふえてるーみーたーいーなー」の適当な感じが好き)
    「フラッシュではやってたほらえもん(オラえもん?)
    のパクリで、この頃はこういうのを自分でもやりたくて
    作った。その時の自分のはやりがわかるね!」



    ●クロノトリガー
    アップして次の日の朝に非公開に観客爆笑
    「これは一体何があったんでしょうか」
    「え~なんだろう?もう覚えてない」
    ※この返答の部分ちょっと記憶曖昧です…間違ってたらすみません

    ●オペサイ
    「これはすごく人気があるというか実際面白いと
    思うんだけど、本人はどう思っていたの?」
    「なんで再生伸びてるのかわからなかったし声の反応が
    うまくいかないのに
    再生数ばかりどんどん増えてるから
    このままだとブチ切れそうだったので自分からやめた」



    ●FF6
    「15年12月にはFF6ということで…今までドラクエを
    やってきてFFは初ということで、なぜFFシリーズを」
    「う~んなんでだったっけ?」
    ※ここも記憶曖昧です申し訳ありません
    時間が押してたこともありあまり話してなかった気はします
    (イベントではないですが以前生放送でなぜ6を選んだのかで初め
    てプレイしたドラクエが6だったのでFFも6を選んだというのを
    聞いた覚えはあります)




    ●(トーク中)宮助の名称について
    「一時期魔法少女宮助と名乗っていたらしいのですが」
    「これはねーこの頃魔法少女モノにハマってて、
    まどマギ!
    まどマギにハマってたんだとおもう!」

    「この頃はエージェントゆゆこと名乗ってましたが」
    「これはこの頃ディズニーのフィニアスとファーブって
    いうアニメをよく見てて
    その中でエージェントPていう
    キャラが好きでエージェントって取りました。
    ゆゆこは…名前です!」※ここ間違ってたらすみません

    「この頃は女帝宮助と…これも何かにハマって?」
    「え~全然覚えてない…何かにハマってたとは思うん
    だけど
    わかる人いる?」(わかる方いますか)


    ■宮ちゃんの実況を見ていて良かったことは?
    来場者が書いた用紙を宮ちゃんが読んでいくコーナー

    ・元気をくれる
    「あ~もうほんとうれしい。誰?あ!ありがと~~」

    ・楽しい、おもしろい、歌がステキ!幸せになれる
    「もぉ~うれしい~!!」

    ・阿佐ヶ谷の地理がわかった
    「あ、でもそれはいいよね だって初めてイベあった時
    阿佐ヶ谷の会場行くのにむっちゃ迷ったもん」
    (ちなみに阿佐ヶ谷の地理~は自分が書きました。これ以外にも
    小さく「DQをもっと好きになったこと」と書いてます)


    ・欲望に正直で清清しい
    「欲望にw正直wwこれ誰ですか?あ、スーパーB!」
    ※クリスマスイベで活躍したスーパーB氏がいる事を確認する宮助

    ・人生が変わった~後悔はない
    「すごい…後悔はない これ誰ですか?」
    ※前回のイベのビンゴ当選でステージに上がってラムのラブソングに耐えた人

    ・辛抱強くなった
    「これ誰ですか?」
    誰ですか?ってほぼ観客に聞いてた気がする

    ・東西南北がわかるようになった→2件
    「いいの?それ自分のことバカって言ってるようなもん
    だよ
    いいの?
    東西南北がわからなかったってことだよ!
    いいの!?」
    自分のことは棚にあげて罵倒する宮助
    「絵も書いてくれてるかわいい~これ誰?ありがと~」

    仕事で疲れた後の絶対的癒し
    「すごいよ!これだって漢字にふりがなふってあるの!」
    ふりがなに会場爆笑

    ・漢字の勉強になった
    「いいじゃん!漢字読めなくても生きていけるんだから
    いいんだよ!はい~」


    ●ビンゴコーナー
    前回のクリスマスイベは2部のみだったビンゴコーナー
    今回は1部2部両方やるらしく、まず景品の説明。
    宮助さん自身のサインやママ助さんコメント付きサイン
    (ママ助自画像付)それから缶バッジや宮ちゃんのイラ
    スト入りのチロルチョコでした
    「ママ助は来る予定だったんだけど来れなかったの」

    ビンゴがはじまりガラガラ回していく宮ちゃん

    ガラガラ…「Gの51~!」
    観客「…」
    ガラガラ…「Nの41~!」
    観客「…」

    「…ねぇこれ大丈夫!?楽しい?楽しいの?」
    観客「楽しい~」
    ※黙々と番号あるかに集中してしまうので番号読んでる人には
    つまらなく見えるのかも…実際はみんな楽しんでる感ありました

    「Bの…え、最初のアルファベット要らない?
    これ何?…あっ
    BINGOのアタマ文字…?
    えっ!すごーい!」
    (すごい…?)

    「ちなみに今回も2部では当選者にステージに上がって
    宮ちゃんに至近距離で歌ってもらえます!」
    観客「え~~…」「いやえ~じゃないから」

    そのうちビンゴ当選者がではじめ景品が渡されていく。
    その場で名前を確認してステージの方に来てもらい、
    色紙にイラストやサイン、名前を書き込んでいました。

    サインを書いてる途中に誰も喋らなくて静かなので
    じんぱちさんにトークつないでくれと無茶振りの宮助
    しぶしぶつなげるじんぱちさん
    「…2部もこられますか」


    ちなみに自分はまったく運が無くリーチまで…

    「53しげちー 59しげちー」
    ※ビンゴの当選者がしげちーだったので読み上げる語尾がしげちー
    「49ンゴ 12ンゴ」
    ※語尾がどんどん変わっていく…
    「ボンゴ!?ボンゴなった?」
    ※ボンゴになっちゃった(´゚ω゚`)

    「ねぇホントに楽しいのみんな?
    なんか地味だからドラムロールやって」
    観客「どぅるるるる」「どぅるるるるる」
    「いいね!!」
    ※宮ちゃんが回すたびに観客からのドラムロールにご満悦

    ・サイン書いてる最中に唐突に
    「あ、れーわ!!!れいわだよ~」

    令和をリクされサインに書く宮ちゃん
    「え、すごいむっちゃうまくかけた!うまくない?」
    令和を書き終わり両手で色紙をかかげる宮助に拍手喝采
    「サインは端の方に?わかった!」


    1部終了後に撮らせていただきました(ありがとうございます)

    ・色紙にサインする途中で
    「ほらなんか喋ってて。この時間が無駄!」
    「無駄ってあんたのイベントでしょうが」

    最終的にきれかけるじんぱちさん

    ・ビンゴ当選者にサイン書く時に
    「好きな食べ物は?イチゴ!よし……あ!
    いちごだとブツブツになっちゃう!!
    …ミニトマト好きですか?好き?」

    観客からのはじめてきました?を聞き間違え
    「はじめしゃちょー?」

    ・景品にはまさかのドラクエ7未開封も
    「サインします!当たったらクリアしてください!!」
    「…これビニールにサインしたら開ける時破くよね?」


    ※フォロワーさんに写真撮らせていただきました
    ありがとうございました。髪型がキーファ


    ●令和の抱負は?(その他雑談)
    「抱負?えー…ドラクエ7を終わらせる(笑 こんなに
    長くなるとは思わなかったし…
    今パート…八十いくつ?

