ニコニコチャンネル

  • QunQun公式チャンネル 福岡を拠点に活動中のアイドル・QunQun(きゆんきゅん)の公式ニコニコチャンネルです。 ココでしか見れないQunQun公式コンテンツとして情報発信中!!! ◎QunQun(きゅんきゅん)・・・ 九州発アイドルグループとして2011年、春より活動をスタート。 現在13名のメンバーからなるアイドルグループです。福岡を拠点に多数の地域イベントに出演し、毎月2回のワンマンライブを開催しています。
  • 鷲崎健 ラジオMCでもあり、イベント司会者でもあり、アーティストでもある鷲崎健の4枚目となるアルバムの製作と自身初のフルバンドによるワンマンライブ開催を実現するためのプロジェクトが進行中! 新たにニコニコチャンネルでも情報をお届けしていきます!
  • 空想委員会チャンネル 空想委員会とは Vo&Gt三浦隆一を中心に結成。心のモヤモヤを吐き出すための手段として音楽を始める。自身が感じた恋愛に対する不満・憧れ・恐怖や、生きる事に対する下手さ・劣等感などを独特のひねくれた感性(通称:三浦フィルター)で切り取り、ギターロックサウンドに乗せて歌い上げる。過去2回、三浦を残しメンバー全員が脱退するという事件があり、現在のメンバーは第3期として加入。 2010年より現メンバーで活動開始し、2011年12月28日、処女作「恋愛下手の作り方」でインディーズデビュー。 デビュー作がいきなりのタワレコメンに選ばれ、後にタワレコメン年間チャート1位を獲得。リリースしたCDは全てオリコンインディーズチャートのトップ10にランクイン。出演した全国各地のサーキットイベントでは演奏前から入場規制がかかる。 2013年4月、恵比寿リキッドルームでワンマンライブを開催。 処女作リリースからわずか1年4ヶ月で800人を動員する。 そしてSUMMER SONIC(大阪)やイナズマロックフェス等の大型野外フェスに出演。2014年、ゲスの極み乙女。とはスプリットツアーを行い全8公演がSOLD OUT。 6月4日、アルバム「種の起源」でメジャーデビューを果たし、全12公演のワンマンツアーを行いファイナルを赤坂BLITZで開催。1200名弱を動員。ROCK IN JAPAN FES.2014、RISING SUN ROCK FESTIVAL 2014 in EZOに出演。両会場ともステージのキャパシティを大きく超えるオーディエンスを集めた。
  • THE SxPLAY(菅原紗由理)チャンネル THE SxPLAY(ザ・スプレイ)@2017.1 平成2年生まれ。秋田県出身のシンガーソング・ライター。 中学校の頃、ロックン・ロール好きの父親の影響で音楽に目覚める。 17歳(高校2年)の春、メジャーレーベルの全国ボーカリストオーディションで1000人以上を超える応募者の中から、グランプリを獲得。 オーディション合格を機に、18歳で秋田から上京。 2009年4月、ミニアルバム『キミに贈る歌』でデビュー。 配信総ダウンロード数100万ダウンロード。ありのままの等身大なメッセージと、ポップかつフォーキーなメロディー 、透明感と力強さを兼ね備えたヴォーカルが、高い評価を得る。 12月 2ndマキシシングル『君がいるから』が“FINAL FANTASY XIII”のテーマソング、 挿入歌に起用される。 2010年5月 3rdマキシシングル『素直になれなくて』をリリース。フジテレビ系の同名ドラマの挿入歌に起用される。総ダウンロード数80万ダウンロード突破。 2013年11月Mobile FC“CHAO!CREW”会員限定ワンマンライブをもって 「菅原紗由理」としての活動終了を発表。 