ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

ガンプラ企画「みんなでダブル全塗装」作品紹介4
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

ガンプラ企画「みんなでダブル全塗装」作品紹介4

2018-02-24 00:00

    ダブル全塗装祭り 投稿作品紹介4

    関連リンク集
    企画詳細まとめ
    投稿作品紹介1
    投稿作品紹介2
    投稿作品紹介3
    投稿作品紹介4 ←イマココ
    ■<第6回>ビッグサイズ全塗装祭り 企画詳細/作品紹介 (1) (2) (3) (4)
    ■<第4回>履帯(無限軌道)全塗装祭り 企画詳細/作品紹介 (1) (2) (3) (4)
    ■<第3回>流星号全塗装祭り 企画詳細/作品紹介 (1) (2) (3) (4) (5)
    ■<第2回>旧キット(一年戦争)全塗装祭り 企画詳細/作品紹介 (1) (2) (3)
    ■<第1回>グレイズ全塗装祭り 企画詳細/作品紹介 (1) (2) (3)

    エントリー8:さくらさん


    ■ハンドルネーム:さくらさん

    ■機体名:ガンダムAGE-2ダブルバレット(特務隊使用)

    ■使用キット:HG ガンダムAGE-2ダブルバレット

    ■紹介コメント:
    作るつもりは無かったけど、JKにいつもの製作報告をしたとき「コレ出すんでしょ」といわれたのでひとまず適当に。
    全塗装企画ですが、もともと白いところとグレーは成型色です。
    キット自体の加工は一切せず、肉抜きもそのままです。

    ■塗装色:
    本体白(元青) キャラクターホワイト(クレオス)
    本体白(元赤) ホワイト(クレオス)
    本体白(元黄) パールホワイト(タミヤ)
    元々白・グレー 成型色

    時間が無かったのでトップコートは吹いてません。

    最後に
    遅れたのは雪の精だ。きっと雪のせいだ。
      
     
     
     
     

    エントリー9:さくらさん


    ■ハンドルネーム:さくらさん

    ■機体名:WWガンダム

    ■使用キット:
    HGBF ウイングガンダムフェニーチェ ×2
    HGBC メテオホッパー

    ■紹介コメント:
    ウイング系も可と書いてあったので、じゃぁフェニーチェでもいいだろうということでこのキットに決定。
    まぁ、昔フェニーチェをニコイチしてかなりあっさりしたのを作ったので、今回はそのあまりですw
    機体名は「WWガンダム」とかそんな感じ。
    「WW」の読みは「わらわら」ではなく「ダブルウイング」で。

    今回はがんばるつもりは無かったので、粟s芽けしとかマスキングとかまったくしてません。

    ちなみにちゃんと変形します。
    MS時と変形時での武器のマウント方法に悩んだ結果、結局ビルドカスタムとプラバンで新造しました。(写真06参照)

    ■塗装色
    本体紫 MSパープル(クレオス)
    本体白 マットホワイト(タミヤ)
    ピンク パールライトレッド(タミヤ)
    赤・グレー 成型色

    色については前々から気になってた色をかたっぱしから試してみただけ。

    最後に
    雪やら自宅の駐車場の工事やらで時間がなかなか取れなかった。という言い訳で遅れました。
      
     
     
     
     

    エントリー10:あおい(おっさん)


    ■ハンドルネーム:あおい(おっさん)

    ■使用キット:
    ・HG00 ガンダムスローネツヴァイ(ベースキット)
    ・HGIBO ガンダムバルバトス 第6形態
    ・HGIBO グシオンリベイク

    ■紹介コメント:
    ・はじめに
    ダブルという浪漫あふれるテーマの全塗装祭りにお付き合い頂きありがとうございます。
    今回はダブルオーのキットであるHGのガンダムスローネツヴァイを製作しました。
    仮組みで気になった箇所の改造で鉄血のガンダムフレームとのミキシングを考えていたのですが、
    幸いにもすでに先駆者の方がいらっしゃるとの情報を配信で教えて頂きました。
    その情報をもとに全力でパクリスペクトして可動やスタイルの改造をしていきたいと思います。

    ■塗装色:
    ・メイン赤=バーチャロンカラー 焔朱
    ・メイン白=バーチャロンカラー ウォームホワイト
    ・フレーム=ダグラムカラー カーキ
    ・武器など=ガンダムカラー ティターンズブルー1
    ・発光部他=Mr.メタリックカラーGX バイオレット+蛍光クリア
    ・トップコート=Mr.カラーGX スーパースムースクリア
    ・デカール=RBコーションデカール、TRデカール
     
     
     

    ・頭部
    首はバルバトスの接続基部ごとポリキャップを移植し、パテで延長大型化。【写真①】
    アンテナはシャープ化して、アンテナ裏と後頭部の肉抜きを埋めました。【写真②】

