ニコニコチャンネル

  • 祝福のカンパネラ 舞台は海に囲まれた都市国家。 世界中から商人と冒険者が集う国。“世界の宝物庫”と呼ばれ、無限の可能性を秘めたこの町で、多くの人々が夢を抱き、今日も生きている。 これは、ある冒険者と愉快な仲間たちによって繰り広げられる、ちょっと不思議な物語。
  • 俺たちに翼はない ――大都市「柳木原」。 おびただしい数のひとと建物がひしめく、巨大な繁華街。 ――季節は冬。 空を見上げれば、そこには無表情な白い空。 羽田タカシには人に言えない秘密があった。冴えない学園生活から逃れ、いずれは異世界・グレタガルドへと消えるつもりだったのだ。 ただ胸にあるのはいくつかの心残り。顔を合わせてはぎこちない会話をする妹・『羽田小鳩』のこと。 そして、学園のプリンセスと称えられる仮初の恋人・『渡来明日香』のこと……。 千歳鷲介はしがない貧乏フリーター。色んなバイトをしながら日々を面白おかしく過ごしている。 そんなある日、ひょんなことから学生作家の『玉泉日和子』と出会う。第一印象は最悪……。 その直後に行きつけのレストラン『アレキサンダー』で再会するふたりは店長に誘われるまま、微妙な関係の仕事仲間となりっ!? 成田隼人。職業は無職。星座、血液型はナイショ。性格は自称・ハードボイルド。 肉体労働系のバイトで日々を食いつなぐかたわら、便利屋の真似事もこなしていた。 人付き合いを疎んじている隼人だが、同じく夜の街に暮らす風変りな人間や不良少年たちが集まってくる。 そんなある夜、『鳳鳴』と名乗る少女が、便利屋隼人のもとを訪れた――。 ありがちな悩みとありがちじゃない悩みを抱えた若者たち。 彼らが出会う、恋ともろもろ。 それはきっと何処にでもある、ありふれた物語。 これは“たとえば”の話だけど、 ぼくらが君に語るのは、たとえばそんなメルヘン。