ニコニコチャンネル

ジョージの検索結果を表示しています。ジョーズの検索結果はありませんでした。
  • ジョージチャンネル ニコニコ公式で伝説を巻き起こした「焼酎がなくなるまで終わらない」特番、約50万人の視聴者が集まったLUNATIC FEST.特番での大ブレイク、ニコニコ音楽チャンネルナンバーワンを独走するYOSHIKI CHANNELでのレギュラーMC等、生放送界に話題を巻き起こし続けるSEXX GEORGEEによる公式チャンネル。前代未聞の企画や豪華ゲストを迎えて生放送でお届けしていきます。
  • 風が強く吹いている 俺は知りたいんだ。走るってどういうことなのか― 寛政大学4年の清瀬灰二(ハイジ)は肌寒い三月、類まれな「走り」で夜道を駆け抜けていく蔵原走(カケル)に出くわし、下宿の竹青荘(通称・アオタケ)に半ば強引に住まわせる。 ハイジには「夢と野望」があった。高校時代の怪我による挫折。でももう一度、走りたい、駅伝の最高峰・箱根駅伝に出て、自分の追求する走りを見せたい。その「夢と野望」を「現実」にするにはあと一年しかない。そしていま強力な牽引者が彼の目の前に現れたのだ。 竹青荘は特異な才能に恵まれた男子学生の巣窟だった。寮生のため炊事をこなすハイジをはじめに、大学に5年在籍している25歳ヘビースモーカーのニコチャン先輩(平田彰宏)、双子の兄弟・ジョージ(城次郎)とジョータ(城太郎)、留学生のムサ、実家が山奥のど田舎にある神童(杉山高志)、司法試験に合格済の音楽フリーク・ユキ、クイズ番組好きのキング、金と時間のすべてを漫画に捧げる王子…。そんな個性豊かな面々が、その竹青荘が実は「寛政大学陸上競技部錬成所」であることなど知らずに共同生活を送っていた。 ハイジは彼らを脅しすかし、奮い立たせ、「箱根」に挑む。たった十人で。蔵原の屈折や過去、住人の身体能力と精神力の限界など、壁と障害が立ちはだかるなか、果たして彼らは「あの山」の頂きにたどりつけるのか―― 「走りとは力だ。スピードではなく、一人のままでだれかとつながれる強さだ。」
  • キャラキャラ☆マーゴ! まったく新しいキャラクター番組の登場です! 【キャラキャラ☆マーゴ!】はストーリーパート「ボルダーランドへようこそ!」やバラエティーパート、オリジナルトークコーナー「キャラキャラ☆マーゴ!プチ」など盛りだくさんの内容を、独自の世界観のなかで展開していきます。 ご当地キャラクターを中心に企業キャラやそのアテンドさん、ミュージシャンやイラストレーターなどの人を楽しませるお仕事をしている人等がこの番組では登場していきます。 毎回の内容はストーリー回、バラエティー回などまちまちになりますが、大きく全体が【キャラキャラ☆マーゴ!】という作品になります。 それでは皆様、【キャラキャラ☆マーゴ!】の不思議の世界をご堪能ください!
  • 30デイズ・ナイト 北米最北端の地、アラスカ州のバロウ。そこは、冬になると決して太陽が昇る事のない30日間 の極夜が訪れる。この街を守る二人の保安官であり、夫婦でも あるエバンとステラは極夜の始まる日、飼い犬の惨殺事件、さらに突然の停電と、電話回線の遮 断に遭遇する。事態を解明すべく発電所に急行したエバンが目 にしたのは、無残に変わり果てた管理人の姿だった―それは、迫り来る悪夢の序章に過ぎなかっ た。極夜の暗闇に乗じて、血に飢えた襲撃者たちが凄惨な殺戮 を開始する。それは、歴史の闇を司るヴァンパイアの集団だった。
  • 網走番外地 網走番外地の配信ページです。 (C)東映
  • サイド・バイ・サイド:フィルムからデジタルシネマへ デジタルとアナログが肩を並べ──side by sideで──併存する現在を俯瞰しながら、映画 におけるデジタル革命を検証していくドキュ メンタリー。 キアヌ・リーブスをナビゲーターに、マー ティン・スコセッシ、ジョージ・ルーカス、 ジェームズ・キャメロン、デヴィッド・フィ ンチャー、デヴィッド・リンチ、クリスト ファー・ノーラン、スティーヴン・ソダー バーグ、ラナ&アンディ・ウォシャウス キー、ラース・フォン・トリアー、ダニー・ ボイル…錚々たる映画人が映画製作の現在/ 未来について語る!
  • ロビイストの陰謀 ロビイストの陰謀の配信チャンネルです。
  • 劇場版「アシュラ」チャンネル 有害図書として糾弾された幻のマンガ、「ア シュラ」。 世界を驚愕させたさとうけいいちが、封印さ れたケダモノを全世界へ解き放つ。
  • プリシラ・アーン 1984年3月9日、ジョージア州生まれ、ペンシルベニア州育ち。 現在はL.A.を拠点に活動を続けるシンガー・ソングライター、マルチ・インストゥルメンタル・プレイヤー。 8歳頃より教会で歌い始めるようになる。最初に弾いた楽器は韓国人の母親に教わったピアノだったが、オールド・ロック好きの父親の勧めで1 4歳から ギターを弾き始めた。初めて曲を書いたのもその頃で、16歳から地元のコーヒーハウスで弾き語りを始め、17歳でシンガー・ソングライターに なること を考えるように。L.A.に移ってからはウェイトレスとして働きながらオープンマイクに参加。やがてホテル・カフェのギグを通じて知り合った ジョシュ ア・レイデン(オハイオ州出身のシンガー・ソングライター)のツアーに参加し、彼に紹介されたジョーイ・ワロンカー(ベックのバンドで長年 叩いてい たドラマーで、ノラ・ジョーンズらの作品に関与。プリシアのデビュー作のプロデューサー)のスタジオで、わずか5日間でEPを制作してインデ ィーから 発表した。 デビュー前のエイモス・リー(フィラデルフィア出身の男性シンガー・ソングライター)がEPを制作していたスタジオでインターンとして働い ていた時 期があり、才能を認められ、ブルーノート・レコードと契約。 2008年にアルバム『グッド・デイ』でメジャー・デビューを果たした。 EP盤が日本のCDショップでもクチコミで話題となり、デビュー作を携えプロモーション来日や来日公演(フジロック出演、ビルボードライブ単 独公演)を 重ねている。手足が長いキュートなルックスと良く笑い非の打ちどころのない人柄、美しくハーモニーを一人で多重に演奏していくライヴで、 日本のファンやメディアも魅了し続けている。 日本語や日本文化が大好きで、「カントリー・ロード」の日本語版を耳でコピーし披露したり、 東日本大震災後に真っ先に動画サイトに「Song For Japan」と題した自作曲(後にSong Of Hopeと名付けられた)を公開。日本語で「これは希望 の歌です 。いつもみなさんのことを思っています。」とメッセージも伝えた。 2012年6月27日、プリシラの清涼感溢れる透明な歌声でカヴァーした愛するジブリ/宮崎駿アニメの曲や日本の名ポップ、慣れ親しんだ米国産・ 英国産ポ ップソングを収録したアルバムが発売!