ニコニコチャンネル

  • つまり好きって言いたいんだけど、 非常勤講師として小学校で働いていたが、クビになってしまい、ひょんなことから芸能事務所でマネージャーとして働くことになった千歳。小さいころ、幼馴染に騙されたり恥をかかされて以来「嘘が大嫌い」な彼女が、人気急上昇中のブレイク寸前若手俳優・藤代瀬那の担当に!彼は美しい外見を持つが、いつスキャンダルを起こすかわからないほど女癖が悪く、ウソが巧みな問題児だった!!さらに、その正体は、千歳を騙してバカにしていたトラウマの幼馴染!?俳優×強気マネージャーのゴシップラブコメ!
  • 君のいる町OAD 「君のいる町 妄想200話 SPECIAL EDITION」 2018年10月17日より発売開始! 初対面だけど、同居します!! 高校進学のため、東京から一人で田舎に越してきた柚希(ルビ:ゆずき)。 しかし、住むのは親戚でもない桐島青大(ルビ:きりしまはると)の家!つまり居候!! 「会ったこともないヤツが、いきなり自分の家に住むなんて‥‥」 同居に納得いかない青大をよそに、初日からすっかり馴染む柚希。 春から二人が通う高校には、青大の意中の人・七海もいるし、 面倒なことになりませんように‥‥。
  • テレビ東京開局55周年特別企画ドラマスペシャル「Aではない君と」 大手建設会社に勤める吉永圭一(佐藤浩市)の元に前妻・青葉純子(戸田菜穂)から連絡が。離れて暮らす中2の息子・青葉翼(杉田雷麟)が同級生への殺人容疑で逮捕されたと言う。ネットに翼の実名などの個人情報が晒され、困惑した吉永は弁護士の長戸光孝(八嶋智人)を訪ねる。 早速接見するも沈黙を貫き通す翼。父にも心の内を明かさない。記者・中尾(山本耕史)からの情報で、翼が過去に起こした万引き事件を収めたのが被害者の父で弁護士の藤井智康(仲村トオル)だと判明。そんな恩人の息子を殺したというのか…。翼の沈黙が災いし“逆送”つまり公開の法廷で刑事審判を受ける可能性が高まっていく。 現状を打破すべく長戸は、お母さん弁護士・神崎京子(天海祐希)を紹介。神崎は献身的に吉永親子に向き合うが、翼に変化はない。やがて神崎は保護者が弁護士同様の立場となる『付添人制度』の存在を知り…。息子の心の叫びに耳を傾け始める吉永。翼は本当に殺人を犯したのか?
  • りすぽん de ASMR ASMRの世界へようこそ! 「りすぽん de ASMR」はボイスエンターテインメントサービス「 LisPon 」が提供する ASMR(Autonomous Sensory Meridian Response) つまり 音声によって【脳がとろけるように気持ち良くなる現象】 を皆さまに楽しんで頂く空間ですっ! ・ドキドキ!ささやきASMR ・ゾワゾワ!脳に来るASMR ・スヤスヤ!睡眠誘導ASMR ・ワクワク!オ・ト・ナのASMR ね?文字を見ただけでソワソワしちゃうでしょう? あなたを未知の「脳ゾワ」体験にお連れします! ※イヤホン・ヘッドフォンを装着してコンテンツをお楽しみください! ■公式サイト http://lispon.moe/ ■公式Twitter https://twitter.com/lispon_moe ■スマートフォンアプリ「LisPon(りすぽん)」をダウンロード https://go.onelink.me/160158193/980227ef
  • 佐藤勝人の店長会議 人気経営コンサルタント でありサトーカメラ株式会社 代表取締役副社長という実務家でもある佐藤勝人が、時流や流行を読みながら経済動向など最先端の内容を店長会議、つまり実務的な内容にまで落とし込み、経営戦略だけではなく戦術や実践レベルでお話しします。 毎週月曜日12時からの1時間、その週に自分がやるべき方向性を見つけるための時間にしてください。
