ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

ガンプラ企画「みんなでダブル全塗装」作品紹介1
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

ガンプラ企画「みんなでダブル全塗装」作品紹介1

2018-02-24 00:00

    ダブル全塗装祭り 投稿作品紹介1

    関連リンク集
    企画詳細まとめ
    投稿作品紹介1 ←イマココ
    投稿作品紹介2
    投稿作品紹介3
    投稿作品紹介4
    ■<第6回>ビッグサイズ全塗装祭り 企画詳細/作品紹介 (1) (2) (3) (4)
    ■<第4回>履帯(無限軌道)全塗装祭り 企画詳細/作品紹介 (1) (2) (3) (4)
    ■<第3回>流星号全塗装祭り 企画詳細/作品紹介 (1) (2) (3) (4) (5)
    ■<第2回>旧キット(一年戦争)全塗装祭り 企画詳細/作品紹介 (1) (2) (3)
    ■<第1回>グレイズ全塗装祭り 企画詳細/作品紹介 (1) (2) (3)

    エントリー1:NKKRさん

    ■ハンドルネーム:NKKR(エヌケーケーアール)/重機の人

    ■使用キット:
    HGUC ドライセン(ZZ版)

    ■紹介コメント:
    製作期間は2017年10月15日~です.
    未完成なのですが,せっかくの企画なので途中経過でも賑やかしにはなるかと思い,お見せする次第です.

    現状の改造部分です.
    ・プロポーション変更し,ZZ版の体形に寄せる
    ・ガワラ曲げ
    ・腕部ビームキャノンを差し替え方式からスライド変形に
    ・頭部形状変更,モノアイ可動化
    ・後ハメ加工
    ・ブチ穴
    ・スプリング,電子部品を利用したディテールアップ

    3ヶ月で完成するかな?と思いつつ作り始め,
    ギリギリ行けるかも!と思ったのに1ヶ月ほどまともに作業が進まずこうなりました.
    作りながら「こうしたらかっこいいかも」とか,「こんな工作してみたい」とかを片端から取り入れたことも敗因です.
    自分の好きとかかっこいいを詰め込んでいるので楽しいのですが,やっぱりなかなか完成しないのは辛い….
    しかもこの企画が終わったら達成感によってまた手が止まるかも…という懸念が.

    この機体の脳内設定は定まってはいませんが,
    エネルギー効率を上げたテスト機体か,
    残党軍があり合わせで修理して使用しているかのどちらかといったところでしょうか.

    ■塗装色:
    ナシ!

    次回のビッグ企画ではお披露目したい…!
      

    【プロポーション検討】
    1,2番
    まず素組を行い,カッコよさにテンション上がりつつ「こんなスタイルよかったっけ?」と思い,
    おそらくキットのもとになったであろうUC版とZZ版を比較し,
    ・胸部,頭部の大型化
    ・太ももの幅詰め
    を行うこととしました.
     
    【腕部】
    3,4番
    常に砲身が飛び出た状態だったのでビームキャノンを短くしてソデの内に収まるようにしました.

    5,6番
    肘はこっち向きに曲がったほうがかっこいいやろと思ってガワラ曲げに挑戦しました.
    まず肘下でフレームを切断し,プラ棒とポリキャップで回転軸を作成.

    7,8番
    腕のビームキャノンはカパッてなってジャコッとなると思ってたのに差し替えだったので頑張りました.
    まず外装へはプラ板でのレール,針金と磁石による保持機構を作成.
    また腕のフレームは2か所溝を切り,磁石を3つ設置しました.

    9~11番
    砲身には7番の溝にはまるよう針金を差し込み,裏面に鉄板を貼り付けました.
    これらによって腕のカバーは磁石で保持しながら前後にスライド開放され,
    砲身も溝をガイドにスライドし射撃状態になります.
     
    【胸部】
    12番
    元々2パーツだった胸部をたくさんに切り分けました.この写真の後もさらに分割しています.

    13番
    くっつけてパテを盛ったのがコチラ.かなり迷走しましたがなんとか形になりました.
    前方向に4㎜,左右に1㎜ずつ,上方向に3㎜程度延長しています.
    なおこの状態でキットのままと同じように前後に分割できます.