    歯を手に入れたしもうすぐ終わると思ってたんだけど」
    「でもこの前自分が言っちゃったんですよね…
    「え、まだ2枚目じゃないのって」って」

    「2枚目はサントラかと思ってた」
    「だって黒いディスクだから2枚目ってわかるでしょ」
    「えっわかんないよそんなのオタクじゃないんだから」
    ※じんぱちさん的には初代プレステはゲームのディスク面が黒いから
    ゲームディスク2枚あるのがわかるでしょという意味合いだったと
    思いますがここのやりとりが個人的にけっこうおもしろかったですw

    スペインはママ助が行きたくないって言ってた(うろ覚え)

    ちなみに実況をふり返る年表は2014年くらいから
    めんどくさくなってきたようで
    「え~なんかめんどくさいなぁ…もうよくない?」
    とあきらめかけて後半はかなり適当になっていましたw


    ♪宇宙戦艦ヤマト
    今回イベントは2部が歌メインで1部はトークでしたが
    じんぱちさんの提案(だったかな?)で、1部でも歌っ
    たら?ということで最後に1曲だけ「宇宙戦艦ヤマト」
    を歌っていました。

    「これはやっぱり思い入れのある初めての謝罪ソング?
    ということで
    歌いたいと思います」
    と力いっぱい歌を届ける宮ちゃん

    ※宮ちゃんの歌と言えば語尾を上げるのが特徴的ですが
    自分はこの歌い方が大好きです


    今回の歌パートではうちわに歌詞を貼って歌ってました
    「うちわに歌詞って良くない?」と言ってたけど
    個人的にもこれはすごく良かったと思います。
    観客の面にはイラストもかけるし暑い時あおげるし

    歌い終わって会場からはたくさんの拍手が。
    「ありがとうございます!
    2部はこれが2時間続きます!!!(笑)」


    ●第一部の〆
    第1部も終わりということで最後の挨拶へ。
    今回はグッズがアクキー(3種類)ということで
    1部の終了時に入口で販売することを伝えていました
    「2部しかこれない人もいるので、1種類1個づつで、
    2部が終わった後は基本的に制限無しで!」


    そして〆の言葉ということで
    「ありがとー!本当はね~トークももっと面白いの!」

    「見てくれる皆さんがいる限り、実況をやりたいです。
    再生10とか20になったらさすがにやめると思うけど(笑
    観客 「(再生数)3桁を目指す?」
    「そうだねー3桁を!」
    観客「体重が3桁?」
    「は?」
    「でも超会議よりちょっと減ったの!ジムにもまた
    行くようになって、
    ボクシングやってるしプロテインも
    飲んでるから多分大丈夫!」

    「阿佐ヶ谷ロフト背もたれの椅子が増えてると思う
    全部背もたれ着いたらもっといいと思います」

    「2部も来る人ー!!ありがとう~~!
    え、一部だけ?仕事がある?なんでだよー!!」

    
    ドラクエの序曲で退場していく宮助
    「このBGMで退場ww」
    皆で記念撮影するかと思ったら1部ではなし。
    おつかれさまでした。


    ●1部終了後
    一部が終わったので、入口に並んでグッズを買いました

    アクキーは3種類 かわいい。右下が特に好き

    ここで少し宮ちゃんと話す。
    前半に使ったババがいカードを見せたら気づいてくれて
    他にもおまこうとか用意してるんですと言ったら
    「え、もっと使って欲しい!!2部もいるよね?」
    というような会話をしていました。

    1部と2部で若干時間が空いたので、フォロワーさんと
    会場のそばで16:30頃まで時間をつぶす。
    普段なかなかできない宮助の話やゲーム実況全般の話が
    できてとても有意義な時間だった…
    タラちゃん、はねでぃさんどうもありがとございます。



     【2部 宮助10周年記念イベント】
       16:30開場 17:00開演


    ●2部 開演前
    第1部同様、阿佐ヶ谷ロフトの階段前に並び入場
    入口でビンゴカード缶バッジを受け取り会場へ

    2部で配られた缶バッジ


    10周年オリジナルドリンク(レッド)


    なゆさんによる宮助活動10周年記念本

    2部がはじまる前に参加者のなゆさんにご挨拶して
    宮助10周年記念本を頂きました。これは…すごいです
    宮助さんは実況動画以外にも様々な動画を投稿されて
    いますが、ほとんどを網羅している情報の多さ。
    これを自発的に作られてしまう愛情がすごい…!
    ※実はこのレポートを書く際にも確認のため色々と
    参考にさせていただいた部分が多々あります。
    単純に読み物として読んでもとっても興味深く楽しい内容です。
    本当にありがとうございます。



    ●2部スタート
    17時になり、2部がスタートします。
    2部も基本的には1部と同じようなはじまりで、
    じんぱちさんが登場しイベントの注意事項や
    説明をしていきます…が割と端折ってた気がする(笑)

    そして1曲目のBGMが流れるとともに
    左の控え室ドアを自分で開けて宮ちゃんが登場!

    エアーマンが倒せない
    なんとロックマンの着ぐるみを装着して登場し
    観客の歓声と拍手と笑いをかっさらう宮ちゃん
    うちわに歌詞とE缶のイラストを書いて歌ってます。
    (じんぱちさんと一緒に塗って書いたらしい)

    音源がライブバージョンだったらしく入りで間違えたり
    歌詞間違えたりしてましたが宮ちゃんぽくて良かった!
    「ライブバージョン難しい~!!」

    ・1番
    サビでじんぱちさんが用意していたドライヤーを
    宮ちゃんに向けて、風を浴びながら歌う宮ちゃん
    なんかビジュアル系のバンドのライブみたいやな…!

    ・2番
    ウッドマンが倒せないの歌詞の部分でじんぱちさん
    同じようにドライヤーを向けていたが、ここはウッド
    マンなので本当はじんぱちさんウッドマンの衣装を
    かぶる予定だったがまちがえたらしく、歌い終わった
    あとに宮ちゃんが説明してました。
    「でも私も歌詞とかまちがえたけど…」
    じんぱちさん反省もこめてか、説明してる最中は
    ウッドマンの衣装を頭からかぶってて笑いました

    「乾杯しようね~頼んでない!すいません!
    ジンジャーエール一つ! 
    あと……
    ジンジャーエール一つ(笑)
    きたらみんなで乾杯しようね!」

    1曲歌った後の疲労が大きくつらそうだったので
    控室から椅子を持ってくるじんぱちさん

    おもむろにロックマンの衣装を脱ぐ宮助
    脱ぐと白シャツにスカートでした
    「鼻メガネはねー忘れたのー」

    おもいではおっくせんまん!
    次の曲は…歌詞のついたうちわには「おもひで
    そして紅白帽を用意する宮助。これは…と思ってたら
    やはりおもいではおっくせんまんでした。なつかしい

    歌う前に赤白帽アタマにかぶるもすぐ下に落ちる
    曲がはじまって開始3秒くらいでやっぱり落ちる

    「ウールトラマーン!ウールトラマーン!」
    「おーっくせんまん!おーっくせんまん!」
    合いの手もありむっちゃ盛り上がりました。
    なんかニコニコといえばこの曲という感じですよね。

    「この曲はゴムさんが歌ってたよね」
    観客「ゴムさんとは知り合い?」
    「知り合いじゃない!知り合いの知り合いの
    知り合いの知り合いくらいだと思う(笑)」


    「部屋だとうまく歌えるんだけどさー反響が」

    「いてっ」
    ※事あるごとに椅子にぶつかる宮助


    マトリョシカ
    「次はマトリョシカなんですが…みんな知ってるよね?
    ハチさんの…この曲知らない人!」
    最前を含めお客さんの何人かが手を上げる
    「あっ知らない!?そうかーそうだよねー…
     ボカロ曲みんな知ってると勝手に思ってた」

    赤いジャージと軍手をつける宮助
    「これわかる?この格好なの!PV見て完璧だから!」
    着てる時にマイクを股にはさんでて観客から笑いがおきる
    観客「マイクの場所!やばい!」
    「え~!だってここしかはさめるとこないんだもん」
    じんぱちさんグリーンのジャージを着てました

    歌い終わったあとに
    「随分前の曲だよね~。2011年くらいだっけ?
    2012年?8年前?」(実際は2010年でした)

    ※この曲で着てた赤いジャージはその後しばらく着ていたり、
    腰巻きのように腰で結んでいてすごく似合ってました。
    うちわの絵もすごく存在感が…可愛かったです


