MTBのシングルスピードと11速の話。
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

MTBのシングルスピードと11速の話。

2016-07-02 18:25
    お久しぶりです。授業やバイトがたくさん入ってくれることで、ブロマガなんて書く暇があったら寝る時間にあてていました。本当にすみません(本心かどうかは別)。今回はロードの話はナシ、自転車全体の話でもありません。

    MTBのお話。
    実はたまたま自分の部屋にディスクブレーキ前後セット、TREK Marlin 2013のフレームとホイールが転がっていたんです。

    TREK自体はMongooseに乗る前に乗っていたハードテールで、新車で購入して半年ちょっとで壊れたので修理に持って行ったときに、「G2フォークとブレーキ、ホイールを新調しないといけない。工賃含めると8万円だね」という判断が下ったので使えるパーツだけ取って保管(放置)していたんです。

    G2フォークはTREKコンセプトストアでも単品売りはしていない位手に入れずらい上、低グレードのG2フォークでも2~3万する程には高価。
    いろいろ考えた結果、Surly Karate-monkeyのクロモリリジットフォークを導入しました。
    ドライブトレインはシ ン プ ル に シ ン グ ル ス ピ ー ド 
    ゲイリーフィッシャーコレクション最後のMarlinがようやく復活しました。
    現在は通勤・通学の足として活躍中です。(その内ブレーキだけはアップグレードしないと…。)

    そして実は去年の9月に友人から「オンボロで良ければ…」と譲ってもらったCannondale Super V 900 1996。譲り受けた当初は「20年物のバイクか…ん?…コイツ、動くぞ!?」って思ってたけど、乗れば乗るほど良く乗りこまれているうえに良くメンテされてる事に気づきました。

    来月には初のMTBの耐久レースに出ることに。自分が仲良くさせていただいているショップとどのバイクで出るのがベストか相談したところ、「Super V一択だろ!!」と言われました(笑)
    今のドライブトレインが何故かリア7速のみになってしまっている話をすると、
    「SRAM NX(1×11)にしないか?」という提案。

    これは乗るしかない。シマノの11sMTBコンポはシフターがショートストローク化されたことでシフトレバーの動きが硬いらしく、10sでも11sでもフィーリングが変わらないのはSRAMのほうらしく、11s化に必要な総費用としてもSRAMの方がお安いということらしいのです!

    というわけで、1996年の自転車に、最新の11速MTBドライブトレイン、近日導入です。
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。