ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

ガンプラ企画「みんなで旧キット全塗装」作品紹介2
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

ガンプラ企画「みんなで旧キット全塗装」作品紹介2

2016-10-18 22:00

    旧キット全塗装祭り 投稿作品紹介2

    関連リンク集
    企画詳細まとめ
    投稿作品紹介1
    投稿作品紹介2 ←イマココ
    投稿作品紹介3
    ■<前回>グレイズ全塗装祭り 企画詳細/作品紹介 (1) (2) (3)

    エントリー5&6:N3さん


    ■ハンドルネーム:N3(エヌスリー or エヌさん)

    ■使用キット:
    ・1/2400 ホワイトベース
    ・MSV ガンキャノン2
    ・リバイブ ガンキャノン

    ■紹介コメント:
    □はじめに
    こんにちは。前回のグレイズ企画に参加させて頂いた骨折です。
    ようやく通院も8月に終わった(9ヶ月かかりました)のでまた骨折というのもあれなので
    今回はN3として参加させていただきます。

    □キットについて
    ・ホワイトベース
    いわゆる300円キットです。
    旧キットの選別には迷いましたがやはり300円=旧キットみたいな勝手な定義で今回のチョイスとなりました。
    後、このキットに手を付けたのは2014/11/03でずっと作りかけ積み状態だったのでいい復活の機会になりました。

    ・ガンキャノン2
    旧キット祭りは多分ジオン系が多いだろうなって勝手な予想で連邦キットをチョィス。(外れたら恥ずかしい・・)
    たしか放送でガンキャノン2が話題になってあのズングリが話題になったのでならやってみようかと。
    ずんぐりを解消するためにリバイブガンキャノンとのミキシングで行いました。
    結果、90%はリバイブガンキャンの改修でこれ旧キットじゃなくね?って感じもしますが、
    MSVのキットもしっかりパーツ取りとして各所でしっかり使ってますのでご了承をばw

    □添付画像の説明 (※①~⑩は画像の番号についてです)
    001:メインイメージ 画像

    002:ホワイトベース 画像
    ※スケール感が出るようにEXモデルのホワイトベースを参考に改修しました。

    003:ホワイトベースディテール&改修 画像
    ①EXモデルを参考にモールド追加
    ②アンテナ追加
    ③④⑤ダクト部を新規追加
    ⑥バーニアは外部パーツを使用
    ※2セット使ったのですがこれでキットの値段を越えてしましましたよw
    ⑦キットの各パーツ状態
    ⑧サフ状態

    004:ホワイトベース 作業中の画像
    メインは脚部の延長と本体、艦橋部の縮小作業になります。
    脚部はポリパテ盛ってますが気泡処理にうんざりして結局プラ板で処理しました・・

    005:ガンキャノン2 画像

    006:ガンキャノン2 画像(側面、背面)

    007:ガンキャノン2 ディテール画像
    ①本体上部のディテール
    ②作成後のMSVキットの状態 しっかりパーツ取りしたのでもう組めません・・・
    ③キャノンは旧キットベースで一回り大きくしています。キャノン部は新造。
    ④ランドセルはリバイブガンキャンをベースにしています。上部をMSVから流用。
    ⑤⑥脚部のダクトはスリット入りプラ板で新造。
    ⑦バーニア内部にメタルパーツ
    ⑧アンテナは真鍮線より ランドセルのダクト?部はプラペーパーを切って貼ってます。
    ⑨胸のダクト部は一旦バラして傾斜の方向を変更しています。
    ⑩手首はビルドナックル(丸)が使いものにならないのでHDMザクのものを複製

    008:ガンキャノン2 作業中の画像
    ①から⑩は作業順の並びになります。
    リバイブガンキャノンばっかやんけってのは無しでw
    白いパーツはMSVキットのものかプラ板から新造したものになります。

    モノアイ部はクリアパーツでと思ってバキュームやって見たんですが準備不足でしたw
    結局、キットのもを形状修正して使っています。クリア化できなかったのが心残り・・

