Nvidia Maxwell GTX980, GTX970 検証サイトレビュー一部をまとめ[追加:14.10.01]
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

Nvidia Maxwell GTX980, GTX970 検証サイトレビュー一部をまとめ[追加:14.10.01]

2014-09-22 00:01


    Nvidia の新型GPU ”Maxwell” GTX980, GTX970 が発表されました。





      GK110(Keplre)GTX Titan, GTX780 など       GK104(Kepler)GTX770 など



    なんといっても一番の売りは圧倒的に下がったTDPでしょう。GTX980ですらGTX770すら追い抜く低さ。
    これは各サイトの消費電力比較の表をみれば凄さが分かるでしょう。

    映像出力関係も変わったようで、
    ==================================================
    さらに出力コネクターの仕様も大きく変化し、DVIが1系統に減らされた反面、DisplayPort1.2が3基、HDMI2.0が1基という構成に変更された。HDMI2.0といえば4K解像度(YUV444)でリフレッシュレート60Hz出力を可能にする注目の規格だが、GTX970/980が対応GPUに一番乗りしたことになる。(記事抜粋)
    ==============================================================
    とのこと。


          ASUS GTX 980                      GTX970
          DisplayPort 1.2 x3                   DisplayPort 1.2 x1
           HDMI 2.0 x1                      HDMI 2.0 x1
          Dual-link DVI-I x1                   DVI-I x1 , DVI-D x1


    MSI もASUSと同じ出力数。左:GTX980 右:GTX970



    Zotac はGTX980, GTX970 ともに同じ出力形態数。



    Gigabyte GV-N980G1 GAMING-4GD。
    "Gaming Graphics Card"ということで他とは違った出力形態に。
    写真は恐らくGTX980。GTX970も同じ仕様なのではなかろうか



                                                   

    core i7 4770K(4.5GHz)
    MSI Z87-GD65 Gaming
    Corsar DDR3-1866 2 x 4GB
    windows 8.1 64bit
    Nvidia Geforce 344.07 Beta
    AMD Catalyst 14.7 Beta RC3






                                           
    Core i7 4960X(4.4GHz)
    Asus Rampage Ⅳ Extreme
    Corsair 1866MHz 16GB
    Windows 8.1 64bit
    Geforce 344.07 Beta = GTX900
    Geforce 337.50 Beta = GTX Titan Black, GTX Titan, GTX600~700
    AMD Catalyst 14.4 Beta
















































































                                           

    Core i7 4790K
    ASUS MAXIMUS Ⅶ GENE
    DDR3-1600 8GB x2
    Windows 8.1 Pro 64bit
    Geforce 344.07
    Catalyst 14.7 Beta



    【記事に書いてある注目点】BF4最高設定でDX11 GTX980が、Mantle R9 290Xを抜いている所



    MSI 『GTX 970 GAMING 4G』
    MSI 『N780 TF 6GD5/OC』
    MSI 『R9 290 GAMING 4G』
    ◎Battlefield 4


    ◎3D Mark - Fire Strike


    ◎FINAL FANTASY 14 新生エオルゼア ベンチマーク キャラクター編


    ◎システム全体の消費電力


                                           

    4Gamer レビュー
    Core i7 4790K
    ASUS MAXIMUS Ⅶ RANGER
    Sanmax PC3L-14900(DDR3-1866) 8GB x 2 (4Set中2枚をDDR3L-1600に設定)
    Windows 7 Ultimate SP1 64bit
    Geforce 334.07 = GTX900
    Geforce 340.52 = GTX700
    Catalyst 14.7 RC3




                                          
    とまぁ優秀な結果をたたき出しているGTX900。
    計画当初では製造プロセスサイズが20nmだったものが、keplerと同じ28nmでもかなりの性能アップが結果として出ています。
    GTX970ですらGTX780を超え、GTX980はGTX770よりも消費電力が低いとか半端ないです。
    ということは20nmの製品はもっと消費電力が下がるんじゃね?って感想を持って私は次以降を待ちます。GTX760なんで。
    Nvidiaもこの製品はGTX600以前の製品使用者向けにしたいらしいですし。懐事情がコレに割り当てられる方は買っちゃうんでしょうね。
    GTX960も近いうちに出そうですし、コレも期待できるでしょう。
    このGTX980, GTX970が発売されたことによりGTX700系が値下がりするらしいがどうでしょうね?性能的にもGTX900系を買ったほうが良い気がしますが。
    まぁカード自体の消費電力はカード製作会社の仕様によって変わるので、グラフ上では高くてもその分の効果があると考えられます。
    GPUのO.C.とか、ファンの冷却効果とかそれぞれあるので色々と調べたほうが良いでしょう。

    GTX960は10月頃と噂されているがこれいかに......。(※2015年に延期?)

    今冬発売される注目タイトルも早速性能を活かした表現方法が使えるようですし。















                                   [掲載日 2014.09.22]
                                   [追記日 2014.10.01]

    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。