    エイリアンエイリアン
    うちわにもエイリアン。
    エイリアンの被り物がなかなかしっくりこなくて
    何度やっても前にたれて会場爆笑
    「マグマ大使やんけ(笑)」
    「え~やだー!かわいくつけたいのに」
    つけるのをあきらめかけていると最前のお客さんが鏡を
    出してくれてそれを見ながら試行錯誤しつつ装着
    髪を前に垂らしてさらに試行錯誤して歌に入りました

    いやーこれもよかったですねすごく
    (ナユタン星人さんは個人的に明星ギャラクティカとか大好き)
    照明も緑や赤で妖しい感じになっていてすごく良かった

    「この曲はイカちゃんに勧められたので…
    ナユタン星人という方が作っていて
    すごくいい曲なので
    ぜひ聞いてください。はい宣伝です(笑)」
    「これはでもPVも踊っててかわいいですよね」
    「そう!これ無音で観ると面白い!最近ニコニコを
    無音で観るのがブームで
    ハイポーションの動画とか
    むっちゃおもしろいの!あれ随分前の動画だよね!?
    今あの人何やってるんだろうね?Youtubeにいった?
    違う?知らない?」
    観客「どよどよ…」
    「知らない‥誰も知らない…」


    ●歌の合い間におこった出来事(順不同)
    「楽しいね~!アリーナ~~!」観客「いぇ~い!!」
    「後ろの席~~」観客「いぇ~い!!」
    「2階席~~」観客「…いぇ~い」「2階は少ないね」
    「立ち見~」観客「いぇ~い!!」

    「他にどんな実況者さんの動画見てるの?」
    ※好きな実況者を観客席の1列目から聞いていく
    イカちゃん こみみ ぱすと 宮ちゃんだけ(何名かいた)
    つわはす いい大人たち 加藤純一 塩と胡椒 などなど
    (※ここ曖昧なので間違ってたらご指摘お願いします)
    「かとじゅんね…加藤様ってつけないとまた怒られる!
    敵を増やす!
    加藤様はやさしい(超会議か闘会議で)
    加藤様の後ろにいた時に「
    あぁースタッフの人かと
    思ったら宮助かぁー!!」って言われた」
    とうんこちゃんのモノマネをする宮助
    「それコイケヤの真似?」「違うww」

    ・ステージの右横にある四天王席に5人座っていて
    「4天王じゃなくて5のんごうだね~」
    5のんごうってなに…?

    「(イベントの内容が)こんなんでいいのかと思う人~」
    ※観客席で手を上げてる人はいませんでしたが
    ステージにいるじんぱちさんがそっと手を上げててわろた

    ※最前の女性のお客さんと話してて
    「え、エージェントゆゆこが好きなの!?」
    「そっか~…え、宮ちゃんじゃだめかなぁ?

    同じなんだけどだめかな~?」

    ブラックロックシューター
    まっくろなうちわをみんなに見せる
    「次の曲は・・・何でしょう?」
    観客「ブラック…」
    「ブラック・・・?」
    観客「ブラックロックシューター?」
    「そう~ブラックロックシューターです!」
    「この曲は難しい(キーが高い?)んですが
    この機会を逃したら歌えないと思ったので歌います!」

    この曲も個人的に好きだったのでうれしかったです。
    イントロやサビ前が難しい曲なので大変そうでしたが
    楽しそうに歌っていました。と思ったら一番最後の
    「♪忘れそうになったら この歌を歌うの」の部分を
    見事に忘れてしまい「忘れちゃったよ~(笑)」


    ●ビンゴコーナー
    2部も1部と同様、当選者には景品がありましたが
    当選者がステージに上がり宮ちゃんがその人のために
    歌を歌うという地獄の景品が待ち受けていました
    「前回(ラムのラブソング)は短かったけど、今回は
    長いです!
    2分と4分だから倍くらいになってる!」
    「…ちなみに2番はじんちゃんが歌います!」
    ※それを聴いた瞬間驚きの表情を隠せないじんぱちさん
    …と、謎の大歓声が起きる観客席

    まぁ自分はビンゴ運ないから大丈夫だろうと思って
    いたら番号がどんどん当たってしまい最初にリーチ…
    ものすごく焦ってしまいその後番号を言われるたびに
    「うわぁ…」とか言ってたら宮ちゃんに
    「うわぁじゃないから!」と言われてしまいました
    (最終的に別の方がビンゴになりステージに上がっていました)

    ♪初めてのチュウ(ビンゴ当選者に)
    くちびるが書かれたうちわを見せて
    「唇 シワシワをつけてみました何の曲でしょう?」
    観客「初めてのチュウ!?」
    「正解!」
     
    「リップスじゃない!でもリップスは好き。かわいい」

    ステージの左の椅子に座るリスナーさん
    右の席に宮ちゃんが座りながら至近距離で歌ってました
    「はじめてのチュウ~きみとチュウ~(ウフフッ)」

    そして宣言通り2番でステージ端に座っていた
    じんぱちさんをむりやり呼び出して歌わせる宮ちゃん。
    湧き上がる歓声…!
    「はじめてのチュウ~きみとチュウ~…」
    サビで顔を近づけうちわで隠すじんぱちさん
    盛り上がる観客(うちわで見えない)

    最後のサビはまた宮ちゃんに戻りラストまで
    観客からは「がんばれー」「あと少しだー」と声援が…
    終わった後も大盛り上がり。すごいコーナーだ…。


    ●まだ続くビンゴコーナー

    その後もビンゴは続き、今回使用したうちわや衣装
    あらゆるものを景品として処分していく宮助

    「赤白帽だれか要らない?ロックマンになれるよ!
    いや違う(笑) ウルトラマンか!」

    当選した人はある程度景品を選択できたのですが
    しばらく紅白帽はスルーされてておもしろかったです
    最終的に紅白帽はタンクトップを着た方が貰ってました
    その場で紅白帽アタマにウルトラマンしてみんな拍手w
    ※イベントが終わって外に出た時にこの方を見かけたのですが
    普通に紅白帽を持って駅の方に帰っていってて吹きましたw


    ・マトリョシカで使った軍手にグッズをいれ、
    きちんと包装材として再利用して使い手渡す…
    うちわは欲しい人挙手で大体誰かにあげてたりしてました

    ・観客からはじんぱちさんのかぶってるスライムが
    欲しいといわれ「いやこれまじで汗臭いから」
    割とガチな顔で答えていておもしろかったです
    (最終的にリスナーさんにお渡ししたそうです)

    ・宮ちゃんはロックマンの衣装をどうしても
    景品にしたいらしく、
    その理由は
    「帰りの荷物が減るから」
    「新品だよ!4800円した!」
    その後当選者の1人(しゅけんさん)が無事(?)衣装を
    引き取ってました。その際宮ちゃんが名前を聞く時に
    聞き取れてなくて何度も聞き返してました
    「あー、さっきの一部にいた人だよね?はじめさん?
    ちがう!ごめん!
    最初の一文字教えて!し?し!?
    え、わかんない…次の文字は?
    ゅ?!全部で何文字?
    4文字?次の文字は?げ??け?次の文字は?
    …えごめんわかんない!」

    なんだかんだ大盛況でビンゴコーナーは終了しました。
    楽しかったー! そして歌は後半へ!


