ニコニコチャンネル

  • クジラの子らは砂上に歌う 砂刑暦93年―― 砂の海に覆われた世界の中、小島のような漂泊船「泥クジラ」の上で暮らす人々がいた。外界との接触がまったく無いこの島の人口は、513人。 感情を源とする超能力“情念動(サイミア)”を有する代わりに短命な“印(シルシ)”と、能力を持たないが長命の“無印(むいん)”という種族からなる彼らは、小さな共同体を形成し穏やかに過ごしていたのである。 島の記録係である“印”のチャクロは、ある日「泥クジラ」に漂着した廃墟船を調査する中で、謎の少女“リコス”と出会う。島の人間にとって、初めてとなる外界の人間との接触。それは、新世界を開く福音なのか―。
  • ひぐらしのなく頃に解 昭和58年初夏。 都会から遠く離れた山奥の寒村、雛見沢。 昼にはセミの、夕暮れにはひぐらしの合唱が木霊していた。 圭一、レナ、魅音、沙都子、梨花、詩音 今日も「部活メンバー」の明るく、賑やかな声が雛見沢に響いていた。 そんな中、梨花は時折悲しげな表情を見せていた。 それは毎年6月に行われる祭「綿流し」が近づいていたからであった。 過去4年続く、祭りの日に、繰り返される惨劇。 毎年、一人が死に、一人が行方不明になるという「雛見沢連続怪死事件」。 今年も惨劇は起こる。 梨花は全てを知っていた。ハジマリも、オワリも…。 繰り返される惨劇の連鎖は断ち切れるのか?
  • CHAOS;CHILD 嘘と実の狭間で、歪んだ妄想が揺らめく。 2015年、渋谷。6年前に起きた大災害、渋谷地震から復興した街に新設された私立高校『碧朋学園』(へきほうがくえん)に通う少年、宮代拓留は、自身が設立した新聞部の活動の一環として『ニュージェネレーションの狂気の再来』と称される連続殺人事件を追っていた…。
  • うどんの国の金色毛鞠 『うどんの国の金色毛鞠』は通称“うどん県”で有名な香川県を舞台にした作品。 父親の死に際し生まれ故郷へ帰った主人公・俵 宗太(たわら そうた)が人間の子供の姿に化けたタヌキのポコと出会い、 ポコや親友の中島、姉、初恋の同級生など周囲の人たちとの生活を通じて成長していく物語。
  • ひぐらしのなく頃に 昭和58年夏。 昼にはセミの、夕暮れにはひぐらしの合唱が 暑さの訪れの早い今年の6月を歓迎するかのように、雛見沢に木霊していた。 都会から遠く離れた山奥にある寒村、雛見沢。 人口2千に満たないこの村に、最近都会から引っ越してきた前原圭一。 明るくて話上手な圭一は、学校でもすぐに周りのクラスメートと仲良くなった。 一番の仲良しで世話好きなレナ、リーダー格で委員長の魅音、トラップの達人で下級生の沙都子、古手神社の娘であり、不思議な雰囲気の持ち主の梨花・・・ 仲間との他愛のない日常を過ごしていた。それは、永遠に続くかに思えた。 毎年6月に行われる祭、「綿流し」。そう、その日も楽しい一日になるはずだった。 雛見沢にまつわる、ひとつの謎を知るまでは・・・。 祭りの日に、繰り返される惨劇。毎年、一人が死に、一人が行方不明になるという、数年前から始まる連続怪死事件。 事件の真相は?犯人は?圭一は、好奇心から村の闇へと足を踏み入れてしまう。 その日を境に、圭一の周りが少しづつ、だが、確実に変わりはじめる。そう、すべてが・・・ ひぐらしのなく声だけが変わらず、雛見沢に、 少し、早めの夏を告げていた。
  • 坂本ですが? クール、クーラー、クーレスト高校生の登場! この物語は、とあるクール、いや、クーレストな高校生・坂本の学園生活を綴ったものである――。 入学早々、クラスの、いや学校中の注目を集める一人の生徒がいた。その名は坂本(さかもと)。 彼にかかれば、ただの反復横跳びは、秘技「レペティションサイドステップ」へと変貌し、 上級生からの「パシリ」は、「おもてなし」へとクラスチェンジする。 そんな彼のクールな一挙手一投足から、目が離せない。
  • 銀魂(4年目) 天人(宇宙人)が来襲して、価値観が変わってしまった町、江戸。宇宙人や高層ビル、バイクなど何でもありの世界で変わらない“魂”を持った最後のサムライがいた。男の名は坂田銀時。いい加減で無鉄砲、でもキメるところはさりげなくキメたりして…。笑えて、泣けて、心温まる、銀さんと仲間たちの生き様、得とご覧あれ!
  • 銀魂(3年目) 天人(宇宙人)が来襲して、価値観が変わってしまった町、江戸。宇宙人や高層ビル、バイクなど何でもありの世界で変わらない“魂”を持った最後のサムライがいた。男の名は坂田銀時。いい加減で無鉄砲、でもキメるところはさりげなくキメたりして…。笑えて、泣けて、心温まる、銀さんと仲間たちの生き様、得とご覧あれ!
  • 銀魂(2年目) 天人(宇宙人)が来襲して、価値観が変わってしまった町、江戸。宇宙人や高層ビル、バイクなど何でもありの世界で変わらない“魂”を持った最後のサムライがいた。男の名は坂田銀時。いい加減で無鉄砲、でもキメるところはさりげなくキメたりして…。笑えて、泣けて、心温まる、銀さんと仲間たちの生き様、得とご覧あれ!
