ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

ガンプラ企画「みんなでダブル全塗装」作品紹介3
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

ガンプラ企画「みんなでダブル全塗装」作品紹介3

2018-02-24 00:00

    ダブル全塗装祭り 投稿作品紹介3

    関連リンク集
    企画詳細まとめ
    投稿作品紹介1
    投稿作品紹介2
    投稿作品紹介3 ←イマココ
    投稿作品紹介4
    ■<第6回>ビッグサイズ全塗装祭り 企画詳細/作品紹介 (1) (2) (3) (4)
    ■<第4回>履帯(無限軌道)全塗装祭り 企画詳細/作品紹介 (1) (2) (3) (4)
    ■<第3回>流星号全塗装祭り 企画詳細/作品紹介 (1) (2) (3) (4) (5)
    ■<第2回>旧キット(一年戦争)全塗装祭り 企画詳細/作品紹介 (1) (2) (3)
    ■<第1回>グレイズ全塗装祭り 企画詳細/作品紹介 (1) (2) (3)

    エントリー5:骨折さん


    ■ハンドルネーム:骨折

    ■紹介コメント:
    □はじめに
    こんにちは。いつもの骨折です。
    今回は雪が雪が雪で雪かきで予定が大幅にズレてギリギリの投稿になりました。
    スミマセン・
    毎年12月には大きな病気になっていたんですが今回は無事過ごす事が出来ました。
    腕が上がらないのはもう諦めました。
    そんな日常でございます。

    □企画について
    以前、放送でこのキットあんまデキ良くないよねって放送でネタに。
    デキがイイ派とそうじゃない派のバトルになってました。
    かなり古いキットなので仕方がないのですが、当時としてはかなりデキいいんじゃね?でまとまった記憶があります。

    で、今回の企画に丁度いいのでそのキットをやる事にしました。
    行きつけの宝島模型屋でそのキットを見つけたのも後押しになりました。
    予想通りのアレになります・・・

    1/100ZZガンダム(旧キット)になります。

    30年前のキットになります。
    かなりマッシブなバランスですがなかなかいい味が出ていると思います。
    アニメ準拠の頭部もいい感じです。
    色分けもほぼ出来ていて変形もこなします。

    ただ古いキットなので各所スカスカです・・・
    ヒザ下、下腕内側、バックパック裏面は必須改修箇所になります。

    昔レオパルドで購入したジャンクキットのフルアーマーZZガンダムがあったので、
    ミキシングして今風のバランスを目指します。

    ○使用キット
    ・1/100 ZZガンダム(旧キット)
    ・MG フルアーマーZZガンダム(ミキシング用ジャンクキット)

    で、完成したのがコレです。

    旧キットなのでとにかく隙間が多い、パーツの合いも悪い、後ハメ処理不可など
    まずはその辺を優先事項として処理しました。
    その後はMGキットとの合いの調整になります。
    ジャンクキットなので無いパーツは新造もしくは部品請求で対応しました。
    一応、人に見せる予定があるので基本処理は丁寧にやりました。

    リアビューです。
    ほとんどバックパックですねw

    リアの見せ所はふくらはぎの部分です。
    MG ZZガンダム Ver Kaのディテールを参考にして作ってみました。

    ①②③④⑤各所ディテールの追加
    ⑥ヒザ裏も塗分け
    ⑦スカスカ部はプラ板で処理
    ⑧ダクト内底面はいつものプラペーパー

    ①モールド追加
    ②黒い部分は全てプラペーパー&スリットプラ板からの切り出し(下腕も)
     ゼータ系なのでダクト下に突起?を追加
    ③肩横の張り出し部は新造
    ④シールドはMGのモノ
    ⑤ヒザ下間接の追加(新造)
     旧キットには反対側ダクトが無いので新造(グレーのパーツ)
    ⑥モールド追加。リアカメラ塗分け
    ⑦バックパック基部はMGから移植
    ⑧武器の塗分け

    ※どこにMGのパーツを使っているかはほぼ見た通りです。
    それでも旧キットは80%以上残っているので旧キット扱いですw

    ビフォーアフター形式で改修箇所を載せようと思いましたが、
    とんでもない数なので諦めました・・・

    ほぼ全部手入れてます。

    ※余談
    今回、はじめてアルティメットニッパーを使ったんですが、
    最初の1切でイキナリ刃先が欠けました。
    新品が1回目でゴミになりました。

    いろいろ疑問があったのでサポに問合せしました。
    NGの使い方をすれば100本あっても全部折れますとの事。
    1、刃の長さに収まらないものは切らない(V字内におさめる)
    2、先端は使わない

    と言われました。
    まぁその時はしぶしぶ納得したんですが、
    刃先の使えないニッパーってニッパーじゃなくね?って今でも思ってます・・

    JKは、よくこんなメンド臭いニッパーをずっと使ってるなと感心しました。(さすが上級モデラーっすな)

    ①合体系ガンダムはコアファィター必須みたいなので作りました。
    ②本体との比較
    ③1/144シリーズとの比較
     オリジンザクⅠとGFF ZZガンダムになります。 
    ④最終仕上げ時は事故ばっかでリカバリばっかでした・・
    もう触るが怖いのでそっと箱に入れて6月まで置いておきます・・