    いーあるふぁんくらぶ
    前回のイベでもすごく盛り上がったこの曲
    今回の予定は宮ちゃんが一人で歌いつつ小さいホワイト
    ボードに観客用の歌詞を書いては消して…という予定
    だったそうですが、直前のビンゴで当選していた観客の
    スーパーBさん(前回のイベで観客用の歌詞をめくる
    担当をした宮助リスナーさん)がまた担当することに。

    ステージ上で歌詞をおまこう検索し念入りにチェック
    するスーパーB氏一度リハーサルをするも、書いて
    消すという作業があまりにも素早く
    それを見た
    宮ちゃんが笑いすぎて歌えない事態に(笑
    )
    「消すのwww速すぎwwww」

    作業量的に無理っぽい流れでしたが、
    じんぱちさん
    「じゃ俺消すのやるよ」と一言(かっこよかった‥!)
    というわけで
    まさかの3人体制でいーあるふぁんくらぶにのぞむ

    まじでこんな感じでした

    ボードを複数枚使って、書く→消すを繰り返した結果
    なんとか間に合い会場むっちゃ盛り上がりました。
    スーパーB氏のボードを消したり書いたりする図が
    面白すぎて宮ちゃんも歌の途中で何度も笑ってましたw
    前回以上の盛り上がりだった気がします。
    むっちゃ楽しかった!
    ※2番で歌詞が同じでボードを使い回すのをじんぱちさんに伝える
    スーパーB氏
    姿がむっちゃ面白くて個人的にツボ入って爆笑して
    ました(伝われ)


    千本桜
    「次の曲は…千本桜です!千本桜はさすがにみんな
    わかるでしょ!
    わからない人ー!!」
    ※またも数人が手を上げる
    「あ、わからない!そっかー!!ごめん、そうだよね!
    これは知ってると思ったんだけどなー!ごめん!」
    ※最前のお客さんがまたも知らなくて謝罪する宮助

    この曲のうちわはピンク色に桜のマーク。
    「はい、これは何でしょう?」
    観客「初心者マーク」

    「初心者マークじゃないね!」
    観客「パックマン」

    「え?パックマン?こんな細いパックマンないわ!」
    観客「魚」

    「おぉ~かわいいね~
    ってそういうコーナーじゃないから!
    これは桜です!」

    これも観客の合いの手が欲しい!という事で歌う前に
    観客と練習。IBCMのメロディに納得がいかず何度も
    練習させられました。
    「ここのメロディ 下がってもらえるかなー?」
    何度か練習しているといい感じになってきて
    「そうそう!やればできるじゃん!!」

    ※前曲に引き続きステージへ呼ばれるスーパーB氏
    呼ばれた瞬間歌詞をおまこうし頭に入れるスーパーB氏
    前曲と同じくステージ右で観客側の歌詞を書いては消し
    手が空いたら即観客を盛り上げるスーパーB氏
    最終的にうちわの桜マークをボードに書いてノリノリスーパーB氏
    それを見て爆笑してしまい歌えなくなる宮ちゃん


    最高でした

    演奏の最後で急いで何かを書きはじめるスーパーB氏
    曲の終わりと共にそのボードを観客に見せると…
    「ドラクエ7 アマガミ 実況中!」の文字が
    イラストを書いてるのかと思ってたらまさかの動画宣伝
    会場からの声援と拍手がすごかったです
    いやいい仕事しすぎでしょ…打ち合わせ無しですよ
    本当にすごかったです。



    ドラクエ7・アマガミ実況中の宮助さん!


    ようこそジャパリパークへ


    うちわには太陽とサーバル(?)の親子
    (ひいろさん 写真ありがとうございます)

    「親子だから似てるんだね~似てますはい」

    用意していた耳バンドをつける宮助
    きちんとつけたものの、観客から
    「なんか違う」
    「はぁ?なんか違うってなに」
    「(笑いながら)なんかお店の人みたい」
    「なんかさっきも1部終わったあとおにぎり食べてたら
    売れないバーのママみたいとか言われたんだけど!」
    ※最終的にあごの下に耳バンドをつける宮助
    じんぱちさんはスライムの上から耳つけててかわいかったです

    「え~、みんなじんちゃんのどこがいいの」
    観客「かわいい」
    「声がかわいい!?(笑)」
    観客「ゲームがうまい」
    「ゲームうまいの?ほんとにうまいの?
    よく古いゲーム買ってるけどやってるの見たことない」
    「…」

    さてこの曲も観客に歌ってもらいたいということで
    みんなで何度か観客パートを練習しました
    「うーがおー!」「1 2 3!」
    「ウェルカムトゥ-ようこそジャパリパーク(パパン)」

    「いいね!パパン言っても手叩いても何でもいいよ!」

    この曲もすごく盛り上がりました。
    自分もこの曲聴いてからオーイシマサヨシさんの曲を
    よく聴くようになりました。本当に良い曲ですね。


    君はホエホエ娘
    確かうちわに何も書いていなくて、宮ちゃんが
    「はい手抜きで~す(笑)」
    と言っていた覚えがあるんだけど、この曲だったかな?
    ちょっと記憶が曖昧です…

    この曲は個人的に大好きでよく動画で聴いていたので
    とても嬉しかったです。これを宮ちゃんが歌っていると
    懐かしいというか切ないというかしっくりくるというか
    うまく説明できないけど、すごく魅力的なんですよね。
    ずっと連続で歌ってたので1番ちょっと辛そうでしたが
    2番はまた持ち直した感じですごくよかったです。
    間奏のたびに「楽しいー?」とお客さんに何度もと聞いてました。

    とっても、楽しかったです。


    動画のクオリティもやばいやつ



    復活のイデオン
    「これで最後の曲です」
    観客「えぇ~~~!?」

    四天王席のリスナーさんから過去イベのイデオンの
    歌詞が手書きのうちわを受け取る宮助
    「あ~懐かしい!これつかおっか!」
    まさかの!復活のイデオンに
    観客(と自分)が大いに盛り上がる
    ※「生ひでほふだ~!」と勝手に興奮してました…!


    ※この曲は元々好きだったんですが、ドラクエ6で宮ちゃんが
    歌ってるのを聴いてまさかこの曲を
    歌うとは…とむちゃくちゃ
    ビックリした覚えがあります。作曲がすぎやまこういち先生で
    ドラクエの実況動画で歌っていてすごくうれしかったです。
    イデオンはED曲の「コスモスに君と」も超名曲でおすすめです
    っていうかものすごく脱線を感じる

    歌い終わって拍手がとても長く、
    宮ちゃんが
    タモリみたいにパンパンパンと仕切るもうまくいかず
    もう一度拍手して再度トライ、今度はパンパンパン!
    うまく決まりましたw
    (この前の曲だったかも…)


    (イデオンのうちわをリスナーさんに返しながら)
    「うちわありがとう~。
    うちわにカバーしてある!こんなカバーあるんだね」
    「いやこれいつのうちわ?よくとってあるよね!?
    だってさ~イベントあったなって引っ張り出したら…
    その時捨てるでしょふつうこれ(笑)」


    本来使うはずだったイデオンのうちわを取り出すと
    そこにはまめおがアフロになったような絵が…

    「これなんでしょう?」
    「イデオンです!
    理由は…イデオンの主人公がアフロだから!」

    Halmさんより画像お借りしました(ありがとうございます)


    ●その他イベントでの出来事
    「何かもう照明がまぶしくてうしろがよく見えない!
    なんかもううしろの人たちが仏像みたいに見える」
    なんということを言うのでしょう

    「楽しんでる!?何でマスクしてるの!?
    今そこで話してるの見えたから!風邪引いてるの?」

    (ドラクエ7について)
    「いやもうおまこうって問題じゃないんだよ次のボスが
    転職?ザオリクを覚えてなくてさー
    …まぁ次のを動画を見て欲しいんですけど」

    「終わりたくない!
    (時間)止まって!止まらないかー終わるかー」

    「何回も言ってるけどみんで一緒に住も!?
    タワマン買ってみんなで住も!?
    タワマンならみんなで買える気がするんだよ!!」

    「エロゲ実況やりたいなぁ…」
    唐突にしみじみと言ってて笑った
    その後淡々とエロゲ実況について語りはじめ
    じんぱちさんに「〆の言葉でエロ動画…」唖然とされる

