ニュートラルビショップ(以下Nビショ)講座
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

ニュートラルビショップ(以下Nビショ)講座

2017-07-20 16:33

    どうも、イムハタと言う者です

    最近は人狼の人よりもシャドバの人として生活しています

    さて、ヴァンプバース倉木バースと呼ばれて早
    20日前後が経ちましたが皆さんはどのようなシャドバライフを送っているでしょうか
    私は今シーズン
    Nビショとミッドレンジ秘術をメインに使い、7/19早朝にGMに昇格出来ました

    今回はやや使用者の少ないと思われる
    Nビショについてお話ししようと思います。



    ⒈デッキ構築

    取り敢えずデッキを見ないと話にならないと思うので最終的に使っていた構築から紹介しようと思います





    如何でしょうか。割と世間一般で公開されているNビショとは違うかもしれませんが採用理由や枚数についてはかなり考えたつもりです。主な相違点は1コスニュートラル・願い・イーグルマンなし、ダークジャンヌ・鷹採用辺りでしょうか

    1コスニュートラルについては入れていた時期もありましたがアグロ・ミッド同様にコストの隙間を埋めるのには良いのですが、ヴァンプを意識した時に殆ど仕事をしていないので2コスを増やす事で安定感を選択しました

    願いも同様に1t以外に置きたい場面が少なく、且つ盤面が埋まりがちなので3tに渡って盤面を取り続けることのほうがデメリットが大きいと判断しました

    イーグルマンは回った時に強いのは明白ですが、そもそもニュートラルとアミュとライオンを程よく引いてきたいこのデッキに於いてノイズと言うか、事故の元になりやすかったので早い段階で抜けました

    ダークジャンヌ採用については主な仮想敵はNヴァンプで、最速倉木の動きをされている時に、こちらが5tにライオンでお茶会か獣姫を割れていれば15点以上のバーストが取れるので採用しています。またアリスのバフは体力にもかかり、2/2が軒並み3/3になるのでダークジャンヌを出しても盤面に残ってくれるのでシナジーが強いです。また緊急時には簡易的なAOEとしても活躍します

    鷹は正直疑問枠になっています。互換候補としては二対でしょうか。鷹のメリットは出たターンに盤面干渉のできる3点飛ばせること・カウントが2でそれなりに早く出てきてくれること・ガルラと合わせて6点飛ぶことなど。二対のメリットはライオンで割れた時にエグい盤面が出来ること・ダークジャンヌと一番シナジーしてくれることなど。どちらも長所はありますがそのまま置かざるを得なくなった時に二対の方が弱いので私は鷹を採用しました




    ⒉基本的な動き

    先ずはマリガンから

    先攻時

    100%キープ

    スノホワ

    ほぼ100%キープ

    ライオン、ゴブリー

    大体キープ

    アリス

    後攻時

    100%キープ

    スノホワ

    ほぼ100%キープ

    ライオン、法典

    兎に角スノホワはキープしていいです。先攻後攻問わず盤面を維持しながら展開出来るのはスノホワの働きが大きいです。
    またライオンも
    5tか回るようなら4tには置きたいのでほぼキープ。
    ただ最低限
    2コスで何か動けないと即死するのでアリスとゴブリーは100%キープとは言えないですが2コスの枚数から引けないことのほうが基本的には少ないので強気で攻めてもいいです。
    例外的に対ドラゴンだけは
    2t獣姫が有効な場面が多いです。



    ここから動きの解説に移ります。

    先ずは
    2コス3コスとコスト通りにフォロワーを置いていくのが基本になります。この時盤面は取っていくこと、ゴブリーはなるべく守ること、相手のニュートラルを残さないことの3つはどのデッキでも基本になりますが重要です。特に対ヴァンプに於いては如何に4点序盤に取られないよう意識を強く持ちます

    4t
    からはアリスで全体バフ、2コス×2で盤面処理、最速ライオンの3つがメイン。アリスとライオンが選択できる場合は3コス以下ニュートラルがいるならアリス、それ以外はライオンでいいと思います。またライオンはアミュを割りつつ出せるのが理想ですが4t以外ならアミュなしでも出してしまっていいです

    5tはライオンが大半で次点でお茶会、最悪2コス+3コスの動きになります。6tにバーストの大半を賭けているのでこのターンはなるべくフォロワーの体力を残すように盤面を広げます

    そして
    6tにダークジャンヌやガルラを挟んで一気に削り取ります。よくある形は5tにお茶会をライオンで割ってライオンとブリキが残った状態でダークジャンヌの最大19点バーストやアリスバフのかかったニュートラル勢にダークジャンヌバーストなど。防ぐのが割と難しいので相手も油断しがちです。

    これ以降はハンドがズタボロなのでその時々の最善ムーブをこなしていくしかありません。アミュはライオンを意識するなら出さない方が得しますが、出してしまって構いません。ライオンで一度展開していればガルラを引くのも同じ確率ですし、何より待っていてどうしようもなくなる前に望みを繋げる方が勝ち筋は残ります。



    ⒊相性について

    Nヴァンプには微有利から五分。アグロからアグロ寄りミッドレンジについてはほぼ有利が付きます。特にニュートラル軸を採用しているデッキには強いです。やや秘術アグロに弱い程度。対してコントロール系統には弱めでランプドラゴンは加速と回復される前に削れるか、イージスはなるべく進化を吐かせる、エイラは一発で仕留める、ラスワネクロはアサシンと不死者の扱いに気をつけるなどとやや不利寄りです。デッキパワー自体は高めなので先攻取れて動いていけるなら不利なデッキは殆どないです。




    これまでのビショップは疾走ビショを除いて陽光サタン・エイラ・セラフ・イージスと特殊勝利に近いコントロール系が目立っていましたが、感覚としては横に広げてバフをかける昔のミッドレンジロイヤルに近いのでビショに抵抗のある人でもそれなりに楽しめると思います。斯く言う私もビショップの事が嫌いでした。(ネクロやコントロール系統をよく使っていた為)ただ今回楽しみながらランクマッチに潜れたのでこの機会に是非Nビショップに触ってみて欲しいです。ただレジェ11枚金4枚で必要エーテル44900と割高なのでエーテルと相談してください

    長文失礼いたしました


    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。