みどりさん のコメント

待ってました!
あんたの曲が好きなんだ!
No.1
16ヶ月前
このコメントは以下の記事についています
ここに書くのは久々ですね。というよりかはここに書いた方がよさそうな気がしましたので久々にブロマガ使ってます。 はやいもの……というより時の流れは残酷と言いますか、 2018年の7月20日に星のカービィ組曲「THE MEDLEY OF KIRBY SSDX」が投稿から丁度10周年 を迎えます。 思えばこれがすべてのきっかけでもあり、今の自分がいる理由でもあり、いろんな人がこれを見て影響を与えたらしいこの作品が10周年を迎え、色々と感慨深いです。 せっかくの10周年で何か記念動画的なものを作りたいと思いまして。 というかもうタイトルに書いてますね。 10周年を記念したリメイク版カービィ組曲、カービィメドレー「Re:SSDX」を現在制作中です。 過去の企画のように空中分解しない程度に先に書いておくと、このブロマガを書いている時点で音源はすでにブラッシュアップの段階まで来ています。 あとは動画を作るだけ……になるのですがまあ今日の今日まで音源の制作をしていたので、今から動画を作り上げるにしても10周年の当日にこの作品を投稿することはできません。 具体的な日時は言えませんが可能な限り早めに投稿できればと思います。 10年前に作り上げたプロジェクトデータを引っ張り出してきましたが、10年も経てばDAWを取り巻く環境もガラリと変わるわけで……当時のプロジェクトデータを開いてみると 案の定音源の5~6割ぐらいは完全に再生できませんでした。 これはもう仕方ないという具合でなんとか再生できてる音源はそのままに、 プロジェクトデータを手直ししつつ、パートを補填したり追加したりしています。 追加するにあたって音に一部ズレがあったり抜けがあったり、そもそも一部パートが思いっきり手抜きだったりと……懐かしさとは別の何かがこみあげてきて「こんなのでよく人気動画になったな」と痛感させられた次第です。この辺りに気づけるだけ成長したとは言いますか。 今回のメドレーの制作にあたっていくつかの変更点を書いておきます 音源のリメイクにあたり、全体的なパートの音域・音圧調整を行いました。 前途の通り半分ぐらい音源が再生できない状況だったので、いくつかの音源は別の音源に差し替えています。その関係で聞こえ方が大分違うパートがあることをご了承下さい。 全体的に制作の方針が今の楽曲制作の方針寄りになっています。つまり自分(hapi⇒)好みのアレンジ方針になっています。 ついでに言うと今回のメドレーは「当時自分が定めていたニコニコのメドレーのモットー」の部分を外した方針で制作しております。 具体的に言うと 「当時流行していたニコニコ組曲の方針に可能な限り合わせたメドレー」 だったものから 「カービィらしいメドレー」 に特化した形になっています。 SSDXには「妙な間」がいくつかありましたが、リメイクするにあたってその部分を可能な限り軽減するような調整を加えています。いわゆる不自然な繋ぎの部分を可能な限り低減しています。 また、 全体的なテンポが10年前の180より10上がり、190となりました。 逆にラスボスパートだった場所は220から210に下げています。 今回のリメイクにあたり、新規に楽曲をいくつか追加しています。 10年も経てば新作もいくつかでていますし、カービィメドレーと名乗るならその辺りは追加しないといけないと思ったので追加しました。 ただし、一応楽曲追加のルールとしてSSDXに存在していた 「メインシリーズのみに絞る」ルールは伝承しています。 SSDXにはエアライドからの選曲が存在していますが、あれはあくまでの例外です。(詳しくは 大百科 参考) もう一つのルールとして、 原曲が4/4でない変拍子の楽曲とベース(190bpm)に合わせるとメロディが極端に速くなってしまう楽曲は原則対象外 しています。SSDXから抱える問題なのですが、その手の原曲はアレンジの構成上の変拍子のままだとノリが悪く、逆に無理くり加工するとSSDXのクラウディパークのようなものになってしまい、結果として「繋ぎにくくなる」ためです。例を挙げるなら前者は夢の泉の「グレープガーデン」、後者はUSDXの「マスクドデデデ戦」です。 ただし「変拍子であってもどうしても入れなければならない曲」というのが存在していたため、この辺りは4/4に調整して入れています。 SSDXに存在していたメドレー部分はすべて現存する形で調整しています。つまり大体がそのまんまです。 ただし、1曲だけ「カービィという定義においてどうしても外さなければいけない楽曲」が存在していたため、その部分だけ変更しています。 現存のメドレー部分がそのままで新規追加ということは即ち、 SSDXよりも長くなります。 長くなるのはちょっとだけかもしれませんし、ひょっとすると果てしなく長くなるかもしれません。この辺りは当日のお楽しみということで。 DAWは相変わらずSONARです。つい最近お亡くなりになりましたがそれでも使っているのはSONARです。 さすがに10年バージョンアップすると落ちなくなりました。TTS-1再生しようとすると8割ぐらいの確立で落ちるようにはなったけど。 でもミックスダウンに20分近くかかるし保存に2分ぐらいかかるしなんなのこのメドレー。 大体こんなところです。 カービィに対する思い出は人それぞれです。感じ方は人によって違います。 だからこそ今回のメドレーも、今まで作ったカービィメドレーも全ての人に受け入れられるとは思っていません。そういう意味では今回も「人を選ぶメドレー」になることをご理解頂ければと思います。 投稿日時については改めてお知らせします。 7/21は何が別の物をご用意できればと言う感じで、現在とある人とタッグを組んでこっそりと進めています。それはそれでマグロの如くご期待下さいということで。
同人サークル「salvation by faith records」の主催がなんかやってるブロマガらしいんですが、これを読もうとしてる人はこのサークルの主催がかつて有名だったカービィメドレー作ってたりBOFとか言うBMSイベントの主催やってたりしているのは多分承知の上だと思うので敢えて語りません。オウ、どう考えても取ったアドレス間違えてる気がするZE。