• 東方聞けぃ十 〜 Winy Battle and Weekend Carnival.おまけ 裏話「聞けぃ十が出来るまで」

    2019-07-30 22:32
    当記事は令和元年7月13日(土)開催の演舞アペンドの大会『東方聞けぃ十 〜 Winy Battle and Weekend Carnival.(https://ch.nicovideo.jp/satorisama-kawaii/blomaga/ar1310549)のちょっとした裏話を紹介するものです。



    【『ばけのかわ。』調整案候補】
    大会ブロマガ公開後、『ばけのかわ。』詰みを懸念する声が多かったため、『鳥頭ですから』同様に調整案を考えていました(結果として没になりましたが……)。

    案①ジャベリン系のスキル(スキルカード01~07)は『ばけのかわ。』相手にも使用可
    ・覚える人形が多いため構築の幅が広がりやすい(=多様なパーティが見られる)。
    ・強すぎるスキルでもないが、死にスキルでもないためバランスが取りやすそう。
    ・大会ルール的に弾幕乱舞が強かったり先制技が弱かったりと散弾ATが
     優遇気味なので集弾ATにも光を当てたい。

    案②歪属性か冥属性の攻撃スキルは『ばけのかわ。』相手にも使用可
    ・特定の属性の攻撃スキルだけ使用可にすれば、使う側も使われる側もメタが
     張りやすく、面白い環境が形成されそう。
    ・使用可にする属性は、(1)Eひなや極光ATなどを後押ししないこと、
     (2)こだわり型やかんざし型の救済となりうること(それらの型の割合が多いこと)、
     (3)大地属性のように使える人形が多く且つ汎用性の高い属性でないこと、
     (4)水属性のように攻撃スキルの属性変化(PむらさEわかさぎひめ絡みなど)が
      
    ややこしくないこと、
     (5)参加者が覚えやすい属性の組み合わせであること、が条件。
    ・以上の条件を満たす属性を選定したら歪属性と冥属性になった。
     『ばけのかわ。』の元ネタであるミミッキュと同じ属性なので覚えやすい(?)



    【没ニックネーム集】

    ①『「○○○○」やめて』
    ○○○○の部分には好きな文字を1~4字入れておく。
    相手は最初4文字が○○○○部分の文字と一致しているスキルを選択してはいけない。
    例)『「シューテ」やめて』というNNをつけている場合、相手は
     「シューティングプレス」「シューティングアーツ」を選択してはいけない。
    没理由:無駄にややこしいくせに、汎用性なさすぎて使う人いないでしょと思った。
        元がややこしいルールなので可能な限り無駄は省きたかった。
        でもパーティ紹介メモ見るに、スマッシュスピン対策の『風属性NG!』が
        いたり、ステトラが流行していたりしたので意外と利用価値あったかも??

    ②『もう1回』
    このNNの人形を出していて、なおかつ対戦開始5ターン以内に降参を選んだ場合、
    その対戦を無効扱いにして再戦できる。
    ただし、再戦時には両プレイヤーはこのNNの効果を使えない。
    没理由:対戦時間が長くなってしまうのは致命的。
        NNが対戦外にまで効果を及ぼすのに違和感があった。

    ③『想起「○○○○」』
    NNの最初4文字が○○○○部分と同じ味方の人形と同じNNを利用できる。
    ただし、その味方と同時選出してないと効果は発揮しない。
    没理由:実際に大会で採用された『想起「○○○○」』の別案バージョンその1。
        同じNNをもう1体選出していないと効果がないというのが構築の幅を
        狭めると感じたのと、同時選出を証明するのが面倒そうだったので没に。

    ④『地相下で「○○○○」』
    なんらかの地層が発動しているとき、○○○○部分と最初4文字が共通するNNの効果&
    相手のNNを無効にする。
    例)NN『地相下で「先制技や」』で地相が玄武の場合、相手は先制技を選択できず、
     相手のNNは無効にされる。
    没理由:
    『想起「○○○○」』の別案バージョンその2
        ややこしいうえに玄武が強すぎるだけにならないかと思ったので没に。
        玄武だけ除外する案もあったが、それはそれでやっぱり違和感があった。


