ガンプラ企画「みんなで流星号全塗装」作品紹介1
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

ガンプラ企画「みんなで流星号全塗装」作品紹介1

2017-04-01 00:00

    流星号全塗装祭り 投稿作品紹介1

    関連リンク集
    企画詳細まとめ
    投稿作品紹介1 ←イマココ
    投稿作品紹介2
    投稿作品紹介3
    投稿作品紹介4
    投稿作品紹介5
    ■<第2回>旧キット(一年戦争)全塗装祭り 企画詳細/作品紹介 (1) (2) (3)
    ■<第1回>グレイズ全塗装祭り 企画詳細/作品紹介 (1) (2) (3)

    エントリー1:Richaさん


    ■ハンドルネーム:Richa(リチャ)

    ■使用キット:
    ・アーマドコア.V.I オーメル TYPE-LAHIRE ステイシス

    ■紹介コメント:
    機体名:TYPE-METEOR ステイシス
    「(火星の王の)準備できてるな、貴様」
    5代目流星号として歳星で製造された全く新規格の機体。

    昨年末購入したステイシスを製作したかっただけです、すいません(涙)
    普段プラモ製作をしてあおいさんの放送に画像を投稿したりしていましたが、企画には参加できずにいたので、無理やり流星号にして企画に参加しました。

    □キットについて
    普段ガンプラで慣れているので、とにかくパチ組すら2日かかるほどでした。特に関節ポリキャップとボールジョイントとの合いや、ダボ穴と軸の合いなどがガバガバで、デザインナイフでボールジョイントを削ったり、軸をヤスリで削ったりして塗装にも耐えるように加工が必要でした。
    今回は、「ステイシスを俺色に染める」をテーマに、色にこだわって製作してみました。本来水色のステイシスを深いバラ色に染めて、AC臭のする機体に仕上げた後、モデグラ付属の流星号デカールを使用しています。

    □作業の流れ
    1仮組 あちこち刺されました。
    2表面処理 合わせ目処理の難易度が高すぎる、粗が多いのじゃよ・・・。
    3サフ メカサフが途中で切れそうになったとか言えない。
    4塗装 
     メタリック塗装はT-09メタリックマスターを使っています。他はT-01ガイアカラー薄め液を使っています。
     マスキング?そんなん地獄にきまっt(パンパンパン
    5スミ入れ 金のエナメルなんてはじめて使ったけどオシャんですね。
    6デカール 流星号デカール以外は使ってません。個人的にACにはエンブレム以外は貼らないほうが好みです。
    7トップコート 最近流行りのプレミアムトップコートつや消し使ってみたよ!

    □最後に
    製作中は、ACfaの作業用BGMを聞いたり、ACfaのゲーム内で塗装パターンを作ってみたりと、色々楽しみながら作ることが出来ました。途中で軸が折れたり、塗装が甘い部分があったり、そもそも不安定でポーズが決まらない等しょっちゅうトラブル続きでしたが、そのたびに「いけるな、貴様」と言われているようで、モデラーとして一つ良い経験になったと思います。
    これからも放送楽しみにしております。

    ■塗装色:
    (F)フィニッシャーズ(G)ガイアノーツ(C)クレオス(T)タミヤ
    下地:メカサフライト(G)
    本体赤:ローズディープレッド(G)
    本体、武器等黒:カーボンブラックマット(F)
    本体金:スーパーゴールド(C)
    関節等銀:ティムシルバー(C)
    レーダー等銀:スーパーチタン(C)
    指グレー:フレーム&ウェポンライトグレー(C)
    スミ入れ黒:スミ入れ塗料(ブラック)(T)
    スミ入れ金:チタンゴールド(T)
    トップコート:水性系仕上材プレミアムトップコートつや消しスプレー(C)
     
      
      

    エントリー2:ちょこ丸さん

    ■ハンドルネーム:ちょこ丸

    ■使用キット:
    ・HG ガンダムフラウロス(流星号)

    ■紹介コメント:
    マダラオオトカゲをモチーフに、複数のキットとのミキシングで
    フラウロスを製作いたしました。名付けて『龍星號(りゅうせいごう)』です。

    両肩にはオプションセット7のショートバレルを使用し、軽量化を図っています。
    両手・両足のツメは、クロスボーンフルクロスの肩アーマーを分解して使用。
    背びれはVガンダムのビームサーベル、
    尻尾はアバランチエクシア(腰部)とアストレイ(腕部)を使用しています。
    眼はポリパテ。左右対称に作るだけでエライ時間かかりました。

    この龍星號、注目してほしいのはガンダム形態ではなく、リザード形態のほうです。
    尻尾でバランスを取ることで、後ろ足で直立することも可能!
    顎を整形して牙を作り、凶悪さに拍車をかけてみました。

    一年前に作ったグレイズを思い出し、同じメタリックグリーンで塗装しました。
    あの頃に比べて技術が格段に向上したように思います。
    また機会があれば参加したいですね。

    ■塗装色:
    【ボディ】
    ・メタリックグリーン
    ・メタリックレッド50%+シャインレッド50%
    ・メタルブラック
    ・ゴールド+クリアオレンジ
    【フレーム】
    ・ダークグレー
    ・カッパー
    ・シルバー
    【その他】
     眼はシャインレッド、眼のクマどりはつや消しブラック、背びれは緑の油性ペン、スミ入れは黒とグレー
     
     
     
     

    エントリー3:ちょこ丸さん

     
    ■ハンドルネーム:ちょこ丸

    ■使用キット:
    ・HG MSオプションセット1&CGSモビルワーカー

    ■紹介コメント:
    アニメでは影の薄い初代流星号を製作しました。
    特別な改造などはしていません。だらだらと一週間で作りました。
    たぶん本気出して作れば3日間で出来る作業です。

    ジャンクパーツの山の中にドラケンという物がありましたので、
    その手足をぶった切って、流星号のジョイントに差し込んでみました。
    思った以上にサイズぴったりで驚愕。

    よし、これでアリアンロッドに勝つる!

    ■塗装色:
    ・サーモンピンク
    ・メタルブラック
    ・シルバー、グリーン、ゴールドなどを差し色に使用
     
     
     
     

    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。