ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

ガンプラ企画「みんなでダブル全塗装」作品紹介2
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

ガンプラ企画「みんなでダブル全塗装」作品紹介2

2018-02-24 00:00

    ダブル全塗装祭り 投稿作品紹介2

    関連リンク集
    企画詳細まとめ
    投稿作品紹介1
    投稿作品紹介2 ←イマココ
    投稿作品紹介3
    投稿作品紹介4
    ■<第6回>ビッグサイズ全塗装祭り 企画詳細/作品紹介 (1) (2) (3) (4)
    ■<第4回>履帯(無限軌道)全塗装祭り 企画詳細/作品紹介 (1) (2) (3) (4)
    ■<第3回>流星号全塗装祭り 企画詳細/作品紹介 (1) (2) (3) (4) (5)
    ■<第2回>旧キット(一年戦争)全塗装祭り 企画詳細/作品紹介 (1) (2) (3)
    ■<第1回>グレイズ全塗装祭り 企画詳細/作品紹介 (1) (2) (3)

    エントリー3:ジェイドさん


    ■ハンドルネーム:ジェイド

    ■紹介コメント:
    みなさん初めまして、初めてじゃない方はお久しぶりです。
    前回ダブルゼータ合体シーンのクソコラでみなさんから賞賛されたジェイドです。
    今回は ダブル企画ということでダブルでネタを仕込んでみました。

    おわかり頂けただろうか・・・。

    というわけで、みんなでダブル全塗装セカンドシーズン、始まります。

    はい、ファーストシーズン最後の画像にもヒントがありましたね。
    新機動戦記ガンダムWの1/100HGガンダムデスサイズヘルです。もちろんTV版です。
    この機体は一度大破したデスサイズを5人の博士が・・・え?長くなるならやめろって?わかりました。
    それではキットの改修に移りましょう。

    今回1度やってみたかったガンダムフレームを軸としたキットの改造です。
      
    ①:フレームの腕部分です。全体的に腕が長いので手首のパーツ部分を外してます。
      これで良い感じの長さになりました。
    ②:腕の外装パーツです。右側は元キットです。前腕部は約8mm延長してます。
      肘の部分はフレームが飛び出してしまうのでスクランブルガンダムのクリアーパーツでそれらしく作りました。
      手の甲はコトブキヤM.S.Gハンドユニットを使用。肩のスラスターはビルダーズパーツで大きくしました。
    ③:アクティブクロークは付け根辺りと先端部分、
      あと丸でしるししてないですが白い部分の真下辺りをプラ板等で全体的に2.5cmほど延長してあります。
    ④:フロントスカートは5mmほど延長、幅も1mm広げました。
      フンドシ部分はフロントスカートの延長に伴い長くしました。
      プラ板で延長するのが面倒だったので先端部分を切ってグシオンリベイクフルシティの頭部センサーを
      くっつけました。
    ⑤:脚のつま先の角のような部分は約1cmほど長くしました。膝の装甲は約2mm幅詰めしてあります。
      スネ、モモはバルバトスルプスのままです。
    ⑥:足首の装甲部分はハイキューパーツのネオジム磁石を仕込みました。
      フレーム部分に受け用のマグネットセッターを埋め込んだのですが、穴が浅かったために結構ポロリしちゃいます。
    ⑦:バックパックはネットでブログを参考にしながら、
      多分ですがEW版のデスサイズのバックパックっぽい感じにしてみました。
      (MGデスサイズまだ作ってないので・・・)
    ⑧:ガンダムフレームはフルメカニクスのバルバトスルプスを使用してます。フレーム自体ほぼ素組みです。
      各パーツにあわせて部分的に切ったり削ったりしただけです。

    アクティブクロークを閉じた状態のフロント・リア・サイドです。

    アクティブクロークを展開した状態のフロント・リア・サイドです。写真がちょっとボケちゃいました。

    外装部分の各パーツです。
    一応取り外し出来るように作ったんですが、あまりにもポロリが多いので一部接着して取れないようになってます。

    塗装は今回ガイアカラーを中心にしてみました。
    ★白い部分:ピュアホワイト ★黒い部分1:ミッドナイトブルー ★黒い部分2:ニュートラルグレーⅤ
    ★金色の部分:スターブライトブラス ★銀色の部分:スターブライトシルバー ★青い部分:クリアーブルー
    ★灰色の部分:ニュートラルグレーⅣ ★赤い部分:レッド(ガイアカラーを買ってなかったのでMr.カラーです)
    ★目の部分:エヴァネオングリーン