    14,15番
    首元は抵抗器とスプリングでデコレーションしました.
    動力パイプをスプリングに置き換えたことで少し首を回せるようになってポーズがとりやすくなったと思います.

    【頭部】
    16~18番
    加工前です.

    19~22番
    トゲを切った後頭に穴をあけ,ランナー削り出しのトゲを差しました.
    前後に2㎜,前側のみ左右に1㎜幅増ししています.また少しドム感を出すため十字の左右を前に出しています.
    さらにモノアイが動く範囲に針金を埋め込み,
    Hアイズの裏に0.5㎜の磁石を貼ってモノアイを動かすことに成功しました.

    【脚部】
    23~26番
    脚部フレーム/装甲の後ハメのための加工および後ハメの様子です.
    ダボが通る穴をあけ,膝の突起が通る溝を掘りました.

    27番
    太ももは3㎜縮めました.

    28番
    ふくらはぎにあった丸モールドが謎だったので,ドワッジにあったようなタンクを作りました.

    29番
    スネにもスプリング

    エントリー2:ジェイドさん


    ■ハンドルネーム:ジェイド

    ■紹介コメント:
    みなさん初めまして、初めてじゃない方はお久しぶりです。
    前回ダブルゼータ合 体シーンのクソコラでみなさんから喝采をあびたジェイドです。
    今回は ダブル企画ということでこんなキットを用意しました

    じゃん、タミヤさんの“楽しい工作シリーズ 単3電池ボックス”です

    では、早速組んでみましょう。
    なかなか良いプロポーションですね。さすがタミヤさんといったところでしょうか。
    え?これのどこがダブルなのか ですって? そうですね、これではまだダブルの要素が無いですね。
    では塗装してみましょう。

    はい、ダブルソーダの完成!
    わからない人もいるかもしれないので右に画像をつけときますね。

    「あ・・・ありのまま、今起こった事を話すぜ!
    『おれは、プラモの全塗装企 画と思ったらいつの間にかダブルソーダが出てきた』」
    「な・・・何を言っているのかわからねーと思うが、俺も何をされたのかわからなかった・・・」
    「頭がどうにかなりそうだった・・・催眠術とか超スピードとかそんなチャチなもんじゃあ断じてねぇ」
    「もっと恐ろしいものの片鱗を味わったぜ・・・」 byポルナレフ

    改めまして今回用意したキットはこちらになります。
    前置きが長かったのでさっさと仮組みしてしまいましょう。

    はい完成。(*注:組んでません)プロポーションなかなか良いですね。
    では、塗装に移りましょう。

    フロントとリアビューです。
    台座は適当なものが見当たらなかったので捨てようと思っていたMr.カラー薄め液の蓋です。
    決してお茶とかの蓋じゃあないです。

    サイドビューとアップです。

    塗装ですが、まず軟質系のプラスチックなので塗装前にガイアマルチプライマーを薄く噴きつけ、
    その上からホワイトサーフェイサーで下地を噴 いてます。
    色はガイアカラー、ミスターカラー、タミヤエナメルカラーを使用してます。
    服の黒い部分はガイアのミッドナイトブルーです。
    わかりにくいですが服の明るい部分はガイアのニュートラルグレーⅣで塗ってます。
    肌色はクレオスのキャラクターフレッシュ(1)と(2)を混ぜてます。
    影の部分はキャラクターフレッシュ(2)で塗り、
    ハイライト部分にあたるところはキャラクターフレッシュ(1)で塗りました。まあ、あんまりわかんないですね。
    指の隙間はクリアーオレンジを流し込んでます。
    髪の毛は明るい部分をクレオスのウッドブラウン、影の部分をタミヤエナメルのフラットブラウンで塗ってます。
    瞳はクレオスのパープルに同じくクレオスのキャラクターホワイトを混ぜてます。
    白い部分はホワイトサーフェイサーのままです。

    以上で紹介を終わります。これでようやく次のビッグサイズ企画にかかれますね。それではまた~

    「ところがギッチョン!!」

    ダブル企画紹介第2期決定!乞うご期待

    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。