  • たなけんとアダチマンの「ほんの出来心」 レゲエアーティスト たなけん、アダチマンの2人が「ほんの出来心」で完全に何となく、それとなくのフィーリング、まさに「ほんの出来心」で様々な事に挑戦してみようとゆう野心溢れる完全無欠の超熱血型ラガマフィン番組。 たなけん [オフィシャルモバイルサイト] http://freaks.link/contents_author_detail/20/ [Twitter] @_tanaken_ [Instagram] _tanaken_ 広島県出身・神奈川県川崎市在住の粋でいなせなファンタジスタ系技巧派レゲエ・ディージェイ。 誰がどこからどう見ても360°オリジナル・エンターテイナー、つまりは非凡、ファイアフィボン。 静と動を極めし、落ち着き払ったマイクさばきから断続的に繰り出される妙にグルーヴィーでクセになるメロディーに乗せて、音感豊かに吐き出される独創的な歌詞に耳を傾けたが最後、愉快痛快なたなけんワールド(抱腹絶倒が約束された地)にぐいぐいと引き込まれる。 また、そのエンターテイメント性の高いステージングにも定評があり、2009年ROAD TO横浜レゲエ祭で見事優勝を果たし、横浜スタジアムで3万人を動員した横浜レゲエ祭のトップバッターを務めた。全国のレゲエ・ファンの注目を集める中、同年7月15日、Beat Station Music DESEMプロデュースのもと、デビュー・ミニ・アルバム「たなけんいいじゃない」をリリース。それからと言うもの全国各地にひっぱりだこ。そして2012年8月1日には愛犬家による愛犬歌「おかえり」がARROWMAN RECORDSより配信されハートフルな一面を見せたかと思いきや翌年2013年5月11日広島で行われたCLASH「仁義なき戦い」にて見事優勝。さらに翌年の2014年8月6日、盟友DAISENのレーベル「LyricaL Records」よりセカンド・フル・アルバム「THE たなけん」をリリース。ライブ、制作共に進化をし続けるレゲエ界の迷いなき迷子、今後も実に楽しみなアーティストである。 アダチマン 東京の現場を拠点にしのぎを削り、現場で培った決定力のある安定のステージング、剥き出しの媚びないリリックを持ち味にキャリアを重ねる。 過去にはDeeJayトーナメントやクラッシュにも果敢に挑戦しいくつかのタイトル獲得の経歴を持つなどストリートを貫きながらも、全国各地のビッグ・フェスにも名を連ねるようになる。 2014年11月、1stEP「D.D.T」リリース。 2015年6月STARFORSとアイサツガワリMIXをリリース。 話題を呼び、関東のダンスホールからいま確実に全国をロックしてきている。会場の温度を一気に押し上げる直球ダンスホール・チューンから、誰しもが持つポジティブだけじゃない感情、キレイ事ばかりじゃない新しい切り口まで、その人間性が滲み出るスタイルに、ADA中毒者が続出。 2016年KING-K、TAITANG要する MANITAUP CITYに加入。 俄然勢いを増す、ADACHIMANの“デンジャー”な動向からは今後も目が離せない。
  • 3万年前の航海プロジェクト ―日本人はどこから来たのか?― 祖先たちのすごい過去を解き明かすべく、国立科学博物館(科博)の新しいプロジェクトが始動しました。  「日本人のルーツ」という大きな謎。これまでに蓄積されてきた膨大な遺跡データから、新たに見えてきたことがあります。5~3万年前に起こった、アフリカから日本列島までの祖先たち(ホモ・サピエンス)の大移動。そこには専門家もこれまで認識できていなかった、すごい過去があったことがわかってきました。  それは人類が海を越えて島に進出しはじめた最古段階の重要な証拠が、この日本列島にあったということ。最初の日本列島人は3万8000年前頃に対馬の海を渡って来ました。つまり日本人は最初から航海者だったのです!  そして近年、沖縄の遺跡調査が進んだことから、琉球列島には「3万年前のハイレベルな航海」があったことがわかってきました。当時の台湾はアジア大陸と陸続きでしたが、祖先たちはそこからなんらかの舟を出し、100 km 以上先の見えない琉球列島へ向かう航海に出たのです。それはおそらく、世界最大の海流である黒潮越えを要する、たいへん困難な航海であったはず。  今回私たちは、この祖先たちの大航海を学術的に再現実験したいと計画しています。そしてこのプロジェクトを実現すべく、クラウドファンディングでの資金調達を実施しています。地域貢献・国際交流にもつながるこのプロジェクト実現のために、是非皆様の力をお貸しください! クラウドファンディング「READY FOR?」3万年前の航海 徹底再現プロジェクト https://readyfor.jp/projects/koukai 現在、目標金額2,000万円中、80%以上(支援者数500名以上)のご支援をいただいています。しかし、4月12日(火)までに目標金額を達成しないと、このご支援は0円になってしまいます。ぜひ皆様のご支援をお願いします。古代人が挑戦した海を渡る冒険へ、一緒に漕ぎ出しましょう!