    ■塗装色
    クレオス、ガイアカラー、フィニッシャーズ、タミヤエナメルを使用しています。
    カラーは全て調色したモノになります。(画像は紫がかってますが実物はもう少しコバルトブルーよりです)

    ■最後に
    とにかく今のキットは普通に組んで直ぐバラせるし、組みやすく、作り易いのをホントに実感しました。
    バランス確認の為に組む度にマスキングで固定するのがメンドウでメンドウで・・(何十回やった事か・・)
    組んでもポロポロ落ちるしストレスは常にMAXでした...
    もうビック企画に回してHG アドヴァンスジンクスやろうかと何度思った事か・・・

    でもまぁ、何とか形になってみればやって良かったかなと。
    1/100の完成品はMGズゴック(2003年)以来になります。
    やっぱ1/100の製作はまだまだ勉強しないといけないなと感じました。

    最後に、以前締切延長でブーブー文句を言いましたが今回の延長は英断でした!
    雪でプラモ所じゃねー状態が結構続いたので、スケジュールは殆ど意味ありませんでした・
    11日からの1週間延長でもアップアップでしたがなんとか間に合いました。
    正直しばらくデカイのはやりたくないのですが、ビック企画ががが・・・・

    そんな訳で、今回も貴重な体験ありがとうございました。

    大雪ピーク時の状況です。
    2日間は車埋まったままでした。
    そらプラモどころじゃねーって状況でした。

    エントリー6:KUMAさん


    ■ハンドルネーム:KUMA

    ■使用キット:1/2400 地球連邦軍宇宙空母ホワイトベース

    ■紹介コメント:
    あおいさん、こんにちは、KUMAです。
    モンハンではカルピスでお世話になりました。

    今回も企画に参加させていただきます。

    ダブル企画ということで、使用キットは『1 / 2400 スケール 地球連邦軍宇宙空母ホワイトベース』です。
     ホワイトベース
       ↓
     WHITE BASE
       ↓
    『W』HITE BASE

    ということで、無理矢理ダブルにこじつけました。
    年末年始の旧キット祭りでキュベレイを作って、また旧キットが作りたくなったのでこのキットにしました。

    ランナーは2枚、成形色はジム色です。

    ■塗装色
    ミスターホビー 水性ホビーカラー ブルー(紺)
                     イエロー(黄)
                     レッド(赤)
                     ホワイト(白)
            ガンダムマーカー ブラック
                     スミいれ用 ブラック
                           グレー
                           ブラウン
     
     

    製作途中の画像を完全に撮り忘れていたのでいきなり完成品です。
    今まで塗装はガンダムマーカーのみを使用していましたが、今回は筆塗りに挑戦しました。
    かなりムラが出たのですが、
    だんだんこれが筆塗りの良さなのでは?と自分の中で都合のいい思い込みに落ち着きました。
    塗り分けは、マスキングテープ下手くそマンなので、マスキングゾルを使ってみました。
    パーツの溝にも入り込んでくれるので、変な所に塗料が流れ込んだりせず、塗り分けることが出来ました。
    ただ、パーツ接着中に手に接着材が付いたのに気が付かず、
    塗膜が剥れ少し泣きそうになるアクシデントもありました。旧キット怖い
     

    動きを付けることが出来ないキットなので、
    申し訳程度にガンダムベースで購入したメタリックグロスインジェクションのガンダムと
    モビルスーツアンサンブルのガンダムと一緒に、、、

    以上です。毎度締め切りギリギリでお恥ずかしいばかりです。
    こちらは雪がほとんど溶けてなくなりましたが、そちらはまだまだ大変なようで、、、
    体調に気をつけてお過ごしください。
    今回も楽しい企画をありがとうございました。
    毎回やった事の無いものに挑戦できるいい機会になってとても充実しています。
    次回のビッグ企画も参加させていただく予定ですのでよろしくお願いします。
    ありがとうございました。  KUMA

    エントリー7:そうたさん


    ■ハンドルネーム:そうた

    ■作品名:アリオスガンダム完全変形&ポリキャップ交換特化型

    ■使用キット:HG00アリオスガンダム

    ■紹介コメント:
    ロマンである完全変形を目指しました、HGのアリオスガンダムはリアアーマーだけが、
    差し替え変形で他は完璧なので軽い気持ちでやりましたが変形時とMS時でのすり合わせが非常に大変でした。
    固定方法も苦労しました。
    変形する都合上装甲裏など隙間が目立つので裏打ちして関節色で塗り分けました。
    腕のハンドガンも差し替えからPCでの接続にしましたがクリアランスがあまくて塗装が剥がれまくりで動かせません><
    設定どおりとはいえ足のスカスカ感が気になったのでスラスターっぽいものをでっち上げて空洞を無くしました。

    武器の制作は間に合いませんでしたが本体だけでもどうにかなってよかったです(こなみ

    ■塗装色:基本的にキットの指定通りです
     
     


     
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。