【2019年最新】4KモニターとフルHD今買うならどっち? おすすめ4Kモニターを紹介します
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【2019年最新】4KモニターとフルHD今買うならどっち? おすすめ4Kモニターを紹介します

2019-01-03 02:00



    どうもさっさんです^^

    以前おすすめのゲーミングモニターを紹介する記事を書きました。


    ゲーム用途で使うのであれば低遅延や、ゲームがプレイしやすくなるような様々な機能を搭載しているゲーミングモニターがおすすめなのですが、普通にPCモニターとして使うのであれば価格が安くなってきたので4Kモニターがおすすめです。
    さらに最近では4Kでありながら低遅延やゲームに適した機能を搭載した4Kモニターも発売されるようになりました。

    そこで今回はおすすめの4Kモニターをみなさんに紹介したいと思います!


    目次
    1.そもそも4KってフルHDとどう違うの?

    2.4Kモニターのメリット

    3.パネルの種類「IPS・VA・TN」ってどう違うの?

    4.おすすめ4Kモニター紹介!


    1.そもそも4KってフルHDとどう違うの?


    解像度についてですが、フルHDは1920×1080ですが4Kは3840×2160です。
    4Kは解像度がフルHDの4倍あるため、非常にきれいな映像や文字を表示できます。
    単純にフルHDの4倍大きなモニターを購入したとしてもドット一つあたりの大きさは同じため、粗さを感じさせません。
    簡単に例えると下のような感じです。

    ※イメージ図







    例えば現在24インチのフルHDモニターを使っていて、24インチの4Kモニターを購入したとすると、小さな文字でもくっきり表示されてかなり見やすかったり、もちろん4K対応の映像やゲームなんかはめちゃくちゃきれいです。

    しかしこれらはPCで使用する場合の話であって、4Kテレビとなると話が違ってきます。

    電気屋さんに行くと、たくさん4Kテレビが販売されていますよね?
    知っている方もいるかもしれませんが、店頭でめちゃくちゃキレイなデモ映像が表示されているからといって、4Kテレビを買ってきても家ではキレイな映像でテレビ番組を見ることはできません。
    なぜかというと、地上波では4K放送がされていないからです。

    スカパーとBSでは4K放送が予定されていますが、それらはそもそも見ないという人などは4Kテレビの恩恵は受けられないので、個人的には今4Kテレビの購入はあまりおすすめしません。

    4KテレビをPCのモニターとして使用することもできますが、テレビはそもそも価格が高いため、PCで使用することが目的であればPC用として販売されている4Kモニターの購入がおすすめですよ。

    現在ではかなり価格が安くなってきましたしね。
    ちなみにPCモニターでも家庭にあるBlu-rayレコーダーやチューナーを接続すればテレビの視聴ももちろん可能です。


    2.4Kモニターのメリット


    やはりPCで4Kモニターを使う最大のメリットといえば解像度が高く、モニターに表示されるPC画面がかなりきれいに表示されるということです。

    これは個人的な意見ですが、4Kモニターを購入するならできれば、大型のものを買うのが一番4Kの恩恵を受けられるのではないかと思います。

    よく24インチくらいのモニターを2台並べて使用している方がいますが、これからモニターを購入するのであれば大きめの4Kモニターを1台購入すればフルHDモニター4台分の働きをしてくれるので個人的にはそちらのほうがおすすめです。


    そこで、「いやいや、もう1台でPS4をやったりするから別のほうがいいんだよ」って思った方はいませんか?
    最近の4Kモニターはとても便利な機能がついていて、1つのディスプレイに別々の機器の映像を表示するということが可能なものもあるんです!



    画像はAmazonで販売されているLGの4Kモニター「43UD79-B」の機能を紹介する画像なんですが、1つのモニターに最大4つまでの機器を接続してそれぞれの画面を同時に表示することができます。
    他のメーカーでも同様の機能を搭載しているモデルもあります。

    この機能を使うことで、例えばPCで作業をしながらテレビを見たり、PS4やニンテンドースイッチでゲームを配信しながら空いたスペースで配信ソフトを管理したり、ブラウザを立ち上げるといったことが可能になるためとても便利です。

    これから買うならこの機能は是非ほしいところです。


    3.パネルの種類「IPS・VA・TN」ってどう違うの?