    ⑤『半減技やめて』
    相手は属性相性で結界に阻まれる攻撃スキルを選択してはいけない(無効は可)。
    没理由:変にややこしい割に、そこまで使われるか微妙だったので没に。
        交代読みをされにくくできるという点では面白そうだったけど……

    ⑥『メガ@○○&△△』
    ○○部分と△△部分にはいずれかのNNの最初2文字を入力する。
    このNNを持つ人形が選出画面で装飾品を持っていなかった場合、
    ○○部分と△△部分に入力した2種類のNNの効果を両方得ることができる。
    いわゆる"ヨメガシンカ"。
    例)『メガ@先制&回復』というNNの場合、『先制技やめろ呪うぞ』と
      『回復技はダメですよ』の効果を得られる。

    没理由:めんどくさすぎるわッ!!



    【没ルール"裏NN"】
    ・実は大会ブロマガ公開の1週間前くらいまでは、63基本ルールではなく66基本ルールの
     大会にする予定だった。といっても、基本的には選出できるのは3体のみ。
     これから紹介する"裏NN"をつけた人形を選出する場合に限り4体選出可能になる。
    ・"裏NN"は"聞けぃ十"とは逆に、相手でなく自分に縛りを課す。
     "裏NN"は以下の3種類であり、いずれもパーティ構築段階で課される縛りである。
    ・割と面白くね?と思ったものの、ただでさえややこしいルールなのにさらに
     ややこしくするのはダメだなぁと思ったので没にしときました。

    ⑪『不得意分野』
    このNNをつけている人形は、その人形が本来持つ属性(選出画面で表示される属性のこと)と
    異なる1つの属性のスキルしか覚えさせてはいけません。

    ⑫『○○○○レート』
    このNNを持つ人形が「Pけいね」「Dメリー」「Dキスメ」「Sリリカ」「Pりんのすけ」の
    いずれかである(○○○○の部分には人形の種類を入力する)。

    ⑬『ジムリーダー』
    自身のパーティが属性統一パ(共通の属性を含む人形だけで構成されたパーティ)である。
    なお、人形の属性は選出画面で表示される属性に準ずる(例えばEこすずは無属性、
    Eヘカーティアは冥・歪属性として扱います)。



    【その他裏話】
    ・草案が出来たのは実は『†闇のゲーム杯† ~幻想人形演舞-悪夢ノ欠片-~』の
     大会後ブロマガ執筆時。だいたい2年前である。

    ・大会開催1週間前くらいまでは東方鬼形獣ではなく、東方憑依華のパロディにする
     つもりだった。でも憑依華だとちょっと古いし新鮮なネタにしたいなと思った結果、
     こうなった。タイミングが良かった。
     なお、草案が出来たときのタイトルは"俺ルール杯"だった。やばい。
    ・NNは『Eみこ霊憑依』などにする案もあったが、もっと直接的に制限する内容が
     わかるようなNNの方がいいと思ったのでこのような形になった。
     ちなみに『想起「○○○○○○」』で6文字に省略されてもわかりやすくなるよう
     6文字でうまくまとまるようにデザインしてあります。
     『ばけのかわ。』に謎の句点がついているのは無理やり6文字にするためだったり。
    ・『ばけのかわ。』枠は当初ミミッキュではなく、"なんとなくかわいそうで攻撃する
     意欲を削がれる"Aときこ霊やPえいか霊を憑依させる予定だった。

     Aときこは名前出るだけで面白いので出したかったなぁ。

  • 広告
  • 東方聞けぃ十 〜 Winy Battle and Weekend Carnival.おまけ まとめ&支援絵とか

    2019-07-23 19:30
    大会全体を通して気になった点や感想などを記していきたいと思います。下の方ではいただいた支援絵も公開しています。



    【大会の環境】

    使用数の多かった人形
    前回までのブロマガで公開したパーティ紹介メモから得られた情報をもとに、使用数(その人形を採用していたパーティの数)2以上の人形に関して以下にまとめました。

