ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

ガンプラ企画「みんなで履帯機全塗装」作品紹介3
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

ガンプラ企画「みんなで履帯機全塗装」作品紹介3

2017-10-14 00:00

    履帯機(無限軌道)全塗装祭り 投稿作品紹介3

    関連リンク集
    企画詳細まとめ
    投稿作品紹介1
    投稿作品紹介2
    投稿作品紹介3 ←イマココ
    投稿作品紹介4
    ■<第3回>流星号全塗装祭り 企画詳細/作品紹介 (1) (2) (3) (4) (5)
    ■<第2回>旧キット(一年戦争)全塗装祭り 企画詳細/作品紹介 (1) (2) (3)
    ■<第1回>グレイズ全塗装祭り 企画詳細/作品紹介 (1) (2) (3)

    エントリー6:masaさん


    ■ハンドルネーム:masa

    ■使用キット:
    トランペッター 1/35 ドイツ軍 駆逐戦車 E-25
    タミヤ 1/48 ドイツ重戦車 キングタイガー(ポルシェ砲塔)
    タミヤ 1/48 ドイツ重戦車 タイガーⅠ 後期生産型
    ハセガワ M3 グラント Mk.I
    タミヤ 1/35 ソビエト重戦車 JS3 スターリン3型

    ■紹介コメント:
    こんにちはmasaだったり紫色のM3グラントの人だったりオラクルだったりします。
    今回は
    E25
    王虎

    紫色のM3グラント
    IS-3
    の提出です
    賑やかし枠です
    あと遅刻しました大変申し訳ありません。
     
     

    E25です。
    ドイツのE計画で生産された駆逐戦車で4号駆逐戦車通称「ラング」や4号突撃砲、
    ヘッツァーの置換を期待されていたものとされています。

    「E計画」とは
    ドイツの部品共通化計画で、
    王虎、マウスの後継、或いは同等の機体としたE75、E100
    パンター、パンター2の後継とされたE50
    そして駆逐の置換とされるE25及びE10
    という戦車の生産を第二次大戦中に行っていました。

    統合整備計画と思っていただければわかりやすいんじゃないですかね。

    使用キットはトランぺッターの1/35 E25
    使用色はダークイエローと履帯色のみ

    全体的に作りやすいですが駆動輪をそのまま取り付けると履帯が付けられない事と
    交互の長さの転輪は一切図示されていないのでそのまま付けると取り付け出来ないので
    しっかり読んで作ってください(半ギレ)
     
     
     
    キングタイガーです。
    逸見エリカが乗ってるので有名ですね。
    今回はフェンダーを切り飛ばしてサイドの紐とか付ける穴をパテで埋めただけのアイテムです。

    ダークイエローと履帯色の2点のみの使用になります。
    使用キットはタミヤの1/48キングタイガーです。
    ベタ塗りでもそこそこ形になるので良いんじゃないですかね?
     
     
     
    虎です。
    劇場版ガルパン見た後にチハ色にしようという暴挙をしました。
    そもそも適当に始めたので終着点が分かりません。
    ただ、ドイツから日本に研究用に虎を送ったという事実はあります(海上封鎖とかで実現はしなかった)
    実際届いていて末期に運用出来てたらというIFですね。

    1/48タミヤのティーガー
    ダークグリーン、イエロー、ブラウンですね。
    未完成なので履帯色はまだです。
     
     
    M3グラントです
    アメリカからイギリスへのレンドリース(戦時供給)で
    「上の砲塔デケーんだよクソヤンキー!」
    という事で改修されて上の砲塔が小さくなりました。
    まあそんなに活躍したかって言われると棺桶です。
    以上

    キットはハセガワか何かの小さい奴です(忘れた)
    紫色?とシルバーとフラットブラックです。

    初戦車プラモですね…。
     
     

    IS-3です。
    戦時中には完成していましたが最終戦参加予定でしたがに終戦となり
    初のお披露目はベルリンの戦勝パレードとなりました。
    各国首脳はIS-3をどうやって破壊するかに苦悩したと言います。
    一方ドイツは
    自分たちで重装甲戦車を流行らせておきながら
    「バズーカとかミサイルあったら装甲とか意味無くね?」
    と重戦車を放り投げてレオパルド1の開発に至るのですが…。

    キットはタミヤの1/35のIS-3
    ダークグリーンと履帯色のみ
    組み立てだけなら1~2時間の大味。
    金額(3千円くらい)の割に初心者向けですね。

    ぶっちゃけソ連戦車なんて整形色緑で履帯が黒ゴムなら塗らなくても良いんじゃないですかね…

    エントリー7:ちむずりさん


    ■ハンドルネーム:ちむずり

    ■使用キット:
    ・3Dデータ

    ■紹介コメント:
    流星号の時に製作したコスモスを改修してモスバーガー自販機にしてキャタピラつけました
    遠隔操作でモスの社員がコントロールしてキャタピラで移動します

    内部はミサイルの弾頭をイメージしたカプセルが30個近く搭載してます。
    赤いカプセルを開けるとハンバーガーが出ます

    ②流星号の目の部分が監視カメラになってます。客が破壊行為をするとパトランプが鳴ります
    ③メニュー表とパトランプです。
    ④内部のバーガーカプセルです。
    ⑤自販機は360℃回る仕様です。 

    スケールは1/8で20cm前後 部品点数は35前後です 

    ⑥ゲーマルクのファンネルをベースとした戦車ですが途中で終わりました。 
    ② 
    ③ 
    ④ 
    ⑤ 


    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。