【インセインシナリオ】Nyarlathotep War【TRPG】
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【インセインシナリオ】Nyarlathotep War【TRPG】

2016-03-21 01:44

    ※シナリオの自作発言・再配布はご遠慮ください。
    インセインシナリオ「Nyarlathotep War」

    ■レギュレーション
    本当は怖い現代日本
    リミット:3
    プレイヤー人数:4
    種類:対立型
    注意:基本的に軽いノリで遊ぶシナリオです。プレイヤーは逢魔がにゃるとなっていただきます。

    舞台

    麗らかな春。
    某ファミリーレストランで会した四柱は
    今日鍔迫り合い息をのむ戦いの果てに、雌雄を決する。
    この戦いの先に待つのは狂気か、破滅か。

    ■この争いについて
    過去何度もこの戦争は起こっています。
    あるときは増えすぎた100万人ぐらいいるニャルラトホテプを減らすためであったり、この中で一番狂気的なやつを決めようぜ!と軽いノリで始まることもありました。
    深く考えなくて大丈夫です。

    ■キャラクター作成について
    通常通り作成しても大丈夫です。
    ニャルラトホテプの人間形態という風にしていただければ大丈夫だと思います。

    ■特殊ルール(GMのみ反転し参照すること)
    今回のシナリオの勝者を決める方法は一番狂気カードを
    多く持っていたプレイヤーの勝利です。
    ただし、途中で狂気カードの山札が0枚になった場合、即座にセッションは終了するというのは変わりません。

    そのため、戦闘での勝者が選べる戦果に二つ項目が追加されています。
    「狂気カードの山札から一枚引く」か「敗者の顕在化していない狂気カードを一枚貰う」
    以上二つのものが追加されています。
    また、この狂気カードはデータ的な効果はPCが受けますが、演出的にはその狂気をシーンの場所にて振りまいているという演出です。
    このことは導入フェイズのときにNPCの「這い寄る混沌」より語らせるといいでしょう。

    ■対立構造(※GMのみ反転し参照すること)
    今回は赤の女王、ウィッカーマンVS暗黒の男、チクタクマンという対立構造です。
    単純な対立構造なのであまり悩まないかもしれませんが、PLが迷ってるようでしたら。それとなく手伝ってあげましょう。

    ■ハンドアウト(プレイヤー)

    PC:赤の女王
       あなたはニャルラトホテプの「赤の女王」だ。
       あなたにとって人間の恐怖という感情は大変興味深く
       多くのバリエーション豊かな畏れ方を目の当たりにしたいと思っている。
       あなたの【使命】は
      「他の自身よりも優れていることを証明する」ことだ。
     
    PC:チクタクマン
       あなたはニャルラトホテプの「チクタクマン」だ。
       あなたにとって人間の恐怖という感情は大変興味深く
       多くのバリエーション豊かな畏れ方を目の当たりにしたいと思っている。
       あなたの【使命】は
      「他の自身よりも優れていることを証明する」ことだ。
     
    PC:暗黒の男
       あなたはニャルラトホテプの「暗黒の男」だ。
       あなたにとって人間の恐怖という感情は大変興味深く
       多くのバリエーション豊かな畏れ方を目の当たりにしたいと思っている。
       あなたの【使命】は
      「他の自身よりも優れていることを証明する」ことだ。

    PC:ウィッカーマン
       あなたはニャルラトホテプの「ウィッカーマン」だ。
       あなたにとって人間の恐怖という感情は大変興味深く
       多くのバリエーション豊かな畏れ方を目の当たりにしたいと思っている。
       あなたの【使命】は
      「他の自身よりも優れていることを証明する」ことだ。

      --------------------------------------------------
      ▼秘密:PC「赤の女王」
      ショック:暗黒の男
      
      あなたはかのニャルラトホテプの「暗黒の男」に人気で負けている。
      そのため今回の戦争では「暗黒の男」を打ち負かし

      人気No.1へと返り咲くのだ。
      あなたの【本当の使命】は
      「「暗黒の男」に勝つこと」である。
      --------------------------------------------------
      ▼秘密:PC「チクタクマン
      ショック:なし
      あなたは今回の戦争にて一つの予言を受信した。
      その予言によれば
      「世界は一度終わり、新たな世界が巡る」らしい
      自身はソレに興味がある。
      あなたの【本当の使命】は
      「新たな世界を見ること」である。
      --------------------------------------------------
      ▼秘密:PC「暗黒の男」
      ショック:全員
      あなたは今回の戦争とは別にもう一つ目的がある。

      それはあなたの父上だ。
      「盲目にして白痴の神」
      それを顕現させるために狂気を集めること。
      あなたのもう一つの【使命】は
      「父を起こし、世界を終わらせること」
      --------------------------------------------------
      ▼秘密:PC「ウィッカーマン
      ショック:赤の女王
      あなたはオンラインゲーム「エルダーテイル」内の

      ギルド「ニャルラトホテプ」のオフ会のため、ファミレスに来た一般人である。
      そしてあなたは、ゲーム内結婚をしている「赤の女王」さんになんとしても
      気に入られたい。
      あなたの【本当の使命】は
      「赤の女王に気に入られるためにがんばる」ことである。
      「赤の女王」がこの【秘密】の【情報】を獲得した場合
      赤の女王はウィッカーマンに対して「侮蔑」か「愛情」
      どちらかの感情を選択し獲得する。
      (元々持っていた場合は上書きをする)
     --------------------------------------------------
    導入フェイズ(PC全員が登場)
      某日某所とあるファミリーレストランにて
      ある神々が集会を行っていた…
      そこでは「這い寄る混沌」が司会をとり、
      今回の戦争に関するルールをご飯を食べながら説明していたのだ。
      (ここで今回の特殊なルールについて説明をしよう!)
    這い寄る混沌「ということなんだが、何か質問はあるか我(われ)たちよ」
      誰からも質問がないことを察したら
    ■這い寄る混沌「ではさらばだ、今回もよき狂気をばらまきあまねく世界に混沌を」
      PCたちになにかロールプレイやしたいことなどを聞き
      特に無ければ導入フェイズを終了します。
      この導入フェイズが終了したらハンドアウトの
     「這い寄る混沌」と「探索者」の二枚を公開してください。
      --------------------------------------------------
    ■NPC「這い寄る混沌」
      あなたは今回の戦争の監視兼審判である。
      あなたは公平に今回の勝者を見極めるのだ。
      あなたの【使命】は「公平に審判する」ことである