    液晶パネルはIPS・VA・TN方式の3つがあります。(例外あり)

    ・TN方式
    PC用の液晶で一番多く使われているのはTN方式で、基本的にコストが安く視野角によって色の変化や輝度変化が大きいですが、そのかわり応答速度が速いため、ゲーミングモニターによく採用されています。
    主にFPSなどをよくプレイするという方などにおすすめ。

    ・VA方式
    TN方式よりもコストが高いが、TN方式と同様に視野角によって色の変化や輝度変化が大きいです。
    しかしTN方式と同じく応答速度が速い。
    また、VA方式は純粋な黒を表現でき、コントラスト比を高くしやすいことが特徴です。

    ・IPS方式
    最もコストが高く、PC用モニターでは数が少なめとなっています。(4Kモニターには割と多く採用されている印象です)
    特徴として、視野角の違いによる色の変化や輝度変化が少ない。
    欠点としては、コントラスト比と輝度を高くしにくく、応答速度が遅めでFPSなど瞬間的な判断が求められるようなゲームにはあまり向いていない。
    しかし中にはオーバーブースト機能により応答速度を速めるゲームに最適な機能がついている物もあります。
    そちらであればゲームにも是非お勧め!


    4.おすすめ4Kモニター紹介!


    まずは40インチ以上の大きめ4Kモニターを紹介します。

    LG モニター ディスプレイ 43UD79-B 42.5インチ/4K/IPS非光沢/HDMI×4・DP・USB Type-C・RS-232C/スピーカー/ブルーライト低減
    ・価格:約73,000円
    ・42.5インチ(3840×2160)/IPS方式/ノングレア(非光沢)/バックライト:LED
    ・入力端子:HDMI×4(Ver2.0×2、Ver1.4×2)/Display Port×1/USB Type-C×1/RS232C×1
    ・スピーカー:搭載(10W×2 Rich Bass対応)(リモコン付属)
    ・製品サイズ(W×H×D mm):967×648×275/重量(kg):15.9
    ・応答速度:8ms(GtoG)/輝度:350 cd/m2/アスペクト比:16:9/コントラスト比:1000:1



    先ほど複数の画面を表示する機能を紹介したんですが、それがまさにこのモニター!
    LGの42.5インチ大画面4Kモニターです。

    IPS方式の大画面ですが、価格はAmazonで73,000円ほどとかなりお買い得です。
    接続はHDMIが4つに加え、display portとUSB type Cにも対応とかなり豊富な接続端子を搭載しているのでPCの他にもゲーム機やBlu-rayレコーダーやチューナーなど色々な機器を接続できます。


    Acer モニター ディスプレイ ET430Kwmiiqppx 43インチ/IPS/4K/HDMI2.0x2・DP・MiniDP/HDR Ready対応
    ・価格:約75,000円
    ・43インチ(3840×2160)/IPS方式/半光沢/HDR対応
    ・入力端子:HDMI×2(Ver2.0)/Display Port 1.2×1/Mini Display Port×1
    ・スピーカー:搭載(7W×2)
    ・応答速度:5ms(GTG)


    こちらはAcerの43インチ大画面4Kモニターです。
    こちらも先ほどのLGモニターのように複数の機器を2画面並べて表示させる機能が搭載されているモニターです。

    IPS方式とHDR対応でこの価格はコスパ抜群です。
    大きめの4Kモニターを探している方には是非おすすめの1台!


    Acer モニター ディスプレイ EB490QKbmiiipx (48.5インチ/IPS/4K/HDMI v2.0 x1、HDMI v1.4 x2、DisplayPort v1.2/スピーカー付)
    ・価格:約80,000円
    ・48.5インチ(3840×2160)/IPS方式/非光沢
    ・入力端子:HDMI×3(Ver2.0×1、Ver1.4×2)/Display Port 1.2×1/ミニDsub15-ピン
    ・スピーカー:搭載(10W×2)
    ・応答速度:4ms(GTG)

    こちらはAcerの48.5インチ大画面4Kモニターです。
    先ほどのモニター同様2画面並べての表示に対応していることや、こちらは応答速度4msのためゲームにも向いています。
    HDMIが3つついているためたくさんの機器を常に繋いでおけるのが魅力ですね。

    PS4proなどでゲームをプレイしようと思っている方にも是非お勧め!
    43インチにプラス5,000円ほどで48.5インチが買えるのは魅力的ですね^^


    I-O DATA モニター ディスプレイ 43型 EX-LD4K431DB (4K/60Hz/DisplayPort搭載/リモコン付/3年保証/土日もサポート)
    ・43インチ(3840×2160)/ADS方式/半光沢
    ・入力端子:HDMI×3/Display Port×1/アナログRGB
    ・スピーカー:搭載(6W×2)
    ・製品サイズ(W×H×D mm):970×597×217/重量(kg):9.1
    ・応答速度:8ms(GTG)/オーバードライブオン時 約6ms(GTG)/輝度:350 cd/m2/アスペクト比:16:9/コントラスト比:1000:1



    こちらはI-O DATAの43インチ大画面4Kモニターで、価格はこのサイズではかなりお買い得!
    こちらももちろん複数機器の同時表示(最大2画面)が可能です。
    I-O DATAは日本のメーカーなのでどこか信用できますね!

