ニコニコチャンネル

  • 通信時報チャンネル アウトロー関連記事満載雑誌・実話時報の元 スタッフを中心に、一線で活躍するライター が集まって裏社会情報をブロマガ会員にお送 りします。 実際に足を運んで臨場感たっぷりにお伝えす る現場の雰囲気や最新ウラネタニュース、濃 密な徹底検証記事など読者の皆様のニーズに 応える新しい形のメディアミックスマガジン です。 平日はほぼ毎日配信。ネットメディアの 特性を生かして事件やイベントには即時対応 してまいります。 いま日本の裏社会でなにが起きているのかを 知りたい方には必読です。 ※※※ 暴力団排除条例により,暴力団の影響力排除 が全国的に行われています。 暴力団との交際・利用・金銭の授与等は条例 により罰せられます。 この記事は、暴力団へ利益を与えることを目 的としたものではありません。
  • ジェイ・Vチャンネル 身近に起こる事件・事故の報道取材から芸 能・音楽情報、天体観測まで 幅広く配信するチャンネルを目指します。
  • 小斉太郎チャンネル 「増税の前にやるべきことあり!」 徹底的な行政改革と経済成長(規制改革)を。そして、電力自由化と「脱原発!」を。 これらを訴え衆参選挙に挑むも、落選。 今は、主として農民。 小斉太郎 みんなの党に所属していたが、 党所属国会議員が特定秘密保護法案に賛成したのを機に、離党。 1995年から港区議4期。新党さきがけから無所属。港区長選挙落選で3年間浪人経験。区議時代、住民税減税、高層化抑制、口利きや天下りの根絶、など訴える。
  • アベノミクスチャンネル アベノミクスは、大胆な金融政策、機動的な 財政政策、民間投資を喚起する成長戦略の3 つを基本方針とした経済政策の造語である。
  • bonetチャンネル 梵天編集部が主催するウェブメディア 「bonet」のブログ・メルマガサービス。村 上裕一の連載批評を中心に、編集協力には 『アニメルカ』高瀬司氏を 迎え、ポップカルチャーから政治・社会に至 るまで毎月ひとつのテーマに沿った読み物記 事をお届けします。
  • 生主ちゃんねる「ライフログ」 ブロマガとniconicoを使って人生を記録して いる人たちに迫るブロマガです。
  • 苫米地英人チャンネル ついにドクター苫米地のブロマガが開始!! 脳機能学者にして気功の使い手、名うてのギ タリストでもある苫米地氏のディープすぎる 名言の数々が活字&生放送で発表される!! 苫米地氏の専売特許である洗脳関係の話から ワールドワイドな裏ネタから時事問題、芸能 トーク、悩み相談、その他いろいろ抱腹絶倒 のシロモノを心ゆくまで味わうべし。
  • 有料メルマガ批評 面白いと思った有料メルマガや有料ウェブマガジンを紹介します。ただ、知らない人にオススメされてもピンと来ないでしょうから、私が日々、どのようなことを考えているのか、日記として掲載します。有料記事がない月もあるため、購読をする前にフォローすることをお勧めします。購読料は“投げ銭”だと思ってください。
  • 伊藤ようすけチャンネル 自民党オープンエントリーファイナリスト「伊藤ようすけ」が ゲストをお招きして熱いトークを展開! 「新しいチカラを見つけるチカラ」 「ライブの力で地方創生」と訴える伊藤ようすけの 本気の姿を是非ご覧ください!! 第1回目のゲストは同じくオープンエントリーファイナリストに 選出された中川 幸司氏を迎える。 放送は3/29 20:30より放送開始予定。 http://itoyosuke.jp
  • かみぷろチャンネル 『かみぷろ』は、紙のプロレス創刊メンバーである山口日昇&柳沢忠之が、2012年末に新たにローンチしたWEBマガジン。政治、経済、国際、IT、スポーツ、エンターテインメントにとどまらず、気になる世の中の森羅万象を題材に、インタビュー、対談、座談会、コラム、動画、ラジオなど、様々なツールを活用しながら、他メディアにはない「かみぷろ流アプローチ」で本質に斬り込む、着火率100%のオンライン・メディアです。2013年6月より、満を持してニコニコに参戦いたしました。
  • ここがヘンだよエネルギー政策 東京電力福島第一原発の事故以来、注目が集 めている日本のエネルギー問題。火力・水 力・風力、原子力、新エネルギーなど、様々 なエネルギーがある中で、日本が将来どのエ ネルギーを選択するのがベストなのか?日本 随一のエネルギー総合出版社「株式会社エネ ルギーフォーラム」全面協力!政策研究大学 院大学客員教授の石川和男をメインキャス ターに月に1度、日本のエネルギー問題・エ ネルギー政策について2名のゲストと徹底討 論!これからのエネルギーの未来について考 えていく番組です。
  • ありがとう!TVチャンネル 神田、淡路町スタジオ発!“ありがとう!TV”のニコニコチャンネル版です。
  • 原子力規制委員会チャンネル2 原子力規制委員会 の公式チャンネル 「原子力規制委員会チャンネル (http://ch.nicovideo.jp/nra)」の、複数 番組同時生放送用のサブチャンネル(nra2)です。 会合が複数同時に開催される場合にのみ、生 放送が行われます。普段は上記のメインチャ ンネルをご覧ください。 Copyright © Nuclear Regulation Authority. All Rights Reserved.
