• GTX980 =【GTX 1060】? 検証サイトまとめ

    2016-07-22 22:58

    前情報で GTX980 と同等のスコアを出すと発表されていた GTX1060。
    めでたく日本時間7月19日22時からの販売開始とともに検証サイトにベンチが出回ったのでまとめて載せてみました。
    比較となるであろうAMDの RX480が先に出たことで注目も高いでしょう。




    Core i7-6700K
    DDR4-2133 8GBx2
    Windows 10
    Geforce 368.64
    Radeon Software Crimson Edition 16.7.2 Hotfix













    ////////////////////////////////////////////////////////////////////
    ////////////////////////////////////////////////////////////////////

    Core i7-6700K
    DDR4-3000 8GBx4
    Windows 10 Pro 64-bit
    AMD Crimson Edition 16.6.2 Beta (RX 480)
    AMD Crimson Edition 16.6.1 Hotfix
    Nvidia GeForce Game Ready Driver 368.39
    Nvidia GeForce Game Ready Driver 368.64 (GTX 1060)








    //////////////////////////////////////////////////////////////////////////
    /////////////////////////////////////////////////////////////////////////

    Core i7-6700K
    DDR4-2133 8GBx2
    Windows 10 Pro
    GeForce Game Ready Driver 368.64 (GTX1060)
    GeForce Game Ready Driver 368.69
    Radeon SoftwareCrimson Edition 16.7.1










        /////////////////////////////////////////////////////////////////////////
        /////////////////////////////////////////////////////////////////////////

    Core i7-6700K
    DDR4-2400 8GBx2
    Windows10 Pro








      1920x1080  

    「DOOM」を使って検証するが、このゲームは7月12日のアップデートで“Vulkan”APIを使った描画に対応した。Vulkanについては説明を 省略するが、よりハードウェアに近いレベルで制御することを目的とした低レベルAPIで、ルーツをたどればAMDのMantleに行き当たる。そこでオリジナルのOpen GLとVulkanでどの程度性能が違うかをざっくりと比較してみた。テスト実施時期と手法が違うので、あくまで参考として見て頂きたい。(記事抜粋)

      2560x1440  


      3840x2160  



        //////////////////////////////////////////////////////////////////////
        //////////////////////////////////////////////////////////////////////

    Core i7-6700K
    DDR4-2666 16GB
    Windows 10
    AMD Radeon Software Crimson Edition 16.7.2 beta
    Nvidia GeForce 368.69 WHQL
    Nvidia GeForce 368.64 beta

     1920x1080 



     2560x1440 



     3840x2160 












        //////////////////////////////////////////////////////////////////////////
        //////////////////////////////////////////////////////////////////////////

    Core i7-5930K 4.4GHz
    DDR4 2133 16GB
    Windows 10 Pro
    AMD Radeon Software 16.7.1 (RX480)
    AMD Radeon Software 16.5.1 Hotfix (R9 Funy, R9 Nano, R9 200~300)
    Nvidia Geforce Drivers 368.64 (GTX 1060)
    Nvidia Geforce Drivers 368.39 (GTX 1080)
    Nvidia Geforce Drivers 368.19 (GTX 1070)
    Nvidia Geforce Drivers 365.10 (GTX Titan, GTX 700~900)




      1920x1080  






      2560x1440  






      3840x2160  










        /////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
        /////////////////////////////////////////////////////////////////////////////



    ということで、 GTX970 < RX480< GTX980 ≦ GTX1060 と言っても過言ではない性能を見せていますね。
    GTX980比較で性能値は=で、低発熱で消費電力も低い素晴らしい製品であることは間違いないでしょうね。
    ライバルであろうAMDの RX480 と比べても優位には立っているのも明らかだろうし。

    VRに注力している両メーカーだが、まだ出たばかりでVR機器も価格も高く、そういった製品がこなれた価格帯で出てくる頃には次の世代が出ているだろうから、検証スコアはあったけど
    載せなかったよ。載せるのがめんどくさくもあった。