2014年2月、人生の体験を“ストーリー”として投稿するサイト「STORYS.JP」にて、『メジャーアーティストを辞めました。メジャーデビューから、インディーズデビューをもくろむ話。』を投稿。 “読んでよかったランキング”にて1位。 3月30日、アーティスト名を「THE SxPLAY」(読み:ザ・スプレイ)に改名。 インディーズから音楽活動をスタート。 THE SxPLAYの“S”はSugawara SayuriのSで、“x”は「掛ける」を意味し、  CREW(ファン)とTHE SxPLAYの活動に関わってくれるミンナと共に、という想いを込めている。“PLAY”は、もっと自由に音楽をプレイ(遊ぶ)していく、という意思とともに「再生」「挑戦」の意味合いも持つ。 また、“THE”の言葉が持つ、神聖であり、特別な強さに惹かれ“THE SxPLAY”に命名。 THE SxPLAYと共に、サウンドプロデュースとしてBENNIE KのYUKIが参加。 2014年5月 1stミニアルバム『Call To Action』をリリース。 12月東京・名古屋・大阪にて対バンツアー『MUSIC PARADE』を小南泰葉と共同開催。 また、会場限定CD“Lost Castle”をTHE SxPLAY & 小南泰葉、名義で発売。 2015年11月 2nd Mini Album “Butterfly Effect”をリリース。 2016年5月、上海ヒマラヤセンターにて初の海外ライブとなる「Rayark Concert2016」に出演。 7月には台湾台北市にあるRayark本社内Voezカフェにて、初の海外ワンマン2daysを成功させる。 9月「未完成キャンバス」が「パラリンアート公式応援ソング2016-2017」に決定。 さらに、世界1800万DLを超える大ヒット音楽ゲームアプリ”Deemo2.4”最新バージョンに最新曲「キミが残した世界で」「Guardian」が収録される。 「キミが残した世界で」は6億人が利用する中国最大の音楽サイト「酷狗(クーゴ)音楽」の日本人アーティスト新曲チャートにて、2週連続で1位を獲得! 10月末〜2ヶ月に渡り北京、重慶、長沙、成都、武漢、広州の中国6都市にて初の海外ツアーを行い、大盛況のうちに終える。 楽曲はポップ、ロックから、クラシック、 ダンス・ミュージックまで、さまざまな音楽のエッセンスMIX。遊び心満載な表現方法で、独自の世界を拡大中。
  • Peace Love 公式チャンネル 2.5次元声優ユニット「Peace Love」 現在毎月、渋谷・恵比寿地区でワンマンライブを開催中! 2013年6月にMaxi-Single「2.5次元ガール」をリリース!! カラオケの鉄人にて、リリース楽曲全曲カラオケ配信中!
  • THE BOOGIE JACK 2000年4月に名古屋の大学サークルで出会った ヒライシュンタ・徳田真也・青山真一・前任ギタリストの4人組として結成。 同年9月にギターの野津を加え現在の編成となる。 2002年にミニアルバム「ナミダ流星群」でインディーズデビュー。 2004年ポニーキャニオンよりメジャーデビュー。 2007年7月をもって活動休止。 2011年4月30日から活動を再開する。 2011年名古屋を代表するインディーズレーベルONE BY ONE RECORDSに移籍。 同レーベルより4年半振りのミニアルバム「GALERRIA」を発表。 2012年11月10日の名古屋ロックンロールで行われるワンマンライブから、 ライブ会場限定シングル『STARRY ROAD』(500円)が販売開始!!!!