    <使用数4>
    Dドレミー
    <使用数3>
    Dサグメ
    <使用数2>
    Sいく、Eヘカーティア、Pじゅんこ、Sようむ、Aてゐ、Pマイ、Dサリエル、
    Pゆめみ、Sしょう、Pしんみょうまる、Eようむ、Dときこ、Eわかさぎひめ、
    Pあや、Dミスティア、Eひな

    使用数の多かったNN
    同様にパーティ紹介メモから得られた情報をもとに、NNに関してその使用数を以下にまとめました。※一部集計不可能なパーティのNNはノーカウントとしています。カウントしたパーティは12個です。

    ①先制技やめろ:11
    ②回復技はダメ:5
    ③森羅バリオプ:8
    ④エイムうつよ:0
    ⑤○○属性NG:9
    ⑥立合いは弱く:9

    ⑦ばけのかわ。:11
    ⑧鳥頭ですから:10
    ⑨†逃げるな†:1

    ⑩想起「○○」:8 (内訳は「鳥頭ですから」:5、「ばけのかわ。」:2、いろいろ:1)


    環境まとめ
    本大会参加者の1人であり、準優勝者であるワタルさんが大会後の環境考察ブログを投稿されています!
    http://sachikop1125.livedoor.blog/archives/1137604.html



    【大会を通しての感想】
    本大会は自由度の高いルールであったためか、本当にみなさん自由な発想でアイデアを出してくださいましたね。ルール作成時は"このNNはこういう使い方をされるだろう"と、ある程度運用法を想定しながら環境をデザインするよう考えていたのですが、蓋を開けてみると予想外の運用法がいくつも考案されていて大会準備の時点からずっとワクワクしっぱなしでした。
    パーティについても、
    本大会は他の縛り系大会と比べると"ほぼ死に人形が存在しない"という特性があるためか、エース構築やサイクル、気分屋、ポイトラ軸など多様なパーティが存在しました。ひなドレなど普段使ってるパーティから大きく形を変えずに戦う参加者が多かったのも印象的ですね。やはり普段の対戦でよく使われる構築は、幅広く対応できる強さがあるため、多少環境が変わってもその価値を落とさないということなのでしょうか。こういう特殊ルールの大会を開くと、その環境においてどういうことが起きるのか、参加者がどのようにとらえるかなどが分かると同時に、普段の環境をまた別の角度から見つめる機会も得られるような気がします。
    本大会も主催という立場で非常に楽しませていただきました。複雑なルールゆえに、ご迷惑をおかけすることも多かったとは思いますが、参加者や応援してくださった皆様に支えられて無事大会をやりきることが出来ました。本当にありがとうございました!!また機会があれば大会やろうかな!?(案自体はいくつかある)

    ↓最後になりますが下に支援絵置いてます。



    【支援絵】
    大会開催にあたって砕氷さんより頂いた支援絵の紹介です。




    Pくたかちゃん!!
    かわいいいいい!!へもぐろびんA1C先生風に東方聞k……東方鬼形獣の3ボス、庭渡久侘歌ちゃんを描いてくださいました!大会中これ送られてきた瞬間びっくりしましたwしかも表情差分まであるとはっ!?
    いやもうホントかわいいです!ルールに『鳥頭ですから』ってやつ入れてよかった!!

    Pくたか実装はよ。

  • 東方聞けぃ十 〜 Winy Battle and Weekend Carnival.おまけ パーティ紹介メモ鑑賞会 その3

    2019-07-18 23:01
    パーティ紹介メモの続きです。
    今回は⑨高槻先生さん⑩菜月さん⑪メカラスさん⑫ちぃぱらっぱさん⑬るいーしさんのパーティを紹介します。




    ⑨高槻先生さん
    -------------------------------------------------------------------------------------------
    Eひな     金ざし
    Dドレミー   リフレクトビット
    Eメディスン  チョーカー(アビリティ「フラットスピード」)
    Sしょう    藁
    Eキクリ    銀ざし
    Pヘカーティア ベルト
    PP振りはドレミーとひなが分からずじまいなので割愛します
    -------------------------------------------------------------------------------------------

    やっぱりひなドレメディしょうは強い!というパーティですね。
    装飾品もかなりメジャーなものが多く、王道で突き進もうという意思を感じます。
    実際、『ばけのかわ。』での詰みを警戒する人も多かったですが、あまりそういう
    状況が発生したとの話は聞かなかったのでこういうパーティの方が有効なのかも??




