【 #ポケモン剣盾 】【番外編】期間限定!ミュウツーレイドバトルを攻略しよう!
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【 #ポケモン剣盾 】【番外編】期間限定!ミュウツーレイドバトルを攻略しよう!

2020-02-28 22:00
    こんにちは、こんばんは_(:3 」∠ )_
    どーも、さのです。

    いつもはポケモンカードゲームのデッキレシピの紹介記事を投稿しておりますが、今回はちょっと番外編ということで、ニンテンドーswitch専用ソフト「ポケットモンスター ソード・シールド」のマックスレイドバトルについて紹介していこうと思います。

    現在、2020年2月27日~3月2日の期間限定で、剣盾(ソード・シールドの略)の世界にある広大なマップ「ワイルドエリア」にて、ミュウツーのマックスレイドバトルができるようになっております!!!

    本記事の気になる内容ですが、そのミュウツーレイドバトルに比較的安定して勝利できるレイド用ポケモンについてご紹介していきたいと思います!

    (凛々しい表情と最強足る佇まいのミュウツー様↑)

    今回紹介する内容は、僕がいつもお世話になっている「ひでんマシン05ch」の方々と長い時間試行錯誤してたどり着いた汗と汗の結晶です。(安定編成になるまでほんとにかかりました。。。(笑))
    実際にレイドをしているところを動画にしておりますので、そちらもご覧いただけたら嬉しいです。(動画はこちらから!)

    (※ポケモンの使用感や、安定しているかどうかの感覚については個人によって差が出てくるところかと思います。その点も踏まえたうえでご覧いただけたら幸いです。)


    それでは今回の内容です。

    目次
    • 1.レイドに向けた編成
    • 2.レイドでの動き方
    • 3.あとがき




    1.レイドに向けた編成
     ミュウツーレイド攻略についてざっと調べた人はおそらく、「オーロンゲ」が良いということを目にするのではないかと思います。本項目でもそのオーロンゲは登場します。
    ※あらかじめ注意しておきますが、本項で紹介する編成は、4人が1匹ずつ使用する想定です。

    ではさっそくレイド編成を見てみましょう!

    ↓レイド編成はこちら!
    オーロンゲ
    オーロンゲ
    ピクシー
    or ゴースト タイプのアタッカー

    では、ステータスの詳細をご紹介します。下の画像は、実際にぼくが使用しているポケモンたちです。
    (↓1・2枠目のオーロンゲ・画像上:能力値 / 下:技構成)





    (3枠目のピクシー・画像上:能力値 / 下:技構成)




    4枠目については、ミュウツーの弱点をつける、悪/ゴースト、もしくは虫タイプ高火力アタッカーを用意します。

    この編成で重要なのは、オーロンゲ2体はもちろんですが、ピクシーの特性「てんねん」と画像の一番上の技「このゆびとまれ」です!
    簡単に言ってしまうと、このピクシーサンドバック役になります。
    (オーロンゲの説明は割愛してもいいですか…?)

    ミュウツーは知ってる人も多いと思いますが、特殊攻撃力が非常に高く、まためいそう」や「わるだくみ」でさらに特殊攻撃力を強化してきます。技構成も特殊攻撃寄りのことが多いため、そこを対策することを考えました。

    ピクシーの持つ特性「てんねん」は、相手から攻撃を受けるとき、相手の攻撃上昇の能力変化を無視します。そのため、めいそうわるだくみを積まれていても、その能力変化がゼロの状態でダメージ計算が行われるのです。
    また、ミュウツーは特殊技を使用することが多いため、ピクシーの耐久は特殊耐久に特化させています。

    このピクシーの耐久振りで怖いところは、ミュウツーが使う技「サイコブレイク」です。
    この技は、分類は特殊技ですが、技の効果として、ダメージ計算を行うときは相手の物理防御力で計算を行います
    そのため、上画像のような耐久ではなく、物理耐久にも多少割いてもいいのかなと思います。







    2.レイドでの動き方
     さて、レイドでの各ポケモンの立ち回りですが、まずピクシーについてです。
    ピクシーは、ひたすら「このゆびとまれ」をします
     ただし、だいたい2ターンほどで瀕死直前までHPが削られてしまうので、3ターン目に回復系のくすりを使用し、HPを全快させます。この時、一時的にこの指とまれができなくなるため、ほかのポケモンのHPにも注意を払っておきましょう。

    基本的にHPの管理は、
     ・ピクシーがこのゆびとまれをするターンに、ほかのポケモンはHPを回復。
     ・味方のHPが安全圏の時にピクシーのHPを回復。
    という動きを意識していれば大丈夫だと思います。


     続いて、オーロンゲの動きです。
    最初のターン、片方のオーロンゲはちょうはつ、もう片方はでんじはを撃つことをお勧めします。
    ただし、ミュウツーは初ターンからバリアを展開する場合があります。その場合は、おとなしくひかりのかべを張りましょう。そしてバリアが割れたタイミングですかさずちょうはつでんじはを入れましょう。
    こちらの、ちょうはつ・でんじは・ひかりのかべ、が展開できたらオーロンゲはバリアを割ることに専念してください。ただし、ターン管理には注意してください。


     そして大事な、弱点をつける高火力アタッカーです。
    アタッカーはHPに気を付けながらひたすら攻撃してください。
    ぼくのおすすめは特にないのですが、よく見かけるポケモンとしては、
     ・ネクロズマ あかつきのつばさ
     ・ルナアーラ
     ・マーシャドー
    あたりでしょうか。

    チョッキガオガエンもありかなーとは思っています_(:3 」∠ )_

    と、こんな感じで、ご紹介させていただきましたが、注意していただきたいことは、あくまで複数人が意思疎通できる状態(ボイスチャットなど)を想定した編成ということです。
    意思疎通ができないと、今回のミュウツーレイドはやはり難易度が非常に高いものかと思いますので、ご了承ください。


    本記事の冒頭で、今回の内容は「ひでんマシン05ch」の方々と試行錯誤した結晶、とご紹介しました。いつもポケモン本編であるゲームやポケカ等でお世話になっているので、もう一度そちらのチャンネルの方も宣伝させていただきますね!

    ひでんマシン05ch チャンネルページ
    ミュウツーレイド攻略動画

    動画の方も見てみてください!いろんな方に見ていただけたら嬉しいです!







    3.あとがき
     さて、前回の記事で、「次回は四葉のなんちゃら~」なんて言ってましたが、ポケカの次の弾が発売されるまでもう間もないということを考えて、ポケカデッキ紹介の次回の記事は新弾が発売されてからでもいいかなと思って様子を見ておりました。

     そんな時に、今回のミュウツーレイドのイベントがあったので、気分転換には丁度良いなーと思って今回のような記事を書いてみましたが、いかがだったでしょうか?

     ポケモン関連のことであれば、ポケカ以外のことも今後記事に挙げていくと思いますので、どうぞご一読いただけましたら幸いです!

    それでは、また次回!




    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。