  • DIMENSION 日本を代表するインストゥルメンタルグループ、DIMENSION。1992年4月、アルバム 「Le Mans」でデビュー。 17年間という活動歴で21枚というハイペースで作品をリ リースしている。それぞれの作品の音楽的評価は高く、日本のインストゥルメンタル シーンを着実に切り開いてきた。音楽誌「ADLIB」で、1994年・1996年・1997年・ 2003年・2007・2008年と国内ベストアルバム賞を受賞。 バンドとしてはもちろんメ ンバー個々の評価も高く、常に人気投票ランキング上位に選出されている。 ライブ活動もその高い演奏能力を存分に披露し、ジャンルを限定しないクラブ等にお けるパフォーマンスや、国内外のフェスティバルイベントにも積極的に参加(韓国 SEOUL JAZZ FESTIVALや東京JAZZ、代々木第一体育館でのCROSS OVER JAPAN等)、国内 のアーティストだけでなく海外アーティストとも多数共演をしている。 DIMENSIONの 活動としてはもちろん、個々のスタジオミュージシャンとしての活動も、各方面から さらなる注目を浴びている。 2007年に結成15周年を迎えた後、2008年2月に初の韓国 ワンマンライブを『Baekam Art Hall』で大盛況に終えた。 同じく2008年11月リリー スのアルバム「21」はADLIB AWARDS 2008国内JAZZ/FUSION賞を受賞。
  • ROOKiEZ is PUNK'D TV エモ・ロック・メタル・パンク・ヒップホップなどの要素を詰め込んだ変幻自在のサウンドと、SHiNNOSUKEの紡ぎだす切なくもエモーショナルなメロディー。オーディエンスと一緒に叫び、一緒に飛び、会場を一つにする力強くアグレッシブなライブパフォーマンスで若者を中心に支持を受ける。 Baの2RASH(ツラッシュ)が高校の後輩であるVo./GtのSHiNNOSUKE(シンノスケ)を誘う形で前身バンドを結成。2005年渋谷を中心にライブ活動をスタート。 <2010年> ■6月■デビューシングル「コンプリケイション」をリリースし、オリコン週間チャート11位、着うたチャート1位など、新人としては異例のチャートアクションをみせる。 ■8月■2nd シングル「eggmate of the year」を立て続けに発表。着うたチャート2作連続1位を記録した。 ■11月■ドラムTSUYOSHiが突如脱退を発表。 <2011年> ■1月■TSUYOSHiの抜けたイベントTOURをサポートとして参加したドラムUが正式加入。 ■3月■3rdシングル自身初のラブソングとなる「Song for...」 を発表。 ■8月■U加入後初REC参加曲となった4thシングル「IN MY WORLD」、構想1年というアニメ「デュラララ!!」との前代未聞のコラボアルバム発売を同時発表! シングル「IN MY WORLD」は3万枚を超えるロングセールス、配信は累計で10万DLを超えるヒット!発売を記念して実施されたには、20000件を超えるアクセス、50000件ものコメントが寄せられた。一気に知名度を全国区へと引き上げた。 ■10月■そんな「IN MY WORLD」を引っ提げ、全国16都市で開催された<IN MY WORLD TOUR>では、東京・渋谷スターラウンジでのワンマンライブのチケットはSOLD OUT、大阪MINAMI WHEELでは入場規制を起こすなど、その勢いを全国に証明した。 <2012年> ■3月■待望の新曲「ZERO SATISFACTION」(3/7発売)と、自身初となる東名阪ワンマンTOUR開催を発表!!! ■Vo./Gt. SHiNNOSUKE(シンノスケ)9月2日生 千葉県松戸市出身 発するエモーショナルなメッセージは老若男女問わずストレートに突き刺さる。 ハイセンスなメロディーメイク、感情むき出しのギタープレイ、強さと美しさと儚さをあわせもつ歌声が魅力的なオールマイティプレイヤー。 2008年頃からビジュアルの良さも話題となり、10代を中心に絶大な人気を誇るストリートブランド「SUBCIETY」のカタログ・広告モデルを担当するようになり現在に至る。Smart、Ollie、Samurai Magazine、COOL TRANS、STREET JACKなど、多くの男性ファッション誌に登場している。ファッションアイコンとしてのSHiNNOSUKEにも注目だ!!! ■Ba./Cho. 2RASH(ツラッシュ)6月25日生 アラブ首長国連邦アブダビ出身 天性の自由奔放さを持つハッピーパーソン。 音楽、ファッション、食、ライフスタイル、すべてにおいて貪欲にトレンドを追及し、音に呼ばれるがままにグルーヴを形成するベーシスト。 PUNK、ROCKをベースにしつつ、ジャンルを問わずセオリーを無視したワガママながら心躍らせるトラックメイカーでもある。 ■Dr./Cho. U(ユー)4月14日生 広島県尾道市出身 上京のちバンド活動を精力的に行い、ROOKiEZ is PUNK’ D 主催イベント「BUMP ON da STYLE」出演で運命的な出会いを果たす。 メンバー最年少かつ繊細ながらも攻撃的なドラミングを確立。 ジャンルを問わない音楽性を武器としつつも根底にROCK 魂を忘れない熱い情熱を持つ。 新メンバーでありながらも誰よりもROOKiEZ is PUNK’ D を愛するキャラクター未知数な存在だ!!!