    ⑩菜月さん
    -------------------------------------------------------------------------------------------
    Aミミちゃん&る~こと(先制技やめろ呪うぞ)
    HAぶっぱかつSはE-/紅印/不屈/解呪の符
    地相発現「玄武」/ステルストラップ/急襲/全身全霊
    みんな大好き玄武始動役。解呪の符はアプビ対策に。名前で自殺の構えも完了である。
    なお、今大会では選出していない。

    Eエレン(ばけのかわ。)
    HAぶっぱかつSはE-/紅印/電磁誘導/生命の符
    底力/スニーキング/スピニングエア/シューティングプレス
    玄武下アタッカーその1。ばけのかわで時間稼いで底力するだけ。
    スニーキングのおかげで玄武じゃなくても使える子。死に出しして使う雑アタッカーだった。

    Sエリス(立合いは弱く当たって)
    ASぶっぱ/碧印/浸透戦術/こだわりリング
    チェンジリング/雷切/宵闇インフェクション/シャークトレード
    玄武選出が厳しい時の初手候補。雑にリングで殴れる。怪しいやつとかいたら
    シャクトレでリング押し付けられる。(上手くいったとは言っていない)

    Pゆめみ(鳥頭ですから)
    CSぶっぱ/碧印/強気/こだわりベルト
    スターフレア/疾風迅雷/ウォーターカノン/インフェルノ
    雑に投げれる高速アタッカー。名前で相手をガン無視して殴るために採用。
    言うことがあんまりにもない。

    Pりか(森羅バリオプゆるさん)
    HSぶっぱかつSはE-/黒印/硬鋼之型/黒いチョーカー
    四神の加護/弾幕乱舞/雷帝インディグネイト/ポイズンボム
    玄武下アタッカーその2。いつもの。ピアスもありありのありだったけど今回は
    チョーカーにして玄武選出してなくても使えるようにした。名前でターン稼ぎの妨害をし、
    弾幕乱舞で相手のばけのかわをスルーさせる感じ。四神引っこ抜いて逆境根性でも
    よかったかなとかずっと考えていた。記憶が怪しいけど多分選出されていない。

    Eアリス(無属性NG!)
    HAぶっぱ/紅印/北方の地脈/オパール
    オーバーレイ/ルミナスフラックス/煉獄炎舞/地相発現「玄武」
    Pりかの弾幕乱舞が途中で切れた時用の引き人形。だった。本来持たせてた生命の符を
    Eエレンに取られたので持たせるものに苦心してこれである。名前も余ったの付けただけ
    なので今回1可哀想な子である。なお、今大会では選出していない。

    なお、昔使ってた玄武をそのまま叩き込んだ感じのPTなので多分耐性ガバガバである。
    調べてないけど。
    とりあえずEアリスだけは違うんじゃないかなってすごい思う。
    -------------------------------------------------------------------------------------------

    これは玄武パーティですね。『ばけのかわ。』底力ですべてを破壊する。
    (人形自体には縛りがない≒)普段使ってるパーティがほぼそのまま使えるなら、
    使い慣れた戦法で挑んでアドバンテージを得るのも立派なひとつの戦術なのだ!
    今回ばかりは認めざるを得ない!グリフィンドール100点加点!!




