この脚本書いた奴出てこい!
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

この脚本書いた奴出てこい!

2014-07-08 02:16
  • 4


(これは色々不幸が重なったお話しで日常のことではありません?)

朝起きて蛇口を捻るも水は出ず・・・。
洗濯途中で水が途絶えたせいで、数日間放置された洗濯機の中は阿鼻叫喚の地獄絵図になっています(白い肌着が緑色に!?)。
Yシャツはついに洗濯済みがなくなり、取りあえず匂いをかいで大丈夫そうなのを選ぶ(フリーター時代を思い出す)。

今朝、駐車場で車に乗り込む時に清掃人が私を呼び止めて、他の車のタイヤが盗まれていることを見せて教えてくれましたが、私が今心配なのことはただひとつ。

「帰ったら水使えるかなぁ」

1日外出していた私の代わりにアパートで待機していてくれた社員のシッダルタさんより、夕刻の終業時間前に報告あり。
「頼んでいたウォータータンクの掃除屋さんは、前の仕事が遅れて今日はこれなくなったので明日の朝に来るように言いました。ちなみにタイヤ以外にバッテリーも盗まれた車があるそうです」
物騒だな・・・うむ、まあよい。
「水は?」
「今、アパートには来ていて屋上のタンクに運んでいます。でも、佐々木さんのタンクはまだです」
「どういうこと?」
「グランドフロアのメインタンクには水が来ました。でも、屋上のタンクは最初のが一杯になると次のタンクに水が入ります」
「ええ!?私のは何番目?」
「屋上のタンクは半分に分かれていて、佐々木さんは後ろから2番目です」
おいおい、このアパート30世帯近くあるんですけど。
「今、どこまで水が来ているの?」
「フタが開けられるタンクだと隣の隣のタンクが半分になっています」
「おお、もう少しだね」
「そうですね」

夕食の後、メトロで移動して、駅からは徒歩で帰宅。

アパートの入口近くにある、水のメインタンクから水の流れる音が聞こえる。
「お、まだ水が来ているね。いいね」
ガードマンがヒンディーで「水OK」みたいなことを言う。
期待して自室に戻り、すぐに蛇口を捻ろうとトイレに向かうと、トイレの蛇口が捻ったままに。
「ああ、やばい」
朝、蛇口を開いたまま戻さずに出社していたことにがっかり。
とはいえ、蛇口からは水は出ておらず、出ていた形跡もなし(シンクに落ちた抜け毛がそのまま)。グランドフロアではポンプのモーター音がしていたので、今も給水しているはずなのだが。

屋上に行って、自分のタンクを確認。やっぱり水は朝と同じで入っていない。隣の隣のタンクは半分ぐらいで、シッダルタさんが教えてくれた状況から変わっていない。
「不思議だな・・・」
夜の闇の中で耳を澄ましても、水の流れる音が聞こえない。

グランドフロアに戻り、メインタンクに水が流れ込んでいることを確認。
「うん、水は来ているな」

階段裏のモーターを確認。
「うん、ちゃんと音がしている・・・な??」
いつもは階段裏に2つあるモーターがひとつしかない。
「おーい!」
英語が全く通じないガードマンを呼んで、片言のヒンディーとジェスチャーで聞いてみるが、彼は首を振って分からないといった様子。

まさか、朝からの盗難話がこの伏線!?
時間も時間ですので社員に電話して通訳してもらうわけにもいかず、もやもやが募るばかり。

モーターが壊れて、修理中とかであって欲しい!!


広告
×
つくづく、水は命の源やなぁ~
水の大事さが解かる良いお話であった

71ヶ月前
×
>>1
いつもコメントありがとうございます。先ほど、タンクの清掃は終わりましたが、給水は・・・
極限状態は人に考える機会を沢山くれます。
トイレはなるべく外出中に済ましていますが、エアコンから出る水をバケツにためてトイレを流すのに使ったり、洗顔料を持ち歩いて出社時と帰宅時に外で顔を洗ったり。
悲観するよりも今できることをやり続けてゆきます。
71ヶ月前
×
>>2
愚痴言っても始まらんし、現場に合わせて対応するしかないよねw
クレーマーの日本人には理解できないだろーけど、海外のスタンダードはそうだよね

全然話は飛ぶけど、前にsakiさん、俺は恋愛に向いてない、みたいな記事書いてたけど、僕は恋愛のブロマガやってるんで、もし気が向いたら相談してよ
ヒンディー圏に単身赴任してた事もあるんで、インド系の男女の価値観もよく知ってるっすよ
仕事出来るのに、女は不得手な人って、俺から見てたらすげーもったいないんだよなぁ・・・
71ヶ月前
×
>>3
リストランテさん、ありがとうございます。
71ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。