    ・胴部
    胴体は肩に伸びるフレームを分割し、Tジョイントで内部に接続。【写真③】
    若干ながら肩を軸から前後と上下に可動できるようにしました。
    腰上部は合わせ目を消すために分割し、ネオジム磁石で後ハメ加工としています。【写真④】
    胴体と腰の接続はダブルボールジョイントにし、バーニアを加工したパーツでカバー。【写真⑤】
    胸部正面はパテでシャープ化して、肩基部の可動域を確保するために脇周りを削り込みました。

    ・腰部
    腰部フレームはグシオンリベイクのものに前後のアーマー接続部分を移植しました。【写真⑥】
    フロントアーマーとリアアーマーは裏の肉抜きを埋めてディテール追加。
    リアアーマーはパーツを分割してフロントアーマーと同じく個別可動ができます。
    サイドアーマーとの接続は脚部から腰基部に変更し、関節技でダブルボールジョイント化。
    こちらはストローの蛇腹部分を切り取ってカバーにしました。【写真⑤】
    サイドアーマーは裏の肉抜きを埋め、横のウイングをシャープ化しました。【写真⑦】
    ファングコンテナ部はファングを切り出し、ダボなどを削り取って中を空間を確保。【写真⑧】
    もとのディテールをプラ板でうめて、ファングとの接続部分を追加しました。
    GNファングは切り出したものを元に成形し、おゆまるとUVレジンを使って複製。
    (大きさを間違えたものを複製してコンテナに入りきらず、全部作り直したのは苦い思い出です)
    ファングのウイングは収納時と展開時のものをプラ板で切り出して差し替え方式としました。
    サイドアーマーは全体的に曲面が多く、塗り分けには苦労したところです。

    ・腕部
    肘関節はグシオンリベイクのものを移植。前腕内部にエポパテをつめ、接続部を押しつけて後ハメ化。
    肩との接続はバルバトスのフレームを移植し、肉抜きを埋めた肩裏面に接着しました。【写真⑨】
    本体フレームとの接続部分はボールジョイントに変更してさらに腕の可動域を確保。
    肩のウイングはスジボリを追加して塗り分け。前腕は塗り分け箇所が多くなっています。【写真⑩】
    手はいつものビルドナックル角に変更し、手の甲は設定にあわせてディテールを変更しました。

    ・脚部
    太股はバルバトスの膝下フレームまでを移植。【写真⑪】
    腕と同じく膝下内部にエポパテをつめ、ワセリンを塗った接続部を押しつけて後ハメ化しました。
    サイドスラスターを別パーツで大型化、足の甲の内側にはディテールアップパーツを追加。【写真⑫】
    足首フレームとスラスターの肉抜きを埋めて、足裏の合わせ目を処理しました。【写真⑬】

    ・武器類
    ハンドガンは肉抜きを埋めて塗り分け。【写真⑭】アンカーも塗装してあります。【写真⑮】
    バスターソードはグリップの肉抜きを埋め、前後の刃にプラ板を張り付けてシャープ化しました。
    それぞれを後ハメ加工しての塗装でしたが、ナックルガード周辺の塗り分けが形状的に大変。
    今回の塗装で一番苦労したポイントとなりました。

    ・製作状態
    サフ前の確認で組み上げた状態です。加工箇所がわかりやすいかもしれません。【写真⑯】
     
    ■使用キット:
    ・旧キット 1/144 ダブルゼータガンダム

    ■紹介コメント:
    2017年末から2018年始にかけて開催された「第2回 旧キット無改造コンペ」にて製作しました。
    参加表明をせずに開始してしまったので併走という形での参加でしたが、筆塗りを満喫できて大満足。
    今回はダブル企画ということもあり、おまけとして写真だけでも紹介させてもらいたいと思います。

    ざっくりとした企画のレギュレーションについては旧キットを使用、合わせ目を消さない、無改造、
    塗装は筆塗り全塗装のみ、デカールの使用禁止となります。
    これを機に前々から使ってみたかったアクリジョンを思う存分使ってやろうと画策していました。
    よってトップコートとフィルタリング以外は全てアクリジョンの筆塗りとなっています。
    デカールもつかえないのでマーキングなども全て手書きとなるのが大変でした。

    ■塗装色:
    ・本体白 =アクリジョン セールカラー
    ・本体青1=アクリジョン コバルトブルー
    ・本体青2=アクリジョン スカイブルー
    ・本体赤 =アクリジョン モンザレッド
    ・その他 =アクリジョン RLM75グレーバイオレット、ネービーブルー、メタリックグリーン

    ■ありがとうございました!
    この紹介文を書いている2月上旬、北陸ちほーは記録的な豪雪で大変なことになっています。
    こちらは連日続く雪かきと寒さでグダっていますがみなさんいかがお過ごしでしょうか?
    製作期間としては丸3ヶ月とったつもりでしたが、この時期は何があるかわかりませんね。
    (※後日、写真の取り直しと紹介文の追記をしています)

    苦手意識のあったミキシングでしたが、先駆者の方のおかげで何とかまとまった形にできました。
    こういった改造の解説や記録はとても参考になり、本当に感謝しております。

    それでは、ここまでお付き合い頂きましてありがとうございました。
    次の企画「みんなでビッグサイズ全塗装祭り」もよろしくお願いします。

    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。