ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

ジョジョ等のセリフネタについて
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

ジョジョ等のセリフネタについて

2013-07-07 17:02
    ネットではジョジョやカイジ、バキなどセリフが個性的な漫画の改変ネタを多く見かけますが、最近は一目でおかしいと分かるネタが多いので。

    小さい「っ」
    いわゆる促音を使ったセリフネタについてメモ。

    まずジョジョのセリフで「ッ」が連続することは基本的にありません。

    しかし何故か最近多く見かけます。
    「○○だッッ!!」なんてセリフネタを見ると、読者ならパッと見で
    「あぁ、読んだことないけど周りが使ってるから真似してみた系の人か…」
    と気付いてしまいます。

    「ジョジョもバキもどちらも読んでるけど混同してしまう」という読者は見たことがありません。
    恐らくどちらも読んだことが無い人や、チラっと立ち読みした人が、同じくネットでよく見る「バキネタ」をジョジョネタと勘違いして覚えてしまったと思われます。


    各作品の語尾について「○○だ」というセリフを例に記載しておきます。

    ■ジョジョ
    ○○だッ!
    「ッ」は1個。
    「!」が無いことも多いし、「!!」と複数使われる場合も有り。
    なぜか日常系のネタにまで「ッ!」を使用する人がいるが、基本的にジョジョで「ッ!」が使われるのは戦闘中などのテンションの高いシーンだけです。
    普通のシーンでは「○○だッ」が多いですし、たまに「○○だ!」も使われます

    …とッを同時使用することは滅多にないが、使う場合は
    ○○だッ……!
    基本的に「…」の前に「ッ」が来る。

    長音の場合、○○だーーーっ!と平仮名の「っ」が使われることがたまにあります。
    (基本は長音でも片仮名です)

    ちなみに「ひぐらしのなく頃に」の文章はバキやカイジではなくジョジョを意識されています。


    ■バキ
    ○○だッッ
    大半が「ッッ」の2個使用。場合によっては1個だったり3個以上だったり。
    バキのセリフでは基本的に「!」は使われない。

    稀に「!」が使われるが「ッ」と併用しないことが多いです。

    「…」と併用する場合、
    ○○だ……ッッ
    という具合に「…」の後に「ッ」が来る。


    ■福本
    ○○だ・・・!
    基本的に「!」は単体。
    促音(っ)と併用されることは少なめ。

    福本ネタで促音を使う場合、
    ○○だ・・・っ! ではなく
    ○○だっ・・・! という具合に「…」の前に「っ」が来る。
    稀に片仮名の「ッ」の場合もある。


    カイジや涯(講談社)は二点リーダ(‥) で2の倍数が多く(たまに3点もあり)
    アカギ(竹書房)や黒沢(小学館)は三点リーダ(…) なので3の倍数
    ですが、その辺は福本先生が使い分けてるとは思えないので、編集部の慣習に任せているかと。

    「サクセスブロッケン!!!!!!」のように「!」の数も名言のうちとされている場合「!」の数は重要ですが、福本作品のようにセリフごとに点の数がバラバラである作品は、点の数はあまり重要ではないと考えます。


    GANTZもちょっとセリフに特徴があって
    「そんなこと言ッたッてッ!」
    みたいに文中の全ての「ッ」が片仮名表記です。(まれに「っ」が出てくる)

    これは文章がちょっと見づらくなるし、無理やり感があって、個性という感じがしません。
    ゼロワンとかGANTZ初期までは普通の文章だったのに、中盤から突然「ッ」を乱発しだして「おっちゃん」も「おッちゃん」と呼ばれるようになったりして違和感。
    最近ではほぼ全てが「ッ」になりました。
    奇抜な髪型にして「個性」と言い張るのと同レベルのような気がします。


    -----
    ジョジョネタには使いどころがおかしい、セリフの意味を理解していないネタも多い(「だが断る」とか)のですが、これは多すぎるので割愛します。
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。