東方聞けぃ十 〜 Winy Battle and Weekend Carnival.おまけ まとめ&支援絵とか
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

東方聞けぃ十 〜 Winy Battle and Weekend Carnival.おまけ まとめ&支援絵とか

2019-07-23 19:30
    大会全体を通して気になった点や感想などを記していきたいと思います。下の方ではいただいた支援絵も公開しています。



    【大会の環境】

    使用数の多かった人形
    前回までのブロマガで公開したパーティ紹介メモから得られた情報をもとに、使用数(その人形を採用していたパーティの数)2以上の人形に関して以下にまとめました。

    <使用数4>
    Dドレミー
    <使用数3>
    Dサグメ
    <使用数2>
    Sいく、Eヘカーティア、Pじゅんこ、Sようむ、Aてゐ、Pマイ、Dサリエル、
    Pゆめみ、Sしょう、Pしんみょうまる、Eようむ、Dときこ、Eわかさぎひめ、
    Pあや、Dミスティア、Eひな

    使用数の多かったNN
    同様にパーティ紹介メモから得られた情報をもとに、NNに関してその使用数を以下にまとめました。※一部集計不可能なパーティのNNはノーカウントとしています。カウントしたパーティは12個です。

    ①先制技やめろ:11
    ②回復技はダメ:5
    ③森羅バリオプ:8
    ④エイムうつよ:0
    ⑤○○属性NG:9
    ⑥立合いは弱く:9

    ⑦ばけのかわ。:11
    ⑧鳥頭ですから:10
    ⑨†逃げるな†:1

    ⑩想起「○○」:8 (内訳は「鳥頭ですから」:5、「ばけのかわ。」:2、いろいろ:1)


    環境まとめ
    本大会参加者の1人であり、準優勝者であるワタルさんが大会後の環境考察ブログを投稿されています!
    http://sachikop1125.livedoor.blog/archives/1137604.html



    【大会を通しての感想】
    本大会は自由度の高いルールであったためか、本当にみなさん自由な発想でアイデアを出してくださいましたね。ルール作成時は"このNNはこういう使い方をされるだろう"と、ある程度運用法を想定しながら環境をデザインするよう考えていたのですが、蓋を開けてみると予想外の運用法がいくつも考案されていて大会準備の時点からずっとワクワクしっぱなしでした。
    パーティについても、
    本大会は他の縛り系大会と比べると"ほぼ死に人形が存在しない"という特性があるためか、エース構築やサイクル、気分屋、ポイトラ軸など多様なパーティが存在しました。ひなドレなど普段使ってるパーティから大きく形を変えずに戦う参加者が多かったのも印象的ですね。やはり普段の対戦でよく使われる構築は、幅広く対応できる強さがあるため、多少環境が変わってもその価値を落とさないということなのでしょうか。こういう特殊ルールの大会を開くと、その環境においてどういうことが起きるのか、参加者がどのようにとらえるかなどが分かると同時に、普段の環境をまた別の角度から見つめる機会も得られるような気がします。
    本大会も主催という立場で非常に楽しませていただきました。複雑なルールゆえに、ご迷惑をおかけすることも多かったとは思いますが、参加者や応援してくださった皆様に支えられて無事大会をやりきることが出来ました。本当にありがとうございました!!また機会があれば大会やろうかな!?(案自体はいくつかある)

    ↓最後になりますが下に支援絵置いてます。



    【支援絵】
    大会開催にあたって砕氷さんより頂いた支援絵の紹介です。




    Pくたかちゃん!!
    かわいいいいい!!へもぐろびんA1C先生風に東方聞k……東方鬼形獣の3ボス、庭渡久侘歌ちゃんを描いてくださいました!大会中これ送られてきた瞬間びっくりしましたwしかも表情差分まであるとはっ!?
    いやもうホントかわいいです!ルールに『鳥頭ですから』ってやつ入れてよかった!!

    Pくたか実装はよ。

    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。