    言いたいことも言い終わり宮ちゃん一回拍手で退場
    拍手に見送られ名残惜しそうにドアを閉める宮助

    最後にじんぱちさんがご挨拶して
    終わろうと思ったらドアが開いて宮ちゃんが出てくる

    「写真撮らせて!みんなで写真撮ろう!」
    「ツイッターにあげるので嫌な人は顔隠してください」
    携帯で写真を撮る宮ちゃん(むっちゃ連写で3秒くらい)

    そのあと観客席に宮ちゃんが行ってもう一度撮影


    宮ちゃんより画像お借りしました ありがとうございました
    (掲載許可頂いています)

    宮ちゃんが再度退場し、じんぱちさんの挨拶で〆
    たくさんの拍手とお疲れ様で無事イベントが終了。
    おつかれさまでした。


    ●2部終了後
    最後に入口で並んで宮助さんと会話しました
    自分以外のリスナーさんも宮助さんと思い思いに会話
    していて、宮助さん自身もものすごく楽しそうでした

    自分「宮ちゃんアベンジャーズ観た?」
    「観たー!もう長くてトイレがやばかった」

    今年の正月にもらった年賀状を見せると
    「あー!そうこのソニック!むっちゃ上手くない?」
    「ちょっとみんな見て!これうまいでしょ?」
    突然周りの人に見せまくってて面白かったですw

    参加された皆さんに挨拶しながら外へ出ました。


    ●終わりに
    レポートは以上になります。
    ものすごく長い内容になってしまってすみません。
    ここまで見ていただきありがとうございます。

    自分が宮助さんの実況動画で魅力的だと思う部分は
    たくさんあるのですが、そのうちの一つに観ている人を
    楽しませたい!という宮助さんの気持ちが伝わってくる
    こと、そしてそれとはまた別に突発的なセンスや発想で
    予想もしないおもしろさが生まれることがあって、
    そのバランス加減がおもしろいなと思っています。

    今回のイベントも来てくれた人が楽しんで欲しいという
    宮ちゃんの気持ちがいろんな場面で伝わってきたのと、
    それとは別にハプニング的な楽しさもたくさんあって
    すごく宮ちゃんらしいイベントだなと感じました。

    印象的だったのは参加者であるリスナーさんも
    強制ではなく、あくまで自発的に宮ちゃんのイベントを
    盛り上げたいという思いの方が沢山いて、そのおかげで
    とても楽しいイベントになったと思います。
    それが何だかとてもうれしかったです。

    イベントに参加された皆さん、
    イベントに参加されなかった宮助好きな方々
    イベントを手伝っていただいた皆さん、
    そしてゲーム実況者の宮助さん

    本当にありがとうございました!!


  • 広告
  • 明けましておめでとうございます

    2018-01-01 12:29


    どうも さんにえです。


    あけましておめでとうございます。
    本年もよろしくお願いいたします。


    去年暮れに突貫で作ったこのブロマガですが
    今後どういうことを書いていこうか自分なりに考えていました。


    僕はTwitterをやってます。

    2009年頃にはじめたのですが、
    その間にたくさんの人たちが自分をフォローしてくれました。

    ゲームが好きな方、セガが好きな方、ニコニコが好きな方、音楽が好きな方、
    実況動画が好きな方、アイマスが好きな方、自転車が好きな方。

    もしかしたらこれ以外でフォローしてくれた方もいるかもしれません。

    様々なジャンルの方々と知り合いになって親しくしてくれる人たちができる一方で、自分に
    興味を持ってくれた人たちがどんどん遠ざかっていくことも同じように感じていました。
    それは仕方のないことだし、そうさせてしまった自分に原因があることもわかっています。

    自分は一つのことをずっとストイックに続けられる人間ではないようです。
    だから今まで自分のやりたい、いろんなことをしてきました。そんな自分の中で、一体
    どれが本当の自分なんだろうと本気で悩んでいた時期がずいぶんありました。

    でも自分がやりたかったことをして、その自分がやったことで誰かが喜んでくれることが
    とてもうれしくて、(うまくいったかどうかはともかく)今までそれを求めて生きてきてたと
    いうことに、最近気づかされました。

    自分に興味を持ってくれた人みんなを元気にさせることはできない。
    でもそれはそれとして、今年は自分なりに誠実に今現在の自分をきちんと伝えたい。
    と思っています。


    なので、このブロマガでは趣味のジャンルとかは関係なく、
    自分自身のことを書きたいと思っています。

    今まで自分の中で恥ずかしくて隠していたり、言いにくかった出来事も書こうと思うので
    重かったり濃かったりする部分もあるかもしれないけど、ここに見にきてくれた人たちに
    少しでも自分というものが伝わるようにきちんと書いていきたいと思います。


    新年早々かたっくるしいお文章で申し訳ないですが!!


    皆様
    2018年もどうぞよろしくお願いします。


    さんにえ


  • 宮助さんのイベントに行ったよ レポート

    2017-12-28 04:012


    どうも さんにえです。

    普段あまり人に言ったりはしないんですが、
    ニコニコのゲーム実況動画を観るのがとても好きです。

    今回はそんな実況動画の中でも好きな実況者、
    宮助さんのイベントが某所で開催されたので行ってきました。

    これはそのイベントのレポートになります。
    (書く場所なかったのでブロマガ作りました)

    なお宮助さん(以下:宮ちゃん)は過去にも数回イベントを開催されていますが、
    自分は今回のイベントがはじめての参加となっています。

    宮ちゃんの実況動画・その他様々な動画が好きでいろいろ観ていますが、チャンネルに
    入ったり生放送をみはじめたのはここ1年~半年くらいの新参者になります。
    そのことを踏まえて読んでいただけるとありがたいです。

    本当はレポートとかは書くつもりはなかったのですが、参加してみてとても素敵なイベ
    ントだと感じたので、忘れないように印象的だったことを残しておこうと思います。
    そのため、かなり長いです(マジで長いです)
    なので、それでもいいよという方のみ読んでいただければと思います。

    また当日はメモを取っておらず、すべて記憶をたよりに書いているので、細かい時系列や
    言い回しなどが実際とは異なっている部分もかなりあると思います。

    あくまでこんな感じの内容だったよという感覚で読んでもらえると助かります。
    あまりにひどい勘違い・文章に問題があった場合にはご指摘をお願いします。
    迅速に削除・修正させていただきます。

    それでは


    2017.12.24
    宮ちゃんのクリスマスイベント

    ・第1部「ミヤゴンクエスト」

    昼の第1部が12時開場→13時開演ということで
    12時少し前に会場の阿佐ヶ谷ロフトAに到着。

    入り口の階段手前に今日のイベントのボードがすでにセットされていました。



    宮ちゃん・・・って誰だろう?(通行人)

    時々足を止めてボードを見ている通行人がけっこういた気がします。

    ほどなくして開場時間になり、下階段へ整列がはじまりました。すると下の入り口から出て
    きて写真を撮ったりしている方がいました。
    宮ちゃんのブロマガを見たらその時のことが書いてあったのでおそらくあれはじんぱちさん
    だったのか・・・ということをあとになって知りました。

    自分のチケットの番号は50番台だったので、
    呼ばれるまでしばらく待機。番号を呼ばれ中に入ると既にドラクエのBGMが流れている。
    2~6あたりのいろんな曲のオーケストラアレンジでした。

    阿佐ヶ谷ロフトAは初めて来ましたが、キャパ150人くらい?と思われる雰囲気の良い
    感じのライブハウスでした。この日はテーブルや椅子が並べられていて、全部で60席
    くらい・・・もう少し多かったかな?
    実際にイベントがはじまった時には席はかなり埋まっていた感じでした。



    配布された缶バッジ(←第1部 →第2部)


    自分は後ろから2番目の左端の椅子に着席。
    はじまる前にビンゴカードが配られました。

    会場ではマイクチェックっぽく宮ちゃんの声で

    「あー、あー」「こんにちは~」

    「1人できてる人もいると思うのでそういう方には声をかけてあげてくださいね!」

    観客「・・・・・。」


    「なんか誰も反応しないんだけど(怒)」

    という温かい言葉が会場に響きました。

    またしばらくして
    「ビンゴやらないんでカード返して下さい!」
    で会場から笑い声。
    どうやら夜の部で使う予定のビンゴカードを配ってしまっていたとのことです。

    そして13時になり予定通り第1部がスタート。
    まずイベントの裏方やサポート役・司会進行を担当されるじんぱちさんが登場します。

    イベントの簡単な流れや約束事を説明し終えてから、宮ちゃんを呼びます。
    そしてドラクエの序曲と共に宮ちゃん登場。
    ドラクエ3の勇者のコス姿の宮ちゃんを観客が拍手で迎えました。

    宮ちゃんを実際に見るのは初めてでしたが、いつも動画や生放送で見ているせいかモニタの
    向こうの人というイメージが強かったので、宮助って実在したのか・・・とか変なことを考え
    ながら、ぼんやり話を聞いていた気がします。とても不思議な感じでした。
    かわいかったです!

