無茶しやがって・・・
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

無茶しやがって・・・

2015-04-20 07:01

    全てのことに意味があると言うが、自分も含む誰かが価値を見出さないとそれは無かったことと同じだ。
    希少であるという価値を見出したからこそ、四つ葉のクローバーは人にとって幸運という意味を持つのであって、家畜には三つ葉も四つ葉も同じ食料であり四つ葉だけの特別な意味はない。

    全てのことと言うが、全てとはなんだろうか?
    同じ経験をしても人によって得られるものが違うのは、認識している範囲が違うからだ。
    だから、一連の流れを通して5個認識する人も居れば、3個認識する人もいるし、同じ個数でもアイウを認識する人も居れば、ABCを認識する人もいる。

    認識する範囲を広げ、認識する数を増やせば、得られるものは多くなるが、その分、負担が増える。

    限界があるのだ。

    限界があるからこそ、効率が求められる。
    1分1枚の映像は紙芝居だが、1秒60枚の映像は人間にとって滑らかな動画になる。これを頑張って1秒6千枚にしても人間の限界を超えているなら、そこに100倍の価値はない。
    効率には自動化も必要だ。自転車を運転する時に左右の足の動きをひとつひとつをイメージして漕いでいるか?実際はペダルを漕ぐという一つのパッケージを構築し、脳はそのパッケージをリピート再生する事で負担を減らし、他に意識を振り分けられるのだ。
    電車に乗って、窓の外を見ていると、同じ景色が続いているように錯覚してしまう。これは速く通り過ぎていく建造物に対し、脳が処理(負担)を減らすために外の景色はこんなもんだろうと映像を圧縮してしまうからだ。モザイクを見ているのに近い。晴れた青空の日に富士山が見えたかもしれないのに、その情報(価値)は押しつぶされて認識されない事もある。

    そして、負担はストレスだ。でも、楽しいとか嬉しいという気持(価値)が加わるとストレスがなくなったり、軽減する。
    遠くに出掛けるのは大変だ。でも、旅行ならば、道中のトラブルも思い出を印象深くするイベント(価値)だ。

    だから、昨日僕が中学生と空き地でドラゴンボールごっこをしていて、かめはめ波をした時に、近くで犬の散歩をしていた男性が変人を見るような目付きでいようとも、僕達が価値を見出しているならば、意味はあるのだ。ある意味、その男性も変人という意味(結論)を導き出しているのかもしれないが。
    そして、僕がヤムチャ役しかやらせてもらえなかった事にも意味があるのだ。
    そう、きっと意味が・・・


    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。