    ⑪メカラスさん
    -------------------------------------------------------------------------------------------


    Pあや@蛍石(立合いは弱く当たって)
     碧印  アビリティ:疾風  H64 B2 S64
     捨命の型/アップビート/フィールドプロテクト/フィールドバリア
      ・裏のEはたての身軽やDミスティアの積みの起点を作る役
      ・冥タイプ相手だと自主退場でき、最高火力の出せる捨命を採用
      ・その為一斉射撃にする必要がないのでアビリティは疾風
      ・Hに振って立会いは弱く当たってにする事により大体2壁+@の行動が
       出来るので起点作りとしてはなかなかだった

    Dサグメ@毒壺(森羅バリオプゆるさん)
     蒼印  アビリティ:慧眼  H62 B64 D4
     盗電チャージング/汚獨の牙/干ばつ/足止め
      ・積みストッパー+耐久潰し+Pうつほのサポート役
      ・受けたい積みアタッカーが集弾人形の方が多かったのでHB振り
      ・干ばつで治癒ループに対抗したり、足止めでPうつほの行動回数を増やしたりと
       役割が多いので選出率は高め
      ・森羅バリオプゆるさんにして鳥頭でないカモフラ勢やSすわこ以外の気分屋を
       相手する予定だった

    Eはたて@茨の符(幻属性NG!)
     黒印 身軽 H62 C60 D2 S6
     インスティンクション/マクロバースト/ギガンティック/死者の呼び声
      ・歪+風+闘の技範囲が優秀なエース
      ・Sは身軽発動で最速135族抜き
      ・呼び声はPT単位で崩せない人形無理やり倒したり、ばけのかわ勢が
       死に出しから積んで来ても人形によっては相打ちを強要出来たり強かった
      ・初めは無属性NGにしていたが幻人形が多そうで幻属性に一致弱点をつけるので
       スニキン等を喰らわないようにする為幻属性NGに変えた
       (まあスニキン勢が大体鳥頭持ちだったけど…

    Dミスティア@耐鋼の符(ばけのかわ。)
     碧印 やり繰り上手 H2 C64 S64
     無限音階/ダークネススイーツ/アップビート/太刀風
      ・積みエース
      ・太刀風を複数回積む事がまったくなかったので無限音階じゃなく
       ウルトラハイトーンで良かったと大会終わってみて思った
      ・アップビートの枠はエンカレッジやバリアオプションにするかずっと悩んだが
       玄武を止めたり死に出しばけのかわのカモフラ勢やバリオプ気分屋勢に刺さるので
       アップビートのままにした
      ・Pあやの壁以外からも太刀風を積めるようにばけのかわにして積んだ後
       Pさくやなどの抜打で縛られないように持ち物は耐鋼の符

    Pうつほ@黒いチョーカー(先制技やめろ呪うぞ)
     黒印 強気 C64 D2 S64
     インフェルノ/アークライト/グラスジャベリン/閃光弾
      ・相手のPTを高火力で無理やり崩壊させる枠
      ・基本的な動きはDサグメやDときこで麻痺を撒いて高火力を上から押し付けたり、
       黒いチョーカーを盾にして対面人形を無理やり倒す。
      ・その際先制技で黒いチョーカーを削られたり倒されたりしたくなかったので
       先制技やめろ呪うぞにした
      ・フルアタだとばけのかわで詰むので運ゲーをあまりしたくないけど補助技として
       閃光弾を採用(他に採用できそうな技がなかったので仕方なし…

    Dときこ@迎撃ビット(回復技はダメですよ)
     白印 弾幕展開 H58 D64 S8
     プラズマボール/ステルストラップ/突風/止まり木
      ・場作り兼受け人形
      ・プラズマボールでPうつほのサボートしたりステルストラップを撒いて
       裏が全抜きできるようにサポートするのが主な役目
      ・最低限の仕事が出来るようにHD振りにして毒の迷路Eメディスンが存在せず
       PT単位で歪を受ける必要があまりなく集弾人形を裏の起点に出来るように
       アビリティを弾幕展開にしていた
      ・ステルストラップ+突風で削りをする際対面で回復されて削れないのが
       嫌だったので回復技はダメですよにした
      ・止まり木+ビットで相手を詰めるようにしていたが使う機会がなく攻撃技にした方が
       良かったかもしれない