    「女の子多いねー!男は逆に減った!顔出ししたから!」
    実際会場の方々は女性も多く、全体的に想像よりも若い方が多い感じでした。
    前の方に座っていた常連の方々(やじんぱちさん)が宮ちゃんに終始ツッコミ?のやりとりが
    あって、自分はうしろの方でしたがそれをとても楽しくステージを見ていました。
    女性のお客さんは特に宮ちゃんの登場に嬉しさを隠し切れない様子の方々がたくさん。
    宮ちゃん愛されてましたね。

    「10代の人ー!え、高校生・・・!?
    おまえら!手出すなよー!!」釘をさす宮ちゃん

    「30代の人! ・・・うんまぁ妥当だよね。」

    40代の人にも聞いてました。
    3の勇者コスの衣装の話や、これを着てUSJで堀井さんに会った時の話もしてました。

    たまに自虐的になる宮ちゃん
    「あたしゴリラだからー」
    「そんなこと言わないで~!」
    「ありがとう!でも否定はしないんだww」

    第1部はトークメインということで、じんぱちさんとテーマごとに今年うpしていった動画を振り返ったりしました。龍が如くアマガミドラクエ7ビーチのスケベGTA4という流れ。ことあるごとに「この実況見た人ー!」と挙手を求める宮ちゃん。
    アマガミのときにほとんど手を上げてなかったのがなんかおかしかったです。

    印象に残ったのは久々にあがったGTA4の話

    Part015は再生もう少し伸びると思ってた」

    「○○○○が悪い」※伏せさせていただきます

    「ママ助がPS3本体送るって送ってきて、
    中身を見たらGTA4の
    ソフトがそのまま入ってたから、実況やろうと思った」

    ってある意味偶然の産物やないか・・・

    このあたりでは自分も含め観客がトークをじっくり聞く感じだったので、時々宮ちゃんがこの会話すべってる?とまわりを確認する感じだったのが面白かったです。ちなみにチョココロネが苦手で中身のチョコが微妙らしい(カスタードも?)



    ・川柳コーナー

    これは会場に入る時に渡された用紙に「宮ちゃんを川柳で表してみよう」という欄があって、そこにみんなが記入して回収されたものを宮ちゃんが読みお気に入り10名に粗品が進呈されるという内容のコーナーでした。


    「ダンベルと 川辺で一緒に ドラミング」

    「宮ちゃんは 銀河で一番 かわいいよ」
    「ありがとう~」

    「宮ちゃんは 今日もかわいい 素敵だね」
    ありがとう~」

    「買えるなら 一家に1台 宮ちゃんを」

    「宮ちゃんは エルフとゴリラの ハーフだよ」
    「耳がエルフなんですよ(ファサ」

    「クソゴリラ 引退まだかな 待ち遠しい」

    「じんぱちさん じゃじゃ馬操縦 てらうまし」


    などなど 上手な作品が多かったです。
    紙にイラストを書いていた方もいて、それを紹介したりもしていました。宮ちゃんは川柳を読むのが楽しくて選ぶのが大変そうな様子。

    実はこれ、自分ははじまる10分ほど前まで用紙に気づかず、紙を回収する放送が流れた時点で書きはじめました。
    でも全然いいのが思いつかなくて、結局
    ペヤングとレゲエパンチでアハンハンという
    宮ちゃんの実況動画を観てる人にしか通じない
    (というかそれを踏まえてもよくわからん)内容になってしまった・・・
    普通に考えて「宮ちゃんは~○○○○」と書く場面なのにまったく意味がわからん。
    大丈夫かこれと思いながらも紙を回収。

    にも関わらず、最後の最後で宮ちゃんに読まれてしまい、とても恥ずかしかったです。
    でも会場の皆さんは笑ってくれた気がしたので皆さんのあたたかさに泣きながら景品を受け
    取りにステージ脇に行きました。


    このようなキーホルダーでした

    かわいい・・・ありがとうっうー。
    大切にします。

    ちなみに10名が選ばれてましたが、川柳が無記入の方もあえて選ばれるという
    なかなかカオスな内容となりました。


    ・実況コーナー PUBG

    実際に会場で実況プレイをするコーナーでは、直前で許可が取れたというPUBGをプレイ。PUBGは少し前によく生放送でプレイしていたのを観ていたので楽しみでした。
    ちなみに当初はGTA4の予定だったけど、○ックスター社から許可が降りなかったという
    ようなことを言ってたような・・・

    PUBGでの一応の目標は、
    38位以内(宮助にちなんで)に入れば宮ちゃんに景品贈呈。

    ステージ後方のスクリーンの画面を見て、宮ちゃんが操作する形でプレイ開始。
    その直後に早速ゲーム(サーバ?)が落ちるハプニングに会場爆笑。
    「強制終了!エラー報告送信しないです~」

    2度目は無事つながり、プレイがスタート。

    みんな静まり返ってプレイを見ているので、時々宮ちゃんが不安になり何回か振り返ったり「みんないるー?」と聞いてきたりしました。自分はもう完全に自宅でいつもみたいに配信を見る感じでプレイを見ちゃってました。

    最初はいきなり近くで別プレイヤが銃を拾ってるところを殴りこむも操作がおぼつかず、
    あらぬ方向を向いて殴りながらジャンプしてるところを撃ち殺される。

    その死に様をリプレイ。
    なぜか2回くらいリプレイしてしまい、そのたびに会場から笑いが。
    じんぱちさん「最初から飛ばしてますね」
    ツッコミが的確で笑う。

    次のプレイでは家の中でアイテムを拾いながら部屋でスコープをのぞき、窓ではなく
    飾ってある絵に照準を合わせる宮ちゃん。


    「敵いるかな?」
    「それ絵だよw」

    という前の方からのツッコミに会場爆笑。

    外に出て慎重に進んでいくも、
    45位くらいのあともう少しというところで
    道路を横切る時に左から突然やってきた車にはねられて突然の死亡w
    リプレイで確認すると宮ちゃんが明らかに飛び出した事による交通事故で会場大爆笑。
    (宮ちゃんは音で気づいてはいたみたいです)

    それ以降のプレイでは道路を渡るたびに左右確認してたのが笑えました。

    マッチング後の待機画面で必ず近場の奴を殴りはじめる宮ちゃん。個人的にツボだったのが
    飛行機からダイブ中「この手の動き何?」と微妙に手を動かす動作を繰り返していたのがおかしくてずっと笑ってました。


    地上に降りる直前で
    「あ、やばい敵すぐ近くにいる・・・!」
    「って自分の影やないかーい!」

    空爆の中「大丈夫めったに当たらないから!」
    と猛ダッシュする宮ちゃん

    とどろく爆撃。どよめく会場。
    「すごい!仮面ライダーみたいカッコいい!」

    唐突に悟空のモノマネをしてた(気がする)

