• ミリオン6th神戸公演への交通機関について

    2019-05-12 23:56

    いよいよミリオン6th神戸公演まで一週間をきりましたね。
    今回は神戸ライブでの交通関係について個人的にいろいろまとめます。

    今回の会場は、神戸ポートアイランドにある神戸ワールド記念ホールとなります。
    最寄り駅は、JRや阪神・阪急の三宮駅から出ているポートアイランド線で市民広場が最寄り駅となります。
    新幹線ご利用の方は、新神戸から地下鉄線で一駅三宮まで出る必要性があります。
    神戸空港ご利用の方は、神戸空港からポートアイランド線が出ていますので、そのまま市民広場駅までご利用ください。
    ポートアイランド線は、約5分に1本程度出ておりますが、イベント時は増発される事もあります。
    また、ICOCAやSUICA等の全国相互利用の出来るICカードは使用できます。

    それ以外に、ワールド記念ホールまで行く交通機関として、神姫バスの三宮ーポートアイランドを結ぶポートアイランド線や神戸駅からみなとじま駅前を結ぶ循環線なども走ってもおりますが、バスは1時間に1本から3本程度のためよく時間をご確認ください。
    また、当日は神戸まつり開催に伴い、三宮周辺は相当な混雑が予想されるため時間に余裕を持った行動がいいかと思います。
    神戸まつりによる交通規制(http://www.kobe-matsuri.com/map/img/49-kotsukisei.pdf



    お得なきっぷ

    神戸街めぐり1DAYクーポン(https://www.surutto.com/sp/ticket/ticket_kobe_1day.html)  950円

    今回のライブ会場、ワールド記念ホールへは三ノ宮駅、神戸空港駅からポートライナーの利用が便利です。
    なので、この切符を使うとポートライナー1日乗り放題に加え、神戸市内の観光施設割引やクーポン券までついてくるお得なきっぷです。物販終了後やライブ公演までの間、港町神戸散策などにどうぞ。


    阪急阪神1dayパスhttp://www.hankyu.co.jp/ticket/otoku/31/

    大阪難波と大阪梅田から三宮まで1日1200円で乗り放題となる乗車券です。
    甲子園や芦屋、ユイトンの出身地箕面や鉄人28号の街長田等を巡るのに最適な乗車券です。


    神戸こだま指定席往復きっぷ

    http://www.jr-eki.com/ticket/brand/2-AVY
    四国から関西方面に向かわれる方には便利なきっぷです。
    発売場所はJR四国内のみどりの窓口、一部旅行代理店にて発売しております。



    このほかにもお得なきっぷはいろいろありますので、各自で検索してみてください。

    各地への終電について(三宮から)
    ライブ終了後、多くの方があちこちで打ち上げなどをなされると思います、特に三宮は神戸一の繁華街、近くには中華街もあり食べる場所には困らないと思います。
    ということで、三宮駅から各地への終電をまとめてみました。(特に記載なければJR三宮駅起点です)

    京都
    24時2分発新快速京都行き
    長岡京、向日町方面(各駅)23時37分発新快速野洲行きで高槻駅で乗り換え

    姫路
    三宮0時24分発新快速姫路行き

    明石
    三宮25時6分発西明石行き各駅停車

    大阪
    0時35分発各駅停車大阪行き

    天王寺
    23時36分発新快速野洲行きで大阪駅で大阪市営地下鉄御堂筋線乗り換え

    なんば・鶴橋・東大阪市方面
    23時32分阪神電鉄神戸三ノ宮駅発直通特急梅田行きで尼崎駅で24時発東花園行き各駅停車乗り換え

    三田
    阪急電鉄神戸三ノ宮23時51分発新開地行きで新開地駅から24時00発三田行き神戸電鉄準急
    なお、有馬口で24時38分発有馬温泉行接続

    高松
    神戸港25時発高松行きジャンボフェリー
    (基本予約不要、なお高松到着後に折り返し神戸行に乗船すると翌朝10時過ぎには神戸に戻ってこれるため、宿が無い方はフェリー往復と言う荒業もありです。)


    となります。
    関西は終電が遅いため、ライブ後もじっくりと談笑できる時間があると思います。


    最後に三宮から各地への目安時間
    姫路:約40分(新快速)
    大阪:約30分(新快速)
    京都:約55分(新快速)
    なんば:約40分(阪神電鉄快速急行)

    それでは、ライブに行かれる方はお体に気を付けて、当日存分に楽しみましょう。


  • 広告
  • ミリオン6th UNI-ON@IR!!!!仙台公演への交通機関について

    2019-04-24 00:21

    最近はあったかい日も多くなり、ようやく過ごしやすい季節となりました。
    さて、今回はいよいよ今週に開演が迫って来た仙台公演への案内についてです。

    ・仙台公演会場(ゼビオアリーナ仙台)の最寄り駅は何処か?