    「這い寄る混沌」:秘密
     ショック:なし
       混沌
       --------------------------------------------------
    ■「探索者」
       あなたたちは普通の人より少しだけ好奇心が強い。
       そのため余計なことに首を突っ込むことがある。
       今回はニャルラトホテプの事件に巻き込まれたようだ。
       あなたたちの【使命】は
       「生き残る」ことである
    探索者」秘密
      ショック:ニャルラトホテプ
      あなたたち探索者はいつの世も忍び寄る混沌と対峙してきた。
      あなたたちの行動理念は真実のためにある。
      全てを混沌に歪める、ニャルラトホテプには負けない。
      この秘密を獲得したPCは【恨み】で恐怖判定を行う。
      失敗したニャルラトホテプは狂気カードを1枚山札に戻す。
      毎サイクル終了時に探索者はPCに戦闘を仕掛ける。
      (※GM向けのメモ:ランダムでもいいがあまりにも不利なPCがいた場合は選択式に変更しても良い)
     --------------------------------------------------

    ■マスターシーン
      毎サイクル終了時にPCに対して探索者が戦闘を仕掛けるシーンです。
      探索者のエネミーデータはインセイン2デッドループP190に掲載されている
      「にらむ人」を参照してください。

     --------------------------------------------------
    クライマックスフェイズ
      再びファミレスを訪れた神々は「這い寄る混沌」より告げられる。
    ■這い寄る混沌「そろそろ仕上げの時間だ。皆のもの全力を出し狂気を濁流させよ」
      クライマックスで四人のPCによる戦闘が始まる。
      果たしてこの先の勝者は…?
     --------------------------------------------------
    エンディングフェイズ
      エンディングはGMとPLの相談によって比較的自由に決定しても良いが以下に一例を用意したのでもしよろしければ。

    ■「赤の女王」陣営が勝利した場合のエンディング一例
      赤の女王が勝利したことにより、狂気が満ちニャルラトホテプ界で
      人気が一位になった赤の女王。
      それを支えるのは狂信者のウィッカーマンであろうことは周知の事実である。
      このままいけば世界が混沌に満ち、赤い狂気によって終わるときがくるのも
      近いであろう…。

    「暗黒の男」陣営が勝利した場合のエンディング一例
      その時、世界が胎動した。
      いや世界ではない、この宇宙そのものが脈動しているのだ。
      そして宇宙全てを巻き込みながら眠りから覚める父の姿がそこにはあった。
      宇宙は終わったのだ。
      そして世界は一巡し、新たな世界が生まれ出でる。
      その宇宙の誕生と言う新しい世界を見つめるのはただ二人のニャルラトホテプだった・・・
     --------------------------------------------------
    ■シーン表
       このシナリオの為にきなりさんと作成したシーン表です。
       各地に赴いて狂気をばら撒きましょう!
       (クトゥルフを知っていると楽しいネタが多いです)

     2:下へ、下へと階段が伸びている。七十段をも下りきれば松明に照らされた二人の賢人風の人物に遭遇した。シーンプレイヤーは【憂い】で恐怖判定を行うこと。
     3:眼前に現れる大きな大きなピラミッド。太古の人々の営みに想いをはせる。シーンプレイヤーは【歴史】で恐怖判定を行うこと。
     4:コロッセオ。今は昔。勇志たちが命のやりとりをしていた石畳を踏みしめる。シーンプレイヤーは【刺す】で恐怖判定を行うこと。
     5:霧の街ロンドン。ビックベンが鳴らす鐘の音が見通しの悪い空間に響き渡る。シーンプレイヤーは【機械】で恐怖判定を行うこと。
     6:何処か辛気臭い漁村。聞きなれない動物の声が甲高く響く。道行く人々の目は離れている。シーンプレイヤーは【生物学】で恐怖判定を行うこと。
     7:浅草。賑わいを見せる浅草通りから雷門と塔を望むことができる。シーンプレイヤーは【物陰】で恐怖判定を行うこと。
     8:にょきにょきそびえる灰色のビル群。窓や液晶に色彩鮮やかなアニメーションが映える。シーンプレイヤーは【恨み】で恐怖判定を行うこと。
     9:夜鷹の声が響き渡る、長閑な散村。道端に生える草花は毒を持ち、目を凝らせば、ゆっくりと蠢く粘液にぬれている。シーンプレイヤーは【痛み】で恐怖判定を行うこと。
     10:比叡山延暦寺。壮厳な山奥の霊場にて日々修行が行われている。護摩の焔が霊場の空気を焦がしている。シーンプレイヤーは【魔術】で恐怖判定を行うこと。
     11:砂埃舞う乾燥した大地にうっすらとオアシスが見える。あそこまで行けばのどを潤せそうだ。シーンプレイヤーは【整理】で恐怖判定を行うこと。
     12:北米の地方都市。”禁酒法”故に財を成したマフィア達が街を闊歩していたり、大道芸人が金色のトランペットを吹いていたりしている。シーンプレイヤーは【脅す】で恐怖判定を行うこと。





    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。