ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

ガンプラ企画「みんなでF計画全塗装」投稿作品紹介2
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

ガンプラ企画「みんなでF計画全塗装」投稿作品紹介2

2018-10-20 00:00

    F計画全塗装祭り 投稿作品紹介2

    関連リンク集
    企画詳細まとめ
    投稿作品紹介1
    投稿作品紹介2 ←イマココ
    投稿作品紹介3
    投稿作品紹介4
    投稿作品紹介5
    ■<第6回>ビッグサイズ全塗装祭り 企画詳細/作品紹介 (1) (2) (3) (4)
    ■<第5回>ダブル全塗装祭り 企画詳細/作品紹介 (1) (2) (3) (4)
    ■<第4回>履帯(無限軌道)全塗装祭り 企画詳細/作品紹介 (1) (2) (3) (4)
    ■<第3回>流星号全塗装祭り 企画詳細/作品紹介 (1) (2) (3) (4) (5)
    ■<第2回>旧キット(一年戦争)全塗装祭り 企画詳細/作品紹介 (1) (2) (3)
    ■<第1回>グレイズ全塗装祭り 企画詳細/作品紹介 (1) (2) (3)

    エントリー2:有象無象の中の無名さん


    ■ハンドルネーム:有象無象の中の無名

    ■使用キット:
    MG 1/100 ガンダムF91 Ver.2.0

    ■紹介コメント:
    今回配信を拝見させてもらいこの企画を知り生まれて初めて参加させてもらいました
    私は改造等を全く出来ない極素人なので低クオリティーで場所汚し覚悟で投稿させてもらいます
    キットの趣旨としては装甲に関しては研ぎ出し無しの艶有り(デカールの段差処理は多少研ぎ出しをして)の
    練習を兼ねて制作いたしました
    表面処理ぐらいしか行っていないので酷い出来ですが宜しくお願い致します。
    最後は昔組んだ素組のVer1.0との比較です全く進歩してなくて悲しくなります・・・w
    ポージング壊滅的に下手なのはお察しください
     
     
     

    エントリー5:ちょこ丸さん


    ■ハンドルネーム:ちょこ丸

    ■使用キット:
    SDガンダム クロスシルエット『クロスボーンガンダムX1』

    ■紹介コメント:
    皆様こんにちは。
    ドーナツ大好き、ちょこ丸です。

    今回はF計画祭りとのことで、稚拙ながら私も参戦いたします。
    カッコいい系のキットは他の皆様に任せることとして、私はいつものスタイルで製作させていただきました。

    SDガンダムなんて作るのは、子供の頃以来でした。
    とても作りやすく、しかも可愛いですね。
    しかし小さくても決して手を抜かず、肉抜き部分は頑張ってパテで埋めました。
    さらにちょこ丸的なカラーリングを施し、印象をガラリと変えてみました。
    名付けて『クロスボーン・桜』!

    それから、木星圏で戦うクロスボーン・バンガードの設定から、背景に木星をあしらってみました。
    木星の写真を見ながら、筆でちまちまと塗装。製作時間は6時間くらい。
    とても可愛く出来たと自負しております。

    SDなので若干反則気味な作品とは思いましたが…
    しかし大真面目に作りましたのでカンベンしてください。
    久々のSDガンダムで、私自身もとても楽しめました。

    くしくもF計画祭り放送の10/14は、私の誕生日です。
    これまでに何度も全塗装祭りに参加させていただいて、大勢の常連さんたちの作品からたくさんの刺激を頂きました。
    私がガンプラ歴丸3年でこれだけのスキルアップができたのも、ひとえに皆様のおかげだと思っております。
    本当にありがとうございます。

    今後ともよろしくお願い致します。

    ■ブログ:ちょこ丸のトイボックス
    http://ch.nicovideo.jp/corkbird/blomaga/
     
     
     
     
     
     

    エントリー6:カプチーノさん


    ■ハンドルネーム:カプチーノ

    ■使用キット:
    機動戦士ガンダムF91 1/100 ヘビーガン

    ■紹介コメント:
    改造ポイントは顔、肩アーマー、腕、拳です。

    【顔】
    アゴ形と口周りをポリパテで修正、首をプラ版で延長しました。

    【肩アーマー】
    肩バーニャの改修のついでに長さを短くなるように詰めました。
    (キットのままだと、肩が邪魔でシールドが綺麗にもてませんでしたが、
     肩を小さくしたので見栄えよく持てるようになりました。)

    【腕】
    キットのままだと、腕の回転は関節部分の真ん中にロール軸が有り見栄えが悪く不自然だったので、
    HGUCによくある関節の構造に作り直しました。
    (可動用ポリキャップにカバー状の間接カバーを差し込むタイプ)
    腕の回転は、肩と上腕部を切り離してロール軸をつけました。

    【拳】
    家にあった1/144シナンジュの使わないサーベルグリップ用拳を流用。
    指の形を武器に馴染む様に加工して有ります。

    【その他】
    バックパックの下側に大きな肉抜き穴があったのでプラ版でふさぎました。あとは、全体的に後ハメ加工です。

    ■塗装色:
    本体色はライトブルー、間接&武器はグレーバイオレット、赤色にはダグラムカラーCB-02ダグラムカラーレッド

    普段は、パチ組みが多いのですが今年初の全塗装完成のガンプラです。
      
      

    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。