【没動画案】『国立研究所のNEL博士(仮)』
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【没動画案】『国立研究所のNEL博士(仮)』

2019-12-07 18:56
  • 2
時間が無いやら途中で放棄したやらのBBクッキー☆劇場のシナリオを供養。
放棄した訳ですからこれを基にして動画を作っても構いません。と言うか誰か代わりに作ってくださいオナシャス。

『国立研究所のNEL博士(仮)』

国立研究所に勤務するSNNM博士と上司のSRMY所長の視点からNEL博士を描写する二人称風のストーリー。戦闘描写は全く無く、どちらかといえば心理描写が中心。

大まかな流れ:

国立研究所では今日も様々な分野の研究が行われているが、SNNM博士の同僚であるNEL博士はいつも自分の好きなくだらない研究ばかりして周りに迷惑をかけている。堪忍袋の緒が切れたSNNMは、SRMY所長に抗議するため今までNELが起こした事件でどれほどの損害が出ているかを調べる。

調査の過程で、何故かNELの研究費や損害補填が「国防費」から出ていることを発見する。

NELの不正に違いないと考えたSNNMはSRMY所長に直訴 しかしSRMYはSNNMにそれが不正でない事を告げ、理由を説明し始める。

以前にもNELの問題行動が指摘されたことがあり、一年以内に何か有益な研究結果を出さなければ研究所から追い出すと通告したことがあった。NELはしぶしぶながら真面目な研究に取り組み始めたが、一か月後にNELが提出した研究結果は恐るべきものであった。
人間の完全なクローン技術、安価手軽に作成可能な地震兵器、死体に自我を持たせ操るネクロマンシー技術……。
国家や人類の在り方を一変させてしまうような終末の技術群 恐ろしい事にそれらのほとんどがNEL一人の手で完成しかけていた。

SRMYは直ちにそれらの研究過程・成果を破棄させ、NELにはNELの好きな物を好きなように研究させるように命じたのだという。

NELが真面目に研究を初めなどすれば、人間社会は一年も経たずにNELの研究成果に捻りつぶされてしまう。
彼女に自由気ままに好きな物を研究させ、この国立研究所にいわば縛り付けておくことは世界の平和、ひいては自国の平和を守ることに繋がるとの考えからNELへの研究費は「国防費」扱いで捻出されることが決まったのだという。

SRMY「科学技術だけの“飛び級”は許されないの。技術はそれを取り巻く社会環境、法律、つまり人間の心と連動して、一歩ずつ進んで行かない事には、単に混乱と崩壊を招くだけの劇薬になってしまう」


アイデアとしては面白そうだけど画面映えしないしどうも……。
長編ストーリーの一部分として取り込む分には良さそう。


広告
×
画面映えはわかりませんが短編小説ならば確実に面白そうだと思いました
9ヶ月前
×
ええやん、なんぼなん?
9ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。