  • MIAUチャンネル 一般社団法人インターネットユーザー協会(MIAU)のチャンネルです。インターネットを巡る諸問題についての解説番組やトークイベント、セミナーなどの生中継を行いま す。
  • スタンダードジャーナル(THE STANDARD JOURNAL) そもそも報道というものには、公平性や客観 性はなく、報道主による意図があり、何かし ら歪んでいるものです。 チャンネル名のTHE STANDARD JOURNALです が、標準的というのは、日本から見て、ま た、日本の自分の立場から見てというところ にならざるをえない。日本の報道も左翼無責 任報道が多いのでその立場とも違う、欧米の リアリズム視点をもった日本からの標準 (STANDARD)で読み解きたい。 番組名の「アメリカ通信」はスタンフォード 大学、フーバー研究所フェローであった故・ 片岡鉄哉教授が初めた日本人向けの米国情報 サービスであり、それを弟子である奥山真司 が引き継ぎ続け今回映像も試みてみようとい う形になった。 1週間の欧米の英字新聞・雑誌ニュースを読 む番組。日本は欧米ではどう報道されている のか?政治、経済、カルチャー、ゴシップま で取り扱います。戦略的思考で、欧米人の思 考をさぐりたい。
  • 闘魂スペシャル “燃える闘魂”アントニオ猪木の主催するファイテングイベントの情報が満載! 猪木の遺伝子を受け継ぐファイター&サポーターが大集結!
  • 野田稔・伊藤真の「社会人材学舎」 野田稔(明治大学大学院教授)と伊藤真(伊 藤塾塾長)を代表理事とする一般社団法人社 会人材学舎が同社団のフェローであり、株式 会社エフの赤城稔と組んでお送りする社会人 材のための情報誌です。社会人材とは、社会 のいかなる場所においても、義憤を持ち、持 てる能力を発揮できる人材のことを指しま す。第一線で活躍するベンチャー経営者やプ ロを目指すアーティスト、芸人、職人、自ら の思いを優先して違う世界へと転身した先達 たちなど、さまざまな「挑戦者」が登場しま す。企業探訪、NPOや政治・行政の現場もこ こでしか得られない情報をベースに紹介して いきます。千日回峰行により見性を得た老師 が説く,人生相談のコーナーも常設!
  • 週刊文春デジタル 発行部数No.1! 「週刊文春」の記事を雑誌発売日の午前5時に配信します(※グラビア、一部のコラムをのぞく)。 最新号を含む1年分約2400本の記事が閲覧できます。 一部の記事については著作権処理の関係等により掲載できない場合もあります。 週刊文春デジタルの更新情報は、Twitterの、「文春くん公式」 https://twitter.com/bunshunho2386 からご確認いただけます。
  • 木嶋佳苗チャンネル  「平成21年(わ)第1809号等(詐欺、詐欺未遂、窃盗、殺人)」の被告人である木嶋佳苗が拘置所生活のなかで綴った自伝的小説「礼讃」などをお届けするチャンネルです。  このチャンネルではブロマガ形式で小説本編を公開していく予定です。  
  • NVS宇宙科学チャンネル NVSとは、宇宙・科学ファンによるインターネット放送局です。 可能な限りリアルタイム&ノーカットで放送する事を目指しています。 多くはモバイル端末での配信のため、画質音質下げて放送をする場合や、 回線状況により録画による再放送とさせて頂く場合もありますのでご了承ください。 http://nvs-live.com
  • KAZUYA CHANNEL GX YouTubeのKAZUYA CHANNELでおなじみのKAZUYAがはじめるニコニコ生放送。 時事ニュースから、堅い政治の話からやわらかいアニメやマンガ、流行っているもの、面白いもの、YouTube動画ノウハウまで、ゆるいカタチでお届けします。
  • 日本文化チャンネル桜 日本の歴史・伝統文化等の再検証を通じ、独 自の視点で日本の未来を考える番組をお送り しているチャンネルです。
  • みうらじゅんメルマガ 100冊以上の著作の中で、多くの「名言」を生み出した名言製造機・みうらじゅん。 ブームになった名言から本人も忘れた名言まで、自ら分析していきます。しかし、その場所は飲み屋。名言解説していたはずが、いつの間にか面白トークや妄想トークへ脱線。でも最後には意外にも(?)人生をラクに、楽しくする方法が見えてくる…そんな“MJマジック”をご堪能あれ! 2014年12月31日までは、月曜~金曜の平日毎日配信! 2015年1月からは不定期配信に変わりますので、記事ごとにご購入ください。
  • 小川和久の『NEWSを疑え!』 静岡県立大学グローバル地域センター特任教授、国際変動研究所理事長、である小川和久が日本の問題を指摘、メディアの誤報に間違った危機管理を切りまくる。テレビでは放映されない日本だけではなく世界の情勢も発信します。 メールマガジンの内容だけでなく幅広い質問を受け付けておりますので、質問があるかたはぜひメールマガジン下部のメールアドレス宛にご連絡ください。(全ての質問にお答えできるわけではございませんので、予めご了承ください。)
  • 近未来情報チャンネル 近未来的なサービス、製品などを発掘、提供する情報発信ブログチャンネル。 あなたの生活がよくなる、驚きを持てるなど世の中にある知られていないサービス、技術を紹介します。
  • 原子力規制委員会チャンネル3 原子力規制委員会の公式チャンネル「原子力規制委員会チャンネル(http://ch.nicovideo.jp/nra)」の、複数番組同時生放送用のサブチャンネル(nra3)です。会合が複数同時に開催される場合にのみ、生放送が行われます。普段は上記のメインチャンネルをご覧ください。 Copyright©NuclearRegulationAuthority.AllRightsReserved.