水どろぼー
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

水どろぼー

2013-05-31 02:39
    今回の内容は「インド人が」ではなく、教育格差による弊害の体験です。

    実は今日を含めて4日間ほど断水していまして、今朝もグランドフロアの私の貯水タンクを確認しましたが水は供給されていませんでした。シャワーも浴びられず、洗濯も出来ず、トイレの水も気にしながら生活をしています。
    3日間ほど断水することは希にありますが、4日連続はおかしいということで、アヌーさんにお願いしてアパートの他の住人も同じ状況か確認してもらいました。
    結果は他の家にはちゃんと水が供給されているとのこと。そして、新事実が・・・

    まず、私の部屋はアパートの最上階にあるのですが、最近オーナーが屋上にも部屋を作るということで工事が始まりました。工事のために何人もの人が屋上で作業をしているのですが、なんとその人達が私の貯水タンクへ行くパイプを奪って、屋上に水を引いていたのです。
    つまり私に割り当てるはずだった水は屋上の作業者が勝手に使っていたというオチでした。
    理由を聞くと、「真夏で水がないと死んでしまうから」ということでした。
    「だからといって人の水を勝手に使っちゃダメだよね」とアヌーさんが言ったところ、「オーナーが同じだから」と答えたそうです。彼女が「では、オーナーから水を使う許可をもらったの?」と確認したところ、「オーナーにはこのことを言わないで欲しい」とのこと。アヌーさんは「今日中に元に戻して下さい」と言いましたと話を聞いて、私は『水道代返せよ!』と思いましたが、インドに来て何千回目かの例えようのない苦笑をしました。

    まあ、電気泥棒は知っていましたが、水は初めての経験だったので、他の日本人の人に聞いたところ、特に驚くこともなく「あるある」との回答。

    私と入れ替わりにシッダルタさんが午後から事務所にいたのですが、今回の件が変な話になっているらしく、困っていました。
    私の部屋の上と下と下の反対側が工事をしているのですが、どうやら私の下の下(1F)に住んでいる人が工事の騒音や階段のゴミ、汚れに我慢していたらしく、今回水の件を聞きにいったことで完全に怒ってしまい、私のオーナーにクレームを入れたそうです。
    1Fの住人はご主人も奥様も優しくていつも笑顔で挨拶をする仲だったので、そのことが今日一番驚きました。
    そして、オーナーから外出中の私に代わりシッダルタさんに連絡があり、「水の件はすぐに対応するから、これ以上周りの人にこのことを話さないで欲しい」とお願いがあったそうです。

    ガレージの鍵を壊された件もそうですが、オーナーは依頼する業者を間違えたのか、はたまたこういう職業の方は大体こんな感じなのか・・・

    取りあえず、現在も断水中です。。。
    そろそろ、着る服なくなるよー( ´ ▽ ` )ノ


    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。