    そして3度目くらいの挑戦で、無事に38位以下という目標をクリアして一応目標を達成。
    観客からは拍手喝采。

    それでも1キルはしたい!ということで、人がたくさん降りる地帯に降りて速攻で殴って
    1キル大作戦をあらかじめ立てる宮ちゃん。作戦通りすぐそばに敵がたくさんいたので、
    降りて速攻で近づいて真正面から殴りはじめる宮ちゃん。相手が応酬するもこちらの方が
    優勢で、そのまま殴り続けなんと1キルゲット!この時は会場大盛り上がりしました。
    (その後別の敵に挑みあっさり打ち抜かれるのであった)

    1キルして終われて満足そうな様子で無事PUBG実況プレイが終了。
    じんぱちさんから景品を渡される宮ちゃん。
    そして〆の挨拶へ。
    (この辺りで何か食べてた気がする)

    若干時間が余り気味になるものの、グッズ販売の紹介へうつります。販売形式は第1部が
    終了後に入口でグッズ販売する形式でした。

    紹介中に宮ちゃんがトイレ(だったかな?)でステージ離脱しじんぱちさんが場をつなぎ、
    グッズ販売の説明。グッズはシャーペンやボールペン、クリアファイルとステッカー5種。
    ステッカーがぼりすぎということで5枚1000円に価格改定していました。

    最後にステージから観客全体の写真撮影。

    「写真上げるからね!
    顔出るの嫌な人は隠して!」

    ステージの端っこで写真を撮る宮ちゃん
    「ごめん全員映らないかも」
    最終的に宮ちゃんも観客に紛れ込んで写真撮影
    「サイドがきゃしゃだから私の肩幅が目立つ」

    どこで言ったか忘れたけど最後の方のコメント
    「2部もきてね!2部来ない人!何でこないのー!」「え?門限?そっか!」
    「彼氏と用事がある?!あ、家族、あ。すいません
    「みんなで一緒に住みたい!
    もうみんなでマンション住もう!マ
    ンション全部買ったら・・・いくらくらい?」
    アンチにはならないでね!!それがいちばん厄介って知ってるから!」
    悲痛な叫びで訴えてた宮ちゃん。名残惜しそうでしたが無事第1部は終了となりました。

    終了後はグッズを買う列が上の階段まで伸びていました。売り場ではきちんと宮ちゃんが
    立っていてくれました。2500円でボールペン・シャープペン・クリアファイル・ステッカー
    5種類購入させていただきました。どれもかわいい


    シャーペンはまゆが逆向き
    購入したグッズを入れる袋も宮ちゃんです

    ペンは引っ掛けると顔だけになってかわいい。
    じんぱちさんのドット絵、まじで好きです。

    会計しながら宮ちゃんと少し会話をして、歌が大好きなので第2部も楽しみ!って伝えたら「ありがとう!盛り上げて~!」
    と笑顔で言ってくれました。

    昼・夜共にイベント直後にも関わらず、宮ちゃんは売り場で笑顔で長い時間観客のみなさんに
    対応していました。すごく楽しそうにしていたのが印象的でした。


    ・第2部「宮ちゃんのクリスマスショー」

    17時開場→18時開演。第1部と同じように階段で待機してから中に入ります。
    入り口でサイリウムを渡されました(イエロー)

    クリスマスショーということで、BGMが昼と違ってクリスマス系のBGMでした。
    今度は一番後ろの机に座って時間を待ちます。

    開演3~40分前になったときに阪神シャツに馬の面をかぶった宮ちゃん(?)が登場。
    星間飛行が流れてステージで踊りはじめました

    この曲を聴くと、昔ニコニコでよく見てた踊ってみた動画をいろいろと思い出します。
    2008年頃かな?ずいぶん前だな・・・懐かしい気分で馬のお面を眺めていました。
    踊りきるとしばらく立ち上がれず、関係者に連れられ控え室に戻っていきました。
    大丈夫・・・だった?

    そして18時になりクリスマスショースタート。

    第1部と同様、じんぱちさんがまず登場して、約束事と簡単な説明、そしてその後すぐに
    宇宙戦艦ヤマトのイントロが流れます。最初、なかなか登場しないなーと思ってふと入り口の方を見たらサンタコスの気合入った宮ちゃんがスタスタ歩いててびっくりした。ステージに上がる手前の通路ですでに歌いはじめてました。

    第1部とは違っていきなり全開

    声が大きいw

    実況動画のコメントでも歌ってるパートで
    「うるせえww」ってコメがよくあったけど、
    生の歌声も本当に大きくて良かったです(笑

    ※最初に謝っておきますが、曲順の記憶などかなり
    あやふやです。とんでもない間違いをしている可能性が
    ありますがご了承ください。おそらくサイリウムを振り
    すぎたためと思われます。会場で曲順のメモをとって
    いた方もいらっしゃったようですので、正確に知りたい
    方は他の方が書くであろうレポートをお勧めいたします。

    ・宇宙戦艦ヤマト(ドラクエ8パート32)
    ・キャンディ キャンディ(ドラクエ3パート10)
    ・キューティーハニー(バイオ2クレア裏その2)
    ・はなまるぴっぴはよいこだけ


    基本的には宮ちゃんの実況動画の中で歌っていた曲が多かったです。

    歌い終わりや次の歌に入るときに、曲の紹介をしてくれていました。
    「キューティーハニーはバイオ2のクレア編裏のアタマで歌った曲で
    2番をカラオケにしたら当時のコメントが荒れました。
    今でも荒れてます」

    という感じでどのゲームのどのパートで歌ったか当時どのような感じだったかを解説
    しながらきちんと曲紹介されているのを見て、やっぱり自分の上げた動画への愛情と
    それに対するコメントも大好きなんだというのが伝わってきました。
    自分の動画ってやっぱり特別な思い入れがあるものですよね。

    実況で歌った曲以外では、宮ちゃんが歌ってみた単品であげた曲や観客とみんなで
    歌えて盛り上がる曲を選んでくれていた感じでした。

    以下うろ覚え
    「サンタコスMサイズしかなかった!ちょっと小さい!」

    「休憩中にホットドッグ食べたけどケチャップつかなかった」(若干記憶が曖昧)

    かなり暑かったらしく歌うたびに汗を拭いていた。ティッシュとりながら
    「更年期か・・・」
    とボソッとつぶやく

    レゲエパンチを頼む宮ちゃん
    「レゲエパンチがお酒ってFFで知ったんだよね」

    真ん中の辺りの席の人が盛り上がってなくて怒られる
    「折って~!!」
    「言わないとすぐサボる!」

    タモリの真似で拍手
    「パン、パパパン!(拍手まばら)」

    店員さんを観客と間違える
    「店員さんだった・・・(´・ω・`)」


    ・ビンゴ大会

    前半の歌部分が終了してビンゴタイム

    「ビンゴ楽しい?本当に楽しい?」

    「当たった人には私かママ助の書いた色紙&ステージに上がってもらってその人のため
    だけに歌います!」
    という言葉にみんなが若干どよめく(ハードルが高すぎる)
    それを察知したのか
    「強制じゃないから!歌う方は選べるから!」
    「いや選べるからね!強制じゃないから!」

    そしてビンゴスタート
    番号を読み上げていく宮ちゃん。

    静かに黙々と穴を開けていく観客。

    静寂。

    「本当に楽しい?地味なんだけど!!」

    何度目かの番号で観客の方が見事ビンゴ当選。
    そしてビンゴした方が承諾したので、ステージ中央の椅子に座ってもらい近距離でラムの
    ラブソングを歌う宮ちゃん

    なんだこれ。すごい光景でした。
    思ったより超至近距離で歌っていました。
    うらやまし・・・い・・・な・・・?うん??(あれ?)
    最初きつそうでしたがもちなおして最後まで耐えられてました。これぞ勇者
    終了後のコメントの思ったよりきつかったですに会場大爆笑。