  • 代々木アニメーション学院★チャンネル 代々木アニメーション学院による公式配信チャンネルはコチラ。代アニの各種イベントや学校行事など、「面白いこと」「楽しいこと」があつまります!(全日制)https://www.yoani.co.jp/(高等部)http://hs.yoani.co.jp/<br> (エンターテイナー[夜]コース)http://ent.yoani.co.jp/
  • amihime official amihimeとは・・・ 九州発アイドル・グループLinQに所属する姫崎愛未のソロプロジェクト"amihime"(アミヒメ)。そのプロジェクトとはアイドルのアンドロイド化、そして現在のアイドルとしての姫 崎愛未をより進化させる事を目的とした、プロジェクトである。 <Android meets Idol , Idol meets evolution>の頭文字から立ち上げられ、ちょうど真ん中に位置する所に“h”=human(人)を入れ込み、その位置を2.5次元と表す。つまり2次元から3次元を浮遊する事が出来るアイドルとなることを目指している。 豪華ボカロPの参加、amihimeのアニメーション化など、実存するアイドルとアニメー ションの中で生きるアイドルという、これまでに無い新しいアイドル像を意味する。
  • 闘牌伝説 アカギ 「死ねば、助かるのに……」 それは、南郷の背後のソファに座っている あの少年から発せられた言葉。少年は南郷の 後ろにいるので、当然、彼のテは見えている。 「……麻雀、分かるのか?」 「いや、全然……ただ、今あんたの背中の気配 が死んでいた。勝とうという強さがない。た だ助かろうとして、怯えているんだ」 少年の言葉に、安全な牌でなく危険牌を打つ 南郷。結果、南郷は逆転を収めた。 休憩中に南郷は、少年に言った。 「俺の代わりに打ってくれないか?」 「……?」 少年は、麻雀を知らないと言った。つまり素 人である。ヤクザ相手の「闇麻雀」におい て、これは無謀ともいえる暴挙だ。しかし、 南郷は感じ取っていたのだ。 この少年が持っている気配…… 「あんたは、死線を越えてきた……」 今、まさに死線をさ迷っている南郷だからこ そ感じ取ることが出来たのかもしれない、こ の少年の持つオーラ。 「あんたなら、越えられる。この死線……」 南郷は、己の命運を、素人同然のこの少年に 賭けたのだ。勝つ(生きる)ために……。 「少年、名前は?」 しばらくの間の後、少年は答えた。 「アカギ……赤木しげる」 彼こそが、後に「裏の麻雀界」を震撼させる ことになる 「伝説の代打ち・赤木しげる」であった。
  • 上坂すみれの装甲親衛歩兵連隊放送 「上坂すみれの装甲親衛歩兵連隊放送」は、 あまたあるミリタリーファンに向けてお送りする「イベント連動型動画音声コンテンツ」です。 ミリタリーファンである女性声優、上坂すみれを司令とし、 大ヒットアニメ「ストライクウィッチーズ」の軍事考証・世界観設定の鈴木貴昭や ミリタリーライターとしても活躍している金子賢一を参謀として迎え、 毎月一回、集会となるニコニコ生放送【ニコニコラジオ大阪チャンネル】を軸にリアルイベントなどを実施していきます。 集会となる「ニコニコ生放送」は視聴無料ですが、 この企画の活動資金はこの企画の「パトロン」となった持ち寄った資金で運営されます。 つまり、皆さんの応援が絶対必要な企画なのです。 <パーソナリティ> 上坂すみれ 鈴木貴昭 金子賢一
  • この中に1人、妹がいる! 帝野将悟は、世界的なグループ企業『帝野グループ』の代表だった父・帝野熊五郎の葬儀の場で、将 悟に遺された父の遺言を明かされる。将悟にその気があるのなら、しかるべき訓練を受け、条件をク リアして帝野グループを継いでほしいのだという。その条件とは・・・「在学中に伴侶となる女性を 見つける事」つまり彼女を作る事が遺言だったのだ。将悟は尊敬する亡き父の遺志を継ぐべく、グル ープを継ぐための訓練を受けることを決意する。それから一年、訓練を終えた将悟は伴侶を見つける 為、私立深流院学園へと編入する。―――ところが、将悟には顔も知らない生き別れの『妹』がいる ことが判明する、しかも学園に通い正体を明かさぬまま、将悟との結婚を夢見ているというのだ。は たして・・・!?
