3D本格RPGをつくろう!!
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

3D本格RPGをつくろう!!

2019-07-21 17:12

    ドリームスタジオPC移植版

    MMDよりも古い3D動画制作ツールとして販売されたドリームキャストというまだセガがゲーム機に着手していた頃のもの。

    既存3DMAPにオブジェクトを配置してモーション付け、イベント処理に主人公モデルを設定して更に光源や環境音などを組み合わせることで本格的な動画を作成出来た。フラグや変数は無いためアドベンチャーゲームや推理ものといったノベル形式には打ってつけのゲーム制作系ソフトであった。

    必要スペックが

    Windows95/98/Me/2000の旧OS
    CPUがIntel Pentium2で233Mhz程度
    メモリ128MB以上
    グラフィックカード16ビットカラーVRAM8MB以上でDirectX7.0a程度

    という旧型スペックで動くソフトであった。
    旧世代3Dグラフィックゆえにジャギジャギなローポリワールドかつ表面処理のみの薄っぺらいモデルたちであった為、リアル感や質感はかなり悪いがたまにはこういうのも良いではなかろうか?

    移植に伴いドリームキャスト版でユーザー制作した内、優秀作品をピックアップしてサンプルプログラムとして同梱されている。

    取説にも丁寧にイベント制作サンプルを記載されており、一通りの作品を制作できるようになっている。
    元々入っていたサンプルゲームにも解説付きのメタい内容になっているが一通りのイベント作例を盛り込んだ内容となっている。


    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。