    注意点としてはSLIのポートがないので2枚刺しができないということ。

    画像の『Founder's Edition($299)』は北米限定(ちょっと特殊)らしく日本で出回ることはまずないだろうとのこと。
    なので日本で出回るのは各パーツメーカーから出回るもののみになるらしい。
    ちなみに想定価格は$249。

    そして出てきた日本価格は、





    と 3.5万 ~ 4万円 といった 素敵なお値段で販売されております (^_^)ニッコリ
    ちなみにこの価格帯にあるカードは GTX 970 です。
    5.5万円くらい出すと GTX1070 が買えます。
    ... ... ...
    ... ...
    ...
    (^_^)ニッコリ

    これが3万円切っていたらバカ売れするでしょうね。
    3万円切ってたら私もGTX970売ってそれを足しにしてGTX1060買いますよ。
    GTX970より優れていますし、3.5GB問題もないですしね。

    画像見る限り発売当日の入荷本数は少ないようだが、上位カードも発売当日は同じ感じだったが今では店頭には在庫が見られるので、しばらくしたらGTX1060もすんなりと変えるようになるのではないだろうか。


    そして、最上位に君臨するであろう『Nvidia TITAN X』も発表されました。
    名前が『Nvidia Geforce TITAN X』から『Nvidia TITAN X』に変わったそうです。
    北米などでは8月2日から購入可能らしく、アジアは未定とのこと。
    想定価格は$1200。


                             [掲載日:2016.07.22]

  • 広告
  • Nvidia ”Pascal” GTX1070 検証サイトのまとめ

    2016-06-02 06:59

    続いて登場した”Pascal”仕様のGTX1070。
    GTX1080とは違いメモリがGDDR5と今までどおりなので旧製品との比較がどのようになるのか楽しみでした。

    ////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

    http://www.4gamer.net/games/251/G025177/20160528005/


                                              



                                              

                                              



                                              



                                              





    ////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
                                              
    ////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////


    【ASCII.JP】
    http://ascii.jp/elem/000/001/169/1169850/



                                              



                                              




                                              




    ////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
                                              
    ////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////













    ○性能比較表↓(R9 390X=100)








    ////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
                                              
    ////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////




























    ////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
                                              
    ////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////



    検証値を見るとメモリなんて関係ないぜ!と言わんばかりの数値ばかりで驚きです。
    GTX980Ti に迫り GTX TITAN X を追いぬくこの性能......。半端ない。
    これでTDPまで100Wも低いとか。

    問題はお値段なんですよね。
    GTX1080がFounders Edition(俗にいうリファレンスモデル)が$699。
    日本円で10万円くらいでした。
    各社のオリジナルファンが$599で提供されるらしいです......。

    そして GTX1070 はFounders Editionが $449、ベンダーは$379で予定されているそうです。
    日本価格だと......7万円位ですかね?計算する気無いです。どうせ5万は切ってこないでしょうし、GTX1080の$700が10万越えですからね。期待はできません。





    そして一方のAMDは”Polaris”を発表しました。
    RX480ということで、数字でみるとR9 280と同じミドル帯でしょうかね?
    細かい詳細が現時点ではないのでわかりませんが。
    まさかNvidiaと同じハイスペック帯何でしょうかね?
    それだと販売想定価格$199と、そんなバカなと疑いたくなるレベルなのでミドルではないかと。
    既存のAMDグラフィックカードよりも2.8倍もの消費電力効率を発揮できるらしいです。



    DirectX12対応ソフト『Ashes of the Singularity』では$700もするGTX1080に比べて、
    2枚刺しのRX480は$500で高い数字を出すぜ!ってことらしいです。
    AMD自身がNvidiaはDirectX12の対応が遅れてるぜ!って煽ってるんで優位性があるなら宣伝はしますよね。
    (この件に関してNvidia側の言い分が4Gamerに乗っていたので興味があったらどうぞ↓)
    【[COMPUTEX]「GeForce GTX 1080」のプロダクトマネージャーに,発表直後の「Radeon RX480」についてアレコレ聞いてみた】