    次に当選した女性の方がまたステージに上がり宮ちゃんが歌う・・・と思いきや化粧直し(?)で離脱し代わりにじんぱちさんが歌う流れに。戸惑いながらもラムのラブソングを歌うじんぱちさん・・・なんだこれ。
    あれ、楽しい・・
    (じんぱちさんのイベント見にきたんだっけ?)
    心なしか宮ちゃんが歌ってた時より盛り上がってたような・・・

    そしてその後もビンゴは続き、色紙と余った缶バッジ景品を無事当選した方々に進呈し
    無事にビンゴ終了。そして再び歌パートへ。

    ・いーあるふぁんくらぶ
    合いの手を観客に歌って欲しいということで、宮ちゃんがあらかじめこちらが歌うパート歌詞をスケブに書いて、それを見ながら歌うというスタイルでした。

    曲に合わせてスケブをめくっていく係を観客から募集。歌う前にみんなで入念なリハ。ところがいざ確認してみるとスケブに書いてある歌詞抜けが随分あって、めくる人のハードルがかなり上がっていました。それでも本番ではきっちりとめくってくれて、観客側の合いの手も
    うまくいってすご~く盛り上がりました。よかったです!

    「このために400円のスケブ買ったからね!」

    ■ペガサス幻想(ドラクエ8パート24)
    経験値上げに使われた曲。間奏後の入りの間違えも完全再現w

    なんか曲紹介が動画紹介も兼ねていたので、個人的には今までの宮助実況動画を振り返るみたいな流れだなと思ってしまいました。いいね。宮ちゃんの解説がとても楽しかったです。ドラクエとかの時に「私の全盛期!」と何度も言っていましたw

    あと曲紹介の後、歌がはじまる時の正面のスタッフに合図(?)してる手の動きがかっこよかったです。

    ■エースをねらえ!(ドラクエ5パート41)
    ■デビルマンのうた
    ■ようこそジャパリパークへ
    ジャパリパークとっても盛り上がりました。
    自分は一番後ろの席にいたのですがかなり盛り上がっていました。いい曲だわー。
    ちなみに自分もパート1しか見ていませんでしたが曲が大好きです。
    宮ちゃんもノリノリでした。

    「盛り上がってるか~い!!」
    「イエーーーーー!!!!」

    ■Galaxy Express 999(ドラクエ6パート27)

    galaxy express 999は個人的にとても好きな曲で、宮助さんがドラクエ6で歌ったあの
    シーンも大好きです(サビで叫んじゃうやつ)

    歌い終わった後に「この曲が一番思い出深いですかね」とドラクエ6の話に。
    ここからのお話はとても沁みました。

    内容は宮助さん自身のブロマガで言及されておられるのでここでは伏せさせていただきますが、気持ちがストレートにすごく伝わってきました。宮ちゃんが「今幸せです。」と言った瞬間に自分も思わず涙してしまいました。歳とると、涙もろくなりますね。

    宮ちゃんは言うつもりはなかったけど言っちゃったって言ってたけど、自分はあの話をして
    くれて本当にありがとうと素直に思いました。

    自分がこのイベントに来た理由は、イベント自体を楽しみたいという気持ちももちろんあったんですが、今まで長い間宮ちゃんの実況動画をたくさん観てたくさん楽しませてもらったことと、現在も実況をあげてくれていることに対してありがとうとどうしても伝えたかったという気持ちがありました。

    だから、あのとき思わず「宮ちゃんありがとう」と叫んでしまいました。
    うるさくてすみませんでした。

    自分のことをさらけ出すのってとても勇気がいることだと思います。でもそういう部分にこそ本当のその人の気持ちや人柄がふっと滲むことがあって、そこに魅かれてしまったりするんだと思います。

    ■きみはホエホエむすめ
    これもすごく良かったです。感動しました。
    最後の方で本当は衣装白鳥のコス(?)しようと思ったけどあまりにもハイグレ(ハイグレ?)
    なので没になったという話を頂きつつ、いよいよイベントも最後の締めに。

    「え、終わっちゃう!」「やだー!」
    「終わっちゃうのやだー!」
    何度も繰り返してました。

    「一軒家でもいいねー!
    一部屋4人で住んでもらって・・・
    男子部屋と女子部屋で分ける!そんで私が見回りする!」

    「離れないでね!2番3番目に好きな実況者いてもいいから1番は私にしといてね!」

    「もう終わっちゃうから時間を止めたいけどここだけってわけにいかないから
    全世界の時間を止めたいけどそれってすごいことだよね?」

    哲学的な内容のトーク後に最後に「明日早番だ・・・」とつぶやきつつなんだかんだ駄々をこねながらイベントは終了しました。じんぱちさんの淡々とした「やっと終わりましたねに吹きました。

    最後にじんぱちさんからの挨拶がありました。
    このイベントのために半年ほどかかりっきりだったことを知り、改めてイベント開催のために力を尽くされたことに感謝しました。本当にありがとうございます。

    終了後は会場の方の許可をいただき、時間の許す限り入り口付近で宮ちゃんがみんなに対応するということも説明されて、無事にイベントは終了しました。

    自分は後ろの方だったので、早めに出て会計を済ませていると入口でもう宮ちゃんが売場に
    きていて準備をしているところでした。

    話をしてくれてありがとうということと、あの動画がめっちゃ好き!という話を少しさせて
    もらったりして、もってきた差し入れをお渡ししてから会場を出ました。

    イベントが終わってしまった。という寂しさもありましたが、身体からすごく元気が沸いて
    きていたのが自分でもわかりました。駅へ向かう道でも、帰りの電車でも、家に帰りついてからもそれはなくなりませんでした。

    一つだけ残念だったことは、知っている方がいなかったので会場の皆さんとほとんど話す
    ことができなかったこと。実況動画について話すなんてこのイベントくらいなのに・・・!
    自分から話しかけられればよかったです。

    でも、イベントに参加して本当によかったです。


    阿佐ヶ谷ロフトAのスタッフの皆様

    グッズ制作やイベント企画・進行にご尽力されたじんぱち様

    その他イベントに関わられたスタッフの皆様

    イベントに参加された宮助ファンの皆様

    イベントに行かれなかった宮助ファンの皆様

    そして、イベントの主役の宮助さん。


    本当にありがとうございました!
    すべての方々に感謝します。

    おつかれさまでした。


    ・終わりに

    冒頭でも少し触れましたが、僕はニコニコの実況動画を見るのが好きです。
    今まで、いろんな実況者さんの実況動画を楽しんで見てきました。

    他にやりたいことができたりして何年か間が空いたりもしましたが、今でも定期的に見て
    います。でもそのことを友達や知り合いに言ったりすることはほとんどありませんでした。
    だから、実況動画はほぼ自分ひとりで楽しむ趣味という感じのものでした。

    でも、今回実際にイベントに行って、自分と同じようにニコニコの実況動画や生放送を見る
    のが好きで、宮助さんが好きな人たちがたくさん集まっていて楽しそうにしていました。
    そして宮ちゃんがきちんと皆さんの気持ちに応えて、さらに増やして返してくれていました。
    そんな会場の様子がとてもあたたかくて楽しくて、同じ場所にいた自分もなんだか無性に
    うれしくなってしまったんです。

    そうしたらなんだか行く前に他人の目を気にしていた自分がばからしくなって、それよりも
    楽しかったこのイベントのことを、行きたかったけど行けなかった方たちにも伝えたいと思って、レポートを書くことにしました。

    結果ずいぶん長い文章になってしまいました。

    記憶力も弱いので間違いも多いと思います。
    でも、なるべくあの時の様子を思い出すようにしてまとめるようにしました。

    少しでもあの会場の楽しい雰囲気が伝わったならばうれしいです。

    最後まで読んでいただき
    本当にありがとうございました。