ニコニコチャンネル

  • 僕の姉ちゃん ユーモラスで辛辣な姉・白井ちはる(黒木華)と、姉に翻弄されるが素直に話を聞いてくれる弟・白井順平(杉野遥亮)は、両親不在のつかの間、二人暮らしをしている。 仕事を終え帰宅した部屋で、お酒を飲み、それぞれ好きなものを食べながら、恋・仕事・趣味・人生にまつわる会話を繰り広げる。姉弟だからこそのぶっちゃけトークで炸裂する“姉ちゃんの本音“は、一見ひねくれていて意地悪なように聞こえるが、実はしごく真っ当で、順平は妙に納得してしまう。
  • 超特急、地球を救え。 2022年に結成10周年を迎え、8月8日には新たに4人のメンバーが加わり総勢9人になったメインダンサー&バックボーカルグループ、超特急。 結成初日、新メンバーと初めての仕事をする中で感情の機微を抱いた現メンバー5人。仕事も終わりそれぞれ過ごしていると、謎の部屋に呼び出され、そこにいた不思議な少女に今日感じた機微を解決するように言われる。解決できないと、地球の未来に関わるらしい…。 さらに現メンバーたちの悩みを過去に経験してきた“先輩”ゲストが登場し、ゲストと会話をしていく中で、一つになるきっかけを見つけていく。 超特急の10年とは?仕事とは?青春とは?そして夢とは? テーマごとに繰り広げるトークから浮かび上がるメンバーの本当の気持ち。 これは夢か、現実か、そして超特急は一つになれるのか、地球を救うことができるのか…。 超特急新体制初日から始まった、不思議な体験記。
  • みなと商事コインランドリー アラサー男子の湊晃(草川拓弥)が祖父から継いだ古びたコインランドリー「みなと商事」に、イケメン男子高校生・香月慎太郎(西垣匠)が客として来店する。その日から、歳の差を超えて仲良くなる二人だったが、湊がゲイであることがふとしたことから慎太郎にバレてしまう!偶然か必然か二人の出会いを機に“恋”の歯車が勢いよく回り始める。それぞれが胸の中にしまっていた本当の自分の気持ちとは一体!恋愛に歳の差なんて関係ない。イケメン男子高校生・香月慎太郎とのまっすぐでピュア過ぎる、歳の差恋愛を描いたラブストーリー。
  • 復讐の未亡人 IT 企業の派遣社員として勤める有能なプログラマー・鈴木密/美月(松本若菜)。密が名前を変えてまでその会社で働くのには理由があった。夫・鈴木優吾(平岡祐太)が、ある朝突然会社で自殺する。優吾を追い詰めたのは同僚たち。一人一人に復讐するため義弟で探偵の陽史(淵上泰史)の協力のもと、周到かつ華麗に仕掛けていく罠。その妖艶さと狂気を武器に、密の“甘美で Sexy な復讐”が幕を開ける―。
  • 晩酌の流儀 好きな時に好きな場所で自由にお酒を飲むことが出来る現代。「1日の最後に飲むお酒をどうしたら最高に美味しく飲めるのか」をテーマにした、過去最高に美味しい、「お酒」をテーマにしたグルメドラマ!伊澤美幸、37歳独身。不動産会社に勤めており、会社内での評価は高くしっかりと仕事をこなすタイプ。一度仕事が終われば、一杯の美味しいお酒を飲む為に全力を注いでいる。
  • 名付けようのない踊り 独自の存在であり続ける田中泯のダンスを、『メゾン・ド・ヒミコ』(05)への出演オファーをきっかけに親交を重ねてきた犬童一心監督が、2017年8月から2019年11月まで、ポルトガル、パリ、東京、福島、広島、愛媛などを巡りながら撮影。 その道中を共にするのは、ドラマーの中村達也、音楽家の大友良英、編集工学者の松岡正剛、ハンガリー人ヴァイオリニストのライコー・フェリックスなど豪華な顔ぶれだ。
  • 警視庁強行犯係 樋口顕Season2 現場一筋で様々な難事件を解決してきた、警視庁捜査一課強行犯係の警部・樋口顕(内藤剛志)。決してスーパーヒーローでない『無彩色の刑事』が犯人を追い詰める!
