BBCPEX ν-13 キャラ相性
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

BBCPEX ν-13 キャラ相性

2016-04-05 15:37
    ニューが不利(だと個人的に思っている)キャラ

    ・バング
     暑苦しいニンジャ、臭そう。絶対臭い。

     このニンジャ、DにGPが付いている、ニューのソードサマナーをGPで取った後にどこからでも裏回ってくるので相性がとても悪い。遅らせソードサマナーなどで対応可、ただし1回読み負けるだけで死ねる。


    ・カルル
     CV沢城みゆきのショタ、CFだと最強キャラらしいっすよ。

     ニルヴァーナが動いている間はこれに弾GPが付いてるので、ニルヴァーナを盾にして近づいてくる、1回捕まってしまうと見えないセットプレイでじわじわと削られていく。ニルヴァーナが技動作に入ったらできるだけ6Bなどで潰したい。ただし、コン アニマは上下段と弾にGP属性があるのでガードするかジャンプで避ける、ジャンプで避ける場合カルル君の空投げも警戒しておく。カルル君相手は守りに徹する戦いになることが多い。

     とにかく音を聞くことが大事、ニルヴァーナが見えない位置からヴォランテやフォーコが飛んでくるなんてことも日常茶飯事。


    ・タオカカ
     カカ族の猫っぽい奴、臭そうだけど可愛い。あ、中の人結婚おめでとナス。

     多分ガン不利、Dでひゅんひゅん飛んで来るんだけど軌道が特殊すぎてソードサマナーで捕まえることが困難。重力置いて鈍化させればある程度見えるけど、設置する余裕が全く無い、設置してる間に距離詰められて終わる。ニューにはラムダと違ってスープラがあるから、なんとかして当てていきたい、というかこれくらいしか勝ち筋が無い。諦めろ。
     

    実は五分なんじゃないかと思ってるキャラ


    ・テイガー

     鈍足でジャンプも1段だけ、体力が多い投げキャラ
     これだけ聞くとSTGキャラであるニューがガン有利に見える(実際昔はテイガーが詰んでいたらしい)。

     テイガーはSTG対策用の技としてスレッジハンマーがある。コマンドは236+AorB(追加236+A)、スレッジ部分は弾GP、ハンマーは弾+上半身GP、A版は移動距離が短いが出が早い、B版は溜め可で出は遅いが移動距離が長い、溜め時間によって移動距離も長くなる。判定も強いので見てから潰しに行くのも困難。

     しかし、重力を置くことによってスレッジの移動距離を大幅に短縮させることが可能。重力を置いて様子見し、スレッジをしてきたらモーション終わりにソードサマナー、二段目を遅らせることによってハンマーをされても狩れる。

     遠距離なら上記のようにニューがガン有利な状況を作ることができるが、つらいのが近距離~中距離、中距離だと重力を置いても最大溜めBスレッジが届くので基本的に何もできない。アクトパルサーで逃げようとするものならスレッジがカウンターヒットしそのまま死亡、後ろに逃げて行くと画面端に追いやられ無事死亡。テイガー戦はいかに遠距離を保つかが鍵だと思う。


    ニュー側がかなり有利なキャラ
    ・ハクメン
     CP時代は一応ニューに有利を取れていたハクメン、EXではほぼ詰みに。

     鬼蹴の弾無敵が削除されたのと、ニューのSTG性能も大幅に上がったので切るのがかなり困難になった。機動力がほぼ無いので重力>D固めされているだけでかなりつらそう。ソードサマナーを雪風で取ってもニューをロックしないので普通にジャンプで逃げられる。OD疾風で無理やり捕まえるしか勝ち筋が無さそう。(◇)<ズェア



     以上が対戦してて思ったキャラ相性。ワイの対戦数が少ないのと実力不足もあってどう見てもニュー有利だろ!死ね!って思う人もいるかもしれないけどもう知らん、終わり!閉廷!
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。