    画面の色が優しく、長時間でも疲れにくく見やすいので個人的には好きです。
    リモコンが付属する点も高評価です。
    日本メーカーが好きな方は是非検討してみては?


    I-O DATA モニター ディスプレイ 49型 EX-LD4K491DB (4K/60Hz/DisplayPort搭載/リモコン付/3年保証/土日もサポート)
    ・43インチ(3840×2160)/ADS方式/半光沢
    ・入力端子:HDMI×3/Display Port×1/アナログRGB
    ・スピーカー:搭載(6W×2)
    ・製品サイズ(W×H×D mm):1109×679×217/重量(kg):12.2
    ・応答速度:6ms(GTG)/オーバードライブオン時 約4ms(GTG)/輝度:350 cd/m2/アスペクト比:16:9/コントラスト比:1200:1



    こちらは先ほど紹介したI-O DATAの4Kモニターの49インチモデルです。
    ここまでくるとさすがに迫力がすごいですね!
    もちろんこちらのモデルも異なる機器の画面を同時に表示することが可能ですよ!(最大2画面表示)
    応答速度はオーバードライブ時4msになるので、遅延を気にするゲーマーにもおすすめできますよ。
    この大きさ、この機能の4Kが8万円台で買えるのは本当にすごい!


    PHILIPS(ディスプレイ) 40型 4K対応曲面液晶ディスプレイ 5年間フル保証 BDM4037UW/11
    ・価格:約66,000円
    ・40インチ(3840×2160)/VA方式/ノングレア(非光沢)/バックライト:LED/曲面ディスプレイ
    ・入力端子:HDMI×2(Ver2.0×1、Ver1.4×1)/Display Port×2/VGA(アナログ)
    ・スピーカー:搭載(5W×2)
    ・製品サイズ(スタンド付 最大高さ)(W×H×D mm):909×643×247/重量(kg):11.6・応答速度:4ms(GTG)/輝度:300 cd/m2/アスペクト比:16:9/コントラスト比:4000:1


    こちらはPHILIPSの40インチ4K湾曲モニターです。
    このモニターが他と1番違う点と言えばやはり「湾曲」というところでしょう。

    最近よくゲーミングモニターでは湾曲モニターが流行っていますが、まだまだ大型4Kモニターとなると選択肢が限られるので、湾曲を優先して選びたい方はこちらが視野に入ってくるんではないかと思います。

    ちなみにこちらも最大4つの機器を同時に接続して表示することができ、応答速度は4msとなっているためゲーマーにもおすすめ!
    6万円台とお手頃価格なのもGOOD!


    続いて少し小さめの24インチ~の4Kモニターを紹介します。

    LG モニター ディスプレイ 24UD58-B 23.8インチ/4K(3840×2160)/IPS 非光沢/HDMI×2、DisplayPort/ブルーライト低減機能
    ・価格:約33,000円
    ・23.8インチ(3840×2160)/IPS方式/ノングレア(非光沢)
    ・入力端子:HDMI×2/Display Port×1
    ・製品サイズ(W×H×D mm)スタンド付:554×421×202/重量(kg):4.0
    ・応答速度:5ms(GTG High)/輝度:250 cd/m2/アスペクト比:16:9/コントラスト比:最大5,000,000:1(通常1,000:1)



    こちらはLGの23.8インチ4Kモニターです。
    デスクなどにおいての使用を考えている方であればこのくらいのサイズを狙っている方が多いかもしれませんね。

    しかし意外とこのくらいのサイズの4Kモニターって少ないんですよ。
    PCモニターで有名なメーカーであるLGでこの価格、このサイズの4Kは買いですね。
    このサイズでHDMI2つとDisplay Port付きはありがたい!