    JR東北本線の長町駅
    仙台市営地下鉄南北線の長町駅

    この両駅が会場最寄り駅となります。
    JR線なら仙台駅から約5分程
    地下鉄線なら10分ほどで仙台駅から向かう事が出来ます。
    また、JRで来られる場合、仙台空港アクセス線に乗り入れているため飛行機で来られるプロデューサーさんもアクセスが容易な所もポイントです。

    ・乗車時の注意
    仙台市営地下鉄の仙台駅は仙石線あおば通り駅が一番近いJRとの乗り換え駅であり、JR仙台駅から向かう場合乗り換えに10分程度はかかると考えて下さい。

    また、JR東北本線で来られる方は、ワンマン電車に乗車した際ドアは、自動で開きませんので必ずドア横の開けるボタンを押して降りて下さい。
    そして、一番気をつけて欲しいのは、仙台空港アクセス線の快速電車は長町駅に止まりません!
    特に開演時間の近い15時台に仙台駅、仙台空港駅を出る快速電車は共に長町駅を通過しますのでご注意ください。

    ・お得な乗車券など
    仙台市を隈なく巡りたい方向け
    仙台まるごとパス:2670円(http://sendaitravelpass.jp/
    仙台市営地下鉄とバス、仙台アクセス鉄道全線、またJR線とミヤコーバスの一部路線で使えるのがこの切符!日本三景松島や大きな三角揚げで有名な定義如来、八木山に青葉城観光と仙台をまるごと満喫したい方にお勧め。しかも有効期間は連続二日間ですからなおさらお得な切符です。
    *購入場所、各種券売機や発売区間内のみどりの窓口等にて取り扱っております。(仙台空港駅の券売機でも販売しております)

    仙台地下鉄1日乗車券:土日用1日券620円
    今回のライブ開催期間は土日期間のため620円で仙台市営地下鉄南北線と東西線が乗り放題となる切符です。勾当台公園や広瀬通に宿を手配して方や八木山動物公園等に向かう方はこの切符大活躍間違いなしです。
    但し仙台市営バスやJR線には使えませんのでご注意下さい。
    *発売箇所:地下鉄線券売機や窓口などにて

    JR線、地下鉄、市バス等は全国相互利用のICカードが使えます(PASMO、SUICA、ICOCA、マナカ、TOICA、KITACA、SUGOCA、はやかけん等)

    各観光地からライブ会場への大まかな移動時間
    八木山動物公園=仙台市営バスN60系統長町駅東口行等で25分、地下鉄利用の場合仙台駅乗り換え等がスムーズにいけば20分、待つと30分程度
    定義如来=仙台市営バスS844系統仙台駅前行利用で仙台駅で乗り換えて約100分程度
    松島=仙石線松島海岸駅から仙石線各駅停車経由で約50分
    *松島の最寄り駅は東北本線松島ではなく、仙石線松島海岸駅が最寄り駅です。
    石巻=仙石線経由で70分程度
    秋保温泉=宮城交通秋保線仙台駅前行で長町駅たいはっくる前で下車約70分
    *なお、一部バスは長町駅を経由しないので、乗車前に運転士などに長町を経由するかどうかご確認ください。

    その他注意事項
    仙台空港は、気流などの関係により海霜が発生しやすく花巻・松本・仙台の日本3大難空港とも言われており、欠航率が高いと言われております。現在GWの天候は下り坂となっており、仙台空港をライブ当日に使おうと考えている方は飛行機の急な欠航や着陸地変更に備えて何かしらの準備をした方がいい可能性もあります。(とはいえ、他の空港よりはあくまでもなりやすいという傾向です)


    また、ライブ当日はサッカーのベガルタ仙台戦、プロ野球楽天イーグルス戦等も開催され仙台でかなりの混雑が予想されますので、余裕を持ってのスケジュールを立てることをお勧めします。

    ライブ後にティンと来た方や気の合う方々と宴会をされる方も多いと思いますが、一番気になるのは終電の時間かと思いますので参考までに各地への終電を書いていきます。
    なお、仙台駅基準で考えております。

    大宮・東京方面
    21時47分発やまびこ60号東京行き

    八戸・青森方面
    21時48分発はやぶさ39号新青森行き

    古川・くりこま高原・一ノ関・盛岡方面
    22時20分発やまびこ59号盛岡行

    作並温泉・山形方面
    22時16分仙山線山形行、又は22時30分発高速バス仙台山形線山形行

    福島・郡山
    22時15分発やまびこ290号郡山行

    岩沼・山下方面
    23時31分発常磐線山下行

    宮城野原・多賀城・本塩釜方面
    0時2分発仙石線東塩釜行

    利府
    22時25分発東北本線利府行

    愛宕・小牛田方面
    23時25分発東北本線小牛田行

    名取・白石方面
    0時2分発東北本線白石行

    広瀬通・勾当台公園方面
    23時59分発地下鉄南北線泉中央行き

    薬師堂・荒井方面
    23時59分発地下鉄東西線荒井行き

    それでは、体調など十分お気をつけて今週から始まるライブツアーを楽しみましょう!