    ヘルメットやエリの装飾部分はタミヤエナメルのクロムシルバーで、
    スミ入れは同じくタミヤエナメルのフラットブラックです。(ガイアエナメル用の溶剤を買い忘れてました)
    フレームはメカサフヘビーにシリンダー部分をタミヤエナメルのゴールドリーフとクロムシルバーで塗ってあります。
    画像には載ってませんがツインビームサイズはメカサフライトです。

    アクティブクロークの各パーツです。
    クロークの接続パーツ(足元の2個)にはマグネットセッターが仕込んであって、
    ネオジム磁石でお手軽接続にしてみたんですがクロークの重さに磁石が耐えられなくなってすぐに落ちてしまいます。
    もう少し考えて作ればよかったです・・・。

    アクティブクロークは2色で塗り分けているんですが正直色が近すぎて実物見てもわからないです。
    ニュートラルグレーⅣあたりで塗ればよかったです・・・。

    デカールはガンダムデカール“MGガンダムデスサイズ”を使用。
    トップコート:メタリック部分の塗装はガイアカラーのクリアー、それ以外はフラットクリアーです。

    ポージングです。
    サンライズ立ちをしてみたかったんですが、そこら辺で草刈ってるおっちゃんみたいになっちゃいました。

    アップも撮ってみました。結構処理の荒さや塗りの荒さが目立ちますね。精進せねば・・・

    旧キットとの比較です。
    こうみるとフルメカニクス自体1/100スケールでも大きいですね。
    ちなみにMGガンダムデスサイズヘルカスタムは旧キットと同じくらいの大きさです。
    バスターシールドはめんどいから省きました。

    今回は天気との戦いとなりました。
    特にフラットクリアーの時には温度と湿度を見ながら白くならないよう注意しつつ噴いてました。
    あと、雪かきで大分時間を取られてしまい気がつけば2月の11日を過ぎてる始末。
    本体は出来上がってたんですけどね。放送も1週間延期になったことで写真を撮り直しました。
    ところどころ対比が違うのは後から撮った写真が比率を16:9にあわせたためです。

    これで本当にビッグサイズ企画に入れます。以上で紹介を終わります。
    企画運営のあおいさん、参加されたみなさんお疲れ様でした。
    次回企画に向けて始動されてる方もいると思いますので、楽しくやっていきましょう。
    最後に一言“ガルパンはいいぞ!” see you!

    エントリー4:ちむずりさん


    ■ハンドルネーム:ちむずり

    ■紹介コメント:
    今回ちゃんかれをHOBBY-SHOPに改造したのでOが2つ入りコンペ用の仕様に出来ました

    設定は4年後のちゃんかれ本店で
    ホビーショップ「ゲーム。ガンプラなども取り入れたカレーショップになります」
    店舗右側が模型ショップとカレー屋  左側がゲーセンになってます
    お客さんは雪に強いゲーマルク型の戦車かアインラッドで来ます
    ② 
    ③ 

    画像1-4が店舗の概観です
    コーラの自販機 吉野家の自販機 モスの自販機 ネオジオの本体の自販機 ネオジオのソフトの自販機が置かれてます
    YOSHINOYA、COCA-COLA、NEOGEOを英字表記だと全てOが2つ入るんでダブルオーになります
    ⑤ 

    画像5-6が吉野家自販機の詳細で
    メニュー表は美味しく見えるように湯気が引きたつ用にクリアライトで明るめ
    ボタンはグレー色にしてます 
    ドンブリと飲料取り出し口は透明アクリル仕様です
    メニューは地域限定品や期間限定品、そば処吉野家のメニューも入れてます
    肉の増量、つゆだくなどのオプションも選択可能です
    利益率を上げる為に釣り銭取り出し口は封鎖しました
    千円札入れて400円の商品頼んでも無論600円出ません
    ⑦ 
    ⑧ 
    ⑨ 

    画像8からがゲーセン内部です 
    奥行き感を出すためにジョーシンと壽屋の壁紙が張られてます
    お客はジョーシンと壽屋を合わせた全く新しい空間でゲームを楽しめます
    ちなみに回転率を上げる為に椅子は撤去してます
    画像9はゲームプレイ画像です。プラモを組むゲームなど色いろあります
    画像10はカレーを注文する筐体になります
    今回3Dプリンターで店舗を立体化出来る様に頑張りましたが
    立体出力中に何故か髭みたいなバリがくっつく現象が発生、改善できず
    画像はテスト用のヨーダのモデリングデータです

    画像が10枚以上になるので店舗右側の模型ショップ内部は載せられませんでした
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。