    LG 27型4K対応W液晶モニター
    ・価格:約55,000円
    ・27インチ(3840×2160)/IPS方式/ノングレア(非光沢)
    ・入力端子:HDMI×2/Display Port×1
    ・製品サイズ(W×H×D mm)スタンド付:633×475×217/重量(kg):5.6
    ・応答速度:5ms(GTG High)/輝度:250 cd/m2/アスペクト比:16:9/コントラスト比:最大5,000,000:1(通常1,000:1)



    こちらはLGの27インチ4Kモニターです。
    フルHDと違い、4Kだと小さめのサイズでも27か28インチくらいのサイズが多いですね。

    まあ確かに24インチとかだとフルHDより文字とかが小さくなって見にくくなってしまうので確かに少し大きめの方が見やすいですからね(笑)
    なのでこのくらいが実際に使用するにもサイズ的にもちょうどいいのかもしれません。

    こちらはゲーマーにはありがたい画面表示のタイムラグを短縮するなどの機能が搭載されているのも高評価!


    Acer 4K モニター ディスプレイ CB241HYKbmjdprx 23.8インチ 3840x2160/IPS/スピーカー内蔵/HDMI端子対応
    ・価格:約39,000円
    ・23.8インチ(3840×2160)/IPS方式/ノングレア(非光沢)/バックライト:LED
    ・入力端子:HDMI×1/Display Port×1/DVI-DL×1
    ・スピーカー:搭載(2W×2)
    ・製品サイズ(W×H×D mm)スタンド付:557×337~487×213/重量(kg):5.5
    ・応答速度:4ms(GTG)/輝度:310 cd/m2/アスペクト比:16:9


    こちらはAcerの23.8インチ4Kモニターです。
    Acerからも数少ない24インチクラスの4Kが出ているのは非常にありがたい!
    LGのモニターより少し価格はあがりますが、スピーカー内臓というところもGOOD!

    しいて言えばHDMIもうひとつ欲しかった!!(笑)
    まあでも個人的にはいいモニターだと思います。


    Acer 4K モニター ディスプレイ RT280Kbmjdpx 28インチ 3840x2160/TN/1ms/スピーカー内蔵/HDMI端子対応
    ・価格:約43,000円
    ・28インチ(3840×2160)/TN方式/ノングレア(非光沢)/バックライト:LED
    ・入力端子:HDMI×1/Display Port×1/DVI-DL
    ・スピーカー:搭載(2W×2)
    ・製品サイズ(W×H×D mm)スタンド付:659×482×210
    ・応答速度:1ms(GTG)/輝度:300 cd/m2/アスペクト比:16:9

    こちらはAcerの28インチ4Kモニターです。
    こちらはTNパネルで応答速度が1msとゲーマー向けのモデルですね。

    IPSがきれいなのはもちろんわかりますが、個人的には応答速度が速いほうがいいのでTNパネルで1msのほうがありがたいです。
    というかTNでも別にきれいだと思うんですが(笑)

    しかも28インチ4Kで4万円台ってのもものすごくありがたい!
    ゲーマーには是非おすすめの1台!


    iiyama 4K モニター ディスプレイ B2875UHSU-B1(28インチ/1ms/UltraHD 4K2K/昇降スタンド/DisplayPortx1/HDMIx1/DVIx1/D-subx1)
    ・価格:約60,000円(2017.9.26発売)
    ・28インチ(3840×2160)/TN方式/ノングレア(非光沢)/バックライト:LED
    ・入力端子:HDMI×1/Display Port×1/DVI-D24ピンコネクタ×1/D-subミニ15ピンコネクタ×1
    ・スピーカー:搭載(2.5W×2)
    ・製品サイズ(W×H×D mm)スタンド付:659.5×410.5~540.5×230/重量(kg):7.5
    ・応答速度:1ms(GtoG)/5ms(標準)/輝度:300 cd/m2/アスペクト比:16:9/コントラスト比:1000:1



    こちらはiiyamaの28インチ4Kモニターです。
    iiyamaからも4Kにして応答速度1ms!ついに来たか!って感じですね^^

    4KはIPSパネルのものが多いのでやっぱりキレイではあるんですが、ゲーマーの方はきれいさより応答速度早くして!って方が結構いると思うので、先ほどのAcerやこのモニターはやっぱりありがたいです。

    入力端子も豊富でいいんですが、個人的にはD-subとかいらんからHDMI増やして!(泣)って感じですね(笑)
    まあ逆にDVI-DやD-sub付きの4Kが欲しいって方にはありがたいんでしょうが^^;


    今回の記事は以上になります。
    少しでもみなさんがモニターを選び際の参考になればと思います。

    お読み頂きありがとうございました。
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。