  • 運命警察 「運命警察」…それは、一度死んだ者たちが所属するあの世の組織。運命組織のエージェントであるコードネーム・セブン(片寄涼太)とその上司・ゼロ(水野美紀)。この世界では「すべての人の人生は運命によって決まっており、それを変えてはならない」というルール。二人の任務は現世の人々の運命が、事前に決められたとおりに進んでいるかを監視すること。しかしある日「女優になる」という夢を胸にしまい込みながら清掃会社で働く主人公・長野命(ながのみこと)(江藤萌生)の運命がずれ始めていることに気がつきます…!それを阻止するため、福田七男として現世に降り立ったセブン。二人は命の夢と人生、そして運命にどう関わっていくのか…?
  • しろめし修行僧 ラッパーを目指しているが、ほぼニートのような生活を送っている寺の息子・米田たくあん(岡部大)。 見かねた寺の住職である父・こしあんから命令されたのは“托鉢”の全国行脚修行!たくあんが、父・こしあんと交わした約束は…「一日一善」ならぬ「一日一膳」。そして「一椀一品」。 「一日一膳」とは、旅に出て、世のため、人のために善行をする。その分ご飯を食べられる。「一椀一品」とは、食べていいのはしろめしの入ったお椀にのる一品のおかずのみとする。そうして始まるたくあんの修行。行く先々で登場するしろめしに合うおかずがたまらない! その土地で出会うマドンナとの恋模様や、同じく修行中の親友・ぶりあんとの友情にも心がほっとあたたまる新たなグルメドラマ!
  • 寂しい丘で狩りをする 探偵の桑村みどり(倉科カナ)は、恋人で刑事の浅野(平山浩行)から結婚を申し込まれ、幸せな日々を送っていた。ある日、探偵事務所に野添敦子(久保田紗友)がやってくる。敦子の依頼は7年前に自分を強姦し服役していた押本(丸山智己)の出所後の動向を調べてほしいというもの。敦子は裁判の時に押本が放った「復讐してやる」という言葉に怯えていた。みどりもかつて交際していたカメラマンの久我(竹財輝之助)との辛い過去があり、心に傷を負っていた。みどりは敦子の依頼を受けるが…押本は執拗に敦子を追いかけ襲ってきた。それと同時に久我がみどりの前に現れ、再び付け狙う。その姿はまるで「狩り」を楽しむようだ。終わりのない地獄に、みどりはいつしか復讐を誓う。「狩られる前に狩る」。息もつかせぬ展開で送る戦慄のクライムラブサスペンス!
  • 嫌われ監察官 音無一六 『警察の中の警察』の異名を持つ“監察官”。それは、警察官の職務及び、私生活に不正が無いかを調べる役職であり、警察官たちから、忌み嫌われる仕事。監察官でありながら捜査にも介入し、鋭い“観察眼”と“閃き”で、これまで難解な事件を解決へと導いてきたのが小日向文世演じる“音無一六”です。捜査現場を荒らされ怒り狂う刑事たちの猛抗議にもひるむことなく、己の正義を貫き、我が道を突き進みます。そんな一六の実の弟で、何故かいつも事件捜査に首を突っ込むタクシードライバーの“万丈二六”を演じるのは遠藤憲一。陽気で人情味にあふれる二六は、几帳面な一六とは顔も性格も全然似ておらず、ソリの合わない兄弟です。しかし、そんな2人のやりとりはどこか微笑ましさが感じられます。
  • 花嫁未満エスケープ 彼氏の尚紀と付き合って7年、同棲して5年目を迎えマンネリ気味の日々を過ごしているゆう(岡崎紗絵)は、結婚になかなか踏み切らない尚紀にモヤモヤしていた。ゆうの誕生日にちょっとしたことがきっかけで怒りを抑えきれず、ゆうは家を飛び出してしまう。そして勢いで帰省した先で高校時代の元カレ・深見と偶然再会してしまい…。今カレと元カレ、幸せな結婚をするためにゆうが選ぶのは…?“結婚適齢期”を迎えたアラサー主人公のリアルすぎる、トライアングル・ラブストーリー。
  • 部長と社畜の恋はもどかしい 仕事が大好きな社畜OLの丸山真由美は、ある日、会社の飲み会後、酔った勢いで「定時に上がる」ことをモットーとして働く堤司部長と一線を超えてしまう。堅物なイメージとは違い、優しい部長を好きになってしまったまるちゃんだが、翌日「俺たちは大人だからわかるよな?」と言われてしまい…!?残業女子と定時男子、二人のもどかしすぎる恋模様に目が離せなくなるオフィスラブコメディーです!