     初めは先制技やめろ呪うぞリングPまりさを使いたいなーと思って黄砂で考えていたが幻が大体鳥頭になって結局スニーキングを無効化出来ないってなったので止めた
     で、何使おうか悩んでいた時鳥頭→鳥パってなり自分ぽさを出せると思いネタに走った
     でもネタと言いつつ負ける気は一切なかったので使える子で勝てる構築をずっと考えていました
     結果大会終了時に改善案が少し思いついたものの勝てるようには組めたとは思っています
     しかし大会結果的には3位ですが1勝2敗と言う誇れない結果…
     負けた原因もEすいかのジュエリーストームを考慮せずDサグメで突っ張って落とされたり、Sめいらの耐久を過信してEはたてでギガンティックじゃなくインスティンクションを使い裏の圏内に入らなかったとちゃんとプレイしていたら勝ててた物ばかりでまだまだ自分は弱いと再確認出来たので悔しかったけど参加して良かったと思ってる
     大会内容も今までなかったルールで考察しがいがあり構築ですごく悩んだけどそれがとても楽しめました!
     そしてここまで読んでもらってこう思ったと思う。「鳥パなのに鳥頭いねーじゃねぇか!」と…
     いやぁ…初めはPうつほを鳥頭で使ってたんですよ…でも対戦したり考察していたりしたら鳥頭は強いけど弱いって評価になって抜けちゃったんですよ…
     入れ得感があり相手に縛られないのが強いんですが逆に相手を縛れないってのが自分に合わなかったのです…
     最後になりましたが大会運営のお二方、対戦してくれた方や大会参加者の皆様今回はありがとうございました!
    -------------------------------------------------------------------------------------------

    『立合いは弱くあたって』と壁により、低耐久のPあやが見事な壁張り要員に!
    捨命の型を"自主退場できる技"と捉えるとは……目の付け所がシャープです。
    そしてNNが判明しているパーティの中で唯一鳥頭を採用していないパーティでした!
    (※よく見たらりぶるめさんのパーティも鳥頭不採用でした!申し訳ありません!)
    確かに鳥頭は別のNNなら縛れたはずの技を縛れない点で損してるとも考えられますね。




    ⑫ちぃぱらっぱさん
    -------------------------------------------------------------------------------------------
    このルール仁王立ちが強いはず!そして猛進二段構えすれば最強のDエリーができるのでは?などという安易な考えから作りましたが、結果プレイヤーを苦しめるPTになってかなしみを背負ってしまった…

    一体目
    立合いは弱く当たって(Pエリー)
    H56.D48.S26 白印
    アビ:不退転
    持ち物:解呪の符
    スキル:飛翔乱舞/バリアオプション/猛進の構/二段構え
    このPTの起点
    歪で滅ぼされないように、NNは立合いですが何度鳥頭になりたかったか…スマスピが風属性なのがわるい
    猛進かバリオプを積んで二段構えする型。突風を無効にするのでだいたいは二段構え…できるはず。なんですが、バトン先が吹き飛ばされたり呼び声されたりしておつらかったです。しかもこの子単体で残っても役に立たないことが多くて泣く。そいでもエヒナのホリフレシャドボ耐えるいい子。
    pp振りが前のままになってて変えるのを忘れてましたね…(ガバ

    二体目
    先制技やめろ呪うぞ(Dエリー)
    A64.D12.S54 紅印
    アビ:仁王立ち
    持ち物:藁人形
    スキル:一閃/シュープレ/爆音フルバースト/気象発現「黄砂」
    猛進バトン先エース。
    4倍弱点と鈍足低火力となかなかむずかしい子ですが、変則ルールでバトンを受ければ強い気がして起用。あと、エイムを警戒させてみたかったとかなんとか(メリットは不明)
    ただバトンを受けないと、ただの中途半端な子なので、そこが辛かったですが、バトンを受けれれば強かったです。
    黄砂は化けの皮対策と苦肉のスリップダメージ稼ぎでした。