  • クラシアンチャンネル クラシアンチャンネルへようこそ!クラシアンチャンネルでは、現在公開されているCMやショートムービーなどを中心にご紹介します。 蛇口水漏れ・トイレつまり・パイプつまり修理から、水道管修理、排水管修理からリフォームまで水まわりのことは、クラシアンにおまかせください。 インターネット専用フリーダイヤル:0120-511-511。 クラシアン公式ホームページ: http://www.qracian.co.jp クラシアンWEBマガジン「Qracian Times」: http://www.511511.jp
  • CGアニメ市チャンネル  国内のハイエンドの個人制作CGアニメ作家・作品を集めたチャンネルです。作家達の制作活動を支援するために、作品を、都度課金・カンパ 課金(*)で 配信し、少しでも制作費を回収する目的で設立されました。  (*)カンパ課金:作品自体は無料で見てもらい、気に入ったら、投げ銭(カンパ)してもらう仕組み。  現在CGアニメ作家達は、ニコニコ動画など、インターネットを通じて、自分の作品を発信し、多くの方々に見てもらうことができます。  しかしながら、作品を無料で公開していても、収入を得られない以上、生活できません。遅かれ早かれ、制作活動をあきらめてしまいます。  もっとも、作品を無料で公開したり、コンテスト等で受賞することで、知名度を上げ、仕事を得、プロになっていく…そういった方は、たく さんいます 。でも、そうやってプロになっても、制作するのは、依頼された内容であって、自分の作品を作る訳ではありません。結局、“作家として自分 の制作活動 をあきらめてしまう”という点では、同じなのです。  多くのクリエイター達は、“自分で、自分の作品を作り、それで食っていけるようになる”ことを、熱望しています。しかし、そんなことが できる作家 は、今、日本に数えるほどしかいません。  それは、作品を発表して、その制作費を回収する場が無いからです。  実は、5年以上前だったら、そういう場もありました。DVDです。  実際、新海誠さんや、吉浦康裕さん達は、自分の作品をオリジナルDVDとして販売し、制作費を回収してきました。だから、次々と、作品を発 表できた のです。  しかし、その後DVDという市場が急速に縮小し、もはやDVDを販売して回収するということは、不可能になってしまいました。  そこで彼らも、最近は、劇場(映画館)の方にシフトしています。でも、劇場アニメの場合、制作費等も大きくなることから、相当の実績を 持った作家 にしか、チャンスは与えられません。若いクリエイターが、簡単に参加できる場ではないのです。  つまり、今、日本では、“若いCGアニメ作家が育っていく場がない”と言えます。これは大問題です。  そこで、CGアニメ作家達から、“インターネット上に、手軽に作品を発表し、それを課金することで、制作費を回収する仕組みを作って欲し い”と頼ま れました。その願いを実現したのが、この「CGアニメ市ちゃんねる」です。  具体的には、各参加クリエイターが、自由に自分の作品を、このチャンネル掲載します。都度課金の金額も自由に設定できます。また、都度 課金以外に 、カンパ課金を設けることによって、“多くの人に見てもらう”ということと、“制作費の一部を回収する”ということが両立できるようにし ました。  でも、疑問もあります。  “インターネット上に、無料の動画が溢れている中で、わざわざお金を出して、作家達の作品を見る人がいるのだろうか?”  確かに、その通りだと思います。  ただ、    “どんなに苦労して作った作品でも、すばらしい作品でも、その制作費は得られない”    “ネット上でも、音楽はお金を払って購入するのに、映像作品には払わない。”    “優れた才能を持った作家でも、制作活動を続けていくことができない。” これが、正しい状況なのでしょうか?  間違っていることに対して、「それは違うだろ!」と、作家達が発言することが、この現状を変えていく第一歩だと考えています。  そして、具体的なアクションとして、この「CGアニメ市ちゃんねる」を立ち上げた訳です。  もちろん、このチャンネルを立ち上げただけで、すぐに作家達が食っていけるようになるとは、まったく思っていません。でも、10年前と現 在の状況は まったく違います。ですから、10年後でも、現在と状況は変わらないとは言えないのではないでしょうか。  10年後、若いクリエイター達に対して、“才能があり、努力をすれば、自分の作品を作って、食っていける方法はある”と言えるようになり たいと考え ています。“優れたCGアニメ作品には、対価を払うべきだ”というのが、常識の世界にしたいと考えています。  そのために、この「CGアニメ市ちゃんねる」をきっかけとして、今後も様々なアクションを、一歩ずつ行っていきます。  皆さんのご賛同、ご支援賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。