  • 汝の名 美貌と才能を兼ね揃えた若き社長・麻生陶子(山崎紘菜)。女としての魅力を利用し、犯罪に近い行為も行いながら会社を大きくしてきた、いわゆる“勝ち組”の女。一方、妹の久恵(北乃きい)は姉とは真逆の性格で、失恋を機に陶子の家で引きこもる“負け組”だった。陶子は久恵のことを都合のいい存在として扱うが、久恵は陶子の役に立てることに喜びを感じ、姉妹にして「女王様」と「奴隷」のような奇妙な共存関係を築いていた。ある日、陶子の秘密を握る謎の女(長井短)が現れ、金をせびるようになる。気にも留めない陶子だったが、久恵は彼女を心配してある行動を起こすことに。一方、陶子は壱岐亮介(EXILE NAOTO)と運命の出会いを果たす。亮介に感化されて変わっていく陶子。やがて姉妹の関係にひびが入り、次第に陶子と久恵の立場が逆転していく。
  • ユーチューバーに娘はやらん! 間も無く33歳を迎える女性がいる。彼女の名前は平千紗(佐々木希)。迎えた人生最大の晴れ舞台。しかし、その日に起こってしまったある悲劇…そんな最悪の日に千紗の前に現れた2人の男。高収入で安心安定のテレビ局員・榎本信(金子ノブアキ)。“好き”を貫く登録者数100万人超えの人気ユーチューバー・TAKTAK(タックタック)(戸塚純貴)。これまで出会ったことないタイプの男達の間で揺れながら、新しい恋に向かって動き出す千紗。頑固な父・総一郎(遠藤憲一)のハードルもあり、彼女の恋路は山あり谷ありの連続!?果たして最後に千紗が選ぶのは、テレビ局員かユーチューバーか!?
  • ダメな男じゃダメですか? 主人公の田町権太(町田啓太)は子供の頃から、周りに影響されやすく流されやすい性格のまま育ってきた。大学生となり就活に失敗し、たまたま投稿した SNSが バズったことで SNS にのめり込んでいく...。 そんな権太を心配した田舎の母親は祖母のカツヨ(宮崎美子)に権太の様子を見てきてほしいと頼む。 そして、孫の情けない姿を見たカツヨは「身染みろい!!」と強烈な鉄拳をお見舞いする。 すると、権太とカツヨの中身が入れ替わっていて...。 性格も対照的な二人が入れ替わることで始まる権太とカツヨの新たな人生、そして若い孫の体を手にした カツヨが破天荒に暴れまくる痛快コメディドラマが今、幕を開ける!
  • 鉄オタ道子、2万キロ 家具メーカーの企画営業として働く大兼久 道子(玉城ティナ)には、周囲に知られぬ顔が…。それは、生粋の鉄オタだということ。時間ができると 1 人列車に乗り込み、日本全国のローカル駅や秘境駅を目指し旅に出る。旅先で出会う温かい人々。息を呑む景色や全国の駅弁を堪能しながら、本当の自分を探す、オムニバス形式の旅情ドラマ。
  • シジュウカラ 主人公は売れない漫画家・綿貫忍(山口紗弥加)。自作は中々日の目を見ず、一方家庭では結婚15年目の夫(宮崎吐夢)と中学生の息子がいて幸せな家庭のはずなのに、どこか満足できない日々を送っていた。そんな中、引っ越しを機に長年アシスタントをしていた売れっ子漫画家のもとを離れ、筆を折る決意も固めた。しかし、10年以上前に描いて人気薄だった自作が、知らないうちに電子書籍で大ヒット!それを受け、新作を描くことを勧められた忍は、不安を抱きつつも挑戦することに。そこでアシスタントを募集したところ、応募してきたのは橘千秋(板垣李光人)という22歳の美しい青年だった。次第に千秋に心惹かれていく中で、忍は自分自身の虚ろで不確かな人生観と向き合うことになって…。
  • つまり好きって言いたいんだけど、 非常勤講師として小学校で働いていたが、クビになってしまい、ひょんなことから芸能事務所でマネージャーとして働くことになった千歳。小さいころ、幼馴染に騙されたり恥をかかされて以来「嘘が大嫌い」な彼女が、人気急上昇中のブレイク寸前若手俳優・藤代瀬那の担当に!彼は美しい外見を持つが、いつスキャンダルを起こすかわからないほど女癖が悪く、ウソが巧みな問題児だった!!さらに、その正体は、千歳を騙してバカにしていたトラウマの幼馴染!?俳優×強気マネージャーのゴシップラブコメ!