    三体目
    森羅バリオプゆるさん(Eサラ)
    A64.B46.D20 紅印
    アビ:達人の体捌き
    持ち物:アンバー
    スキル:ハイクラ/メテオインパクト/バリオプ/応急手当
    以前の大会の門番パからの流用個体。
    持ち物にアンバーをもたせてるのに、メテオインパクトが撃てずに終わった悲しい子。
    採用理由はDエリーと属性相性がいいのと、インパクトで悠々と玄武を貼るわかさぎを滅ぼす役割を持たせてました。
    森羅バリオプ封じは…なんとなくネタが割れると面倒だからかな?(適当

    四体目
    ばけのかわ。(Eわかさぎひめ)
    B46.C64.D20 黒印
    アビ:蒼帝之木
    持ち物:迎撃ビット
    スキル:桜吹雪/地相発現「青龍」/パワースポット/森羅結界
    なんだかんだで活躍した子。
    青龍にしたのは自身とDエリーの4倍弱点を消せることで何か面白いことになりそーとかなんとか。そしてEわかさぎを受けに来たDドレを追いつめてPT崩壊を狙ってました。
    持ち物がビットなのはPあやだれも受けれないんで…。
    Sしょうが多かったので、青龍なしでも活躍の場面が多くて蒼帝ですら強いんやな…って。
    ただ、青龍のせいでクッションにするはずのPエリーが落ちずに泣きをみるはめに。
    桜吹雪を全弾命中させたのマジえらい。

    五体目
    鳥頭ですから(Eフラン)
    H10.A64.D30.S26 紅印
    アビ:縦横無尽
    持ち物:銀のかんざし
    スキル:破邪の弓撃/魅惑の迷路/パニックコール/バーンストライク
    Eアリスと最後まで悩んだ枠。
    正直どちらでも(プレイヤーがポンコツなので)結果変わらなさそうでしたが。
    S、Eみこ&Sさなえ受けとして起用。バトンを受ければ、DときことかPコンガラにも強く出れるようにと考えたものの、誰もみませんでした(泣
    積まないと火力不足が否めませんが、少しは活躍してくれたはずです!(うろ覚え

    六体目
    想起「鳥頭ですから」(Pウドンゲ)
    A64.B40.S26 紅印
    アビ:精密射撃
    持ち物:金のかんざし
    スキル:セントエルモの火/憂鬱の雨/ソウルハウンド/時の螺旋
    雑に弱点とられない集弾と気分屋等害悪対策に起用。
    正直弱点とられない人形などあんまりない。ので、単純に害悪に目を光らせていただけのような気が…
    この子のおかげでEエリスは出てこなかったのだと信じたい。
    バトンを受ければ技範囲が広く持ち物も落とせるので強いと思ったんですが、そんな場面は無かったのです…。
    もう少しダメージ計算してPP振りを調整すればよかったです。
    -------------------------------------------------------------------------------------------

    ステトラの流行から仁王立ちに注目している参加者は何人か見受けられましたね!
    ちぃぱらっぱさんはエイムを警戒させる意味も兼ねてDエリーを採用したようです。
    二段構えパーティに攻撃性能の高いかんざし鳥頭2体を組み込むことで、
    サイクル選出と二段構え選出を選べるようにしているんですねぇ。




    ⑬るいーしさん
    -------------------------------------------------------------------------------------------
    ↓パーティはこちらのブログで紹介されてます。
    http://lucy4310.livedoor.blog/archives/1128135.html
    -------------------------------------------------------------------------------------------

    芸術的なパーティ。優勝しただけあって恐ろしいほど緻密に仕組まれています。
    ポイトラ選出を通すために見せ人形、火傷共鳴、ダミーパーティ&ツイートと
    3重もの策を張っていたとは。まさしく他参加者の"無意識"を操り掴んだ勝利ですね。
    2つ目のパーティもこいしちゃんメイン!『ばけのかわ。』メタをメタるスタイル!
    鳥頭でないフルアタが何体かいて、選択次第では負けてたとのことですが、裏を返せば
    フルアタがいてもプレイング次第では『ばけのかわ。』に勝てるということ!
    なにはともあれ、優勝おめでとうございます!バンザイ!!