  • 銀魂(1年目) 天人(宇宙人)が来襲して、価値観が変わってしまった町、江戸。宇宙人や高層ビル、バイクなど何でもありの世界で変わらない“魂”を持った最後のサムライがいた。男の名は坂田銀時。いい加減で無鉄砲、でもキメるところはさりげなくキメたりして…。笑えて、泣けて、心温まる、銀さんと仲間たちの生き様、得とご覧あれ!
  • 銀魂’ 天人(宇宙人)が来襲して、価値観が変わってしまった町、江戸。宇宙人や高層ビル、バイクなど何でもありの世界で変わらない“魂”を持った最後のサムライがいた。男の名は坂田銀時。いい加減で無鉄砲、でもキメるところはさりげなくキメたりして…。笑えて、泣けて、心温まる、銀さんと仲間たちの生き様、得とご覧あれ!
  • 劇場版 銀魂 新訳紅桜篇 江戸時代末期、江戸の町を襲来したのは、黒船ではなく宇宙船だった。 宇宙からやってきた最強の侵略者・天人(あまんと)を前になす術のない幕府。 だが、そんな国を憂い、圧倒的な劣勢のなかでなお臆することなく戦い続ける志士たちがいた。 桂小太郎、高杉晋助、そして白夜叉の異名で恐れられた侍・坂田銀時。 だが、数年に及ぶ死闘の末、彼らは友を失い、師を失い、戦い敗れて“国”を失った。 生き残った銀時は万事屋を営み、桂は身を潜め攘夷活動を続け、 高杉は幕府や天人の支配の破壊を企む。さらに高杉は銀時・桂へもその刃を向ける。 ある日、江戸の町に一人の辻斬りが現れ、その凶刃によって桂が姿を消す。 男のもつ、生きたように脈を打つ妖刀“紅桜”・・・人工知能を持ち、 使用者に寄生して戦闘データを蓄積し進化する悪魔の兵器。高杉は、 最強の戦闘集団・鬼兵隊を復活させ、“紅桜”を擁して動き出したのだ。 桂の相棒・エリザベスの依頼を受け桂の捜索に動き出す銀時・神楽・新八の万事屋メンバー。 桂の行方は?そして、銀時とかつての盟友・高杉との因縁の対決に決着はつくのか!?
  • 銀魂 ジャンプアニメツアー2005&2008 ジャンプアニメツアーで上映された『銀魂』スペシャルアニメ。 2005年に上映された「銀魂 ~何事も最初が肝心なので多少背伸びするくらいが丁度良い~」と2008年上映「劇場版銀魂 ~白夜叉降誕~ 予告篇」の2話を収録。
  • よりぬき銀魂さんオンシアター2D よりぬき上映されたTVシリーズ人気長編再編集版!
  • 銀魂’ 延長戦 天人(宇宙人)が来襲して、価値観が変わってしまった町、江戸。 宇宙人や高層ビル、バイクなど何でもありの世界で変わらない“魂”を持った最後のサムライがいた。 男の名は坂田銀時。いい加減で無鉄砲、でもキメるところはさりげなくキメたりして…。 笑えて、泣けて、心温まる、銀さんと仲間たちの生き様、得とご覧あれ!
  • レーカン! 人にも霊にもやさしい霊感少女のハートウォーミングアニメ 高校生の天海響は霊感体質の女の子。 人と霊を分け隔てなく接する彼女のまわりには、いつだって霊たちがいっぱい。 天海がそこにいるだけで、退屈な学園も一躍お化け屋敷状態? でも、人間だって負けちゃいない。 天海を取り巻く仲間たちも一癖も二癖もある愉快な面々ばかり。 そんな人と霊とに囲まれて右往左往したりもするけれど、天海にとっては全てがかけがえのない大切なもの。 これは、どこにでもいるような女の子と。 どこにでもいる霊たちと。 それを取り巻く優しい人たちの。 楽しくて、あったかくて、すこしだけ切ない、つながりの物語。
  • HUNTER×HUNTER くじら島で暮らす少年・ゴンの夢は、幼い頃 に別れた父と同じ「ハンター」になること。 世界中に散らばる、財宝、秘宝、珍品、珍 獣……「未知」への挑戦に命を賭けるプロハン ターになる決意を胸に旅立つゴンは、 同じハンター試験合格を目指す受験者のクラ ピカ、レオリオ、キルアと出会う。 超難関で知られるハンター試験を見事突破 し、「世界一のハンター」になれるのか!?  ゴンの奇想天外、壮大苛烈な冒険の旅が、今 始まる!!
  • ダンガンロンパ The Animation 卒業するだけで人生の成功が約束されるという、「私立 希望ヶ峰学園」。“超高校級”と呼ばれる、 突出した才能を持つ生徒たちだけが集められるエリート高校への入学を、ただひとり抽選によって許 された幸運の持ち主・苗木誠。 しかし彼を待ち受けていたのは、想像だにしていなかった事態だった。 学園の門に足を踏み入れた途端に身体を走る衝撃。そして次に目を覚ましたとき、 彼は14人の仲間たちとともに、封鎖された校舎に閉じ込められていることを知る。 さらに異様な状況に戸惑う苗木たちの前に突然現れた、学園長を名乗る「モノクマ」。彼はこう告げ る。 「これからみなさんには一生、ここで暮らしていただきます。学園から卒業したければ、仲間を殺さ なければなりません」と……。
  • だれもがクジラを愛してる。 インターネットもフェイスブックも携帯もない時代、 アラスカからの小さなニュースが世界を大きく巻き込んだ。 極寒のアラスカの凍りついた海に、3頭のクジラが閉じ込められている地方ニュースが報道された。さまざまな思惑を持った人々が救出活動に 参加し、 それは全米から世界へ報道され、クジラ救出騒動は政府や冷戦のソ連までを巻き込んだ大きな事件となっていく…