ニコニコチャンネル

  • 王室教師ハイネ -THE MUSICAL II- グランツライヒ王国の国王・ヴィクトール(藤重政孝)により、 王子専属の家庭教師=“王室教師”として王宮に招かれたハイネ(植田圭輔)。 最初は反発していた王子たちも、一人一人と真摯に向き合うハイネに対して徐々に心を開くようになる。 コミュニケーションが苦手だった第二王子・カイ(安里勇哉)は克服する努力を始め、 一度は学者の道に迷った第三王子・ブルーノ(安達勇人)も国王を目指して、さらに勉学に励む。 教師嫌いだった第四王子・レオンハルト(廣瀬大介)は授業に前向きとなり、 密かに寂しさを抱えていた第五王子・リヒト(蒼井翔太)も父親と和解する。 王子たちは自分たちに理解を示してくれたハイネをかけがえのない存在に思い、 同時にハイネの教育によって成長。今では立派な国王候補となるべく日々奮闘していた。 それは、ロマーノ王国からやってきた双子の王子も同様。 天使のような外見とは裏腹に、 触るものみな傷つけるジャックナイフ王子・イヴァン(橋本祥平)、 ネガティブ思考のダークサイド王子・ユージン(阪本奨悟)、 ハイネは二人の王子に対しても教育的指導を施し、頑なだったイヴァンとユージンの心を溶かしていく。 そしてロマーノ国王の反対を押し切って、王子たちが舞踏会の催し物として行った 合唱は大成功を収め、王子たちの絆と共に国同士の友好も深まっていく。 ところが再びやってきた合同授業の日。 イヴァン、ユージンと共に現れたのは、グランツライヒ王国の元王室教師であり、 現在はロマーノ王国の王室教師を務めるヴェンヴィン(水谷あつし)とその助手・チタデッタ(上杉輝)だった。 その裏には、またもローゼンベルク伯爵(君沢ユウキ)の思惑が。 かつてグランツライヒ王国の王室教師の座を追われたヴェンヴィンは何やら企んでいるようで――。
  • 王室教師ハイネ “王室教師”それは王子を教育する専属家庭教師であり、国中から選りすぐられた最高の教師のみに与えられる役職。 グランツライヒ王国に王室教師として招かれたハイネ・ヴィトゲンシュタイン。 立派な次期国王候補を育て上げることを命じられるが、王宮でハイネの目の前に現れたのは、揃いも揃って超個性的な4人の王子! しかも、4兄弟!前任の王室教師全てが、手に負えず逃げ出した4王子に挑むハイネの教育方法とは…?
  • 超次元革命アニメ『Dimensionハイスクール』 次元高校に通う白山純平は、校庭である石を拾う。緑ヶ丘流星、黄川田 剛、水上ゆりおらと、教師・桃谷総司が行う補習を受けていると、拾った石が勝手に動き出し……しゃべり始めた! 「君たちこそ、予言の勇者だ! 破壊の魔神を退治してほしい」――スプーディオ22世と名乗る謎の石のあまりに現実離れした発言に5人はついていけない。しびれを切らしたスプーディオが突如発光!目を覚ますとそこはアニメの世界だった――!? さらに、突如現れたスフィンクスによって、謎解きを強いられることに……。果たして、5人は3次元の世界に戻ることができるのか!?
  • ミュージカル「Code:Realize 創世の姫君」 俺の名はアルセーヌ・ルパン。どこにでもいる、ただの『麗しき泥棒紳士』さ。 訳あって――あなたの『ハート』を盗みに来ました。 触れたものを溶かす猛毒を全身に宿した少女・カルディア。 怪物と恐れられ、周囲と隔絶した日々を送っていた。 ある夜、英国軍に捕らわれる寸前、泥棒紳士と名乗る男、 アルセーヌ・ルパンと出会う。 彼に導かれ、少女は機鋼都市・ロンドンに赴くが、 様々な人物たちと出会い、思わぬ冒険を繰り広げることとなる。 やがて彼女は、ルパンたちと行動を共にする中で、 自らの身体と失われた記憶の謎に迫っていく。 怪物と呼ばれた少女が辿り着く、真実とその願いとは――――
  • 超進化ステージ「デジモンアドベンチャー tri.」-8月1日の冒険- 『8月1日』それは八神太一、石田ヤマトら“選ばれし子どもたち”にとって特別な日。 夏の間もサッカーの練習に打ち込んでいる太一はヒカリから「みんなで8月1日にキャンプに行こう」と誘われる。 思い出の日にみんなで集まろうとミミと光子郎が提案したという。 受験勉強で忙しい丈も今回は参加すると聞き、快諾する太一。 一方、バンド活動を続けているヤマトにはタケルが声をかけにいくことに。 弟のタケルに一緒に行こうと頼まれ断れないヤマトは渋々ながらキャンプへ行く準備をはじめる。 キャンプ当日。ミミが用意するはずのキャンプ用具を忘れてしまい、前途多難なスタートに。 「これじゃキャンプできないよ!」と騒ぐ丈。「困りましたね」と打開策を考える光子郎。ミミをフォローする空。 そんなみんなの姿をみて、「デジタルワールドに初めてきた時みたいだな!」と笑顔になる太一。 「あのころは、力を合わせて何でも乗り越えたよな!」「そうだな!」と頷くヤマト。 6年前の気持ちをよみがえらせ、8月1日のキャンプが始まった―。 しかし、そのキャンプ場には秘密があり―。
  • 少女革命ウテナ 白き薔薇のつぼみ 「少女革命ウテナ」は 1997 年に放送、王子様に憧れる男装の少女・天上ウテナが『薔薇の花嫁』と呼ばれる少女・姫宮アンシーと出会うことから<世界を革命する力>を手に入れるための闘いに巻き込まれていく... ミュージカル「少女革命ウテナ~白き薔薇のつぼみ~」ではウテナがアンシーと出会い、桐生冬芽や西園寺莢一など生徒会メンバーと『薔薇の花嫁』を奪い合う決闘を描く。 脚本・演出は舞台「男水!」やミュージカル「ヘタリア~In the new world~」などを手掛けた気鋭の演出家・吉谷光太郎が担当。 さらにミュージカル化にあたり、スーパーバイザーに「少女革命ウテナ」の生みの親である幾原邦彦監督が参加。
  • ミュージカル「ヘタリア-The Great World-」 とある時代、世界に野心と夢を抱く者たちが、水平線の向こうに新天地を求め、誰よりも早く、どこよりも強く、そして、何よりの1番を目指して、大海原を全力で走っていた。 世間はそれを「大航海ブーム」と呼んだ…。