  • スナック キズツキ 家庭、職場のこと、恋人とのこと…誰もが傷を抱えている。そんな傷ついた人がたどり着くちょっと変わったお店、それが“スナック キズツキ”。客を出迎えるのは、これまたちょっと変わった店主のトウコ。この“アルコールを置いていないスナック”で、温かい飲み物と、美味しい料理、そして歌ったり…日々ため込んでしまいがちなちょっとした「キズ」を癒します。
  • じゃない方の彼女 特別目立つことのない人生を送ってきた大学准教授の小谷雅也(濱田岳)。美人妻の麗(小西真奈美)と子供に囲まれた何不自由ない日々を過ごすが…ある日、雅也が務める大学に通う女性・野々山怜子(山下美月)との偶然の出会いが連続し、互いに気になる存在に。「偶然が3回、続くと、奇跡が起きるらしいですよ。」そう言い距離を縮めてくる怜子に雅也は距離を置こうとするが、天然魔性な怜子の言動につい心惹かれてしまい、道ならぬ恋の沼にどんどん落ちていく…。
  • JKからやり直すシルバープラン バブル期に権力と富の絶頂を極めた傲慢なお嬢様・二ノ宮小百合(鈴木ゆうか)。その栄光はバブル崩壊と共に崩れ去り、30年後、孤独な中年ホームレスとなってしまった。 ある日、小百合は『シルバープランのススメ』という本と出会い「人生に大切なことは3つある」と知る。 しかし小百合はその直後、公園で不良少年に石を投げつけられ気を失い、目が覚めると、高校時代に”タイムリープ”していた!そこで出会ったのは同級生の尾上慎二(小宮璃央)。小百合は、ハチャメチャだった前の高校時代を反省し、シルバープランに則って高校生活をやり直すことを誓う。1つ目のシルバープランの教えは「人脈」。小百合は、慎二と友だちになるところからはじめるが、問題は山積みだった…。小百合の人生のリスタートが今、幕を開けます!
  • 30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい 童貞のまま30歳を迎えたことにより、「触れた人の心が読める魔法」を手に入れた、冴えない30歳のサラリーマン・安達清。思わぬ力に困惑する中、ふと社内随一のイケメンで仕事もデキる同期・黒沢優一に触れたとき、なんと彼から聞こえてきたのは、自分への恋心だった…!初めて誰かから寄せられる好意に戸惑う、“初々しさ全開”の安達×クールなポーカーフェイスの裏で安達への恋心が爆発している“恋する乙女全開”の黒沢。そんな二人の関係が「心の声」を通して時に繊細に、時にコミカルに紡がれていきます。
  • 東京放置食堂 人を裁くことに疲れて東京を出た元裁判官の主人公・真野日出子(片桐はいり)がやってきたのは、東京から120キロ南の太平洋に位置する「大島」。そこで日出子は、島で生まれ育った小宮山渚(工藤綾乃)と出会い、ひょんなことから、渚が祖父から受け継いだ、居酒屋『風待屋』を手伝うことに。いつからか、そんな居酒屋に人生に悩みを抱える客が顔を出すようになる。東京にある島だからこそ交差する人間模様と、大島だからこそ振る舞えるグルメがじんわりと優しく繰り広げられる人情味あふれる島の物語。
  • 大島育宙のコンテンツ考察延長戦 東大卒、タイタン所属の芸人「XX CLUB」のメンバーであり、構成作家、文筆家、クリエイティブプランナー、そして映画レビュー、ドラマ考察、書評をするYouTuberとして活躍する大島育宙のチャンネルです。YouTubeチャンネル「コンテンツ全部見東大生=大島育宙【映画・ドラマ考察】」は登録者数6万人超。 ※タイムシフト期限を超過している生配信については、すべてのアーカイブをチャンネル有料会員様は「動画」の枠でご視聴可能です。
  • ひねくれ女のボッチ飯 人づきあいが苦手で友達もおらず、なんとなく日々を過ごす、ひねくれ女の川本つぐみ(飯豊まりえ)は、「ホワイトホース」という名のインスタグラムのアカウントに出会う。顔も名前もわからないが、よくある料理なのに妙に魅力的な食事の写真と、自分と似ている理不尽な境遇が綴られた投稿に魅力を感じ、「ホワイトホース」を自分の「白馬の王子様」だと信じる。王子と同じものを食べるために、ボッチ飯をするつぐみは、それが日々の楽しみになっていく。王子もまた、つぐみから来る唯一の「いいね」が楽しみになり…。