プラモ企画「みんなでスパロボ(ガンダム作品以外)全塗装」投稿作品紹介3
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

プラモ企画「みんなでスパロボ(ガンダム作品以外)全塗装」投稿作品紹介3

2019-11-09 00:00

    スパロボ(ガンダム作品以外)全塗装祭り 投稿作品紹介3
    フリー部門 その1

    関連リンク集
    企画詳細まとめ
    投稿作品紹介1 テーマ部門その1
    投稿作品紹介2 テーマ部門その2
    投稿作品紹介3 フリー部門その1 ←イマココ
    投稿作品紹介4 フリー部門その2
    ■<第9回>リトライ全塗装祭り 企画詳細/作品紹介 (1) (2) (3) (4)
    ■<第8回>FA全塗装祭り 企画詳細/作品紹介 (1) (2) (3) (4)
    ■<第7回>F計画全塗装祭り 企画詳細/作品紹介 (1) (2) (3) (4) (5)
    ■<第6回>ビッグサイズ全塗装祭り 企画詳細/作品紹介 (1) (2) (3) (4)
    ■<第5回>ダブル全塗装祭り 企画詳細/作品紹介 (1) (2) (3) (4)
    ■<第4回>履帯(無限軌道)全塗装祭り 企画詳細/作品紹介 (1) (2) (3) (4)
    ■<第3回>流星号全塗装祭り 企画詳細/作品紹介 (1) (2) (3) (4) (5)
    ■<第2回>旧キット(一年戦争)全塗装祭り 企画詳細/作品紹介 (1) (2) (3)
    ■<第1回>グレイズ全塗装祭り 企画詳細/作品紹介 (1) (2) (3)

    エントリー1:くたぱんさん


    ■ハンドルネーム:くたぱん

    ■使用キット:アオシマ ウォーターラインシリーズ 駆逐艦 天津風

    ■塗装色:
    ココアブラウン、ウッドブラウン、艶消しホワイト、艶消しブラック、軍艦色(2)

    ■作品概要:艦船プラモを作ったことがなかったので、初めて艦船プラモに挑戦してみました。

    ■紹介コメント:
    説明書に本体色が軍艦色(2)と書いてあったので塗装してみたのですが、
    なんかパッケージのイラストと違う感じだったので、調色した色を使いました。

    後、旗のシールが入っていたのですが、パッケージのイラストの位置に付けるやり方が分からなくて、
    ネットで一番後ろの所に付けている画像が出てきたので、それをマネしました。

    それから100均のケースをコバルトブルーで塗装して、
    その上に木工用ボンドを塗った簡単な海のジオラマにも挑戦してみました。

    この天津風を完成させられたら他にも三隻つくりたい艦船プラモがあって、
    先日アキバに行く機会があったので、その三隻のネームプレートも予め買ってきました。

    実はこの四隻にはある共通点があって、CVが小倉唯ちゃんになってます。
    ちなみに僕は艦これはやってなくてアズレン派になります。

    前回の全塗装枠で積みプラを持ってないと言ったら皆様の汚物を見るような視線を感じたので、
    夕張と大鯨のプラモを積みプラ目的で購入に
    これで晴れて皆様のお仲間入りをさせていただきましたw。
    (大鯨のデカさには驚きました)

    前回の全塗装枠で未完成で投稿してしまった
    この痛車のプラモデルも無事完成しましたので、紹介させていただきます。

    ちなみに前回、キットの名前を書き忘れたので、
    アオシマ 1/24 変態王子と笑わない猫 ビートになります。

    それでは最後までご覧いただきありがとうございました。

    エントリー2:くたぱんさん


    ■ハンドルネーム:くたぱん

    ■使用キット:
    HGBD AGE2マグナム SVver
    コトブキヤ フライングベースA
    ダイソー 04mmクリアープラ板

    ■塗装色:
    ホワイト、蛍光ブルー、スカイブルー、蛍光クリアー、メタリックグリーン、ブラック

    ■紹介コメント:
    アニメのサラちゃん争奪戦でチャンピオンが「FXプロージョン」って言って
    めっちゃ引きのアングルでとったポーズを再現してみたのですが、
    こちらの放送を観に来ていらっしゃる方々ならご存じだと思いますが、
    これ、プレバンで発売されるんですよね。

    実はこれはあの告知がある前から作り始めていたもので、
    コトブキヤのフライングベースAが品切れになっていて、
    それが再販されたら全体の感じを見て作業を再開させる予定で待っていたら
    ちょうどスタンドが再販され店頭に並ぶといったタイミングであの告知がされて、
    正直このスタンドが2000円と割と高めなので、この2000円をプレバンの方に回そうか迷ったのですが、
    せっかく途中まで作ってしまっていたので、そのまま作業を進め完成させ、投稿させていただきました。

    でせっかく自分で作ったので、足を閉じた状態でスタンドに取り付けられるようにして、
    後、ダイソーのクリアープラ板を使って簡単なエフェクトパーツも作ってみました。

    それで、一つ失敗してしまったところがあって、画像でもわかると思うのですが、
    後ろに浮いている四つのパーツのメタリックグリーンで塗装してある部分が
    右の手前に写っているものはちゃんとメタリックグリーンに見えるのに
    左側の奥に写っている方はブラックに見えてしまっていて、実際に肉眼でもこのように見えていて、
    メタリックカラーなので、下地に黒を塗装してから塗装したのですが、
    塗装しているときから特に下地が透けているわけではないのに、
    近くで見るとメタリックグリーンで遠ざけるとブラックになるといった感じで、
    メタリックグリーンがこのような塗料なのかそれても
    自分の塗装の仕方に問題があったのか分かりませんでした。

