ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

日本のお裁縫までが大変なことになっていた事実!!
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

日本のお裁縫までが大変なことになっていた事実!!

2015-11-25 19:00
    話は飛びますが昨日某手芸屋さんに行ったんですよね。
    新しい針山が欲しくて。

    注文した某家電の部品(案の上シナ製でしたが。)900なんぼもしたんですよ。ええ
    それをいい加減に取りに行きついでに某手芸屋さんへと。

    前から針山から髪の毛が抜ける抜ける。まるでストレス抱えた私の頭皮のように。

    そしたら意外なことが解りました。にこ生の生主のさんの政治枠放送にて
    「針山は頭の髪の毛の油分が針を通りやすくする為に入れてある」と教えて頂いたので
    新しい針山を買いに行ったんです。がもう髪の毛が入ってないんだとか。化繊綿が入ってるんだとか。

    前の記事にも書きましたけど靖国には毛でできた縄が遊就館に納められてるんですよ。
    凄いですよ。一度靖国行く時間があれば遊就館にお越しください。

    刺子※さしこと読みます。(ちくちく縫っていろんな模様を作りそれを食器拭いたりするためのふきんなどが有名ですが)もそのうちなくなるのではとひやひやしてます。

    日本のお針も無くなってしまう可能性大ですから、男性も女性も一つはお針箱を持っていただきたいと思ってます。特に男性の方、針仕事ができるなんて奥様、彼女から「凄いわね~」と見られるかもしれませんよ!!そうすることによって日本の一つの文化が保たれていきますから。
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。