新しいものに手が出てしまう;検証結果!
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

新しいものに手が出てしまう;検証結果!

2015-10-30 22:50
    前回、我がGT GTR series 4に簡単に取り付けができてしまったために逆に不安になったRotor BSA30BB+FSA Gossamer Proクランクなのですが…

    結論から言いましょう。

    普通に何の問題もなく調子よく動く。

    いやぁ、まずは一安心でした。ファンライド系大会・レース大会と二つ出たのですが、良い感じですよ。このクランクに変えてからその大会含めて300km前後は走っているので、ここら辺で感想を。

    クランクとBBのシステムってなんでこんなにも変化を感じさせるんでしょうか。このGTのロードバイクは、最初にFSA Tempoクランクに名も無きスクエアテーパーのBBが突っ込んであったんです。これをシマノのホローテック2に替えたときも無駄に力が逃げていく感じが一気に減って驚いたのを今でも覚えています。

    今回は、クランクのアクスルが大径化しただけでほぼ重量は変わっていませんが、コーナリングでの足元の粘り、安定感が増加しました。そしてダンシング時のパワーの掛かり方がさらにダイレクトになり、加速が楽になった感じがあります。

    今までだとダンシングするよりはケイデンスを上げてる方が加速しやすかったのですが、(ぶっちゃけそんなにダンシングが上手い訳でもなく多用する訳でもないから普通にやり方が悪いんだろうなぁとも思ってるのですがね…)このクランクにしてからダンシングしていてもスピードが落ちたりすることがなくなりました。

    結論;クランクアクスルの大径化、試す価値あり!

    ぶっちゃけると変速はそんなに良くないですが、そこはフロントディレーラーの調整次第でどうにでもなりますし、その気になればチェーンリングを変えることだってできるわけです。BBの調子が悪くなったならグリスアップをすればいいだけですし。

    もう本当に世界中から叩かれていたらFSAだってBB30を止めているはず。それでもあのメーカーが開発を止めないのはまだまだ進化できるから、需要があるからではないのでしょうか。

    今回のアップグレードかつ実験、僕は上手くいったのではないかと思います。
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。