    こちらは以前、FA企画の時にチラっと紹介させた頂いたもので、
    その時は詳しくは書かなかったのですが、
    背中の光の羽はAGE2でも使用したダイソーのクリアープラ板を使っていて、
    ホントこのクリアープラ板結構使えるので、かなりオススメです。

    こちらは別のところに投稿するために作った
    グリモアレッドベレーを簡単迷彩で塗装したものなのですが、
    これと今回のAGE2とでFA企画で投稿した
    闇落ちしたリクの乗るガンダムダブルオースカイVerFAが
    GBNを崩壊させようとするのを阻止するっといった感じのイメージで作りました。

    これが最終的なイメージな感じです。

    今回このAGE2を作って一つだけ後悔したのは、
    スタンドの土台部分がめっちゃ大きくて飾るスペースを必要以上にとることでしたw。

    実はメールを送る前に再度確認したら何か違和感を感じて、AGE2マグナムの画像を検索したら
    AGE2マグナムの足が膝から下が前後逆になっていて急いで直しましたw。
    いくらAGE2マグナムの足の構造が分かりにくいからって、普通に前後逆にハマるとか、
    しかもそっちの方が若干、違和感がなかったですw。

    それでは、最後までご覧いただきありがとうございました。

    エントリー3:ちょこ丸さん


    ■ハンドルネーム:ちょこ丸

    ■紹介コメント:
    皆様こんにちは。おはようからおやすみまで、暮らしを見つめるちょこ丸です。
    全塗装祭り、開催10回目おめでとうございます。

    これまで何度も全塗装祭りに参加させていただいて、たくさんのキットを作ってきました。
    そして今回からフリー部門を設けられ、見てくださっている皆様にもっと楽しんでいただくべく、
    第10回にふさわしいキットをご用意いたしました。

    ちょこ丸の本気を刮目してください。

    ■使用キット:the特撮コレクション 1/350 大怪獣ガメラ (バンダイ)

    1984年発売の、初代ガメラのキットです。
    映画第1作の公開は、1965年。当時の着ぐるみは愛嬌のある姿をしていました。
    それをちょこ丸的に、怖くてカッコいいガメラにするべく塗装を試みました。
     
     
     

    このキットはボックスアートが素晴らしいですね。パネルに入れて飾っておきたくなります。
    そしてキット自体はモナカですが、初代ガメラを忠実に再現した造形は、見事というほかありません。

    塗装は、まず全体をつや消しブラックで染めたあと、
    上から、ブラックグリーン、ブルーグレー、明灰白色の順にドライブラシをかけています。
    色に立体感が出ていると思うのですが、いかがでしょうか。

    爪は、あずき色で塗装。
    眼はあえて瞳を入れないことで「怖さ」を演出いたしました。
     

    炎の中から立ち上がるガメラを意識して撮影。
    平成ガメラももちろんカッコいいですが、昭和ガメラも不変のカッコよさだと個人的には思います。
    心優しき正義の怪獣…。そして子供たちの味方。
    ガメラは永遠のヒーローです。

    とてもノスタルジーに浸れた良キットでした。
    皆様、ここまで観てくださってありがとうございました。

    エントリー4:骨折さん


    ■ハンドルネーム:骨折

    ■紹介コメント:
    □はじめに
    こんにちは。骨折です。

    □企画について
    フリー部門開設おめでとうございます。
    企画には参加しずらいパタンでもこれならドンと来いですね。
    記念の第1回なので参加させて頂きます。

    □キットについて
    ・1/100 アストレイレッドフレーム

    2004年4月発売のキットです。
    なんかアストレイを作れって声が聞こえたので・・・
    これも当時に買って、あるプランで作ろうと思ってそのまま積んでいたモノになります。

    パチ組の状態です。
    アストレイはかなりキット化されていますが、
    脚部が細くなったりして結構アレンジされている気がします。

    コレはガッシリした形状で、
    アストレイのイメージをいい感じで表現できていると思います。
    今でも全然アリと思っています。

    改修ポイントの紹介です。

    1~7 モールドの作り直し、ディテールの追加、スジボリの追加など行っています。
        腕部は好みで少し延長しています。
        脚部のデカイ肉抜き部も目立つのでしっかり処理しました。

    8   今回一番大変だったガーベラストレート
        マスキング大変でした・ 

    9   サフ状態

    完成しました。こんな感じです。

    右腕だけブルーフレームにしています。(これがやりたかった事)

    正面とリア画像になります。

    塗り分けもうるさくならない程度にしました。
    レッドも2色使っているのですが、あんま分からないですね・・

    以外に、今回ゴールドとシルバーは数年ぶりに使いました。

    ゴールド:GXレッドゴールド
    シルバー:プレミアムミラークローム

    画像では分かり難いですが、いい感じにキラっとしています。

    □塗装色
    クレオス、ガイアカラー、タミヤエナメルを使用。
    ゴールド、シルバー以外は全て調色したモノになります。

    15年前にやりたかった事がようやく形になってホクホク状態です。
    やっぱり積みは、環境に影響が出ない程度に適当に崩さないと駄目ですね。

    何の制限もなく好きなキットをぶち込めるフリー部門はなかなかいいかも?
    ってことで、ありがとうございました。

    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。