ストレスをため込まない!
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

ストレスをため込まない!

2014-09-21 00:35
  • 5


インターネットバンキングで0を1個多く押して払いすぎてしまった、某インターネット料金(TATA Docomo様ではありません)の返金を訴え続けて6ヶ月。近所の窓口ではすぐに潰れてしまって、全てがリセットされてしまい埒があかないため、デリー駅の近くにある本社に文句を言いに行く途中で撮った写真。
上の階層の赤い煉瓦むき出しの増築箇所が妙に味があって、青い空との対比が気に入ってしまいました。


ところで今週中に返金するって言っていたけど、明日は銀行も郵便局も休みですが?
日本に帰国するまでに返ってくるのだろうか・・・




にほんブログ村 海外生活ブログ インド情報へ
広告
×
海外のあるあるネタですね。
僕の経験上では、裁判で勝訴しようと、返金約束の証書を書かせようと、返ってきませんでした。
正確には、分割払いの最初の2回くらいは返ってきました。といっても、その2回もどちらも返済約束の期日を過ぎても支払われないので、僕が何度も会社まで文句を言いに行って、やっと・・・という(苦笑)

相手は最初から払うつもりはなくて、日本人が根負けして「もういいや」と諦めるか、あるいはビザが切れて帰国してしまうまで逃げ切るつもりだったのだと思います。

30万円くらいの話ですけどね。ちなみに僕の場合は現地旅行会社に、航空券やホテル含む色々をまとめてお願いしてて、担当者にその代金を着服されたという詐欺事件でした。(インドでなく他の国ですが)

sakiさんにはぜひなんとかキッチリ取り立てて欲しいですね。
過去の日本人の「諦め」の積み重ねが、結局、彼らをそのように学習させてしまっていると思うので。

69ヶ月前
×
ちなみに、裁判を起こして、その担当者を刑務所に入れるまでやったんですが、親族がワイロを使って、1週間くらいですぐに釈放されたとゆうww

文句を言っても、警察に「だって家族がかわいそうだろ?」とか言われて。現地警察も日本人なんかより同胞のほうが全然大事なんですよね。

全然罰にならなかったっすね~・・・。脱力しました。

69ヶ月前
×
>>1
カプむー大尉さん、初めまして。情報ありがとうございます。本当に災難でしたね。
一応、インドで大手の通信キャリアなので、ある日会社ごとドロンと消えることはないのですが、近所のオフィシャルショップは3軒も潰れて、4軒目は「古い情報なので本社に問い合わせて欲しい」と言われて、わざわざデリー中心部まで行った次第です。ちなみにインドを勘違いされないためにも補足しますが、最大手のAirtelやTATAドコモならここまで酷いことはないです。というか、この2社ならインターネットバンキングの画面で、支払い金額は自動的に入力されていて、自分で入力することはないので、こういう問題も起きないわけです。
今日、電話で先日会った先方の本社の責任者に電話をしたところ謝罪もなく、「今月中には送る」と言ってきました。
こういう会社があるから、私の会社も仕事があるんだなぁと思うと、微妙な気持ちになりますね。
69ヶ月前
×
あ、ちなみに僕、以前のリストランテですw。気まぐれに名前とアイコンをちょくちょく変えているので。

>こういう会社があるから、私の会社も仕事があるんだなぁ
確かにそう言われたらそうですね。何事も逆転の発想、苦境を逆境に変えるポジティブな発想が大事なんだなぁ・・・ 

69ヶ月前
×
>>5
ハンドルネームを変えられたんですね!
これからもよろしくお願いいたします
69ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。