    009:オリジナルとの比較 画像
    両方ともズングリ感が解消されたかとw

    010:おまけ 画像
    画像が10枚いかなかったのでオマケですw

    ①ガンキャノンGFFと旧HGUCとの比較画像です
    ②RG ガンダムとFGザクとの比較画像です(FGは旧キット扱いにならないのでこっそり・・)

    ■塗装色:
    基本全て調合したカラーです。
    クレオス、ガイアカラー、フィニッシャーズ、タミヤエナメルを使用しています。

    ■最後に
    やはり今回も締切日との戦いに・・・・
    締切2日前に重要箇所のリカバリが出て今回はダメかと思いましたが、
    黒い瞬間接着剤が神アイテムとなり今回もなんとか間に合いました。

    旧キット祭りですが
    最近のガンプラはデキがいいのは良いのですが、誰が作っても似たような感じなんですよね・・・
    旧キットなら自由に個性を出せるのがいいですね。
    こういった企画があると
    普段なかなか完成しないキットも完成できるのでありがたいですw

    また放送でもワイワイ楽しませてもらいます。
    今回もありがとうございました。
     
     
     
     
     
     
     

    エントリー7:masaさん


    ■ハンドルネーム:masa(紫色のM3グラントの人)

    ■使用キット
    ・1/144 ザクフリッパー
    ・HGUC ガルマザク

    ■紹介コメント:
    ベースキットはHGUCガルマザク、パーツとして旧キットザクフリッパーを使用しています。
    (武器は暫定的にハイモックのアレです)

    改修点としては
    ①本体背面をパテ盛りで平らにしてから真鍮線を突き刺してフリッパーユニットを接続。
    ②フェイスはガルマザクからケーブル、口部分を接着してイメージ変更。
    ➂フリッパーユニットのスラスター部分の空きが気になったのでプラ板で塞ぎました。(自由写真①)
    ④後頭部のパイプの終点はストローの蛇腹部分でサーマルジャケット(熱の逃がし)のような感じにしました。(自由写真➁)
    カメラが多いので背面なら熱の逃がしが大きくてもいいのでは?と思いまして。
    ➄股間部分のカメラは本来の形だと大幅なカッティングが必要になるので、股間の下にパテで固めて接続しました。
    ⑥肩パーツはフリッパーの肩パーツのダボ穴や、側面の縁部分を切り飛ばして、ガルマザクの肩(軸などは切断した)にパテで無理やり固定しています。
    以上です。

    発売日に購入し、完成させた(2002年9月…)HGUCガルマザクが今になって出てきたのでリサイクル込みで実行してみました。
    今の自身の技術的な限界かなーと思いますが、納得できた完成品です。よろしくお願いします。

    ■塗料色:
    缶スプレー 
    タミヤ ダークグリーン(手足など全体)
    ミスターカラー ダークグリーン(胸部の色合いの違う緑)
    ミスターカラー 軍艦色(2)(フリッパーのバックパック)

    筆塗装
    ミスターカラー水性 イエローグリーン(カメラ部分)
    ミスターカラー水性 ジャーマングレー(肘、膝、胸部コックピット部の黒)
    となっています。
    (胴体のパイプ接続部分の白はサフです、なんかワンポイントでカッコ良かったので。)
      
     

    エントリー8:masaさん


    ■ハンドルネーム:masa(紫色のM3グラントの人)

    ■使用キット
    ・1/144 ザクタンク

    ■紹介コメント:
    売ってたので買って作ってしまったザクタンクです。
    組んで塗った…それだけのシンプルなアイテムですが出来上がりは流石バンダイというべきか。

    改修点は
    Hアイズ使ったんですが下地が黒であり全く目立たなかったのでアクリジョンのクリアレッドを
    塗りましたが尚更目立たなかったです。

    ポージングがあまりにも「ウーン…」って感じなので枚数は規定よりも少なくなっていますがお許しを。

    買って二日程度(作業時間は6時間くらい?)で形にした為、いまいちクオリティは高くないですが
    自分は楽しめたので提出したいと思います、よろしくお願いします。

    ■塗料色:
    缶スプレータミヤ ダークイエロー
    筆塗で黒部分はミスターホビー 艶消しブラック
      
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。