    *最後にライブ終了後に非常に興奮などされてしまう事もあるかとは思いますが、くれぐれも駅のホームなどでサイリウム等の光物を振り回さない様にしてください。緊急信号などと受け取り交通機関がストップする原因になりかねませんので、ご注意下さい。


  • ミリオンプレイリスト テーマ:東京

    2019-04-17 03:03

    http://singm.blog70.fc2.com/blog-entry-266.html

    シンゴPさん(@raka3456)主催のミリオンプレイリスト企画に参加してみました。

    今回、私が作ったセットリストのテーマは’東京’です。
    それぞれのアイドルが想う東京という世界最大の街をテーマにした曲となっています。

    プリンセス

    天海春香:ラブストーリーは突然に(小田和正)

    我那覇響:赤い電車(くるり)

    菊地真:Tokyo Rose(中森明菜)

    萩原雪歩:中央フリーウェイ(荒井由実)

    七尾百合子:タイムマシンにおねがい(サディステックミカバンド)

    高山紗代子:山手線(欅坂46)

    横山奈緒:大阪lovers(DREAMS COME TRUE)

    佐竹美奈子:東京ミッドナイト(大塚愛)

    エミリースチュアート:ムーンライトステーション(SEKAI NO OWARI)

    田中琴葉:檸檬(さだまさし)

    矢吹可奈:すたこらさっさと早よ逃げよ(浅草ジンタ)

    福田のり子:Non Stop To Tokyo(RIPSLYME)

    春日未来:TOKIO(沢田研二)

    高坂海美:東京は夜の7時(PIZZICATO FIVE)

    松田亜利沙:Tokyoという理由(globe)

    徳川まつり:東京近郊路線図(泉まくら)

    中谷育:東京のバスガール(コロムビア・ローズ)


    エンジェル

    三浦あずさ:アビーロードの街(かぐや姫)

    星井美希:東京ディスティニー(ポルノグラフィティ)

    双海亜美:俺ら東京さ行ぐだ(吉幾三)

    双海真美:蒲田行進曲(浅草ジンタ)

    高槻やよい:おじゃまんが山田くん(こおろぎ73)

    馬場このみ:渋谷で5時(鈴木雅之)

    北上麗花:歌舞伎町の女王(椎名林檎)

    木下ひなた:東京の空(小田和正)

    豊川風花:TOKYO(YUI)

    桜守歌織:桜坂(福山雅治)

    大神環:ジャングルフィーバー(RIPSLYME)

    望月杏奈:TOKYO彼女(PRINCESS PRINCESS)

    伊吹翼:恋の天気予報(風味堂)

    篠宮可憐:赤いマフラー(槇原敬之)

    箱崎星梨花:フラリ銀座(モーニング娘)

    宮尾美也:別れても好きな人(ロス・インディオス&シルヴィア)

    島原エレナ:葛飾ラプソディー(堂島考平)

    野々原茜:東京VICTORY(サザンオールスターズ)


    フェアリー

    如月千早:トーキョー迷子(中島みゆき)

    水瀬伊織:池上線(西島三重子)

    四条貴音:TOKYO(井上陽水)

    秋月律子:東京(マイペース)

    百瀬莉緒:千住で会おうよ(大地 穂

    二階堂千鶴:銀座カンカン娘(高峰秀子)

    ジュリア:東京の冷たい壁にもたれて(甲斐バンド)

    舞浜歩:小東京(クレイジーケンバンド)

    周防桃子:僕の街へ(竹内まりや)

    最上静香: 東京スヰート(ゴスペラーズ)

    北沢志保:CAT’S EYE(杏里)

    真壁瑞希:ホームタウン急行(サーカス)

    所恵美:新・東京ラプソディー(山下達郎)

    天空橋朋花:ニコライの鐘(藤山一郎)

    永吉昴:東京音頭(ヤクルトスワローズ)

    ロコ:Tokyo Joe(Bryan Ferry)

    白石紬 TOKYO LIFE(スガシカオ)


    以上です。
    今回、この様な企画を立案されたシンゴさんに最大の感謝を述べます。