ニコニコチャンネル

オジサンに関連するチャンネルを検索しました。オジサンのみを検索する
  • 水曜日のおじさんたち 「水曜どうでしょう」の番組ディレクター・藤村忠寿氏と嬉野雅道氏と多彩なゲストによるのトーク番組です。 たのしく生きる「水曜日のおじさんたち」の台本のないトークをお楽しみください!
  • 戦翼のシグルドリーヴァ おじさんコメンタリー 制作に関わるおじさん達によるTVアニメ「戦翼のシグルドリーヴァ」オーディオコメンタリー番組、「戦翼のシグルドリーヴァ おじさんコメンタリー」略して「おじコメ」が配信決定! シリーズ構成・脚本の長月達平と世界観設定・設定考証の鈴木貴昭が作品の制作秘話を語ります。ゲストに新たなおじさんを迎える回もあったり… 「さあ、集合だ、人類! ――おじコメ公開の日は近い」
  • オオカミさんは食べられたい【オンエア版】 「赤頭先生に食べてほしくて」 巷で噂の「スカート奪取おじさん」にスカートを盗られてしまった大神ひな子。 助けてくれたのは、たまたま通りかかった赤頭先生だった。 しかし、実はひな子は先生に近付く為わざとスカートを盗られていて―…。
  • レレレの天才バカボン あふれる絶妙なギャグセンスと独特のアイデアで多くの名作を生み出している赤塚不二夫氏の作品の中でも最も良く知られた作品である「天才バカボン」。主人公・バカボンのパパは、今日もその独自の哲学で常識の不条理さに対抗します。  ゾウリ、ハチマキ、ハラマキ姿、個性的なファッションで、人々の心をガッチリつかむバカボンのパパ。着物に運動靴、はにかみやで純粋な心をもったバカボン。まるで宿命の様に、毎日町を掃きつづけるレレレのおじさん。拳銃乱射、職権乱用(?)大きな目玉の本官さんなど、おなじみのキャラクターたちが、パワーアップして登場!  赤塚先生特有のナンセンスギャグをお見舞いします。
  • 深夜!天才バカボン ギャグ漫画の金字塔であり、赤塚不二夫の代表作とも言える 「天才バカボン」が、前作から18年ぶりに、 細川徹監督のオリジナルストーリーでTVアニメ化決定! 「これでいいのだ!」でお馴染みバカボンのパパとそのファミリーに加え、 本官やレレレのおじさん、ウナギイヌまで、 超個性的な面々が、舞台を現代に変えてやりたい放題! 赤塚不二夫没後10年にあたる2018年、“深夜”に繰り広げられる 「バカボン」の新境地が、いよいよ幕を開ける!
  • 闇芝居 五期 身の回りの怪奇な都市伝説をテーマに、 現代では珍しくなった”紙芝居”を デジタル表現で見せる昭和テイスト満載の 新感覚ホラーショートアニメ。 2013年夏、「深夜に突然はじまる紙芝居ホラー」 として、作品自体が都市伝説的な反響を呼んだ 『闇芝居』。 2014年夏には、Jホラー界の巨匠らをゲスト監督 に迎えて更なる恐怖演出を施した二期を放送し、 2016年冬には、100体超の不気味なキャラクター達による 恐怖を描いた三期を放送。 2017年1月には「語り」にこだわり、 ストーリーテラーとなる紙芝居屋の“おじさん”に 13人の超個性俳優を起用し話題を呼んだ、四期を放送。 そして、今夏、女性脚本家陣が仕掛ける新たな恐怖が 誕生する。女流ホラー「闇芝居」の幕が、今、上がる。
  • ぼくのおじさん 「ぼくのおじさん」の配信ページです。©1972 北杜夫/新潮社 ©2016「ぼくのおじさん」製作委員会
  • おじさんとマシュマロ マシュマロが大好きなおじさん・日下と日下のことが大好きなOL・若林。 そんな二人のビミョーに噛み合わない恋愛模様が今日もオフィスで繰り広げられる!!
  • ちいさなおじさんチャンネル 2012年秋 アニメ絶賛放映中です!学生の私 は一人暮しでひきこもりがち。そんな私が、 コンビニからの帰り道、拾ってしまっ た・・・「ちいさ­なおじさんっ!」謎のお じさんとの日々! ■公式facebookファンペー ジ:https://www.facebook.com/minioyaji ■公式twitterアカウン ト:https://twitter.com/mini_oyaji ■企画・キャラクター名称:ちいさなおじさん ■作家:あさののい ■ (C):あさののい/ちいさなおじさん研究所2012
  • 天才バカボン 奇天烈なパパと美人なママを持つ、お人よし で天然ボケな小学生バカボンがある町に引っ 越してきた。その町には、いつも掃除をしな がら「おでかけですか?」と言う“レレレの おじさん”や、「タイホするぞ!」といいな がらピストルを連発するおまわりさん等変 わった人々が住んでいた。そこに天才児ハジ メちゃんも誕生し、次々と珍騒動が巻き起こ るのだが…。 赤塚不二夫の出世作でもある名作ギャグ漫画 を原作に、昭和46年から放送されたアニメシ リーズの第一弾。