    DirectX12はWindows10でしか使えないのでゲーマーさんはWin7やWin8系はアップグレードするかどうかですが、現状は全然DX12タイトル少ないですし、あってもそれほどDX11との差があまり無いような......。

    上記タイトルでの検証記事が4Gamerさんにあったので
    http://www.4gamer.net/games/322/G032242/20151204048/






    旧製品ではDXでの違いによる性能変化はあまり無い。
    Nvidia”Pascal”、AMD”Polaris”ではこれと違った数値が出るんでしょうかね?
    現状Pascalでも変化がないようですけどね。

    おそらくDX12対応ゲームばかりになる頃にはCPUとかがWin10でしかサポートされないとかいうことになっているでしょう。現状でも”SkyLake”搭載のWin7&Win8.1のサポートは2017年半ばまでとなってちょっとした問題になりましたし。(現在は1年伸びて2018年7月まで)
    私のようなIvyBridge使用者や、それ以前のCPU使用者はWin7は2020年、Win8.1は2023年までサポートを受けれますが、もうそこまで行ったら新しいPCを使っているんじゃないかと。そうなると選択肢はWin10ですし。
    今年後半に出る”Skylake”の後継版”Kabylake”ではWin10での使用が基本みたいな扱いになるって記事を見たような......。


    とりあえず両社ともに昨今賑わいを見せているVRに力をそそいでいるようなので、そっち方面に力が向いていくかもしれませんね。


                                [掲載日:2016.06.02]

  • ”Pascal” Nvidia GTX 1080 検証サイトまとめ

    2016-05-18 23:58







    恐ろしく性能向上が見られるPascal GTX1080。GDDR5Xメモリ搭載による高速化と消費電力向上により各ゲームスコアもかなり見応えのあるものとなっている。
    Founders Edition(リファレンス)版では8Pin一個ですんでいるが、各ベンダーが出してくるものはオリジナルファン搭載版はピンが増えるかも?

    ///////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
    Core i7-6700K 4.7GHz
    DDR4 2666Mhz 16GB
    Windows 10
    AMD Radeon Software Crimson Edition 16.5.2
    Nvidia Geforce 368.13 beta
                                       

                                       

                                       

                                       

                                       


                                            

                                       






    ///////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

    ///////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
    Core i7-5930K 4.4GHz
    Corsair Vengeance LPX 2133MHz 16GB
    Windows 10 Pro
    AMD Radeon Software 16.5.1 Flotfix
    Nvidia Geforce 368.14 = GTX 1080
    Nvidia Geforce 365.10 = GTX 900, GTX 700

                                    



















    ///////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

    ///////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
    いつもの『4Gamer』さん http://www.4gamer.net/games/251/G025177/20160517060/
    Core i7-6700K

    DDR4-2133 8GBx2
    Windows 10
    AMD Radeon Software Crimson Edition 16.5.2 Hotfix
    Nvidia Geforce 368.13













    ///////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

    ///////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

    ということで、明らかな性能向上が見られるGTX 1080。
    今月末発売ということで海外では価格が GTX980Ti や Titan と同じか安いってこともありかなり注目はされているが、日本では10万円台ではないかと噂されています。
    変わらないご祝儀価格らしいです。

    そして同じく発表された GTX1070 も近々出るようですが、こちらは搭載メモリがGDDR5と今までと同じなので、こちらのスコアによってはPascalの性能が更に見えるようになるかもしれませんね。


    めんどくさいのでココにはの出ていませんが、いろいろと新しい機能やら設定も追加されているようです。
    スコアを信じれば、GTX900系の人でも恩恵をうける程なのでGTX700系の人にはかなりの恩恵を受けるのではないでしょうか?
    10月にはトレーラーが好評なBattleField1とか出ますし。
    今年中にはintelの新CPUが出るかもしれないって噂もありますし、AMDもZenがいつか出ますし。

    私は Volta 待ちですかね。コロコロ買い換えるほどお金はないので。噂の日本価格は無理。














                              [掲載日:2016.5.18]