ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

Concertino in Blueについて
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

Concertino in Blueについて

2015-09-19 11:12



    ■動画について
    0:56~の雪がゴリ押しする旧クリップが好きなので無理やり入れました。

    この曲は佐々木博史さん曰くギターコンチェルトですので、ギターvs他の楽器くらいの勢いでギターを目立たせましたが、ピアノとフルートが少し聴き取りにくいし、どっちにしろ全部の音を目立たせるのは無理と判断したので(原曲もピアノ聴き取りにくいし…)「分解版」をくっつけました。

    3動画もくっつけるとリピートする時に邪魔だし、当初は分解版は別動画にしようと思ったけど
    別動画だと見る人少なそうだし、1つの曲でマイリストを2つ(僕は既にピアノ動画をUPしているので3つ)圧迫するのもアレだなぁと思ったので、最終的に一つにまとめました。


    ■リバーブ
    1:53のフルートや4:40のピアノは部分的にリバーブが強すぎる気もしますが、
    編集段階の最初の方で「あーここちょっと短いな。スッキリし過ぎちゃっているから残響強めにしとこか」と暫定でリバーブ加え、そのままそのファイルでどんどん編集を進めていったため結局リバーブが強いまま残りました。

    2:07~2:20のフルートは逆にリバーブを弱めていますが、これはピアノのリバーブと被って響きが強すぎたためです。


    ■ピアノパートについて
    音については、一人で演奏した時の

    と比較すると、リバーブを強め、イコライザーで中音域を音が割れるくらい強め、低音を弱めています。このくらいギンギン響いた方がこの曲やBOBBY SUE AND SKINNY JIMのような曲に合うと思っています。


    一番大変だったのは耳コピかも。
    この曲は2台じゃないと無理という意見も見たのですが、1台で弾けるようにコピーしました。

    運指に関して、
    0:22、0:33は「ファ」を人差し指で抑えながら「ソ#・ラ」を中指・薬指でトリルしているのに対し
    同じ音の1:27は「ファ」を親指で抑えながら「ソ#・ラ」を人差し指・中指でトリルしているよ
    という変な運指をしています。後者は高速なので、人差し指を抑えた状態での中指・薬指では大変だったというだけです。

    恩師のジョーダンルーデスは「普通の人の"右手中指・人差し指トリル"と同じくらいの速さ・正確性のトリルを、私は左手のどの指でも出来る!」と豪語していました。そんなことしているの見たことないけど…。
    左手最低音をトリルってあんまりないと思うけど、やっぱプロはそのくらい出来て当然なんでしょうかね。
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。